‘シーフードカレー’ タグのついている投稿

なんだかんだ理由づけ(インデアン音更店)

2018 年 6 月 7 日 木曜日

シーフードエビカレー1
後輩の歓迎カレー
まあ、なんだかんだ理由をつけてはカレーを食す
今回もインデアン音更店からのtake out。
今回歓迎される二人はどうやら辛さに強いようだ。
しかし、仕事がお互いに前後して、感想を聞けなかった。

シーフードエビカレー2
今回はシーフードエビカレー
シーフードカレーにエビをトッピングするのだ。
シーフードカレーにはエビが入っている。
だから、エビ増量ってことだ。
歓迎はお祝い。
お祝いは派手に。
ってことで、エビ増量。笑
そう、なんだかんだ理由をつけるのだ。笑

I ate seafood shrimp curry taken out from Indian Otofuke branch by my fellow. It was seafood curry with topping shrimp. An ordinary seafood curry concludes shrimp, so this time added shrimp.www It was good.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-21:00
無休
参考:乙華麗様です!第5回

映える色のお勧めカレー(Jorro)

2018 年 5 月 12 日 土曜日

外観
土曜日は半ドンか休みというのがよくあるパターン。
今日は半ドンだった。
午後は楽しみが沢山なるので、
エネルギー切れにならないように、
腹ごしらえをしにJorroへ行く。

黒カレー1
黒カレーにした。
メニューの言葉に従い、
お勧めのエビ野菜にした。

黒カレー2
黒をバックにとても映える色合いだ。
黄色茶色などなど。

黒カレー3
エビは何色というのだろう?
見ようによってはピンク?
プリプリのエビが嬉しい。
ああ、イカ墨の黒カレーと合うなあ。
なるほどメニューのお勧めは予想通りこういうことだったか。
実体験で確認できて良かった。

I ate black curry of shrimp vegetable soupcurry at Jorro. Jorro is a cafe in Otofuke able to eat a good soupcurry. The curry I ate was good, too.

Jorro
音更町木野新町1-11
0155-30-6617
http://www.facebook.com/cafejorro
11:00-17:00LO(それ以降は要予約)
水曜、第3火曜定休

嬉しくなった

2018 年 5 月 10 日 木曜日

シーフードカレー1
今日職員食堂がカレーだということはわかっていた。
しかし、最近、仕事も忙しい。
比較的にランチの時間が遅くなりつつあることを自覚していた。
が、それでも食せるだけいい。
もう随分前のことになったが、札幌にいた時、
仕事の日のランチは、全然食べられない日もあった。
それはたまにではなく、結構頻繁だった。
そうランチを食べる余裕もないのだ。
現在、そういう意味では恵まれている。
業務量の問題。
自分の要領の問題。
まあ、色々な要因が重なっているだろう。

シーフードカレー2
今回はシーフードカレーだ。
貝類が色々と見えて嬉しくなった。
午前中は基本1人での仕事だったが、
午後は後輩を引き連れる。
後輩に教えることで自分の勉強にもなるし、
後輩の将来の成長を想像すると嬉しくなる。
とはいえ、その成長は直接見ることはおそらくない。
だが、見なくても、一人前になって、
社会貢献できる立場になってもらえればそれがいい。
カレーを食しながら、そういうことを考えつつ、
やはりカレーの美味しさと偉大さに嬉しくなったのだった。

I ate seafood curry at worksite restaurant for lunch. I thought about my job of the morning and the afternoon with my inferior while eating. I was glad to think about it.

昼下がりのはしご(菜、SANSARA)

2018 年 4 月 21 日 土曜日

ラジオでメッセージをもらった時にお勧めされていた。
また、昨日、ラジオに出ていた。
FM WINGは市民のための市民のラジオ。
こういう巡り合わせの時は入れることが多い。
シャッターのつもりで行ったら、その時間に家を出るというアホ。笑
まあ、シャッターの必要はないのだけど、決めたら早めに。

外観
ということで、来たのはというカフェ。
モクステージというスペースはここを入ったら全部がそう。
そして、菜は入って直ぐ右手にある。
モクステージには色々な「女性好み」のお店がある。
菜も女性が好きそうな感じ。
実際に先客は女性のみ。
スタッフさんも見えた範囲は女性のみ。
あ、可愛いと思ったら、見覚えがあった。
ああ、FBに出ていた女の子だ。
店内の可愛らしさも女性による女性のためのものという感じがする。
仏太は男一人でも臆せずカレー修行のためなら厭わない。笑
でも、初めてのところはメニューをしっかり見る。
何か新しい発見があるかもしれないからだ。

シーフードとしめじのカレー1
結局、菜saiの日がわりカレーにした。
黒板に、シーフードとしめじのカレーと表記されていた。
プレートになっているのがカフェらしく女性らしい。
男性にはこのように細やかで丁寧な感覚は少ないと思う。

シーフードとしめじのカレー2
カレーの影になって見えにくかったおかずを見るのに、
角度を変えて、真上くらいから写真を撮ってみる。
こんなに沢山あってとても手間暇かかっていそう。

シーフードとしめじのカレー3
細かく刻んだ人参が目立つカレーは甘くてヘルシー。
やさしくて なつかしくて 新しい味
というお料理全体のコンセプトはカレーにも活きている。

シーフードとしめじのカレー4
玄米にかかっているのはパプリカかなあ。
こういう細やかなところもカフェという感じがする。
心洗われる。

シーフードとしめじのカレー5
健康的な食事に体も洗われる。
食材の味を大切にしているというおかずの数々。
ついついこれらとご飯を食べてしまう。
カレーが余ってしまった。笑
それだけを食しても余裕でいい味のカレーだった。

外観
天気がいい日はついついカレーのはしごをしたくなる。笑
SANSARAにやってきた。

ミールス1
今週末のスペシャルカレーであるミールスエッグカレーにした。

ミールス2
エッグカレーはゆで玉子が1個分入っているという贅沢。

ミールス3
ミールスは、この前の修業旅行から帰ってパワーアップしたヴァージョン。

ミールス4
プーリーをよけるとこんな感じで、以前より豪華になっている気がする。

ミールス5
真ん中に鎮座するのはチェティナードチキン
インドの中でも独特なカレーの1つだ。
以前にもチェティナードチキンを出したことがあるそうで、
その時とは明らかに違う調理となっているとマスター。

ミールス6
アチャールという野菜の酢漬け(ピクルス風)は好物。
コレだけをたっぷりいただきたいくらい好き。

ミールス7
サンバルは豆のスープ状カレーだが、
豆はスープに隠れている。

ミールス8
ラッサムは酸味があってそれがまたいい。
これらはカレーと混ぜたりすることで、
とても味が変化して美味しく楽しい。

ミールス9
クートゥは野菜と豆のココナッツ煮。
スパイスは使われているが非常に甘い。
(砂糖を使っているというイメージの甘さではない。)

ミールス10
カードはヨーグルトで、これはカレーに混ぜたりするのも
また非常に楽しかったりする。
最初のうちはカレーやライスにヨーグルトをかけるのはためらわれたが、
最近はむしろ一緒に混ぜて食したくなっている。

ミールス11
ポリヤルは野菜炒め。
やはりベジタリアンが多いインドの料理だけあって、
野菜がふんだんにいろいろな形で使われている。

ミールス12
デザートはパイヤッサムというココナッツベースのもの。
これはしっかり甘い。

マドラスコーヒー
最後にマドラスコーヒーをいただいた。
当然興味本位だが、コーヒー好きなので、
未知のものを飲む楽しみがあった。
するとどうだろう、これって思いっきりココアじゃん!
マスターに聞くと、今回の修業旅行で何度か飲んだけど、
マドラスコーヒーというのはこういうものだと。
独特な味わいでとても甘い。
へえ、面白いなあ。

徐々にマスターが修業旅行の成果を発表しているので、
目が離せなく、毎週行きたくなるのだが、
なんとかこらえて我慢している。

また、最初に行った菜も健康的で素敵なカレープレートだし、
スタッフさん(店主さん?)が可愛いので、
再訪したいという気持ちも既にある。

う〜〜ん、やはりカレーで繋がる輪はいいものだ。
嬉しい悲鳴な困り方がある。笑
まあ、体は1つなので、どの修行場も時々行くということは当たり前だな。

I went alone to Sai, a cafe, in Obihiro for lunch. There were Today’s curry. It was seafood and mushroom curry. On a plate I found many side foods with the curry and rice. It was so good. Then I went to SANSARA for second lunch.www I ate meals and drank a cup of Madras coffee. They were so good, too. There was Chetinade chicken curry. It was so good. I ate it with so much satisfaction.


帯広市西8条南29-5-1カメラのキタムラ2Fモクステージ内
0155-66-6009
https://ja-jp.facebook.com/saisaigohan/
11:00-16:00 (土-17:00)
日曜、祝日定休

SANSARA
帯広市西20条南3丁目
0155-35-5799
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
11:30-15:00, 17:00-22:00 (土日祝11:30-22:00) (LO30分前)
月曜定休

満足な修行の1日(インデアン音更店、夜のスープカレー屋さん)

2018 年 4 月 11 日 水曜日

外観1
久しぶりに行った。
行くのはその気になればいつでもできるのだが、
take outを食していて、
その回数がそれなりなので、
インデアン音更店には
結構それで満足しているところがあった。
そして、そのtake outは最近進んで行ってくれる同僚がいる。
なので、修行場自体に行かなくなりつつあった。
今日はその同僚がのっぴきならない用事があり、
久しぶりに自分で行くこととしたのだった。

外観2
なんだかドキドキする。
あ、可愛い女性がレジにいる。
いやいや、そういうドキドキじゃないから。笑
注文をして、少し時間がかかるだろうことを確認。
ちょっとフクハラで買い物。
その後、程よい時間に戻って、
7人分のカレーをゲットした。

シーフードカレー1
仏太はシーフードカレー極辛3倍にした。
今回はトッピングはなし。
シーフードだけでも豪華だ。

シーフードカレー2
今回カレー部員となり初インデアンだった人がいる。
札幌在住で、帯広に来ると必ずインデアンカレーを食す
という情報は数か月前に入っていた。
このカレー部に相応しいと、誘うつもりで
数ヶ月すぎてしまったのには理由がある。
その人が出張の時は決まって食堂がカレーの日にぶつかっていたのだ。
本日本当に久しぶりにその人が来る時に食堂がカレーじゃなかった。
ということで、go一緒カレーと相成った。
とても嬉しそうに食す姿は、go一緒させてもらえて
こちらも幸せになるし、とても良かったと思った。

そんな満足を抱えて、本日は街中へ出た。
ただし、アルコールは入ってない。笑

外観1
夜のスープカレー屋さんというそのまんまの名前。
すなわち夜のみの修行。
深夜も。
更には朝方までも。
で、灯りの加減、携帯カメラの加減で、
こんな風に写ってしまう。

外観2
何も気にせずに撮るとこんな感じで、
看板が真っ白になってしまう。
中に入ると以前のアルペスカの形がそのまま残っている。
1階のカウンター席に座った。

十勝のたっぷりベジタブル1
メニューには10種類ほどのカレーが書かれていて、
その中から十勝のたっぷりベジタブルを選んだ。
豆まめ、なっとうをトッピングした。
納豆は見えているが、豆はその直ぐ横にスープに隠れて見えている。

十勝のたっぷりベジタブル2
数々の野菜が丁寧に調理されていて、
スープとともにいただくと、幸せが拡がる。
スープは2種類あり、今回はトマトベーススープにした。
トマトがきつくなく、程よい味わいだ。
辛さはメニュー上は10段階だったが、6番の激辛にした。
まだまだ辛いのが行けそうだから次回はもっと辛くする予定。笑

十勝のたっぷりベジタブル3
ライスを小さくするのを忘れてしまった。
が、全部を食すくらいスープカレーが良かった。
ちなみに、ライスの上に乗っているのは、クミンなのだが、
最初フェンネルと間違えていた。
まだまだ修行が足りないな。

昼も夜も非常に充実して満足な修行だった。

I ate seafood curry taken out from Indian Otofuke branch. This time I went there and took all curries out. It was a good lunch. Then I joined a welcome party for our fellow at Kura in Otofuke. I didn’t drink any alcohol today. Because I would come back home by car. After a party I went alone to Yoru no Soupcurry-ya san in the center of Obihiro. It was a brand new shop of soupcurry. I ate Tokachi vegetable soupcurry. It was so good. I knew a master. I found it. We said hello each other. Today I was satisfied with lunch and dinner.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

夜のスープカレー屋さん
帯広市西1条南12丁目2-7
0155-67-6673
17:00-28:00
不定休