‘take out’ タグのついている投稿

ガッツリとキッチンカーを楽しむ(咲、DEVIL CHICKEN)

2022 年 3 月 20 日 日曜日

ももクロの主演映画「幕が上がる」で
美術の先生、演劇部に大きく関わる重要人物として、
黒木華が出演していた。
くろきはると読むってことを知ったのはその映画の時。
それまで、(その後も間違って)はなと言っていたことがある。
はなと読むのは杉咲花が思い浮かぶ。
すぎさきはなと読むが、こちらはずーーーっと
すぎさきはななのか、すぎさくはななのか覚えられずにいた。
今回調べて間違いがないように書いているが、
果たして時間が経った時に、すぎさきはなと正しく言うことができるか?笑
人の名前(芸名)だから間違えないようにしたいのだが。

3月はおそらく内地ではもうなど素敵な花が咲いているだろう。
北海道はまだまだだ。
でも、そのうち綺麗に咲き誇る時がくる。

世界中がそういう幸せな土地であってほしい
花が咲かない焦土を作るような愚かな真似は止めてほしい。

さて、イトーヨーカドー帯広店に出るという噂を1週間ほど前にゲット。
イトーヨーカドーに行くのに
いつもと違う道を通ったら、しっかりと道を間違えた。笑
で、高級パン屋やんの向かいくらいの駐車場に停めた。
風が強く、歩くことを選択した自分を後悔した。笑
で、イトーヨーカドーのキッチンカーが出る入り口(東側)に着くと、
4台ほどキッチンカーが並んでいた。
今回目的としたキッチンカーは2つ。
しかし、一つは見つけたけど、一つは見つけられなかった。
あれ?
まあいい、まず買い物をしよう。
とイトーヨーカドー店内へ。
買い物が終わって、もしかしたら、と思って北側の入り口に行ってみた。
が、予想通りそこにはキッチンカーはなく、タクシーの列が見えただけだった。

外観
で、再び最初の場所へ行くと、あ、あった!
そうか、来た時は早すぎたのか。
シャオと読む。
英字表記はxiao
おそらく中国語読み。
このキッチンカーは結構前に知っていた。
カレーがあることも知っていた。
だから、そのうち出会うだろうということも、わかっていた。笑
まあ、カレーがあるならお互いに引き合う
スタンド使い同士が引かれ合うように。笑

バクテーカレー1
take outして家に持ち帰り、
肉骨茶カレーサラダたんかんと一緒にいただく。
キッチンカーは当然のようにtake outが原則だが、
稀にイートスペースがあることも。
しかし、仏太は帯広のキッチンカーは、
イベントで複数集まっている以外は、
イートインスペースを見たことがない。
肉骨茶バクテーと読み、Bak kut tehと表記されるようだ。
マレーシア、シンガポールで盛んで、
よくある発祥説はどちらも主張しているようだ。

バクテーカレー2
なので、最初から当然のようにtake outで考えていた。
入れ物が、二段になっていて、それを開けて分けると、
ちょうどライス肉骨茶カレーになる。
だからなのか温かさが結構保たれている気がした。
ライスは麦ご飯だ。
肉骨茶も薬膳と言われていて、なんだかとても健康的。
きっと今日はカロリーゼロに違いない。

バクテーカレー3
肉骨茶カレーは、のメインである、
肉骨茶にスパイスを加えた、スープカレー状のカレーだ。
見た目よりずっとあっさりしている。
骨付きの豚肉がゴロンとしていて、
スープの中での存在感が凄まじい。

バクテーカレー4
自宅なので、好きにできるので、
茹で玉子をトッピングしてみた。
これもまた合う。
まあ、スープカレーなんだから
だいたいなんでも合う。
あ、咲のお姉さん(ママ)や咲の大ファンは
スープカレーって言われるのは
もしかしたら心外かもしれないので、一応言い訳。笑
仏太はスープカレーが好きだし、
肉骨茶カレーも好きな味なので、
2つを一緒の分類にするのに、全然違和感がないと思っている。
なので、仏太の中ではスープカレー。笑

バクテーカレー5
そして、この肉骨茶カレーにはパクチーがよく合う。
仏太はパクチーも大好きなので、入っている方が嬉しい。
贅沢を言えば、食す直前に、
フレッシュなパクチーをトッピングしたいところだが。
まあ、take outだと、自分で用意するしかないか。
が、それでもこのクタッとしたパクチーもいい。
これもありだ。
次回はパクチー増量で頼みたいと思ったくらいだ。
それと、別に肉骨茶も食してみたい。
が、やはりカレーにしちゃうだろうなあ・・・・。笑

外観
デビルチキンがもう一つの目当て。
デビルチキンという名前のキッチンカー。
instagramで名指しされたので、
これは隊長の命令に背くわけにはいかない。笑
そう、咲より先に、こちらを目的とするところだった。
でも、ご指名の時(週末)は出かけることができず、
次の出店はいつ、どこにということをネットで調べた。
すると、咲も出る予定ということを知った。
だから、今回の目的は2つだった。

チキン1
欲張りのくせに、同じ食事のときに食すのではなく、
別々に分けたのだ。
夕食はレンチンしてデビルチキンをいただいた。
デビルチキンは2種類。
REDとORIGINALだ。
REDは元々もっと赤い。
しかし、それほど辛くはない。
おそらく普通の辛さに耐えられる人は食べられると思う。

チキン2
隊長の命が下ったのはこちら。
デビルチキンのORIGINALだ。
スパイスをふんだんに使っているそうで、
その時点で、もしかしたら、という疑いを持っていた。笑
基本はフライドチキンで、スパイシーさも兼ね備えている。
食しすすめると、ああ、そうかこれほんのりとカレーな感じ
しかし、カレーと断定するには、日本のカレー文化を語らなくてはならなくなる。笑
断定はしないが、仏太の中では一種のカレーとしてカウント。
スパイスを複数使って、カレー味だなと思ったらカレー。笑

ポテト
デビルポテトも2種類あったが、
欲張らずに今回はPLANEのみをゲット。
もう一つのREDはチキンと同じようにREDなのかな、と思った。
(見てないので勝手な予想)

キッチンカーはほぼ経験がなく、
今回はいい経験となった。
やはり修行は素敵だ。
今後も機会があれば、キッチンカーも楽しみたい。

I took bak kut teh curry out from a kitchen car Xiao. Today it was in front of Ito Yorker Do Obihiro branch. One more I took out. It was Devil Chicken ORIGINAL from Devil Chicken. It was curry tasted fried chicken. I ate them at home. First for lunch I ate bak kut teh curry with my wife. She prepared salad and orange. Thank you very much. The curry was so good. I like it. I wanted to buy it again when I would find the kithen car. For dinner we ate Devil Chicken. I was sure it was curry taste. It was good, too. Thank you.

参考サイト
咲(Twitter)
咲(Instagram)
DEVIL CHICKEN(Instagram)

嬉しい誤算(奏音)

2022 年 3 月 18 日 金曜日

かわらぬご愛顧
なが〜いお付き合い
ねがうは皆様の幸せと健康
負けてなんかいられない
移転1周年
これからもヨロシク

そうか3月12日で移転1周年なんだ。
全然知らなかった。
お祝い持ってこなかったな。

外観
第3金曜日は、奏音スープカレーが出る。
月イチの限定って凄い。
当初知った時、殆ど食すことできないなと思っていた。
それが今回で3回目だ。
21年1月15日の日記「初修行がtake out(cafe’カラ 奏音)」
21年9月17日の日記「びっくり(cafe’カラ 奏音)」参照。)
しかも、他のお食事も美味しいと聞いているのに、
ここではスープカレーしか食したことない。
ランチタイムに行くのは、仕事を抜け出す必要があるから、
中々実行しにくいのだ。
それでもスープカレーのためだったら、エンヤコラ。笑

スープカレー1
ランチにtake outしたのは、
職場のカレー部で希望者全員に。
カレーが何種類かあるところからtake outする場合、
オーダーを取るのだが、奏音スープカレー
1種類のみなので、ライスの量だけ確認しておく。

スープカレー2
大きい野菜が何種類も入っていて、とても嬉しくなる。
信じてもらえないかもしれないが、
このスープカレーにはチキンが隠れている。
本当だよ。
今回カレー部では初めて奏音をセレクトした。
部員の評価が気になる。
仏太が一人で美味しいと叫んでいても、
他の部員には響かないことも。笑
が、しかし、杞憂だった。
みんな美味しいと言ってくれた。
人によっては、ベスト3に入ると言ってくれた人も。
要望点も出てきて、それはママにしっかり伝えた。

今回は幾つかエピソードがあった。
ここに書いてもいいことを2つほど。笑

スープカレー3
さて、この写真、さっきと違うのはおわかりだろう。
野菜の配置が違う。
テーブルが違う。
そう、夕食なのだ。
奏音スープカレーが好きすぎて一人で2つ頼んだ、
わけではなく、偶然?一つ余ったのだった。

スープカレー4
それでスープカレーチキンが入っているよって写真も撮れた。笑
奏音はママとスタッフさんの二人でやっている。
で、スープカレーはこだわりの逸品で、
仕込みなどを含めて3日前くらいから作ると。
なので、注文も早めにしておくのだ。
(一人二人で食しに行くのは予約は不要)
で、注文した後、部員の一人が急遽、当日(今日)休みとなったのだ。
即ち1食分、宙に浮いてしまった。
ちょうど仏太は夜仕事があり、夕食が必要だった。
これ幸いと、しっかりお金を払って、夕食にもいただいたのだ。
これが1つ目のエピソード。

もう一つは、よくある十勝あるある話の一つだ。
十勝は土地は広いが、人間関係は狭い。
誰かと知り合いになると、共通の知り合いが次々と出てきて、
わんさかわんさか100人、200人とお互いの知り合いの名前連呼。
あ、すんません、言い過ぎ。
10倍以上に盛ってしまった。笑
でも、本当に、共通の知り合いが沢山出てくる。
今回も、仏太の職場、職業を明かした時に、話に花が咲いた。
ママもスタッフさんもうちの職場を知っていたし、
スタッフさんの旦那さんが実は仕事関係で仏太と会ったことがあることが判明。
うわああああ、凄い!

そんなことを思い出しながら、2杯目のスープカレーも美味しく完食。
さて、次はいつ食すことができるかな。

I ate soupcurries of Kanane today. It was chicken vegetable soupcurry. I ate it for lunch. I took them out from Kanane. In our worksite there was a curry club which was not official.www Members wanted to eat curries got this soupcurries. Today one of them was imediately on rest so one of soupcurries was remnant. In my luckiness I worked all through the night, so I got (bought) a remnant soupcurry. I ate it for dinner, too. They were so good. Thank you very much.

cafe’カラ 奏音
音更町大通5丁目2番地25
0155-29-1391
11:30-15:00(LO14:30), (金のみ)19:00-23:00
水曜、日曜定休

今回は弁当で(松久園)

2022 年 3 月 4 日 金曜日

お弁当1
頑張った仕事(無理矢理アピールタイム)の後の
ご褒美の夕食はお弁当中心。
今回は両親が自宅で食べるのに買うから、とのことで、
仏太家の分もゲットしてくれた。
そして、母の作ってくれたおかずも一緒にいただく。
感謝しかない。

お弁当2
お弁当は、通称ニジマス園と言われる、
松久園から買ってきてくれた。
今まで年末年始に唐揚げをいただくのが定番だった。
22年1月2日の日記「父カレー2022(松久園)」
21年1月1日の日記「感謝でスタート(松久園)」参照。)
実際に松久園に行って、お食事をいただいたことは何度かある。
18年10月27日の日記「8年ぶり(松久園)」参照。)
いつも安定の味と思っていたが弁当は初めてだ。
心していただかなければ。

お弁当3
そして、お弁当にも唐揚げが入っていた。
唐揚げというと普通はチキンを思い浮かべる人が多いだろう。
実際に、仏太もそうだ。
しかし、ニジマス園というだけあって、
松久園の唐揚げはニジマスの唐揚げだ。
しかも、かなりカリッとしている。
いや、サクッとが正しいか。
だから、ゼロカロリーだ。
そして、このブログには何度か登場しているが、
このニジマスの唐揚げにかかっている餡は
見た目の通りカレー味なのだ。
優秀だ。
ご褒美の夕食として素晴らしすぎだ。

I ate fried salmon in taking out box of Matsuhisaen a.k.a. Nijimasuen in Memuro Town. There was curry tasted sauce on it. I ate it with my wife. I had eaten fried salmon of Nijimasuen some times in the past. I remembered I ate it in the period of year end and new years day. Then I ate it with my wife and parents. Thank you very much.

松久園
芽室町美生1-20
0155-65-2321
https://www.matsuhisaen.com/
11:00-15:00
水曜定休

職場のカレー部(SANSARA)

2022 年 2 月 9 日 水曜日

職場で勝手に組織した(?)私設カレー部がある。
とはいっても、活動はたまにランチでカレーをtake outして食すだけだ。
メンバーの決まりとか、規則とか、法律というのはない。
不文律で、いくつかあるのだが、
それは縛りではなく、単に気をつけましょう程度だ。

・美味しくカレーを食そう
・食し終わったら後片付けをしっかりと
・食した分は支払おう

例えば、こんなところだろう。
職場関係の人間なら誰でもOK。

今まで、インデアンが中心だった。
22年2月3日の日記「YOUTUBE RADIOの影響で〜上乗せシリーズその13(インデアン音更店)」参照。)
だいたい月2回くらい。
かなり前には、WAMUWから取っていたときもあった。
懐かしい。

最近、色々なところから、take outするのもありだと思っていた。
好きなカレーを応援
カレー修行場にあまり行けなくても、
take outすることで、素敵な修行場を支えるお手伝い。
やはり食し支えないと、と思ったのだ。

また、部員のカレー愛に応えなければならない、
という義務感にも似た使命感がある。
そう、自分のためではなく、人のためなのだ。
決して自分がカレーを食したいからそうするのではない
部員がカレーを食したくて、その溢れんばかりの、
未来につながる、生き生きとした希望をかなえたいのだ。

ただ、その場合、部員の考えがわからない。
なので、事前に打診。
すると、好感触な反応が返ってきた。
これは計画を推し進めるしかない。
ただし、強引はよくない。
緩やかに、でも、速やかに。笑

外観
ってなわけで、今回はSANSARAからtake out。
SANSARAからのtake out自体は初めてではないのだが、
一気に10個以上というのは初めてなので、
どうなるかわからないところもあった。
一番の心配は運搬だったが、思ったよりは簡単にできた。
なんとなくホッとした。
そして、それは当然のようにマスターのご配慮もあった。
感謝だ。

ほうれん草チキンカレー1
今回は7種類のカレーから選ぶことができた。
仏太はそのうちほうれん草カレーを選択。
運ぶ時の揺れで、少々暴れてしまったのはご愛嬌。
部員には申し訳ないのだが、ご理解いただくってことで。(強引)笑

ほうれん草チキンカレー2
ほうれん草カレーは緑となるのだが、
もしルーカレーだったら、
ルーの中や、上にほうれん草があるから、
ほうれん草は緑だけど、ルーは黄色〜オレンジ、茶色だろう。
しかし、インドカレーの場合、ほうれん草(青菜)は
形が残らず、ルーそのものになる。
しかし、しっかりとスパイスが利いて、
ほうれん草スープではなく、カレーなのだ。

ほうれん草チキンカレー3
大根のピクルスも健在。
こういうちょっとした添え物が、
カレーをトータルで、更に美味しくする。

ほうれん草チキンカレー4
人参もスパイス炒めとなっていて、
これも日本の料理で普通に味わえるものではない。
ちょっとしたものもインド、スリランカに
思いを馳せながら、現実逃避できる。笑
また、ライスが好みだった。
普段SANSARAに行くと、レモンライスにするのが
仏太のデフォルトなのだが、「白いご飯」は久し振りだ。
22年1月24日の日記「124(SANSARA)」参照。)
ライスは炊き具合は、好みは人それぞれだろう。
カレーもルーカレーとスープカレー、スパイスカレーでは
ライスの好みが違っていることもあるだろうし、
体調や気分によっても違ってくると思う。
今日の仏太にはこのライスはベストだった。

ほうれん草チキンカレー5
そして、ほうれん草カレーにはチキンが入っていた。
あ、そうか、ほうれん草チキンカレーなのか。
すっかり、ほうれん草オンリーだと思いこんでいた。
インド系のカレーは具が1つだけというのが多い。
日本のカレーは具が複数で、時にはゴロゴロしていることもある。
だから、最初インド系のカレーを食したときは戸惑った。
が、しかし、逆に今はそれが当たり前と思っている。
なので、チキンが入っていて、ラッキーと思った。笑
職場で食しているはずなのに、
SANSARAにいるような、
南インド、スリランカにトリップしているような、
そんな恍惚として気分で、我を忘れていた。
気がついて、現実に引き戻されたときは、
ほうれん草カレーも、ライスも、副菜も、
何もかもが既に胃袋の中だった。

あざっす!あざっす!あざっす!

今後もカレー部は継続して活動していきたいと思っている。
健康的に楽しんで。

I took several curries out from SANSARA in Obihiro. It was our lunch. There is a curry club in our worksite. Sometimes I took curries out from a curry shop. It was almost Indian but I wanted other curry shops. I asked members of a curry club and they said OK, I thought.www So this time I went to SANSARA. We selected our own curry of seven curries this time. I ate spinachi curry. Of course it was good. I was surprised there was chicken in the curry I didn’t know. I felt lucky. I was very satisfied. How about members? Thank you very much.

SANSARA
帯広市西16条北1丁目1番地112
0155-35-5799
https://sansara-curry.wixsite.com/sansara-tokachi
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
http://www.mytokachi.jp/sansara/
11:30-15:00, 17:00-20:30 (LO各30分前)
木曜、金曜定休

クリスマスパーティー(SANSARA)

2021 年 12 月 24 日 金曜日

宗教というのは、人の生活、すなわち人生において重要なものだ。
昔は何も知らず、単に毛嫌いしていたが、
実は凄く大切なものだということがわかり、
過去の自分を反省している。
が、相変わらずのなんちゃって無宗教だ。
生活は色々なところで仏教的なことをしているようだ。

ただ、いかがわしいというか、
怪しい宗教があることも確かで、
そういうのが宗教全体に対するイメージを悪くしている気がする。
本来の素晴らしい宗教に対する冒涜でしかないだろう。

とはいえ、素晴らしいと言われたり、世界三大と言われる宗教でも、
おそらく共通することは、争いは良くないとされているはず。
しかし、宗教を理由に戦争が起こったり、
いがみ合いや、憎しみなど、よろしくないことがあるのも事実。
即ち、生きるために拠り所のはずが、一部のおかしな解釈で、
世の中がおかしくなってしまっている部分がある。
多くの人が知っている宗教本来の良いところ、
人生の糧とも言うべき部分が強調されるべきだろう。

が、もっと狭い一般的な世の中でもごちゃまぜな状態。
というか、本来の宗教的な意味を考えずに
商業主義的な部分で世の中が動いている感じ。
それは、バレンタイン、ハロウィーン、そして、クリスマス。
他にもあるかもしれないが、特にその3つは感じる。

だから、仏太は積極的には行事イベントには関わってない。
受動的に関わっている場合はある。
(結局関わっているのかよ!)笑
世間でやっていることは騒ぎ過ぎだと思うけど、
楽しむってことはいいことだと思っている。
(あ、これは言い訳じゃなくて、本気だからね。笑)

は仏太が子供の頃からあるから、
その最たるものとして捉えている。
ジーザス・クライストの誕生日も諸説あるが、
日本では12月25日とされる。
その前夜はイブ。
前日をイブと勘違いしている人もいるが、
もうそのあたりになると、本当にいい加減だと思う。

ただし、完全否定しているわけではない。
さっきも言ったように、楽しめるってのはいいことだと思う。
しかも、みんなで楽しめるってのが。
ただ、このコロナ禍、中々難しい部分もある。
それでも、家族や親戚数人とかで集まることはできるだろう。

仏太は、クリスマスは、ジーザス・クライストの誕生祝いを
心の中でちょっとしつつ、
みんな4月8日も忘れないでねと思うことにしている。
そして、美味しいものをいただく日と認定している。笑
そう、世の中は美味しいもので溢れているが、
この日は更にそれに拍車がかかる。

昨今SDGsがかなり浸透してきているが、
フードロスも大きな問題とされている。
こういう時期はやはりフードロスは多く出る可能性があるので、
しっかりと考えながらではある。
そういう時は、予約でオーダーしておくというのは
ロスが少なくなるのでいいシステムだ。

外観
SANSARAから予約してあったクリスマスオードブルをtake outした。
ここ数年の定番となっている。
20年12月25日の日記「カリークリスマス(SANSARA)」参照。)
19年12月26日の日記「この時期定番のオードブル(SANSARA)」参照。)
18年12月25日の日記「特別のお料理をいただく(SANSARA)」参照。)
17年12月24日の日記「豪華な夕食(SANSARA)」参照。)
16年12月24日の日記「No1にならなくてもいい(SANSARA)」参照。)
しかし、今年は移転騒ぎ(?笑)で
状況によっては、ないかもと危ぶまれていた。
が、なんとか間に合ってくれてラッキー。
21年12月4日の日記「8年5ヶ月(SANSARA)」参照。)

食べ物1
2段構えのうちの一つはチキンビリヤニチキンカレー
そして、茹玉子も入って、チキンファミリーだ。
村さ来玉ねぎがアクセントになる。
あ、いや、居酒屋ではない。
紫玉ねぎだ。
アクセントと言えば右上のライタもいい仕事をする。
ヨーグルトに野菜、スパイスが入っている。
これらを混ぜ混ぜして食すのが醍醐味だ。

食べ物2
チキンカレーをこんなにたっぷりいただけるのも幸せだ。
クリスマスの定番といえばチキンという所も多いだろう。
本来は七面鳥らしいが。

食べ物3
ということでビリヤニもチキンとなる。
これだけでも美味しい。
更に、カレーやライタなどを混ぜると、
また違った美味しさが演出される。

食べ物4
物語は主役だけでは成り立たない。
鶏の子供・玉子と鶏の他人・ヨーグルトも素晴らしい脇役だ。

食べ物5
もう一つの段には普段食すことができないインド料理の数々。

食べ物6
エビのスパイス炒めタンドリーチキン
うーん、どちらもたまらない!

食べ物7
野菜のスパイス炒めじゃがいも人参
野菜炒め好きだけど、自分でやる時はだいたい全部混ぜちゃう。
インド料理ではそれぞれの野菜に合ったスパイスを使うので、
それぞれ香りが違っていて個性がある。

食べ物8
日本ではクリスマスといえばチキンという感じだが、
欧米ではラムという考え方もある。
宗教的なところからくる(元々クリスマスは宗教的な行事)ので、
詳細は知らないが、マトンではなくラムのはず。
このラムのミニケバブミントチャツネでいただく。
いや、そのままでも十分美味しい。
ミントチャツネも他のものにつけても美味しい。
そう、食に本来決まり事ってそんなにないはず。
自由な発想で色々な変化を楽しめる。
多様性の時代に非常に合っていると思う。

食べ物9
野菜のパコラも素敵。
インド風天ぷらだ。
天ぷら粉が違うそうだ。

食べ物10
そして、中央にはピクルスが2種類用意されていた。
こちら側がナスのピクルス、向こうが大根のピクルス
インド風のピクルスで、やはりスパイスが効いている。
未だにスパイス=辛いというイメージがある日本だが、
実は辛くないスパイスの方が圧倒的に多い。
香りが良く、美味しく感じるのだ。

食べ物11
チャパティは全粒粉のパン。
日本ではインドのパンと言えばナンという感じで、
以前はナンって何だ?っていう人が多かっただろうが、
今ではそう言う人は殆どいないだろう。
しかし、チャパティはまだそれほどメジャーではないから、
チャパティはチャパチャパ?というモノノフはいるかもしれない。(おい!)笑
インドではナンよりもチャパティの方がポピュラーなようだ。
そんなチャパティを食べる機会をもらえるのが嬉しい。

沢山の種類のお料理の数々、ワンオペでやっている、
SANSARAマスターは本当にヘトヘトに疲れただろう。
それを全く口にもSNS、HPなどにも出さずに、
言い訳せずに、黙々と仕事に打ち込む姿を想像して、
感謝して美味しくいただいた。

新聞紙
チャパティをくるんでくれていた新聞紙がこれ。
スパイスカレーの教科書って広告が出ていて、
なんだか持っているな、自分、と思った。
(本を持っているって意味じゃなく、
運があるというかそんな感じの意味)笑
マスターがこれを選んでくれたわけではなく、
複数個(10個くらいあった)あるうちから
「好きなのとっていっていいよ、どれも同じだから」
とマスターに言われて、自分でなんとなく選んだものだった。
凄い偶然だ。
あ、この本多分持ってないな。
買わないとダメだろうな。笑

<追記>
御大に、メニューの詳細な解説を依頼された。
ようだ、どうやら。笑
スパイスカレー&カフェ サンサーラ@帯広/2021XmasディナーPART2(山茶花六十郎が行く)参照。)
しかし、解説になっているんだろうか?
取り敢えず、クレームが来ない限り直さないでおこう。笑
御大、ご指名、あざっす!あざっす!あざっす!

I ate Christmas special set of SANSARA for dinner. In the evening I took it out from SANSARA. I ate it with my wife. There were sevetal foods in the set. I liked them all. One plate had chicken biryani, chicken curry boiled egg and raita. Another had tandoori chicken, prawn masala, lamb kebab, pickles, vegetable pakora, vegetable poliyal and so on. One more food was chapati. All of them were so good. Thank you very much. We were very satisfied with them. Our stomach were so full.

SANSARA
帯広市西16条北1丁目1番地112
0155-35-5799
https://sansara-curry.wixsite.com/sansara-tokachi
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
http://www.mytokachi.jp/sansara/
11:30-15:00, 17:00-20:30 (LO各30分前)
木曜、金曜定休

参考サイト
山茶花六十郎が行く