‘ホルジン’ カテゴリーのアーカイブ

手打ちうどん(まるじん)

2013 年 4 月 22 日 月曜日

人は夢中になると本当に時間を忘れたり、苦痛を忘れたりする
そのことに集中しているから、ふと我に返ったら、徹夜していたとか、
終わった時にどっと疲れに気づいたとか、
でもそれって充実しているので、辛いわけではなく、
爽快感というか、精神的な充足があるのだ。

夢中になれるもの、集中するものなどは
人それぞれ違うし、程度も違うだろう。
1人で色々とするよりも、同じ趣味の人達が集まると
更にパワーアップすることも多い

これは人によっては1人でやっている方が好きなこともあるだろうし、
仲間を見つけたくて悶々としている人もいるだろう。

共通項によってつながりが密になったりすることもあるし、
新たな仲間ができて広がっていくこともある。

残念ながら、そうじゃない人から見ると、別世界だ。
羨ましい場合もあるだろうし、気持ち悪い場合もあるだろう。
いわゆる「ヲタク」の世界はそうなのかもしれない。

仏太はカレーヲタクだが、元々何か好きなことがあったら、
徹底的に打ち込む性格で、
それがいい方向に働いていることが多いと
自分では思っていて、気に入っている。
(うざいと思わることもあるのが難点。笑)
ただ、あまりにも集中しすぎて、
声をかけられても全く気づいてないこともあった。笑
カレー以外にも好きな事は徹底的に楽しむ。
人生謳歌!!!(言い過ぎ?笑)

外観
共通の趣味がある人達が集まった。
まるじんは音更の木野大通をずっと北上したら、右手にあるジンギスカン屋。
隣はさぼりやというラーメン屋。
筋向いに道の駅おとふけがある。

ジンギスカン
まずはジンギスカンを食べながら、ビールを飲んだりして、
ウォーミングアップ。笑
ジンギスカンは、普通のと、ゆずロースジンギスカンと、塩ラムジンギスカンをいただいた。
どれも美味しいのだが、ゆずロースジンギスカンは香り高くて食べやすい。
塩ラムジンギスカンの塩は自家配合でこれまた絶妙。

ホルジン
ここのホルジン鍋も美味しい。
野菜たっぷり。
うどんを追加オーダーして煮こむ。

目丼
他の人達はライスにしていたが、
仏太は前に食べて気に入った目丼を。
徐々に話は盛り上がり、やはり共通項によってヒートアップ。
なにせ、この数カ月で知り合いになった人も結構いるから、
夢中に慣れるものが共通しているっていうのは強いつながりになる

うどん1
マスターが、うどんの手打ちを始めた。
普段出しているうどんとは違う。笑
うどん打ちが好きなんだそうだ。
足で踏んで、棒でのばして・・・
本格的だ。

うどん2
で、切ってうどんの出来上がり。
楽しみだ。
話は一度クールダウンしていたが、
それでも映像を見ながら、まだ続いている。

ラムキーマカレーうどん
なんとマスターが用意してくれたのは
ラムキーマカレーうどん!!!
前に話を聞いていて機会があったらいただきたいと思っていたのだが、
ここでこういうサプライズがあるとは!

ああ、なんだかもの凄く充実。
好きなことを熱中して話ができて
なおかつ美味しいジンギスカン、ホルジンなどをいただき、
最後の締めはカレーうどん!
しかもラムキーマカレーうどん!!!

仲間のみんな、あざっす!あざっす!あざっす!
マスター、場所提供、美味しい料理、あざっす!あざっす!あざっす!

また、やりましょう!!!

I went to Marujin in Otofuke along Route 241 near Road Station Otofuke. I met friends there and ate good foods and drinks. We talked about very good things we desired so much. At last we ate lamb keema curry udon made by a master. Udon also was hand-made by a master. Very good job. I was so happy to have good things and talked to good friends about good things. Thanks so much for my friends.

まるじん
音更町木野大通東19丁目
0155-32-3722
15:30-24:00 (土日祝11:30-)
木曜定休

おやじのおじや

2009 年 10 月 21 日 水曜日

回文ではない。
オヤジギャグでもない。
(おやじという言葉は入ってるけど。)

最近になって気付いた疑問。
おじや雑炊は違うのか?
どう違うのか?
調べた範囲では、
同じものだけど違う表現をしている
作り方が違う(さらったとさせたものを雑炊、そうでないものがおじや)、
味付けが違う
など説は多々ある。
仏太のイメージに一番近いのは、それらではなく、
水分量の違いに着目したもの。
(仏太のイメージだから、それが正しいとは限らない。笑)
ご飯<お粥<おじや<雑炊
まあ、言葉の定義の問題なのだろうけど、
そんなこと考えなくても、美味しいものは美味しいし、不味いものは不味い。
(笑)そんなこと言ったら元も子もないんだけど。

外観
音更にあるジンギスカン屋田丸屋へ行く。
正式?にはしあわせ田丸屋というらしい。
素敵なネーミングだ。

ホルジン
十勝名物ホルジンがここにはある。
ホルジンが帯広発祥だと主張していた居酒屋があったが、
仏太の知る限り、発祥は芽室町だけどね。

うどん
後半は、その味噌だれでうどんを煮込んで食べる。
これがまたうまい。
このタレでかなり違うんだろうな。

生ラムジンギスカン
ここ田丸屋のウリは、この生ラムジンギスカン
その中でも、特上は限定もので、今回は食べれないと思っていた。
TさんとYちゃんとCちゃんと約束したのは19時半だったからだ。
そんな時間に残っていることは今までなかった。
が、今日は他のお客さんが少なかったのか、お願いできた。
大ラッキー。

ホルモンと小肉
塩ホルモンや小肉も美味しい。
ジンギスカンにうるさいTさんも大満足。
していたと思う。
酔っていて、あまり覚えてない・・・。

焼いてるよん
焼いて好きに取っていく。
こうして親交が深まるのはいいことだ。
Yちゃんは今日初対面。
少し緊張がほぐれてくれればいいな。

追加のお肉
美味しいので追加のお肉を頼んじゃった。

いやあ、満足満足。
Tさんとは、ラムが好きなんだったら、カレーだけじゃなく、
やはり基本のジンギスカンをしっかり味わわないと、とラム談義をかわしていたところだった。

お腹いっぱいいただいちゃった。
夢中で飲んで食べているときは、わからないんだけど、
終わった後って結構乾いていることが多いんだよね。
なんだか帰ってから、おじやを食べたくなったよ。
田丸屋にはおじやはないはず。
数日前に作ったおじやを思い出してしまった。

カレーおじや1
当然のようにカレーおじやだよ。
基本はスープカレーを作って、そこにライスを入れて少し煮込んだよ。
全然火加減とか煮込み具合を知らないので、
相変わらず適当なやり方でやってみた。

カレーおじや2
具は人参、ジャガイモ、玉ネギ、ワカメ、チキンレッグなど。
なんとなく、スープカレーをイメージしていたんだけど、
見た目はともかく味は美味しかったよ。

でも、飲んだ後はへべれけで作れないんだよなあ。(アホ)(笑)

I went to Tamaruya with Mr. T, Ms Y and Ms C to eat Jingisukan(lamb bbq). We enjoyed talking about lamb and things about each other and so on. Good day today.

田丸屋
音更町木野大通東6丁目1
0155-31-7530
11:45-14:00(LO13:30), 17:00-24:00 (LO23:00)
第1,2,3火
(火曜日営業してるときは夜のみ)

職場のお祭り

2009 年 9 月 13 日 日曜日

仏太の職場でお祭りがあった。
元々人と接することが多い職場なのだが、
地域の方々ともこういう機会に触れ合おうという主旨でやっている。
今年でもう9回目になる。

射的
射的輪投げ人形すくいなど、普通のお祭りっぽいことや
屋台風に食事もある。
今回は焼きそばぜんざいなどと共に、カレーも出ていたのだが、
仏太はそれを食す余裕がなく、今回の話題で繋げるカレーにはならなかった。(笑)
今回は最後の最後でカレーが出てくるからね!(笑)

絵手紙
関係者の絵手紙を展示したり、
講演会を催したりもした。
近所のバンドの人を呼んで演奏してもらったり、
バルーンアートNORIさんに来ていただいて、
パフォーマンスをしていただいたりした。

スタンプ1
スタンプ2
今回新しくやった企画の一つがスタンプラリー
全部で6種類のスタンプを集めると景品がもらえるというもの。
写真はそのうち二つだが、5カ所のポイントと
最後の一つはなんと仏太が持ち歩いて、見つけてもらうというものだった。
仏太は実は実行委員長
それでこんな大役を仰せつかったのだが、これが大変だった。
主に子供が中心だろう、と思っていたら、なんと大人の方が一生懸命になっていた。
やはり面白いことは大人も子供も変わらない。
アイドルとかスターがサイン会をしたらとても大変だということがよくわかった。(笑)

賞品一覧
来場者の一番のお目当ては、この賞品。
最後の目玉として大抽選会をしている。
とても多くの人が集まってくださるのだが、
今回は一番遠いところで兵庫県だったようだ。
だいたい500人くらい集まった。

そんなこんなで、とても盛り上がり、大ボスも「よかった」と安堵の一言。
仏太も実行委員長として、とても嬉しかった。
沢山の方々が来てくださったこと
スタッフがとても頑張ってくれたこと
その裏で、休日に働いている職員もいること、などなど。

充実していたが、ドッと疲れが出た。
片付けが終わった後、少し居眠りしてしまった。
それでも一度家に帰り、体調を整えた。(笑)
そう、打ち上げだ。

外観
スタッフや関係者が集まって、音更の田丸屋で慰労会。

ホルジン1
ここはジンギスカン屋でカレーはない。(笑)
ジンギスカンや焼き肉はどれも上手い。
このホルジンも美味い。

ホルジン2
ジンギスカンと味噌だれホルモンを焼いていると、煮込む形になる。
今回はもやし中心に野菜が入っていたが、場所によっては、シンプルに野菜なしだったり、
もやしの変わりに玉ネギやキャベツが入っているところもある。
このホルジンは裏仏太である魯人がとても好き。

小肉とミノ
小肉ミノ
これらも美味い。

塩ラムジンギスカン
塩ラムジンギスカンもお勧め。

ホルモン
ホルモン自体も美味しいよ!

焼く
で、特製の鍋で焼く。
うん、周りの溝に野菜を入れるっていうのを思い出した。
みんなで楽しんだ。
反省すべきこともあるが、成功だったので、それをたたえ合い、
疲れを慰労しあった。
ま、簡単に言うと、飲んだくれたんだけどね。(笑)

スープカレー
酔っぱらって、喉が渇いたら、欲しくなるのはスープカレー
そのまま家に帰り、冷蔵庫をおもむろに開け、あり合わせのもので作った。
しかも、喉が渇いて早く食したいから、本当に大雑把。
スープは昆布とカツオ節で出汁を取り、コンソメを入れて調節。
あ、確か昆布茶も入れた気がする。
具は、人参、ジャガイモ、玉ネギ、ワカメ。
自家製スパイスにカイエンペッパーを入れて、
しょっつる、砂糖、塩などで味を調節。
できあがったら、美味しかった。
酔っぱらっていて、きっと同じものは作れないんだけどね。

こういうカレーもまたいいなあ。
即興カレー。(笑)

田丸屋
音更町木野大通東6丁目1
0155-31-7530
11:45-14:00(LO13:30), 17:00-24:00 (LO23:00)
第1,2,3火
(火曜日営業してるときは夜のみ)

なんまら腹減ったべや!(長之助)

2009 年 8 月 21 日 金曜日

仕事終わって、20時過ぎ。
いやあ、今日も頑張った!!!
自分にご褒美はカレー!!!
なんだけど、ちょっと飲みたい気分。
宅飲みもいいのだけど、もうおつまみを作る元気なし。

外観
というわけで、長之助にやってきた。
うわ、待ってるよ!
でも、なんまら腹減って動くの嫌なので、待つことにした。
流石金曜日の夜だな。
家族連れも沢山いるみたいだ。
子供の声が聞こえてくる。

ビール
最初はメガジョッキにした。
待っている間に、サービスの小ジョッキが当たったが
流石メガはでかい。
普通サイズの小ジョッキを並べてみた。
あ、ビールはちょっと飲んだからね。(笑)

ホルジン
今回は前に出ていた中華ちらしがまだあるか確かめたかったのもある。
なくなっていた。
がーん
結構美味しかったのにな。
魯人の血が騒ぎ、ホルジンを注文した。
これは、これで美味しいのだが、本場のホルジンとはまた違う気がする。
仏太の中の本場は芽室町駿河屋だ。

マグロ刺し
好きな魚はマグロ
刺身も美味しい。
冷えた状態も素敵。
酔いも回っていく。

ブルダック
辛いもの特集をやっていて、そのうち一番からそうなブルダックを選んだ。
ダックといいつつ、チキンなのだが、それを辛くあえて炒めてる。
確かに普通の人には辛いだろう。
しかし、仏太はそれでも足りず、卓上一味を使いまくった。(笑)
よい子は真似しないでね。

チーズカレーつくね
んで、ここに来たら定番!
チーズカレーつくね!!!
ここはつくねの種類がかなり豊富で、それを全部制覇するというのも一度やってみたいのだが、
いつも行ったら忘れていて、結局チーズカレーつくねだけ、もしくは+αで終わってしまう。

そんなわけで、今日も自分へのご褒美という言い訳でへべれけになってしまった。
燃費のいい仏太!(この日は、お待たせビールとメガジョッキのみ)

I went to Chou-no-suke to eat dinner and drink beer. I chose Horjin, tuna sashimi, bullduck and cheese curry tsukune. They were good for me.

長之助
音更町木野大通東16丁目1ぴあざフクハラ内
0155-43-5001
17:00-25:00
無休

魯人喜ぶ(長之助)

2009 年 7 月 27 日 月曜日

魯人のB級グルメ紀行の管理人達武魯人は喜んだ。
ちょ、ちょ、長長長之助はやばいよ!!!
どもってしまうくらい喜んだ。

外観
スーパーのフクハラと併設された形になっている。入口が共通なのだが、
夜は居酒屋の長之助にしか行けないようになっている。
インデアン音更店もあるが、先に閉まる。

中華ちらし
何がやばいかっていうと、B級グルメの宝庫なのだ。
6月から中華ちらしを出して、期間限定かな、と思っていたら、意外と続いている。
そして、味も美味しいのだ。
勿論、専門にはかなわないが、専門じゃないのにこのレベルは凄いと思う。

ホルジン
そして、今回新しく出ていたのは、ホルジン
いつから出たかは知らないが、ホルジンといえば、十勝が生んだB級グルメの一つだ。
ただ、長之助の間違いは、それを帯広発祥みたくメニューに書いちゃっているところだ。
魯人が知っているのは、芽室の駿河屋が発祥ということで、
多分これは間違いがないんだけど、もしかして違う説がある?(笑。不安。)

串焼き
居酒屋らしく、串焼きを頼んでみる。
豚肉に大根おろしを載せたものとチーズカレーつくね
大根おろしいいよねえ。
なんだか口の中に拡がる清涼感が、豚肉の歯ごたえといいハーモニーだ。

チーズカレーつくね
チーズカレーつくねは、ここに来たらほとんど頼んでいるな。
そのあたりは仏太は外せない。

十勝B級グルメ(中華ちらし、ホルジン)もカレーも堪能して満足な魯人と仏太だった。

I went to Cho-no-suke to eat and drink. I ordered chukachirashi, Hor-Jin, cheese curry tsukune and so on. Roto and Butta were very satisfied. Cho-no-suke is great. But there was a mistake on thier menu. It says ” the origin of hor-jin is Obihiro.” It’s a mistake. Roto hears the origin of hor-jin is Surugaya in Memuro.

長之助
音更町木野大通東16丁目1ぴあざフクハラ内
0155-43-5001
17:00-25:00
無休