‘エビカレー’ タグのついている投稿

神田と帯広(SANSARA)

2017 年 1 月 9 日 月曜日

昨日、食したレトルトカレーは実はシリーズになっている。
17年1月9日の日記「神田カレーグランプリ優勝レトルトカレー」参照。)
神田カレーグランプリで優勝した歴代の修行場のカレーがレトルトになっているのだ。
それはすなわちいっぺんに食せば、それはそれでネタになるのだが、
最近は大食いキャラではないので、1つずついただくことにする。
現在第4回優勝分まで出ていたので、ブログとしては4回分のネタになるということだ。笑

サグチキン1
ってなわけで、本日はレトルトカレー。
神田カレーグランプリ第2回優勝のmandaraという修行場の
サグチキンカレーだ。
サグはほうれん草、チキンは鶏肉。笑
やはり酉年だからね。笑

サグチキン2
グリーンカレーはタイのカレーで、
青唐辛子の色から着いた名前と言われている。
こちらは、ほうれん草をそのまま使っているが
グリーンカレーとは言わない。
カレーは黄色という固定観念を破られる美味しいカレーの1つ。
うん、やはりサグチキンいいものだ。
そして、第1回分(Bondyのレトルト)と同様、
やはりレトルトはレトルト。笑

外観
さて、こちらは帯広。
帯広カレーグランプリがもし開催されるとすれば、
是非参加してもらいたいところの1つが
ここSANSARAだ。
とはいえ、帯広カレーグランプリをするほど、
カレー修行場がひしめいているわけではない。
が、カレー好きは沢山いるはず。
インデアンもカレーだが、インデアンじゃないのもカレーだ。

海鮮Wプレート
今回のセレクトは、酉年なのに
あえての海鮮Wプレート
エビカレー牡蠣カレーの組み合わせだ。
ライスは好きなレモンライスに変更した。
ピクルスなど副材も一緒に混ぜながら食すとまたいい。
1つをイカカレーに変更できるよ、と誘惑が来た。笑

イカカレー
その誘惑は、あえて別皿の
スリランカいかカレー。笑
ライスを抜きにしてもらった。
ヤリイカの中にマッシュポテトが入っているという凝りよう。
マスターに聞くと、マスターがスリランカに旅行した時、
家庭料理の1つとして教えてもらったものだと言う。
その写真も見せてもらった。
(アルバムがあるので、誰でも見れる。)

かすべ65
さらに、海産物シリーズということで、
本日限定物だった、かすべ65も注文しちゃった。
4種類のシーフードカレー。
いいものだ。
日本ではまだ馴染みの薄い魚介類のカレー。
実は結構美味しい。

ね、神田に負けず劣らず、帯広も結構なものでしょ?
是非、みんなも美味しい素敵なカレーを食して、
帯広でもカレーを益々拡がっていってほしい。

本日は、酉年後魚年の仏太だった。笑

I ate sag chicken curry of an instant curry for breakfast. It was rather good. For lunch I ate seafood curries at SANSARA. Seafood W Plate had shrimp curry and oyster curry. Another dish was cuttlefish curry. The last curry was kasube 65. There were four kinds of seafood curries. I was so satisfied wiht them.

SANSARA
帯広市西20条南3丁目
0155-35-5799
http://www.sansaratokachi.com/
11:30-15:00, 17:00-22:00 (土日祝11:30-22:00) (LO30分前)
月曜定休

参考サイト
mandara

バランス(帯広白樺通りスープカレー本舗)

2016 年 12 月 30 日 金曜日

色々なバランスがあるが、
上手くちょうどよい状態に保つのはかなり大変。
平衡感覚というのだろうか。
力関係だったり、人間関係だったり、味の具合だったり。

バランスが崩れたと言うが、
実はその状態が、その状況での
バランスなのではないかと思うときもある。
などと言っていると禅問答的になっちゃうかもしれないが。
あとは言葉の定義の問題ってところになっちゃうかも。笑

外観
帯広白樺通りスープカレー本舗に行った。
本当は後輩を連れて行くつもりだったが、
後輩が仏太に怯えて、来なかった。笑
(嘘。仕事が長引いて終わらなかったのだ。)

えびカレー1
えびカレークリーミーエビスープでいただいた。
注文する時に、エビカレーのスープは決まっていると思いこんでいたが、
実は他のスープで食すこともできる。
(全部で4種類のスープがある。)
メニューをよく見ると、クリーミーエビスープがおすすめとあるが、
スープは決まっているとは書いてなかった。笑

えびカレー2
えびカレーにエビスープという、えびエビのバランスはいい。
同系統の妙というか。
磯のりをトッピングして、更に海な感じを増す。
これもバランスとしてはいい感じ。
ただ、エビだらけとか、海だらけみたいに
偏ってバランスが悪いという指摘も成り立つ。
やはりこのバランスというのは、難しいかも。
いや、どんなことも全員のコンセンサスを得ることは難しい。
(結局、そこかい!?笑)
ちなみに、にんにくの芽中札内産豆ミックスもトッピング。
このあたりはバランスより、好み。笑

えびカレー3
えびカレーを頼むのはもしかしたら初めてかもしれない。
結構マンスリーを頼むことが多く、
レギュラーメニューで頼んだことがないものがある。
今回は、夕食に肉というのが決まっていたので、
ランチは野菜かシーフードにしようと思った。
そのあたりのバランスを取ることにした。笑

I ate shrimp soupcurry with creamy shrimp soup at Obihiro Shirakaba-dori Soupcurry Honpo. Is this the last curry of this year? Shrimp shrimp was good. It was the balance.wwwww

帯広白樺通りスープカレー本舗
帯広市西12条南9丁目10-3
0155-67-0630
http://www.shirakabadori.com/
11:00-22:00 (LO21:30)
無休

No1にならなくてもいい(SANSARA)

2016 年 12 月 24 日 土曜日

オードブル
フランス語らしい。
今まで全然考えたことがなかった。
しかも、考えていた意味と全然違っていた。苦笑
調べるって大切だな。
スペルは本来のフランス語はちょっと違うようだが、
hors-d’oeuvereでも通じるようだ。
盛り合わせ料理のことと思っていたら大間違いで、
前菜を意味するらしい。
うわ!全く間違って覚えていた。苦笑

ナンバーワンじゃなくてオンリーワン。
解散するアイドルグループも歌っている。

オードブル1
本日は豪華にオードブル。
土日は外食をする機会が多いのだが、
今回はSANSARAにオードブルをお願いした。
やはりカレー好きとしては外せない。
というか、マスターにできるかどうか打診したところ、
いいよというお返事をいただいたので予約していた。
何時ころ取りに来ますか、と質問され、夕方の時間を指定した。
なるべく作って直ぐに温かいうちに食してほしいという
マスターの優しさと気遣いの表れなのだ。
インド料理では(おそらくアーユルヴェーダ的に)
作ってから2時間以内に食すのが良いとされているそうだ。
それが健康にいいよ、ってことなのだろう。

オードブル2
中心に据えられたのは、ひよこ豆のカレー
SANSARAなど限られたところでしか
豆カレーを食すことはできないので、
これも入れてくれるのはとても嬉しい。

オードブル3
野菜のパコラはインド風天ぷらだ。
これも中々食すことができない。
野菜大切。

オードブル9
野菜大切と言えば、じゃがいもとブロッコリーも。
インド料理ではよく見る気がする。
実際のインドではどうかわからないが、
日本のインド料理修行場ではよく見る。

オードブル4
エビカレーは、大ぶりでプリプリのエビがたっぷり!
マスタードが効いていて嬉しくなる。

オードブル5
チーズクルチャもあった。
あえてナンじゃないところに
マスターの仏太に対する挑戦がうかがえる。

オードブル8
レモンライスのおにぎりも用意してくれていた。
実はライスは別に炊こうと思っていた。
が、用意する必要がなくなった。

オードブル6
タンドリーチキン。
ああ、これもいいね。
何を入れてとか余計な注文はしてない。
あ、豆とラムはお願いって言ったんだった。笑

オードブル7
あれ?そう言えば、ラムは?
と思ったら、ここに入っていた。
サモサになるのだろうか?
マスターに今度名前を聞かないと。
ここにラムが入っていて、
風味と甘味が封じ込まれていた。
かじったら、ラム爆発!

当然、全部を食しきれず、明日以降の楽しみとなったのだった。
大満足!
オンリーワンのオードブル。
マスター、あざっす!あざっす!あざっす!

I ate a special dinner taken out from SANSARA. I had ordered it some days ago. A master made good foods of Indian like. Just I wanted. GJ, Master!

SANSARA
帯広市西20条南3丁目
0155-35-5799
http://www.sansaratokachi.com/
11:30-15:00, 17:00-22:00 (土日祝11:30-22:00) (LO30分前)
月曜定休

参考サイト
オードブル(ウエディングプランナーガイド)

素敵なプレゼント(インデアン音更店)

2016 年 12 月 15 日 木曜日

異常事態が起こった。

色々と忙しい。
公私共に。
しかし、それを言い訳にしたくない。
元々予想されていたことだし。

が、忙しいと色々起こる。
不測の事態も起こるのだが、
それはおそらく余裕がなくて、
考えられなくなっているからだろうと思う。
どんな場合も冷静に、余裕がある状態がいいと思う。

札幌からのお客人が来る日だった。
しかも、インデアンが好きで、
その人が来る時は必ずと言っていいほど、
カレーをtake outするインデアンデーになるのだった。

ことあろうか、仏太は今日であることをすっかり忘れていたのだった。
上司に言われて気づいた時に、
自己嫌悪と罪悪感がいっぺんに襲ってきた。

しかし、落ち込んでいるだけだと前には進めない。
気を取り直して、直ぐにインデアンデーの準備、実行となった。
普段の仕事もそのくらいテキパキやればいいのに、
と言う人がいたとしても、気にしない、気にしない。笑

エビカレー1
というわけで、(どういうわけで?笑)
インデアン音更店からtake outしてもらった。
ランチにがっつり辛いカレーをいただけるのは本当に幸せだ。
今回はインデアンエビカレー極辛3倍だ。

エビカレー2
可愛い後輩がエビ好きだって言っていたな。笑
少しプレゼントしよう!
分けてあげた。
その後輩は、中辛を食べていた・・・・・笑
素敵なプレゼントをすると、気分もいいね!

I gave a pretty inferior a part of shrimp curry’s shrimp. I ate shrimp curry taken out from Indian Otofuke branch. I was sure she felt so pleasant. I felt good I had done a good thing.wwwww

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

成長著しい後輩のための送別カレー(インデアン音更店)

2016 年 11 月 28 日 月曜日

送別カレー。
この2ヶ月間の短期出張の間に、後輩は急激に成長した。
めったに褒めないと言われた仏太が、よくやったと褒めた。
まあ、そうかもな。
確かに、めったに褒めないように見えるのかもしれない。
いや、厳しく接するイメージが強いからだろう。
本当によくやった時は、褒めるし、感謝する。
しかし、それ以上に厳しいイメージが強いのだろう。

でも、明日地元に帰る後輩は、泣きながらも、色々と慕ってくれた。
美味しいカレーの店はどこですか?
ジンギスカンはどこが美味しいですか?
何か帯広でこれを食べておいたらいいというものはありますか?
牡蠣が好きなんです!

そ、そこかい!
しかし、彼女の偉いところは、
仏太が関わったレトルトカレーを
しっかり自分で買って食して美味しいと言ってくれたことだ!
そ、そこかい!
16年7月16日の日記「反動でインスタント」
16年6月15日の日記「道産牛スネ肉がゴロッと入ったコクと旨みのスープカリー」参照。)

インデアンエビカレー1
インデアン音更店からtake outしてもらった送別カレー、
今回はインデアンエビカレー極辛3倍にした。
本日も忙しく、また送別される主役も忙しくて、
結局食すのはバラバラになってしまった。
今回は全部で5人だったはずだけど、
どうやら、5人共バラバラに食したみたいだ。笑

インデアンエビカレー2
毎年11月は忙しい。
季節のない仕事と思われることもあるのだが、
(メインはほとんど内勤だからか)
実は結構波があり、それは季節的なものもある。
なんとなくだが、2月、5月、8月、11月と
3ヶ月おきのような気がする。
それがわかっていれば、忙しくても耐えられる。笑
後輩が今回成長したのは、忙しかったから、というのが理由の1つだと思う。
一番は彼女の頑張りだろう。
何も教えてくれないと言いながら、言われたことをしなければ、
全然成長は望めないだろうが、
彼女は、歯を食いしばり、陰で泣きながら、頑張った。
そして、たった2ヶ月でわかる程、成長した。
勿論、まだまだこれからだが、若いので色々なことを吸収して
今後更にビッグになっていくだろう。
今日のインデアンエビカレーはいつも以上に美味かった。

I ate Indian shrimp curry taken out from Indian Otofuke branch. This was the farewell curry for our inferior would come back her home in near future. She had done well so much.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回