‘チキンカレー’ タグのついている投稿

考える(インデアン音更店)

2020 年 6 月 3 日 水曜日

人間は考える葦である
って言葉、最初、脳は頭にあるのに、足(脚)で考えるのか、
昔の偉い人は考えることが違うなあ、
それこそそういうのが足で考えるってことか?
などと思っていた。
が、葦という植物があり、それに例えていると知って、
うーん、無知な自分、と反省したものだ。

ちなみに、とはイネ科の植物。
現在は、よしと読むことも。
というか、そう読むことのほうが多そう。
あしだと悪しにつながるから、反対の意味のよし(良し)としたらしい。

フランスの思想家パスカルの言葉。
人間は一本の葦にすぎず自然のなかで最も弱いものである。だがそれは考える葦である
というのが、本来らしい。
仏太は冒頭に書いたような一文で覚えていた。
いずれにしても、人間は弱いが,考えることができるので偉大だ
というような意味があるのだろう。(ネット情報の受け売り)笑

チキンカレー1
ランチはインデアン音更店からのtake out。
いつも行ってくれる同僚に感謝。
仕事が大変だったら無理しないで、と伝えているが、
優秀なので仕事をしっかりした上で行ってくれている。
無理な時は仏太が代わりに行くつもりなのだが、
ほとんどその役割を担うことはなく感謝だ。
一応、そういうあたりも考えてはいる。

チキンカレー2
今回チキンカレーにしたのだが、
オーダーお願いする時、
あまり考えずに、なんとなく言っている気がする。
別にそれでも構わないのだが、
以前はもっと考えていたような気がする。
ライスを少なくするか普通かは考えていると思う。
極辛3倍と緑、ピンク(薬味)はほぼ考えずにいつも通りって感じ。笑
まあ、美味しくいただいているので、
そこを小難しく考える必要はないだろう。

食後、考えることがあった
いや、以前から思っていた、考えていたことがあったのだが、
改めて、職場の人とそれについて話す機会があったのだ。

これは隠すことではない。
大ボスにも何度か言っているが、もう何年も変化がないことだ。
改善も改悪もない。
あ、いや、改悪はあるか?笑

会議が多すぎて、職員が疲弊する原因の一つになっていると思い、
必要ない会議は止めるべきだし、
メンバーが同じような会議や、内容が似たような会議は合併すべきだろう。
それはだいぶ前から考えていたが、
結局大ボスは自分でやると言って、その後改善はされてない。
むしろ会議は増えていて(笑)、数が増えているという意味では改悪だ。
少なくとも仏太はそう思っている。
いや、必要な会議もあると思う。
だけど、三密を避けるってことで、止めた集会があり、
実はそれ止めても、仕事は大きく変わらず、
むしろ別の連絡で成り立っているという。
そういう工夫って元々できたはずなのに、やらないから、
改善されたとは思えないのだ。
まあ、いい。笑

そういえば、今朝、ある部署で、ある人が上司に言われてしょげている姿を見た。
また、別の職員がトボトボと出勤している姿を偶然見てしまった。
それぞれの人が色々なことを考えて、生きているのだと思う。
改めて、人間は考える葦であると思ったりした。
仏太も以前から上司に色々と言われる、怒られる。
しょげている人やトボトボ歩いていた人は、
優しくおとなしめの人達なので、仏太とは違う理由で考えていると思う。笑
でも、『考える』ってことでは同じだ。

考えることは大切だ。
だから、今後も考えるだろうが、直ぐに答えが見つからないものもあるだろう。
投げ出したくなることもあるだろう。
でも、考えることは止めてはいけないと思う。
ってなことも考えているってことなんだろうな。笑

I ate chicken curry of Indian Otofuke branch taken out by my fellow. Thank you very much. It was so good. I thought deeply about some things in worksite before and after eating good curry. Think it deeply more. Thanks.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-21:00
無休
参考:乙華麗様です!第5回

朝食のカレースープ

2020 年 6 月 1 日 月曜日

一昨日は夕食、
20年5月30日の日記「飲む」参照。)
昨日は昼食、
20年5月31日の日記「食す」参照。)
そして、今日は朝食。
2食ごとに同じカレーをいただく。
そのカレーも本日が最後。

カレースープ1
朝食にカレースープをいただく。
プレートにチーズトーストとジャム、サラダ、煮玉子、キウイなどをいただく。
バランスが素晴らしい。
色も鮮やかで嬉しい。

カレースープ2
昨日、一昨日と食していたスープカレーを
20年5月30日の日記「飲む」
20年5月31日の日記「食す」参照。)
朝のカレースープとしていただく。

カレースープ3
チキン野菜豆スープカレーだ。
チキンは野菜煮隠れているのだが、
結構たっぷりあり、朝からパワーがつく。

デスソースの威力を改めて知る

2020 年 5 月 25 日 月曜日

チキンカレー1
ちょっとバタついてきた。
合間をぬって、食事を摂る。
ランチは職員食堂
ボスと一緒に。
仕事のことを考えながらなので、
ちょっと中途半端的だが、
カレーはカレーでしっかり楽しむ。
ただ、こういう時間も大切だ。
一緒に仕事することもあるが、
比較的午前中はそれぞれが個々に行動していることが多い。
朝一番に会うのだが、ランチタイムが情報交換の良い場だ。

チキンカレー2
そう今日のランチはチキンカレー
ものすごく久し振りにデスソースなしで食した。
あえて入れなかったわけではない。
デスソースが切れたわけでもない。
単に、忘れたのだ。
数口食した時に気づいたが、まあいいか、と
今回はデスソースなしを選択した。

チキンカレー3
するとどうだろう。
甘みのあるカレーをいただいて、
とても新鮮な感じがした。
一味、フェンネルパウダーはかけたのだが、
実際はそれによってかなり味変するわけではなかった。
ほんのりと変化がある程度だった。
デスソースの威力を改めて知ることとなった。
考え事をしていたことで、逆に新たな発見があり、
素敵なカレーをいただくことで、
カレー修行にして、人生修行をしっかりできている。
今後もまた仕事もカレーも頑張っていこう!

I ate chicken curry at our worksite restaurant for lunch. It was good. I didn’t use Death Sauce this time. But the curry was good as using Death Sauce.

ガネーシャだよ〜(ガネーシャ)

2020 年 5 月 22 日 金曜日

芦田愛菜は可愛いと思うが、
以前の面影を残して、順調なイメージ。
子役とかでデビューすると、どこかで躓いたり、
フェードアウトしたり、
転換期を誤って売れなくなったりなど
あるようだが、そうじゃなく順調なイメージ。
実際のところは知らないのだが、
テレビで見る限り、
MCをやっていたり、CMに出ていたりなどなど。

アシダマナダヨ〜というモノマネをする芸人さんがいるが、
その似てなさが面白いのかもしれない。
調べると、そうそう、やしろ優
で、彼女は、芦田愛菜のファンらしい。
それで始めたモノマネ?のようだ。

ももクロの番組で、やしろ優が
あーりんだよ〜っていうのを
あのアシダマナダヨ〜と同じ形でやっていて、
くだらなすぎて、吹き出したことがある。

外観
ガネーシャに行った。
帯広のインドカレー事情がかなり激変したこの数年。
生き残ってくれてありがとう!
生き残るために色々な形を模索してきたのだろう。
ラーメンがあったり、食べ放題があったり。
19年12月14日の日記「インドネパール系修行場でラーメン(ガネーシャ), 19年12月6日の日記「バイキング(ガネーシャ)」参照。)
今回メニューを見た時に、
ラーメンをやっているわけではなかった。
また、バイキングはなかった。
そして、びっくりしたのは、メニューに
ガネーシャと書かれているのではなく、
ビスターレビスターレと書かれていた。笑
まあ、確かに以前ここはビスターレビスターレ帯広2号店だったが。
17年7月7日の日記「チン、チンチン、チーン(ビスターレビスターレ帯広2号店)」参照。)
改めてメニューにそう書かれてしまうと、
あれ?今はガネーシャだよね、と確認したくなってしまう。
しかし、確認しないのが大人の対応。(本当か?笑)
おそらく春駒通近くにあるビスターレビスターレとメニューが共通なのだろう。
20年2月15日の日記「音楽とミラーボール(ビスターレビスターレ帯広店)」参照。)
ここはガネーシャだよ〜。笑

タンドリーチキンスープカレーセット1
んで、インドカレーにすればいいところを、
ついついスープカレーがあると頼みたくなってしまう。笑
タンドリーチキンスープカリーセットにした。
ターメリックライスを選択。
サラダがついてくる。
このサラダのドレッシングがたっぷりなのも特徴的。

タンドリーチキンスープカレーセット2
スープカレーのタンドリーチキンが見えないくらい野菜たっぷり。
また、このスープの色もガネーシャ、
いや、この系統のインドカレー修行場の特徴だ。

タンドリーチキンスープカレーセット3
ちょっと食したら、タンドリーチキンが出てきたので
写真を撮ってみるが、なんとなく全体にオレンジなので、
よくよく見ないとわかりにくいかもしれない。
骨のところを持ちやすいようにアルミホイルをつけてくれているから
そこを目安にするとわかるかも。笑

タンドリーチキンスープカレーセット4
ヨーグルトが甘めで、口の中が落ち着く。

タンドリーチキンスープカレーセット5
ホットチャイをいただいて、本日の修行を〆た。
このご時世続けてやっていてくれていて本当にありがたい。
減りつつある修行場だが、それぞれ生き残ってもらいたい。
今日食した修行場はガネーシャだよ〜。笑

I went to Ganesha, not Bistarai Bistarai.www I ate tandole chicken soupcurry set. My wife selected green vegetable curry and naan. I was satisfied with its set. There were chicken soupcurry, tarmeric rice, salad, yogulet and a cup of hot chai. They were all so good. Thank you.

ガネーシャ
帯広市西11条北1丁目2
0155-35-7706
11:00-15:00, 17:00-21:30 (土日祝11:00-22:00)
木曜定休

参考サイト
芦田愛菜(Jobbykid’s)
やしろ優(Watanabe Entertainment)

take out, take out, take out(SANSARA)

2020 年 5 月 16 日 土曜日

外観
SANSARAで沢山take outした。
stay homeを守り、修行をするために。笑
それが昨日5月15日。

チキンシャクティ1
んで、その日夕食にいただいたのは、
まずはチキンシャクティ

チキンシャクティ2
take outすると、さっきのような写真ばかりになりかねないので、
具をすくってみることにした。
今回はチキンシャクティなので
当然のようにすくい上げたのはチキンだ。
インドカレーは複数の具が入っているより、
単品で入っていることが多い。
区別するのに、器を変えればいいのだろうが、
どうも怠け者で、ブログで見られるとわかっていても、
ついついそのままtake outした容器で食してしまう。笑

ラムローガンジョシュ1
さて、昨日と同じ器のカレー。笑
SANSARAからtake outしたカレーを今朝もいただく。

ラムローガンジョシュ2
覗き込むと、違うカレーだということはわかる。
昨日より具がゴロゴロとしているのがわかる。

ラムローガンジョシュ3
ラムはやはりいいなあ。
好きだなあ。
ラムローガンジョシュはこの濃さが嬉しい。
ラムラムしているカレーにむらむら。
ああ、好きなものを最後まで取っておく派の仏太としては
これ最後にいただきたかった。笑

という言い方をするってことはまだ他にもあるってこと。

ランチ1
ランチに、残り2つのカレーを。笑
サラダが欲しくなり、コンビニで買ったものを一緒にいただく。

ランチ2
いつもだと修行場SANSARAのお皿に入っているものが、
take out用のレンチンOKな入れ物に入っているのは、
当然のように味気なく感じるのだが、
それを打ち消す美味しそうな匂いが食欲をそそる。

ランチ3
カレー2つのうち1つはポークビンダルーだ。

ランチ7
ポークをすくい上げてみる。
一口サイズだがゴロッとしていて嬉しい。

ランチ4
もう一つはダルカレー
ダルはダールとも。
のこと。

ランチ6
すなわち豆のカレーだ。
優しくていい感じ。
クミンを感じる。

ランチ5
レモンライスもいただけるのが嬉しい。
見た目だけだと、ターメリックライスとかサフランライスと間違えられる可能性はあるが、
それらとは違い、しっかりとレモンライス。
シチュエーションは違うが、それでも美味しくいただけるのは幸せだ。
ということで、昨日から続けて4カレーをいただいた。
4ついっぺんに写真を撮るってのも圧巻だったかもなあ。
(全然思いつかず、これを書いていて今思いついた。笑)

take outもまた良いものだ。

SANSARA
帯広市西20条南3丁目
0155-35-5799
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
11:30-15:00, 17:00-21:00 (土日祝11:30-21:00) (LO30分前)
月曜定休