‘カレー自作’ カテゴリーのアーカイブ

久しぶりに作った

2016 年 11 月 4 日 金曜日

ラムカレー
久しぶりにラムカレーを作ってみた。
カレーに使えるラム肉が中々売ってないと言い訳しておく。笑
ジンギスカン用の肉を使うこともあるが、
できたらブロックのものを食しやすい大きさにして使いたい。
あ、ブロックと言っても、焼肉用に切られているものも含めてなんだけど。
ヨーグルトに漬け込んでおいて、他はトマトピーマン玉ねぎなどを使う。
ヨーグルトの量を間違えた。
というか、今回作り方をさーっと復習して、あとは目分量で。
清水の目分料ではない。
というギャグは十勝の人じゃないと気づかないかもしれない。笑
スパイスもこのくらいかなあ・・・・・みたいな。笑
でもね、これ美味しくできたよ。
よくよく見ると、ツブツブみたいなのができていて、
これはヨーグルトとトマトが反応したものだと思う。
やはりヨーグルトの分量が多かったなあ。
でも、やっぱり料理は楽しい。
また時々作ろう!(毎日じゃないんだ。笑)

I made lamb curry by myself. I cooked for long time no cooking. The lamb curry was good. I like it.

ペンネ

2016 年 7 月 19 日 火曜日

今月、自炊する時、
カレーとパスタのコラボが多い。
16年7月8日の日記「納豆の日と麺の日が近い」
16年7月12日の日記「幸せ」参照。)
これは、ラジオのネタのために用意したものが
ちょっと、ほんのちょっとだけ多かったってことだ。笑

ペンネ1
んで、今回はペンネ。
北海道産小麦で作ったペンネを使う。
ショートパスタの中では、マカロニよりペンネが好き。
いろいろな形があるのは最近知ったが、
ペン先に似た形のペンネは、
その形は歯ごたえなど好きな要素がいくつかある。

ペンネ2
それを茹でる。
ちょっと白っぽい。
十勝小麦を使ったのもそうだったが、こうなるんだろうか?

カレーペンネ
それにポークカレーをかけて、カレーペンネの出来上がり。
らっきょは基本5個がいい。
単に、スープカレーの札幌の有名店らっきょのオーナーさんの名前が
GOだからってことなんだけど。笑
カレーパスタの場合、ショートパスタはルーカレーと相性良さそう。
美味しくいただいた。

I ate curry penne with 5 rakkyos for dinner. The penne was made from Hokkaido flower. It was good. I was satisfied.

幸せ

2016 年 7 月 12 日 火曜日

本日7月12日は、ももいろクローバーZのリーダーであり、
赤担当の百田夏菜子ぉぉおの誕生日だ。
22歳になった。
めでこ(おめでとう)!!!!!
これからもしおりんが愛する夏菜子ぉぉおでいてほしいなあ。笑

そんな22幸せを噛み締めながら、今年も生きていこう!
おい!私かい!笑

仕事がらみで腱鞘炎だろう。
なんだか違う感覚で利き手を使わなければならない。
全然使えないよりはいいのだが、
おそらく使わない方がいいんだろうな、と思ったりする。
でも、手を使える幸せも噛み締められて、
本日は色々な意味で幸せだ。

残り物のパスタを使って夕食。
昨日のラジオでのテーマがパスタ
で、自分で作ることにして、先週から作っていたのだが、
やはり一人暮らしは物が余る。笑
ってことで頑張って消費の日。

カレー炒めパスタ1
いやいや美味しくいただくのさ。笑
ワンパターン化された最近の食事。笑
ビール枝豆納豆でちょっと胃を刺激して、
カレー炒めスパをいただく。
でも、まあ自分では美味しいからいいや。
美味しいものを食すことができるのは幸せだ。

カレー炒めパスタ2
パスタは十勝のユメチカラ(という小麦粉)を使ったスパゲッティ。
おそらくデュラムセモリナを使ってないので、
うどんのような白色。
カレー炒めは、しめじ、玉ねぎ、ピーマン
ちょっと火が通りすぎた。
あ、これは好みの問題。
枝豆好きで、教えてもらった白ごまが最近お気に入り。笑
うん、いいものだ。
もう少しあるので、また作ろう。笑

I made my dinner this evening. I ate curried vegetable pasta. The pasta was made in Tokachi. It was like udon. They were from wheat. It was good for me. I was happy to eat a good food. I was happy to know my hands useful. I was happy to celebrate Kanakoooo’s birthday.

参考サイト
週末ヒロイン ももいろクローバーZ
仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝 Blogページ

納豆の日と麺の日が近い

2016 年 7 月 8 日 金曜日

7月8日はナンパの日ってラジオでやっていた。
語呂合わせだね。

7月10日は納豆の日、7月11日は麺の日
納豆は7,10で、語呂合わせから、納豆の日。
11が麺を並べた形に似ているから、毎月11日は麺の日。

〜の日っていうのは、かなり増えたが、
よくわからないのもあり、あまりの多さに
なんとなく疲れるというか、辟易というか、
そんな気持ちになる時がないわけではない。笑
(歯にものが挟まったような言い方。笑)

色々な業界のことはよく知らないが、
この〜の日っていうのを有効利用すれば、
違う部分もあるんじゃないかな、と思うような日もある。
また、不確定な情報だが、
その〜の日ってのを商標登録しているのもあるらしく、
そうされちゃうと気軽に他の人達が使えないために、
逆に普及しないってのも聞いた。
それって〜の日って制定(?)する意味があるのかな?

十勝パスタ
まあ、そんなことはどうでもいい。
本日、ラジオのネタとして、パスタを作ることにした。
十勝パスタを見つけて買ってみた。
スパゲティーとフェットチーネがあった。
十勝産の小麦で作ったスパゲティーは
あの独特な黄色っぽい感じではなく、白に近い色だった。
7月11日放送分なので、麺が中心の話題の予定。

大樹納豆
納豆の日が近いってことで
納豆大好き美少女に情報をもらい、
一番美味しいと思われる納豆を教えてもらった。
数種類買ったのだが、やはりイチオシを使う。
大樹納豆だ。
十勝は豆の生産が多い分、納豆も種類が豊富。

納豆カレーパスタ
今回はオカズなどなし。(最近、いつもか?笑)
十勝パスタのスパゲティーは茹でるとますます見た目うどんのようだ。笑
しめじとピーマンのカレー炒め+納豆、白ゴマにしてみた。
カレー炒め納豆パスタってことにしよう。
十勝パスタは茹で上がるのが早くて、むしろもう少し茹でる時間短くてもいいと思った。
うどんに似ているな、と思ったら、よく考えたら、大元が小麦というのは同じか。笑
(正確には、細かいコト言うとちょっと違うんだけどね。笑)
自分的には満足な美味しさでいただけた。

I made natto pasta with Tokachi Pasta for my dinner. Curried mushroom and peaman were on it. It was good.

参考サイト
仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝
FM WING

教育

2016 年 6 月 7 日 火曜日

♪きょういくされた〜ぁい
という歌があり、「教育」と聞くと
頭の中を駆け巡ってしまう。笑
有安杏果 with 在日ファンク教育という曲だ。

色々な意味で教育ってあると思うし、
言葉を変えると勉強ってことにもなるだろう。
それは学校ですることもそうだけど、
一般の生活や社会の中でもあることだと思う。
本来学校も、生活や仕事の延長や必要性の中からできたものだろう。
今では、モンスターなど本来の教育と路線が違うような話も多々あるが。苦笑

最近、人に会ったり話したりメールして思うのは
自分が教育について考える時期なんだってこと。

昨日、会議&お食事会があった。
4人しかいなかったのだが、2人は同じ職場の先輩後輩。
仏太ともう1人はそれぞれ別の仕事。
その後輩、飲んでいる席でも「勉強させてもらいます」としっかりした姿勢。
実際にそういうのを感じられた。
飲んでふざけて、もしくは冗談でそういう話になることもあるが、
今回の場合はそうではなく本気だということを感じ取れた。
あ、いや、会議!笑
お食事会!笑

以前に友達に頼られて、子供に教えてあげて欲しいと言われたことがある。
仏太は学校の先生でも、塾講師でもない。
人に教えるということは、ある程度の責任を伴う部分も出てくる。
影響を与えるから。
学校の勉強はやらされて、という部分が強く、
学ぶ側が、覚えたいとか役に立てたいという意識が薄い場合がある。
しかし、その意識が高い場合は、色々なことが身につくだろうし、
時に「一を聞いて十を知る」という状態になるだろう。
仏太の体験談で構わないというのだが、
言い方や聞き方では、単なる自慢話になる可能性もあり、
(一応、仏太は進学校にいた)
嫌味になったり、話し方で嫌な人間になるのは嫌だなあと思ったりした。笑
(この言い方が嫌味か?笑)

しかし、実際に会って話をすると、
ああ、学生は素直だなあ、と
自分が思っていたことを逆に恥じたりした。
一生懸命には一生懸命で答えたくなる
それはすなわち、ももクロが一生懸命パフォーマンスしたり歌ったりしていたら、
それに全力で応えて、ガッツリ応援するってのと同じだ。笑
ただ、どこまでどう話すかというのは、難しい。
自分が知っていることを伝えた場合、
それを相手がどのくらい理解するかってのは個人差が大きい。

現在、職場で後輩を教えながら仕事をする立場にある。
実際は、仏太が教育担当ではないのだが、
関連性があるので、自分の領域の仕事は教えることになる。
やり方は色々あり、学校で習うことと違うことだったり、
社会に出た場合、範囲が広くなるので、覚えることは格段に深くなるだろう。
しかし、専門的な分野でやる場合、それ以外のことを覚える必要がない時もある。
が、関係ないと決めつけることは中々できない。
だから、先輩が教えたり、ヒントを与えたりすると、
後輩が学ぶのには助けになるだろう。

学ぶ側としては、教えられていることに甘えていると、
いつまでたっても自分のものにならないことも多い。
すぐ記録するとか、見て覚えようという努力とか、
学ぶために必要なことって、実は教える方ではなく学ぶ側にあると思う。
だから、教えられて当然とか、教えられるのを待っているのでは、ダメだと思う。

1回じゃ無理なのは当然
1回でできたら、とても器用だと思ったほうがいいだろう。
ただ、やる気があるかどうかで、そのための準備(予習)をするかどうか、
復習をして次回同じこと、同じようなシチュエーションになった時に
スムーズに迅速に動けるか、考えられるかはとても重要だと思う。
復讐はよくない。
復習が大切だ。

3〜4年目でいい気になってしまう時期があると言われる。
実際に自分もそうだった。
後から考えた時、それから色々と思い出すことが今でもあったりする。
言われても、その時はわからないこともあったが、
時間が経ってくると徐々に色々とわかってきて、
あの時の恥ずかしさと感謝が押し寄せてくる。
勿論、いい気にならず、謙虚な気持ちを常に持ち続けられる人は
常に成長を続けられる人なのだと思う。
そうじゃなくても、反省をすることで軌道修正はできるだろう。

仕事を始めて、教えてもらった言葉の1つに、
See One, Do One, Teach One
というのがある。
OneはThingと同じ意味。
あることを見て、やってみて、教えて、
それで始めて自分のものになるという考え方。
知らないことはまず見る。
その次は実際に自分でやってみる。
そして、それを今度は後輩に教える。
実はこの教えるが難しい。
後輩以上に知ってないとならないし、
後輩の実力によって教え方が変わるからだ。

ただ、色々な後輩を教えていて、
また、自分で色々なことを学ぶに連れて思うことは、
教育って、その人が学ぼうとする気持ちを持たせるってのが大切だな、ってこと。
逆に言うと、覚えようと思う時は学ぼうとする気持ちはとても大切だ。
難しい。

とても堅苦しい話になるが、実はそういう教育・学びの機会は、
生活の場面でも、遊びでも、極論では飲み会でも当てはまると思う。
仕事などに比べると、責任感とかがそれほどなく、
ストレスは少ない状態で、教え教えられるという点では違うが。

カレーうどん1
夕食を食しながら、教育する時期なんだな、
と考えていたのには、色々理由があるのだが、
その1つは本日の仕事中のことがある。
また、最近の飲み会のこともある。
それから、ラジオ絡みのことも。
更には、考えが広がってカレーのことも。笑
今回はカレーうどんとサラダ。
冒頭に出てきた勉強熱心な後輩(他の職場)が
うどんを茹でておいてと言われて、
2人前と2把を間違えたことがある。
16年5月24日の日記「単位」参照。)
その話を聞いて笑っていたが、今回自分でもやってしまった。
そんなにひどくないのだが、残りはそんなにないだろう
と思って、茹でたら思いの外、量があったのだ。

カレーうどん2
それでカレーを別皿に取り分けた。
が、よく考えたらルーカレーなので、
つけ麺的に食す訳にはいかない。
(そうしてもいいのだが)

カレーうどん3
結局、うどんをなんとか寄せて、
あいたところにカレールーをこじ入れるという作戦に出た。
ゆっくり食せばはみ出ない。
うどんとカレーがいい具合に絡まる。

うどんから、2把事件を思い出し、
教育(学ぶこと)について連想し、
最近の色々な出来事が頭をめぐったのだった。
有意義で、頭をフル回転させたカレーうどんだった。笑

I ate curry udon thinking about an education. An education is very important. Curry udon was good. I was satisfied with curry udon and thinking about an education.