みんな揃ってから並ぶんだぞう(ガネーシュN)

外観1
ガネーシュNに行った。
GANESH Nという表記もあるのだが、
公式ツイッターでカタカナで書いているので、
それで書くことにした。
かなり並んでいて、外観全体を撮ることができない。
仏太の前に15〜20人、後にも15人位並んでいた。

外観2
んで、看板にカタカタ部分、
ガネーシュ ン
と見えるので、後でスタッフさんに聞いてみた。
ガネーシュ エン(エヌ)
でいいそうだ。

外観3
入り口近くにはこういう貼り紙
あ、今回のタイトルはここからなのだが(笑)
クレヨンしんちゃん風に。笑
(単に、仏太の勝手な思いつき)
仏太の二人前にスーツの女性がいて、
そこに後からスーツの男性が合流した。
大人なので何も言わない。笑
みんな大人だった。

カリー1
あいがけにした。
本日のカリーとダルカリーの組み合わせた。
副材も一杯で、トッピングもしたのでとても賑やか。
大阪から火が着いたと言われるスパイスカレーは
こんな感じのビジュアルが多いと思う。

カリー2
ダルカリーが常備されている(ようだ)のは、
インドの家庭料理を謳うだけある。
あ、ショップカードに書いてあった。

カリー3
スパイシーチキンカリーカシューナッツ入りって書いてあった。
が、食している時、夢中で気づかなかった。
だから辛さがいいのかも。
辛さだけをアップするより、隠し味的に甘めなものを入れることで、
辛さが更に引き立ち、同じ量の辛味成分だけより、辛く感じるようだ。
チキンは中程度の大きさのものが1つだと思ったら、
しっかり切られていて、食しやすい大きさにすぐ分かれた。

カリー4
煮玉子をトッピングした。
マサラ玉子という。
うん、確かにスパイシーな感じ。

カリー5
エリンギとニラかなあ。
たぶん、これがカチュンバってやつだと思う。
黒板に添えられているものが書かれていたので。

カリー6
これがインド風サラダ
カリー7
これがキャベツのポリヤルだと思われるので、
消去法で、さっきのはカチュンバ。笑

チャイ
入れ替わり立ち替わりで沢山の修行者が出入りする。
そんな中、ちょっと申し訳ないと思ったが、
HOTチャイをお願いした。
ここはCurry and Chaiと謳っていることもあるので。
甘いチャイはお腹と体を落ち着かせることができた。
じんわりとかいていた汗が、たらたらという感じになった。笑

ここガネーシュNは友達に教えてもらったのだが、
スパイスカレー名店にして、ミシュランガイド掲載店と。
そんな素晴らしいところは敷居が高かったり、
こちらから願い下げだ!ってな、反発心を抱いてしまうのだが、
今回は素直に友達の言うことを聞いた。笑
正解だった。
やはりいろいろな人が良いと言い、
開店前から並ぶ、いわゆるシャッター状態の
修行者が20人ほどいる状態は嘘ではなかった。笑
友達を信じて良かった。
あざっす!あざっす!あざっす!

I went to GANESH N, one of popular curry shops in Osaka. Its curry was a kind of Indian homemade curry. Today I ate chicken curry and dal curry. Both were so good. Thank you, my friend.

ガネーシュN
大阪府大阪市北区天神橋1-10-18
080-3888-6868
https://twitter.com/ganesh_dobaara
11:30-16:00(売切れ次第終了)
月・水定休(祝日営業)+不定休

タグ: , , , , ,

コメントをどうぞ