‘チキンカレー’ タグのついている投稿

こぼしてない

2020 年 3 月 16 日 月曜日

チキンカレー1
職員食堂でランチはチキンカレー
サラダがつくのも嬉しい。

チキンカレー2
自分で盛るので、平皿でいっぱいいっぱい盛ってしまう。
が、しばらくこぼしてないってことに気づいた。笑
チキンカレーだから、チキンが沢山入っていると嬉しいのだが、
それよりもカレー自体をしっかり食したいって願望の方が強い。笑

チキンカレー3
いやいや、今回も大丈夫だったんだよ。笑
ふと、どのくらいこぼしてないのだろうと思っただけだから。
フェンネル、コリアンダー、カルダモン、デスソースをかけて
汗を書きながら、チキンカレーを美味しくいただいた。

保護中: 将棋

2020 年 3 月 8 日 日曜日

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


雪かきとカレー

2020 年 3 月 5 日 木曜日

仕事から、夕方帰った。
さあ、と意気込んだが、
見たところそれほど積もっているわけではない。
そんなに苦労しないかも、と思ったのもつかの間、
雪かきを始めた瞬間にヤバイとなった。
雪が重たいのだ。
この時期の雪は重いとわかっているのだが、
その覚悟を持っていても、更にそれを上回る密度の濃さ。
どうやら、昼間温かくて、やや溶けたので、
水分がしっかりと含まれた状態のようだ。
強敵が表れた。
ももくろ風に言うと、でっかいやつが現れた!
それでも、最近雪かきをする頻度が多く、
だいぶ慣れたのだろう。
今シーズン一番時間のかかった時よりは随分早く終わった。
良かった。
が、もう筋肉痛になることはほぼ確実な体のきしみ具合。
普段の運動不足が如実に出てしまっている。
ガビーン。

そんな時はやはりカレーだ。
そうじゃなくてもカレーなのだが、
疲労回復、筋肉痛予防にカレーだ。笑

レトルトスープカレー1
おお!
PICANTEのレトルトカレーが台所にあるではないか。
なんということだ。

レトルトスープカレー2
きっとこれを食しなさいという神様のお告げだろう。
ならば、それはしっかりと受け止めなければならない。
チキン、じゃがいも、ひよこ豆などがふんだんに入ったスープカレー

レトルトスープカレー3
当然、修行場で食すのとは違う味だが、
でも、やはりレトルトでこの味はレベルが玉井高いと思う。
おっといけねえ、既に筋肉痛の症状が出始めたか。
キーボードの打ち間違いが始まっている。
ふ、俺も衰えたものよ。
さあ、気を取り直して、しっかりとスープカレーを食さなければ。

レトルトスープカレー4
途中で納豆をトッピング。
元々入っていたチキンを掘り起こしてみる。

レトルトスープカレー5
ガルバンゾーも入っていて、プチ感動。
やはり豆は素晴らしい。

雪はまだしんしんと降り続けていた。
おそらく明日の朝も頑張らねばならないだろう。
世界平和のために
(なんでやねん!誰やねん、おまえ!)笑

参考サイト
週末ヒロイン ももいろクローバーZ
PICANTE札幌駅前店

ペナン

2020 年 3 月 4 日 水曜日

ペナンはマレー半島の横(西側)にある島だという。
行ったことがない。
名前は聞いたことがある。
多分、リゾート。笑

んで、調べた。
Wiki先生ありがとう!笑
マレーシアのリゾートの島とのこと。
ちなみに、ペナン州という地域があり、
それはペナン島だけでなく、対岸地域もそうだと。
へえ、全然知らなかった。
マレーシア、シンガポールも
そのうち行ってみたい国なんだけど、
まあ、全然調べてないってのがバレバレ。笑
あ、マレーシアってGACKTが住んでいるところだよな。
(調べたら、どうやら当たり)笑

ペナン風トマトチキンカレー1
いただいたレトルトカレー。
ペナン風トマトチキンカレー
おそらくペナンで食されているものを元に
作られたレトルトカレーなんだろう。
行ったことがなく、現地のカレーが
どういうものかは全然わからない。
しかし、こういう時は、
こういうものを食して、
現地に行った気分に浸るのだ。笑

ペナン風トマトチキンカレー2
ライスに梅ペーストで笑顔を描く。
世間が暗くなりがちなニュースが多いのだが、
気持ちも一緒に落ち込みたくない。
どんな時も笑顔が大切。
ペナンのような南の地域の人達のように
陽気に暮らしたいという願望もある。
(ある意味偏見か?笑)
ただ、これだけライスがあると、
カレーをかけるだけのスペースがない。笑
きっと溢れてしまい、こぼれてしまう。

ペナン風トマトチキンカレー3
ライスを一部食べて、そこにカレーをかけた。
ペナンでこのように食すのかは知らない。
カレーとライスを別々にしたまま食すのもありなのだが、
何故か今回はかけて食したくなった。
ペナン風トマトチキンカレーの名前の通り、
トマトががっつりきいている。
色がなんとなくそうだとわかるだろう。
チキンも沢山入っている。
スプーンですくうたびにチキンが入ってくるくらいだ。
梅ペーストが少し残っていて、
時々それも一緒に食すと、
味の変化が出て、更に美味しく感じた。
ガツガツと食し続けて、気づいたら終わっていた。
ああ、満足。
あざっす!あざっす!あざっす!

参考サイト
GACKT OFFICIAL WEBSITE

前回手羽元今回胸肉

2020 年 3 月 3 日 火曜日

前回、手羽元だったが、今回は胸肉。
20年2月13日の日記「一瞬和風」参照。)

チキン甘酢漬け炒め1
貰い物で生きている自分を恥ずかしげもなく、
堂々と露呈する夕食。笑
太巻きは本日ひな祭りということでいただいた。
味噌汁は茅乃舎のものをいただいた;
ひじき豆レンコン玉ねぎサラダとメインもいただいた。
メインはチキン甘酢漬け炒めカレー炒めだ。
かろうじて納豆の笑顔を自分で描いたくらいだろうか。
つくづく自分は他人に生かされていると認識。
しかし、這いつくばってでも生きねばならぬ。
(誰やねん、おまえ!)笑

チキン甘酢漬け炒め2
チキン甘酢漬けカレー炒めは、今回は胸肉
以前は(先月は)手羽元に凝った時期?だったのだが、
20年2月13日の日記「一瞬和風」参照。)
特に無茶苦茶こだわっていたわけではない。
どちらも美味しい。
胡麻も良いポイントだ。
少しこのままでいただいた後に、
カイエンペッパーを足してみた。
すると、それもまた美味だった。
うーん、素晴らしい。
人に支えられて生きている
その分、自分も何かを他人にすることで
してもらっているお礼として、
世の中が上手く回っていくようになるのだと思う。
持ちつ持たれつというところか。
あざっす!あざっす!あざっす!