‘チキンカレー’ タグのついている投稿

天竺(Jorro)

2018 年 10 月 29 日 月曜日

天竺の日・・・
10月29日だから。
天竺は昔のインド。
三蔵法師が目指した地。
結構昔のことだから、おそらく諸説あると思う。
ただ、逆に言うと、正解は数個あるのかもしれない。

そして、十勝で天竺というと、忘れてはならない修行場だ。
現在は存在しないが、帯広の南側にあり、
その後音更町に移転した修行場だ。
(音更ではシャンバラ天竺と名乗っていた)
13年5月28日の日記「現在過去未来(シャンバラ天竺)」参照。)
残念ながら2013年5月いっぱいで閉めてしまった。

外観
本日はJorroに行った。
お祝いだから

赤カレー鶏野菜1
赤カレーにした。
お祝いだから
ここには赤カレーと黒カレーと白カレーがある。
ライスは半分にしたが、その白とカレーの赤で、
紅白はめでたいイメージ

赤カレー鶏野菜2
鶏野菜カレーの辛さ10倍にした。
お祝いだから。笑
アフリカでは、お客さんが来た時に、
もてなすのに鶏をしめるという。
それに因んで天竺の日のお祝いにチキンカレーを選択。

マスター、笑っていた。
いい笑顔だ。

そう、天竺(シャンバラ天竺)はカレー修行場から
カフェとなり、Jorroと名前が変わった。
コーヒーなどカフェメニューも充実しているが、
食事として、スープカレーがある。
天竺時代からの懐かしい味は
今回食した赤カレーで楽しむことができる。

後半、共通の知り合いが来た。
豪快な笑いと大きな声。
なんだか元気をもらった。
今日定休日のSANSARAのマスターだ。
明日明後日臨時休業して、研修旅行に出ると。
楽しそうだな。

10月29日、天竺の日、忘れなくてよかった。笑

I went to Jorro, a cafe in Otofuke town. I ate red soupcurry chicken vegetable for lunch. Today was the day of Tenjiku.www I enjoyed eating and talking to a master and my friend. He was a master of SANSARA. We talked and laughed much. Thanks so much.

Jorro
音更町木野新町1-11
0155-30-6617
http://www.facebook.com/cafejorro
11:00-17:00LO(それ以降は要予約)
水曜、第3火曜定休

音更(あさねぼうのベッカライ、CoCo壱番屋音更木野大通店)

2018 年 10 月 28 日 日曜日

音更おとふけと読む。
おとさらと読む人もいるらしい。
しかし、おとふけが正しい。
同じ十勝管内で更別(さらべつ)というところがある。
十勝で同じ漢字を別の読み方をするので、
ややこしいといえばややこしい。
音更町は今後の人口増加期待の町。
市になってもおかしくないが、町のまま。
市をあわせても全道市町村別人口13位(町だけだと1位)らしい。
帯広市役所の人が音更に住んで批判を受けていた。
そのくらい住みよい所なのかもしれない。

カレーパン1
今朝の朝食は超シンプルに。
あさねぼうのベッカライで買ったパンとヨーグルトだ。
ヨーグルトはカカオニブとココナッツパウダーがかかっている。

カレーパン2
パンは焼きカレーパン
あさねぼうのベッカライ音更町にあり、
カレーパンも特徴的だ。
焼きカレーパンは玉ねぎが乗せられて型がついている。
そして、円盤状にぺったらこい。
他に揚げカレーパンもあるが、
ラグビーボールに似た類楕円形だ。
(これは他のところでもありそうな形)
気に入っているので、よく買うものだ。

午前中は体を使う作業がメイン。
そのためにカレーの補給は大切だった。
そして、キリがついたらランチタイム。笑

外観
久しぶりにCoCo壱番屋音更木野大通店に行った。
正直、違うところを考えていた。
しかし、隣のHard Offに行ったら、歩いてちょっとなので、
かなり楽をしてしまった。笑
CoCo壱番屋も音更町にある。

サラダ
サラダも色々なメニューがあるのだが、
シンプルにヤサイサラダにした。
これを食べながらカレーを待つ。

スパイスカレー1
今回は期間限定のカレーにした。
スパイスカレーTHE骨付きチキンだ。

スパイスカレー2
ライスの上に骨付きチキンが乗っている。
そこにもスパイスがふんだんにかけられている。

スパイスカレー3
今回はプラス野菜という野菜トッピングにしたのだが、
ライスでルーが分断されて、その両側に色々な野菜が添えられていた。

スパイスカレー4
そして、その野菜やカレーにもスパイスがかかっていた。
そう、スパイスカレーは、カレー自体にスパイスがかかっている。
だから、作り方ではSNS映えするようなものも、当然ある。
だからなのか、CoCo壱番屋でも、前回のポークの時より、
ずっとビジュアルに気を使っている気がする。
18年4月13日の日記「大阪で流行っていると聞くスパイスカレー(CoCo壱番屋音更木野大通店)」参照。)
ライスでカレーを左右に分ける。
ライスの上にチキンを載せて強調。
それらの上に、わかりやすくスパイスをかける。
ちょっと厳しいことを言うと、
CoCo壱番屋ではメニューのビジュアルとは違った状態で出てくることは結構ある。
マニュアル通りに作る時、ビジュアルのことはあまり言われてないのかもしれない。
と、以前から思っていた。
それが今回は大いに違ったのだ。
スープカレーもビジュアル気にしてくれているかなあ・・・?笑

さて、本日、朝と昼にいただいたカレー関係は
どちらも音更町ということになった。
これは意図したわけではなく、偶然なのだが、
まあ、こうしてネタは作られていくのだろう。笑

I ate curry pain for breakfast. It was bought at Asanebou no Baeckerei in Otofuke town. For lunch I ate spice curry at CoCo Ichibanya Otofuke Kinoodori branch. They were in Otofuke town. Their curries were so good. They charged me power for my job. Thanks.

あさねぼうのベッカライ
音更町然別北5線西33
0155-30-3833
https://www.facebook.com/asanebou1997/
10:00-19:00
日曜、月曜定休

CoCo壱番屋 音更木野大通店
音更町木野大通東12丁目1番1号
0155-32-2551
http://www.ichibanya.co.jp/index.html
11:00-23:30 (LO23:00)
無休

焦った(インデアン音更店)

2018 年 10 月 10 日 水曜日

今日はみんなは鳥せいで歓迎会。
残念ながら、仏太は一人で留守番だ。

チキンカレー1
で、前もってチキンでお祝いしようと思い、
チキンカレーにした。
あ、お祝いってか歓迎か。笑
まあ、そのあたりは嬉しいことってことで。笑
最終的に自分がカレーを食したいってところになるのだが、
歓迎される人達もカレーが好きだからしょうがない。笑

チキンカレー2
インデアン音更店からtake outのカレー、
ライス半分は、最初ライスを見つけられず、焦った。
やべえ、ルーのみにしちゃったか?笑
ライス半分は、今回は片側に寄っていて、
ライスがない方から食べ始めたから、
ルーだけかと勘違いしてしまったのだ。
また、食べながら、他の人の注文したものに、
ライス半分って人がもう一人いて、
もしかして、間違ったか!?と焦ったのだ。
間違った事自体も申し訳ないのだが、
自分が普段食している辛さを
別の人、特に辛さが苦手な人、が食すことになった時の
大変さを思うと汗が出てきた。
最近、極辛の3倍を頼む仏太は、一番辛いのを頼んでいるのだ。
実際は、食したものが自分のもので合っていて、
自分の中だけの笑い話で終わって良かった。笑

辛さは程々。
いつものように極辛3倍なのだが、
いつもほどは辛く感じなかった。
実はライスがある程度ある方が、
辛さに関しては強いコントラストが生じるので、
そのギャップが辛さをより強く感じるのかもしれない。
また、食す量自体に問題で、辛いものが口に入るということは同じでも、
感じ方には、実は違いがあるのかもしれない。
いずれにしても、同じ辛さでも違うものだと思った。

I ate chicken curry of Indian Otofuke branch. It was taken out by my fellow. Every time he takes out thank him so much.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-21:00
無休
参考:乙華麗様です!第5回

文句たれ

2018 年 10 月 3 日 水曜日

文句たれと寝ションベンたれと焼肉のタレならどれがいい?
って3択を出されたら、なんと答えるだろう?笑
ほとんどの人は焼肉のタレだろう。
文句たれも寝ションベンたれも経験があるので、
どちらも同情の余地がある、仏太には。
人によっては同情の余地もないだろう。

文句はどんな時に出てくるのだろう。
相手に対して不満がある時。
よくそれは自分を写す鏡だという。
が、よくわからない。
自分の思い通りにできない時。
単なるわがままかもしれない。

仕事で不満が多々あり、影で文句を言った。
怒りそうになった(いや、実際には怒っていた)が、こらえて声を出さなかった。
自分で注意喚起を促したローカルルールを平気で破る。
用意して準備できたら呼んでと言っていたが、
いざその仕事をしようとなった時に、用意が中途半端で、
当然のように仕事も中途半端になってしまうことがあった。
休憩中にインターネットを見て、いつも遅いなあと思ったりもした。
そして、楽しく仕事生活をしたいのに、
今日は本当に文句が多く、自覚した状態だ。

本来文句は良くないと思う。
ただ、良い方向へ向かうための発言として捉えられるなら、
それは成長の一過程と考えることができる。
ただ、それは天才とバカのような紙一重のような気もする。笑
ただの愚痴だったり、暴言だったりは
良くない文句となるんだろうな。

上に対する批判は、良かれと思ってする場合と
単に好き嫌いの問題で発する場合とではかなり違う。
上の者からしてみれば、ただの文句としか捉えられない場合もあれば、
なるほどと気づいて、考え直すってことがあるかもしれない。
これは上にいる人の素質・性質・性格にもよるだろう。

逆に上から下への文句もある。
成長を期待する小言もあれば、
怒りにまかせた単なる悪口の場合もあるだろう。

いずれにしても、今日の仏太は
良い意味でも悪い意味でも文句たれだった。
反省・・・

チキンカレー1
そんな不機嫌を吹き飛ばしてくれるランチが
職員食堂で出た。笑

チキンカレー2
チキンカレーは控えめの盛り。
あ、ライスが控えめで、カレーをその分欲張ろうとした。
途中で、ハッと気づいて普通盛りで止めた。
つもり・・・笑

I ate chicken curry at our worksite restaurant. It was so good. Expecially today. Many things damaged me so much, so good curry let me happy. Thanks.

釧路と帯広(萄々花、江戸東)

2018 年 9 月 24 日 月曜日

釧路と帯広は同じ道東地区に区分けされるが、
全然違う性質を持っていると思う。
それはそこに住む人、出身の人の気質にも表れているだろう。
街並みとか、政治経済でも同様だろうと思う。
それが良いとか悪いとかではなく、
同じ地域と扱われても、実際は120kmも離れているので、
違って当たり前なんだよってことだ。
その違いを認めるかどうかだったり、
お互いを尊重するかどうかなのではないかな、と思う。

仏太は出身がそのどちらでもないので、
外側から道東だったり、
釧路、帯広をある程度客観的に見たりする時がある。
また、十勝に住んで10年を超えたので、
帯広を住民として見るってこともあり、
そういう目で釧路を眺めることもある。
(十勝住民としてってことね)
どんなところにも良い面、悪い面があるものだ。
それぞれの個性なので、それぞれが良い方向に伸びていき、
お互いに切磋琢磨するのが理想なんだろうなあ。

チキンカレー1
なんてことはこれを書いている時点で思っても、
実際に釧路にいる時は考えもしなかった。笑
そんな釧路最終日の朝食は昨日と同じ、
ホテルパコにある萄々花
昨日は窓際の席で、高所恐怖症の仏太にはやばいのではないかと思ったが、
意外と「下」を感じることなく、川と河岸の景色を楽しみながらの朝食だった。
本日の席は窓際ではなく、殆どど真ん中で、
景色は殆ど見ずに食に千年女王、いや、専念した。

チキンカレー2
さっきの写真を見ておわかりかと思うが、
今回もカレーがあった。
しかも昨日とは違うカレーだ。
チキンカレーだった。
たまたまよそったら、昨日より具がはっきりと分かる感じになった。
昨日と同じように玉子も入れたのだが、
写真を忘れて、玉子の崩して混ぜた後に気づいた。笑
すなわち親子カレーとしたのだった。
満足。

以前のツアーなら、更に本日も色々と回って、
状況によっては夕方に帰るってこともあるのだが、
今回は食後、少しお風呂に入り、そのまま帰路につくことになった。

高速を使って、釧路も楽になったなあ、と思いながら、
楽しかった思い出を反芻していた。
帯広に着いた時、ちょうど昼時だった。
程よくお腹も空いてきたので、江戸東に行くこととした。
系列としては釧路の東家という有名な蕎麦屋で、
釧路つながり的なところで。
中の壁には、釧路の蕎麦屋さんが列挙されたポスターが貼ってあった。

注文した蕎麦を待っている時に、トイレに行ったのだが、
他の席から声をかけられた。
うわ!知り合いだ!
嬉しいなあ。

カレー南蛮1
カレー南蛮をいただくこととした。
ああ、いい匂いがする。
満席の人達の中に、仏太とは別にカレー南蛮を頼んでいる人もいた。

カレー南蛮2
既に運ばれてきた時に見えていたが、
この緑の麺が特徴的。
一瞬、え?これ蕎麦?ってなることがなくなり、
かなり慣れたんだな、と自分で思った。
別皿のネギを入れたが、この後一味も入れた。
甘いネギと歯ごたえのあるかしわと一緒に
程よいコシで、絡んだカレーと共に楽しんだ。

これで今回の釧路ツアーは終了。
荷物整理などをして、その後休んだ。
釧路も時々行きたいものだ。
(今回は1年半以上空いてしまった。)

I ate chicken curry and so on at Totoka a same restaurant as yesterday. We took a bath after eating in a hotel. Then we went back to Obihiro on a highway. For lunch at Edoazuma I ate curry nanban, my wife Gomoku soba. It was so a good tour to Kushiro. Thanks so much.

萄々花
釧路市末広2丁目ホテルパコ釧路12F
0154-23-8585
http://www.paco.co.jp/kushiro/restaurant.html
6:30-9:30(宿泊者のみ?)
無休

江戸東
帯広市西24条南2丁目1-8
0155-37-3450
11:00-14:30, 17:00-19:30
水曜定休(平日は昼のみの営業)