‘カレー手作’ カテゴリーのアーカイブ

魅了の豚しゃぶ夏野菜カレー

2022 年 8 月 17 日 水曜日

ポケモンはかなり断片的にしか知らない。
まあ、知らないと言ってしまっていいだろう。
ポケモンGOが話題になり、社会現象になった時、
仏太はまだガラケーだったから、それもよく知らない。
スマホを持つようになった今でも全然やったことがない。

ピチュー、ピカチュウ、ライチュウと進化するのは知っている。
他にも断片的に知っているキャラクターもいる。
テレビでアニメを見たこともある。
今でもやっているのか?
そう、ポケモンの知識はそのくらいよく知らないのだ。

カレー1
夕食の主役は(仏太的に)豚しゃぶ夏野菜カレーだ。
今回は昨日、一昨日の続きでラスト。
22年8月15日の日記「魅惑の豚しゃぶ夏野菜カレー」
22年8月16日の日記「魅力の豚しゃぶ夏野菜カレー」参照。)
パッと見た目は、チーズがないということもあり、
別物カレーにも見えなくはない。
しかし、大本は一緒。
また、昨日のように、うどんではない。
22年8月16日の日記「魅力の豚しゃぶ夏野菜カレー」参照。)
一昨日のようにライスでいただく。
22年8月15日の日記「魅惑の豚しゃぶ夏野菜カレー」参照。)

カレー2
豚しゃぶ夏野菜カレーの色が赤っぽいのは、
おそらくチーズがないってこと以外に、
今回はカイエンペッパーなど他のスパイスを加えて
混ぜたというのも関係するかもしれない。
それから、具としてソーセージも追加された。
そう、カレーは徐々に進化する。
今回も美味しく、お腹いっぱいにいただいた。
ありがたいことだ。

ポケモンのように進化するカレーは自宅ならではだろう。
修行場では、安定の味を求められる。
しかし、自宅の場合、変化をすることは容易い。
スパイス、具を追加することだけでなく、
主食をご飯、ぱん、うどんなどで変化させたり、
パンに塗ったり、カレーグラタンにしたり、
本当に多彩に変化、進化させられる。
やはりカレーは素晴らしい。
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate pork vegetable curry for dinner. This was the third day of three straight pork vegetable curry series. It was made by my wife, a good cooker. Today she put sausage in the roux and some spices in and on. It became grade up. It was so good. And other foods were good, too. Thank you very much.

魅力の豚しゃぶ夏野菜カレー

2022 年 8 月 16 日 火曜日

夜寝る前に、パソコンをいじるか、
漫画(本)を読むことが多い。
今日は、漫画を読んだ。
(カレーマン、はたらく細胞、王様ランキング、今日もカレーですか?)
それから、ぴあMOOK究極のカレーを見始めたら止まらなくなった。笑
やはりカレーは止まらない、止まれない。
そんなカレーの魅力のおかげで助かっていることは多々ある。

カレーうどん1
昨日の夕食が魅惑的だったので、本日も似たようなラインナップ。
22年8月15日の日記「魅惑の豚しゃぶ夏野菜カレー」参照。)

カレーうどん2
そんな魅力のあるカレーは豚しゃぶ夏野菜カレーだ。
ルーは昨日と同じ。
チーズトッピングの気合が違う。
生玉子も魅力的。
胡椒をガリガリとしたのも良かった。
魅力の豚しゃぶ夏野菜カレー!

カレーうどん3
もう1つ決定的な違いがあった。
昨日は別皿でライスがあったが、
今回はカレーうどんパターン。
すなわち魅力の豚しゃぶ夏野菜カレーうどん!
ボリューミーで美味しー!

昨日に引き続きの豚しゃぶ夏野菜カレー(うどん)だったが、
同様に、仕事などでも引き続き色々あった。
レジ、数字、マグ、最後、生玉子、職員・・・・
やはり、良いことも悪いこともある。
今日もまた反省して、明日以降に繋げなければ。
サブタイトルは、反省、反省、また反省、かな。笑

I had many things about my job, so heavy today. Today’s dinner let me cheered and relieved much. Thank you, my wife. The curry udon was made by her. She is a good cooker. The roux of the curry udon was same as yesterday’s. Yesterday rice, today udon. Of course curry udon was so good, too. I was so satisfied and forgot many things.www

魅惑の豚しゃぶ夏野菜カレー

2022 年 8 月 15 日 月曜日

今日も色々あった。
終戦記念日であることは当然だが、
仕事でも色々あった。
丸投げ、マグカップ、細々とした仕事、個人情報、お菓子、ほうれんそう・・・・
午前中だけでも盛り沢山。苦笑
振り込み、コーヒー、有給休暇・・・・
午前中ほどではないが、午後も色々あった。
人生の縮図と言えば大袈裟だが、
でも、気分的にはそのくらいのアップダウン。笑
諸々含めて、反面教師感謝

豚しゃぶ夏野菜カレー1
色々なこと、人に感謝していただく夕食。
やはり食事は自然と癒やしてくれる。
特にカレー。笑
今回は豚しゃぶ夏野菜カレーだ。
玄米ご飯に、納豆、母からもらった高野豆腐きくらげ
身体にエネルギー注入だ。

豚しゃぶ夏野菜カレー2
豚しゃぶ夏野菜カレーの匂いが
居間全体を支配している。
チーズたっぷりなのも嬉しい。

豚しゃぶ夏野菜カレー3
豚しゃぶ夏野菜カレーの具は、
豚しゃぶいんげん茄子トマトピーマンなど。
ちょっとだけ豚しゃぶが見えている。
少しずつすくって見つけ出しながら食すのもいい。

豚しゃぶ夏野菜カレー4
野菜はほぼ貰い物。
ありがたいことだ。
久し振りのルーカレーだ。
豚しゃぶ夏野菜カレー、心していただいた。

魅惑の豚しゃぶ夏野菜カレーにならい、
今日の良いことも悪いことも反省して
明日以降につなげていきたい。

Today there were mny things around me. It was heavy. In the morning very heavy. In the afternoon so heavy. But I changed my soul because I ate good pork vegetable curry made by my wife for dinner. It was so good. I was helped and relieved by the curry. Thank you very much.

頭悪いの露呈しているよな

2022 年 8 月 4 日 木曜日

今日(木曜日)もなんとか仕事を終えた。
こういう時はさっさと帰るに限る。
働き方改革というのを政府が推し進めているようで、
以前に比べると、圧倒的に早く帰ることが増えた。
元々優秀じゃないので、手際が悪く、
いわゆる残業となってしまうこともしばしば。
しかし、今はほぼ残業ゼロ。
あ、ちょっと嘘。笑
それは優秀になったのではなく、
否応なしに帰宅を促されるというのもある。
それに慣れて、17時頃には、
帰らないと!とソワソワする。笑

今日は特に、さっさと帰りたかった
なんなら、朝8時半には帰りたくなっていた。笑
モチベーションがだだ下がりだったのだ。
以前から小出しになっていたことが、
今回一気に噴出した感じだった。

話し合いの意味無し
会議の意味無し
ルール作りの意味無し
情けをかけるのは、特例的例外を作り出すことになる。
あえて、会議が終わろうとした時に、
まだみんなが席を立つ前に当事者に話し出す。
内々にすればいいことじゃないだろうか。

今までのことも含めて、そして、今回改めて、
ああ、結局そういうことか、と呆れた。
が、言葉を発することはなかった。
打診された人も、結局忖度。
それもどうかな、と。

正義を振りかざそうにも、
とばっちりとなる可能性が大。
そう、今までも結局そんなところで泣き寝入り。

とにかく早く帰りたかった。
が、仕事は仕事であるのだ。

午後は一時的に、早く帰りたい衝動が収まっていた。
あれ?午前中、不機嫌(不愉快)だったのは何だっけ?
とさえ思うくらいだった。
あまりのショックに、記憶から消し去ろうという、
精神的な働きが強く出てしまったのかもしれない。
とはいえ、モヤモヤした感情は残っていた。

だから、夕方、デューティーが終わるとすぐに帰ることにした。

グリーンカレー1
いつも豪華な夕食。
感謝していただく。
そして、この中にカレーがある。
シチューはない。笑
グリーンカレーだ。

グリーンカレー2
実は昨日と同じグリーンカレー
22年8月3日の日記「オーソドックスな色と思われるグリーンカレー」参照。)
美味しくいただいた。
感謝しながら。

そして、ふと思い出した時、
今日のことは忘れてはいけないと考えるのと同時に
こういうことは反面教師として、
今後絶対にやってはいけないこととして
しっかりと心に刻む必要があった。

I got very shocked on the morning meeting of our department in our worksite. He said to his inferior who was my superior about something at the last of the meeting. Really???? I got shocked. I thought talkings were non sense, meetings were non sense, rules were non sense. He was to break an important rule. Oh heavy. I thought it was so bad. Incredible. Baddest. I wanted to go back home soon. But there were many jobs there. So I did them with moyamoya thinkings.
After heavy jobs I went back home. My wife made good green curry yesterday. Today I could eat it. I was so happy. The green curry was so good. Thank you so much.
I should never forget today’s episode. Never.

オーソドックスな色と思われるグリーンカレー

2022 年 8 月 3 日 水曜日

グリーンカレー1
夕食は仕事から帰ってからの楽しみの1つ。
それはカレーがあってもなくても。
ただ、カレーがあると、テンションの上がり方は
数ランクアップする。(当社調べ、当社比)笑

グリーンカレー2
今日はグリーンカレーがあったので、
当然のように数ランクアップ!
このグリーンカレー、修行場で食すような色に似ていると思った。
が、自宅で作られたものだ。
ペーストはこの前中標津の東武サウスヒルズで買ったもの。
22年6月19日の日記「期せずしてインド・ネパール系の連続修行(せせらぎ、ほかりこうえん)」
22年6月12日の日記「誕生日ツアー2日目(マルスコイ、木多郎倶楽部中標津店)」参照。)

グリーンカレー3
なんとなくだが、茄子が入っているのは、
グリーンカレーとしては普通なのかも、と思う。
実際にタイで食したことがないので、本場は知らないが。
この色は日本で食すグリーンカレーとしてはよくあると思う。
数週間前に、もっと濃い緑のグリーンカレーも食した。
22年6月10日の日記「色んなカレー」参照。)
しかし、どちらも美味しいのだが、
我々日本人が持っているイメージのカレーは色ではない。笑
あ、勿論、色で食欲を左右するのはわかるので、
ある意味慣れという部分もあるのだと思う。

グリーンカレー4
エリンギグリーンカレーに合うし、
チキンはほぼどんなカレーでもバッチリだろう。

グリーンカレー5
笑顔が止まらない、踊る心止まらない
動き出すよ、君の心
走れ、走れ、走れ〜

グリーンカレー6
スマイルフォーユー、スマイルフォーミー
あなたが、あなたが、眩しいわ〜

グリーンカレー7
んで、コーンをトッピング。
修行場で食すグリーンカレーにコーンが入っているのは見たことがない。
しかも、これほど黄色になるのは中々見ない。笑
コーン自体も美味しかったが、
グリーンカレーにトッピングして、
一緒に食すことで更に美味しさが増した。
こういう工夫、アレンジができるのは、
カレーの素晴らしいところの1つだと思う。
顔を作って楽しむこともできるし・・・・ボソッ 笑

I think curry is very special, very excellent. Today I ate green curry made by my wife for dinner. Meals are one of my interestings. Expecially curry. But I am satisfied with meals without curry. My wife is a good cooker. Thanks. Todday’s dinner were green curry and so on. There were chicken, egg plant and so on in the green curry. The green curry paste was bought at South Hills in Nakashibetsu. On eating I put egg on it to make a smiling face. It was good. Then I put corn on it. So it went to be yellow. Good. Thank you very much.