‘カレーそば’ タグのついている投稿

やはり修行(開拓舎)

2019 年 7 月 6 日 土曜日

外観
ランチ、久しぶりに開拓舎に行った。
そんなに前じゃないと思いつつ、思い出せないあたりは結構前なのだと思う。
自分の資料を調べたら11ヶ月前に来ている。
その時は修行ではなかった。
修行となるともっと前だ。
3年前になる。
16年6月26日の日記「新規開拓(開拓舎)」参照。)

カレーそば1
カレーそばにした。
ここはカレーそば以外も修行できるメニューがあるのだが、
ついつい蕎麦屋で修行となるとやはりカレーそばとなってしまう。
大根おろしは時期によっては好きに取ることができる。
そば湯そば茶と一緒に大根おろしも置いてあるのだ。
セルフサービスだ。

カレーそば2
生玉子をトッピング。
これは記憶定かではなかったが、
前回も同様にしている。
16年6月26日の日記「新規開拓(開拓舎)」参照。)
時が経っても、本質は変わってないってことか。笑
まあ、カレーと玉子って合うんだよねえ。
玉子とそばも合うよねえ。
ってことは、三つ巴で合うってことだ。

カレーそば3
そばは海霧そば
細めで程よい柔らかさ。
カレーもサラサラ具合がよく、そばとそれぞれを引き立て合っている。

蕎麦湯
最後にセルフサービスのそば湯をいただいた。
かなりドロッとしていて、そば自体をお湯で溶かしたみたいだ。
そば好きにはたまらないのではないだろうか。
仏太もそば好きだが、このとろみはたまらない。
そばがきをお湯に溶かしたようだと最初思ったくらいだ。
(おい、表現が違うぞ。笑)
満足な修行とそのクールダウン(ホットダウン?)となった。

I ate curry soba at Kaitakusha, a soba shop in Obihiro. I went there with my wife. Soba was good, curry was good, too.

開拓舎
帯広市東1条南5丁目13-1
0155-67-0513
http://www.kaitakusha.net/
11:00-15:00
木曜定休

おニューとど定番(玄葉、SAMA帯広本店)

2019 年 5 月 25 日 土曜日

友達とランチをしようということになった。
女子はよくランチをするイメージだ。
男子は一緒にランチをするっていう機会はそんなにはないかも。
あるかもしれないが、職場の昼休みとかそのくらいか。
オフで喋ったり食べたりするのは、夕食だったり、
飲みに出たりって感じのような気がする。
これは調べたわけではないけど、
共感する男女が多い気がする。

で、友達とランチ。
前にもご一緒していて、
その時は仏太の好みで選ばせてもらった。
19年5月12日の日記「久しぶり(SANSARA)」参照。)
だから、今回は好きなところを選んでいいよ、と伝えた。
が、仏太が選んでいいという。
仏太が選ぶとカレーになっちゃうからなあ、
と思って、そのあたりを平等にと思うのだが、
友達は遠慮してか、任せると。

じゃあ、最近行けてなかった玄葉にしようと思い、
提案してみたらOKが出た。
喜び勇んで、さっさと入ってしまい、
外観写真を撮るのを忘れた。笑

んで、大将に、
今日、カレーできるよ!
と教えてもらった。
以前、カレーそばはメニューにあったのだが、
一時(というか、しばらく)カレーがなくなっていた。

おお、遂に解禁か!と思って、即オーダー。
前々からカレーは改良したいと大将が言っていた。
遂に完成したんだ!と感慨深くなった。

カレーつけそば1
だから、まだ正式な名前がついてない(メニューに載ってない)のだが、
スープカレーつけそば(仮)としておく。笑

カレーつけそば2
鶏と豚どっちがいいですか?と聞かれた。
おお、2種類あるんだ。
仏太だから、にした。笑
(あ、でも「笑」ではなく、仏太の名前の由来は豚だ。)
とても香りがいい。
スパイスが利いている。
それでいて、出汁も主張。

カレーつけそば3
手打ちの蕎麦をカレーにつけていただくと、
その素晴らしさが更によくわかった。
そば自体の素晴らしさは以前からわかっている。
しかし、そのそばを殺さず、
カレーという素晴らしきものと共存する程よさだ。
友達にも味わってもらい、その良さを共有した。

友達との話も盛り上がり、
別れ難かったが、食後は別行動。
別れた後の友達は大変だったらしい。
が、この時は知る由もなかった。
仏太はラジオに行った。
終わった後は家に帰り、夕食となった。

外観
最近、ちょっと外食率が上がっているかも、と思ったのだが、
それはしっかり調べてなくて、気分的な問題かもしれない。笑
たまたま本日は昼も夕も外食だからかもしれない。
SAMA帯広本店で夕食をいただく。

ポークカリー1
ポークカリーにした。
今回はライスを普通にした。
最近、ちょっと体を使っているので、
お腹が空くのだ。

ポークカリー2
ポークカリーとは言っても野菜も結構ある。
これも嬉しい。
パワーもつけたいが、野菜も好きなので嬉しい。

ポークカリー3
ガッツリ、ゴロンとポーク
食しごたえあり。

ラッシー
ラッシーを飲んでクールダウン。
そして、混んでいるから早めに席を譲ろうと。
最初入った時は直ぐに座れたのだが、
どんどん混んで、食し終わった時は数組が待っている状態だった。
やはり人気なんだなあ。
マスターもとてもお急がしそうだった。
繁盛はいいことだ。

I went to Clover with my friend for lunch. I ate soupcurry tsuke-soba. It was good. So good. A master said it had taken a few years to make it up. I went to SAMA Obihiro for dinner with my wife. I ate pork curry. Of course it was good, too. Curry is good, better, best of all.www

玄葉
帯広市大通17丁目15
0155-25-9608
11:30-15:00(LO14:30), 18:00-22:00(LO21:30)
水曜定休

SAMA帯広本店
帯広市西21条南3丁目27-12
0155-34-9477
http://www.hb-sama.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/hb1999shu
11:30-15:30(LO15:00)、17:00-21:00(LO20:30)
水曜定休
参考:乙華麗様です!第8回

参考サイト
FM WING

情緒深いところでサッといただく(丸福)

2019 年 5 月 11 日 土曜日

外観1
和な雰囲気の佇まい。
内地にありそうな光景は実は帯広

外観2
丸福という蕎麦屋だ。
創業が大正だったと思う。
帯広の中では老舗中の老舗だ。
内地のように江戸創業というのはかなりレアだ。
令和になっても、歴史は残るので、
ときには過去を振り返ることも大切。

カレーそば1
当然のようにカレーそばを頼んだのだが、
一応他のメニューも見てはいる。
他のにすることもあるのだが、
今回は最初からカレーそばに決めていた。
お盆の右側が空いているのは、伝票があったから。笑

カレーそば2
横着なので、丼をお盆の中央に移すことなく
そのままの位置でいただく。
ってか、そのあたりは気にしない。
最近、非対称の美も面白いと感じている。
といっても、美を追求しているわけでもない。笑
自然流れに逆らわないというとかっこいいが、
そのままでできるなら、そのままでいく。
粘度の高いあんかけタイプのカレーは
細い更科そばにしっかりと絡んでいい感じだ。
かしわネギもたっぷり入っている。
サッといただくのにやはりそばはいいものだ。
特にカレーそば。笑

I went to Marufuku, a soba shop in Obihiro. I ate curry soba there. It was right before a radio program Dodo Mononofu Sengen! Curry soba was good. Thank you.

丸福
帯広市東1条南10丁目19
0155-23-5717
11:00-15:00, 17:00-20:00(火曜〜木曜は昼のみの営業)
無休

疲れた体に(江戸東)

2019 年 3 月 31 日 日曜日

外観
ランチは江戸東でいただくことにした。
いつもよりは空いている感じだった。
すなわち直ぐに吸われた。

カレー南1
カレー南にした。
やはりカレーが疲れた体にいい。

カレー南2
麺が緑色ってことを忘れていた。
そばは胃に優しい印象。

カレー南3
かしわもたっぷり入っている。

カレー南4
ずずっといただく。
ネギ一味を後から追加した。
更にずずっといただく。
じんわり汗をかいて満足。

I went to Edoazuma with my wife for lunch. It was easy to sit down seats. It was not crowded. I ate curry soba. It was so good and washed my body.www

江戸東
帯広市西24条南2丁目1-8
0155-37-3450
11:00-14:30, 17:00-19:30
水曜定休(平日は昼のみの営業)

変わるものと変わらぬもの(松久園)

2019 年 1 月 3 日 木曜日

仏教の世界では、物事は「同じもの」はないという。
同じと思われる仏太でも数秒前と今では違うということだ。
今とか過去とか未来という概念も「ない」らしい。
ちょっとかじっただけでは全然わからない。
だいたいこの説明が上手くできてないってことはわかるのだが、
上手く説明しようと思ってもできないところから
仏太にとっては難しいということもわかる。笑

仏教の世界では「ない」というものも、
俗社会の中に生きると、存在するものはあるということになる。
いわゆる「」というものを理解できれば、
仏教的なことがわかるのだろう。

だから、色々な物、事で、あるなしの存在の議論や
変わった変わらないの違いは、
仏教的にはやはりないということになるのだろう。
だが、事実、この俗世間にいて、
共通認識として、物があったりするし、
変化していると思うことが多々ある。
なので、仏教的な議論は今回はしないことにして(笑)
物がそこに存在して、変わるとか変わらないってこともある
という大前提で話を進めていこうと思う。笑

ラムカレーつけそば
ランチのラムカレーつけそば
父さんカレー(シーフードカレー)をベースにして
19年1月1日の日記「進化」参照。)
作られたカレー雑煮の出汁をもとにして
19年1月2日の日記「おせち」参照。)
更に進化させたと言うか、変化させたカレーだ。
昨日のしゃぶしゃぶの残りのラムを入れて
一手間を加えて作られたつけ汁
これはすなわち、これだけで、ラムしゃぶスープカレー。笑
コシのある茹で加減がとても良いそばをいただく。
そばは年越しで食べたものより良かった。
うん、このつけそばいいね!

この年末年始は贅沢させてもらっている。
両親に感謝だ。
あざっす!あざっす!あざっす!
まさに食っちゃ寝、食っちゃ寝で、
そんなことしてたら牛になるよ!
牛にとても失礼な罵声が飛びそうだ。
まあ、今年は亥年だからいいか。笑

まだ三が日なので、おせちを食べても不思議ではないが、
ダイエット中はとても体重が気になる所。
本日、今年初めて体重を計ったら、
なんと増えてなかった!!!
勿論、減ってないが。笑

そんな本日の夕食もおせちをいただいた。
うま煮、黒豆、なます・・・
作り置きは、主婦が楽できるようにという配慮もあるという。
しかし、両親は更に料理を作ってくれた。
天ぷらもありがたかったし、
タコと豆腐のカルパッチョは絶品だった。
頑張りすぎず楽してくれればいいのに。
本当に感謝に絶えない。
あざっす!あざっす!あざっす!

ニジマス唐揚げ1
そして、毎年の定番でこの年末年始まだ出てなかった、
松久園の唐揚げも出てきた。
これは実家の年末年始の定番の1つ。
ニジマスの唐揚げだ。

ニジマス唐揚げ2
ニジマスが1匹まるマンマ唐揚げされて、
カレー味の餡がかかっている。
真空パックで芽室のCOOPに売っているとのこと。
こういう修行もとても嬉しい。
カラッと揚がっていて、カレー餡と一緒に
バリバリ、サクサクいただくのが醍醐味。
これは本当にずっと変わらない味だ。

変化させたものも、変わりないものも
味と愛が詰まっていて、
非常に素晴らしく、
感謝と感動を実感できる逸品だ。
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate soupcurry style lamb curry tsuke soba for lunch. It was made of curry zoni made by my wife’s mother made of seafood curry made by my wife’s father. This curry soba was made by my wife. Thanks to my wife and parents so much. Its soba was better than year last soba of Ogawa. This soba was from Shintoku. It was good. Lamb curry soup was so good. I like it.

松久園
芽室町美生1-20
0155-65-2321
http://nijimasu.net/
11:00-17:00 (LO16:30)
水曜定休