‘カレー手作’ カテゴリーのアーカイブ

チキンキーマカレー丼

2018 年 8 月 3 日 金曜日

人間は第一印象で多くが決まっているという説がある。
しかし、見た目だけで物事、人物を判断してはいけないとも言う。

第一印象は、一番は見た目。
しかし、最近は、メールやSNSなどで第一コンタクトが取られることもある。
なので、コミュニケーションも多様性が言われるだろう。

話を単純化するために、直接会った時の話に今回は絞ってみる。
初めて会う人は半分以上を見た最初の印象で、相手を判断するらしい。
が、見る部分は人によって違う。
顔を見ているのか、その中でも特に目を見ているのか?
おっぱいを見ているのか、おしりを見ているのか?笑

着飾って見た目を良くすれば相手の印象が良くなるかというと
そうでもない場合もあり、そのへんは難しい。
雰囲気とか仕草、言葉遣いなど、
会ってから、話したりして、徐々に分かる部分で
その第一印象を無意識にも確かめているらしい。
もっと時間が経つと見えない部分にも判断材料を求める。
すなわち考え方や気持ち、精神的なところなど。

内面が表に出て、なんとなく表現されるところに、
第一印象があって、それで好き嫌いの判断がされる場合も少なくないようだ。
このあたり、理論的に考える人と、
感覚的に生きている人では違いそうなものだが、
そういう研究をしたものがあるらしく、
どうやら多くの人は見た目から判断が始まっているそうだ。

だから、見た目を磨くことも大切かもしれないが、
内面から来る部分が表面化することを考えると、
内面を磨くってことも大切だなと思ったりする。

異性の好き嫌いで、以前は面食いかどうかが話題になって、
一目惚れをするしないも
人によって全然違っていて面白かった。

今回の話に照らし合わせると、
一目惚れする人は、第一印象見た目からってのは当然で、
やっぱり人間性格だよ、と言う人も、
第一印象はやはり見た目から、という説もあるってことだ。

人間関係もそうだが、物事の好き嫌いにも当てはまりそうだ。
人生長く生きると(というと先輩には怒られそうだが)、
色々と経験して、なるほどと思う事例にぶち当たる。

チキンキーマカレー丼1
さて、本日の夕食はこんな感じ。
パクチーミョウガがたっぷり乗っていて、
その下にあるものが、パッと見た目だけだとわかりにくいが、
実はこれ、チキンキーマカレー丼だ。
すなわち、パクチーやミョウガの間に見えるものは、
玉子以外は鶏キーマなのだ。
そして、それはカレー味に炒められている。
玉子もカレー味の煮玉子だ。
パクチーやミョウガは苦手という人を時々聞くが、
玉子やひき肉、カレーはそんなには聞かない。
まあ、そんなことはどうだってよくて、
このキーマカレー丼が素晴らしいってことは疑いようがないのだ。

チキンキーマカレー丼2
酢の物と言えば、きゅうりとわかめというくらい、
有名で一般的で疑いなく育ってきたので、
きゅうりとわかめの酢の物には驚かない。笑
味噌汁は豆腐が中心。
この和な感じのところに、タイ風がアクセントをつける。
パクチーってだけでタイって感じが増し増しになる。
コリアンダーのタイ語がパクチーだから、なおさらだ。
この組み合わせで食すチキンキーマカレー丼
やはり予想通りの良さだった。
パクチー、鶏キーマの奥はバスマティライスだったのも
また異国情緒感を増幅させてくれた。

このチキンキーマカレー丼がとてつもないということがわかっていたのは、
実は昨日も食していたからだ。笑

チキンキーマカレー丼1
同じパターンで、酢の物と味噌汁と一緒にいただいた。
チキンキーマカレー丼鶏ひき肉ひよこ豆が中心。
同じパターンの組み合わせだが、
美味しければそれでいい。
ただ、違いもある。

チキンキーマカレー丼2
昨日はパクチーなどはなく、シンプルに黄色中心。笑
キーマカレーの中心にカレー煮玉子が鎮座していた。
しかし、それだけではなかったのだ。
下には海苔鰹節があって、それが合わさることで
味や風味に深みが出ているのだ。
見た目はシンプルだけど、奥が深い。

昨日と今日、比べると、
見た目は今日、味は昨日がベター。
しかし、どちらもしっかり美味しいし、
十分に味も見た目も意外性も楽しむことができた。
こういうのは比べると言うよりは、
どちらも良いと思えるのが幸せだな。

I ate chicken keema curry don for dinner today. Yesterday I ate chicken keema curry don for dinner, too.www But there were some differences between them. And both were so good. Thank my wife for good dinners.

包み焼き

2018 年 7 月 23 日 月曜日

カレー包み焼き1
本日夕食は自宅でいただく。
ラジオが終わってからなので、少々遅めの時間だ。
包み焼きがある。
結構これ好物。

カレー包み焼き2
中のチキンは蒸焼きされたような状態で、
なんとなくだがタンドリーチキンに似ている気がした。
そう、今回はカレー味がついている。
チキン包み焼きカレー味と言えばいいのかな?
包み焼きは魚というイメージだが、勿論どんなものもできるだろう。
しかも、カレー味となると、更にテンション上がる!
疲れが取れる!
目がギンギンになって、夜眠れない!
・・・・・
はい、言い過ぎました。笑
仏太はどんなことがあっても、ほとんど1分以内に寝てしまう。
眠れないという悩みがないのが悩みだ。笑

I ate rapped curried chicken like tandol chicken. It was made by my wife. She is a good chef. It was of course good. Thanks so much.

笑顔と大根とカレー

2018 年 7 月 22 日 日曜日

大根カレーマリネ1
今朝の朝食は笑顔で。
いや、今朝も笑顔で。
まあ、いつも笑顔でいるのは難しいかもしれない。
どんな場合にも浮き沈みというのはあるのだから。

大根カレーマリネ2
豪華な朝食のプレートの中には
大根のカレーマリネがあった。
ピリリとした大根がマリネに合う。
このブログで再三主張しているが、
大根もカレーに合うのだ。
更に笑顔になるというものだ。

Smile is very good and very important, I think. For breakfast there was a smiling pain on a plate. It let me smiling, too. There was curried marinated radish on a plate. They were all good.

ヤキ

2018 年 7 月 19 日 木曜日

焼きが回る
頭が回るとかそういうのとは違う。
年をとるなどして、頭の働きや腕前など、能力が衰えてにぶくなること。
ってのが辞書に載っている説明。笑

焼きを入れる
これは恐ろしい。
焼きを入れるとは、人に制裁をくわえること。
って辞書に書かれていた。
やはり・・・。
おそらく焼きが回るの「焼き」と同じ焼きだろう。
ってことで調べてみる。笑

焼きが回るの「焼き」は、刃物を作る際に行う「焼き入れ」のこと。
焼きを入れるとは人に活を入れることで、鍛冶で刃物を焼いて鍛えることからきている。
うん、やっぱり同じ語源というか、そんなところだ。笑

仏太もだいぶ年齢を重ねているので、
実際に言っていることややっていることで
焼きが回っていることはある。
が、なるべくそうならないように気をつけたり、
逆に進歩できるよう努力もしている。
そういう部分もある。
きっとそうしている。
多分そうなんじゃないかな・・・
おそらく・・・wwwww

中学生の時、先輩が怖かった。
校内暴力が全盛の頃だったのだが、
リーゼントとか、ボンタンとか、長ランとか、
とにかくそういうのに怯えて生きていた。

でも、よくよく考えると、今の時代ののほうが辛いかもしれない。
イジメられるのもイジメるのも、周りにいる人達も。

まあ、でも、大人になってわかることもあれば、
その時にしかわからないこともあり、
当時の怖い先輩達も、今はいいおっさんになっていると思う。笑
ただ、仏太は焼きを入れられることはなく、なんとか過ごした。
友達は焼きを入れられたという噂を聞いた。
凄く喧嘩の強いやつだったので信じられなかったし、
事実を確認することができなかった。

今の学生さんは知らないが、
昔はそのように焼きを入れる入れられるは
少なくはなかったと思う。

あ、そう言えば、中学生の時、
友達との飲酒が見つかり、
先生に呼び出されて、ケツバットをされた。
これもある意味焼きを入れられたってことだろうな。
今だったら、教師が生徒に体罰なんって!と
社会問題にまでなってしまいそうだが、
仏太はこういう教育・しつけをしてもらって、
今の自分があり、それはそれで良かったと思っている。
愛があったんだよなあ。

また、親父に焼きを入れられたのも鮮明に覚えている。
理由は省くが(笑)、自分としてはこちらが間違ったとは思っていないし、
親父は親父で、私の態度が気に食わなかったのだろう。
高校生の時だったと記憶しているが、
ボッコンボッコンにぶん殴られた。
親父が酔っていたこともあっただろうが、
これは教育ではなく、単に感情的に気に食わなくて、
殴りたくて殴っただけだと思う。
仏太はその時、手を出すことはしなかったが、
たぶんその時反撃したら、親父を殺していただろうなと思っていたし、
それは今でも思う。
殺人者にならなくてよかった。笑

ああ、なんか思っていた以上に、
「思い出」が思い返されて、ひたってしまった。(笑)

ちょっとほのぼのとした話をしないと!笑

ヤキモチを焼くというと可愛いイメージで、
それこそ可愛らしい女の子がそうだといい。笑
そうじゃない人はそれなりに。笑
程度が過ぎると、恐ろしいことになる。
まあ、嫉妬ってやつだよね。

あれ?
ほのぼのしてない?
あれ?
あれ?wwwww

焼きカレーうどん1
ってなわけで、本日の夕食は焼きカレーうどん!
(って、どんなわけやねん!笑)
ポテトサラダピクルスをお供にいただく。

焼きカレーうどん2
なんとなく色がいい。
原色好きの仏太としては、
しっかりわかるとちょっとの(笑)が嬉しい。

焼きカレーうどん3
実はカレーは2種類。
パクチーチーズの下にあるのはビーフカレーだ。

焼きカレーうどん4
そして、トマトチーズの下には豆カレーがある。
これらは北海道命名150周年記念カレー4種類のうち2つだ。
この違いを感じながら、いただくのも面白い。
焼きを入れられる心配をせずに安心していただいた。笑
カレーであまりの幸せに、焼きが回ってしまう可能性は否定できない。笑
ヤキモチを焼く機会はなさそうだ。笑
焼きカレーうどんもまたいいものだ。

I ate yaki curry udon for dinner. It was so good. It was made by my wife. Today I had got angry so much to my inferior. He was so untidily loose. But I forgot him while eating good yaki curry udon. It was so good.

参考サイト
焼きが回る(語源由来辞典)
焼きを入れる(日本語俗語辞典)
焼きを入れるの正しい意味とは?ある職業から生まれた言葉だった!?(オトナのコクゴ)

失念ではなく失礼だろ、それ

2018 年 7 月 17 日 火曜日

本日は連休明けの火曜日。
昨日は海の日だった。
連休とはいえ、ある程度の仕事はしていた。
フルで9時5時ではないのだが、毎日出勤。

そして、連休明けの今日は予想通り仕事が忙しかった。
ま、仕事ってのは忙しい時もあれば、暇な時もある。
ずっと忙しくても、波があるので、
忙しい中にも充実している時もあれば、
クソ忙しくて人間性が失われるくらいのときもある。笑
だから、それを予想していれば、理解していれば、
その時(辛い時)をやり過ごせばなんとかなる。

ただ、それがわからず、ひたすら忙しくて、
真っ暗なトンネルをずっと進んでいるようだと、
終わりが見えず、精神的にもおかしなことになりうる。

先週の時点で「今週末までに」って言ったことを
本日になっても実行されてない案件があり、
確認メールをしたところ、
失念していたという返事が返ってきた。
言葉はかっこいいが、
簡単に言うと、忘れていたってことだよな?

グリーンカレー1
本日の夕食。
いただきもので、ありがたく生かしてもらっている
母のコロッケは涙が出そうになるくらい美味い。

グリーンカレー2
昨日の残りのグリーンカレーはこれで最後。
パクチーたっぷりで本格的。
満足な辛さと満足なお味。

夕食を汚してはいけない。
怒って、やけ食いとかやけ酒とか
そういうのは好みではない。
ああ、そういうのをやけというのとは違うかもしれないな。

今回の件は忘れようがないが、
それでも日記として書き留めておく。

カレー、夕食の美味しさと
仕事での失礼の
あまりの対比に唖然とする夜だった。

One of my inferiors made me so angry. But I ate green curry with calmness.