‘カレー手作’ カテゴリーのアーカイブ

喜びの発見

2019 年 1 月 25 日 金曜日

今日はカレーなしだな、と思っていた時に、
カレーを見つけたときの喜び
と言ったら。笑
カレーがある時の喜びはひとしおだが、
カレーがなくてもそれはそれ。
食事をいただけるのはとてもありがたいことだ。
それがカレーだったら尚更ってだけ。

鍋1
夕食に一人鍋
この土鍋的鍋はよく使っているかも。
カレーじゃない時もあるから、
ブログに登場するよりは使っている。
おそらく倍くらい。

鍋2
辛鍋の素赤を使ったが、
辛さアップのペーストがついていた。
それで笑顔を作る。笑

鍋3
今回は牡蠣野菜中心だ。
そこに豆腐も入っている。
やはり鍋は温まる。
そして、この時期はやはり牡蠣だよねえ。

鍋4
あ、と思ったら、しゅうまい揚があった。
そうだ、これカレー味。
赤辛鍋自体の味が結構強烈なインパクトなので、
しゅうまい揚の味はマスクされてしまうのではないかと危惧したが、
それは杞憂だった。
しっかりカレー味がして、これまたいいものだった。

鍋5
〆におじやとかうどんにする時は、
それまでの鍋の具をほとんど食べてしまうのか、
〆用に少し残しておくのか、
最初から具材をそれ用に取っておくのか。
色々考えられるのだが、どれもありかな。
今回は一人鍋だから、具を一部残して、
そこにうどん玉子を入れて温め直した。
大満足。

I ate a nabe for one person for dinner with my wife. Each of us ate each nabe. It was red hot nabe which had vegetables and oysters in it. Very thanks.

満足すぎるカレーの日

2019 年 1 月 22 日 火曜日

スープカレー1
職員食堂スープカレーだった。
カレーの日職員食堂でカレーというのは初めてかも。
自信はないのだが、ブログに載せた範囲では、
職員食堂でのカレーが、カレーの日にぶつかったのは、
この10年で初めてだ。
18年1月22日の日記「カレーの日というテーマは終わらない」
17年1月22日の日記「カレーの日(Jamamart Coffee、SANSARA)」
16年1月22日の日記「カレーの日に、カレーの日の考察(カレーリーフ)」
15年1月22日の日記「元旦(魚くま)」
14年1月22日の日記「カレーの日(SANSARA)」
13年1月22日の日記「カレーの日、かつ、鹿肉の日、そして、ショートケーキの日(シャンバラ天竺)」
12年1月22日の日記「カフェカレー(Groovy、幻想)」
11年1月22日の日記「カレーの日のカリー(シャンバラ天竺)」
10年1月22日の日記「今日はカレーの日!」
09年1月22日の日記「カレーの日」
(以下はブログではなく、サイトの中の日記)
08年1月22日の日記
07年1月22日の日記
03年1月22日の日記
02年1月22日の日記
00年1月22日の日記
00年2月3日の日記

スープカレー2
スープを結構盛ってしまったので、
具が見えにくいのだが、
スープに入っていた、細かく刻んだ玉ねぎも
ちょっと具を見えにくくしているかもしれない。
それはすなわちよそった自分が悪い。笑

スープカレー3
スープを入れる前はこんな感じで、
チキンなすおくらヤングコーンかぼちゃがあった。
安価にいただけるのでとても嬉しい。
なんでもこのスープカレー
グループ企業の料理選手権で優勝したらしい。
スープカレーで優勝したり、
カレーの日にスープカレーを出してくれたり、
職員食堂のスタッフさんに感謝だ。

カレーグラタン1
家に帰ってから夕食。
漬物(きゅうり)、納豆(笑顔)、うま煮ポトフとあり、
ライスがないと思ってしまうが、
実は横長に置いている長方形の入れ物に入っている。

カレーグラタン2
カレーグラタンなのだ。
熱々でうまうま。
火傷に気をつけて、ハフハフしながらいただく。
うん、いいね、これ!
ランチで満足していたが、
夕食にもカレーで更に満足アップ。

カレーおかき
更に、デザートでお土産に貰ったおかきを。
白っぽい(クリーム色)はチーズ味で、
普通の柿の種っぽく見える方が、実はカレー味
おお!!!
更に充実なカレーの日
満足マックス!!!

For lunch I ate soupcurry at our worksite restaurant. Today was the day of curry in Japan. This was the first experience I ate curry at a worksite restaurant on the day of curry. It was so good.
For dinner I ate red hot nabe at home. It was made by my wife. It was so good. There was a curry tasted thing in it. It was one of fried things. It was good, too. Thanks.

名前と本質

2019 年 1 月 19 日 土曜日

カレーライスなのかライスカレーなのか?
正直どうでもいいと言えばどうでもいいのだが、
当事者にとってみたら大きな問題の1つだ。
そして、おそらくこれは結論が出ないであろうこと。
だが、自然な流れで、現在は圧倒的にカレーライスという人が多い。

ライスカレーという表記はかなりレアで、
新しい元号に5月からなる平成最後のこの時でも
思いっきり昭和な雰囲気を醸し出している言葉だ。

昭和生まれなので、昭和ということに関しては
肯定的でありたいし、応援したいと思う。

しかし、ライスカレーというと、ともすれば昭和ではなく、
明治という印象を持つ、昭和生まれもいるだろう。
実際に仏太はその類。笑

昭和も64年まであったので、かなり長いから
実は一括りに昭和と言うことは難しい。
実際に昭和一桁は云々とか、
戦後の人間でうんちゃら、
団塊の世代だったり、
新人類がどうのこうの、
などと昭和の中にも色々な人々がいて、
色々な世代を形成している。

それを考えただけでも、
カレーライスなのかライスカレーなのか、
はたまたカレーなのかカリーなのか、
といった言葉のことは、正解はないだろう。
すなわち、同じものを指すのに、
人によって言い方が違うというだけだ。

概念というか物を表す言葉の違いだけで、
そのもの自体が同じものを指しているのであれば、
定義などの話でなければ、
適度に話を進めた方がいいだろう。

まあ、中には言葉に非常に拘っていたり、
言葉遊びが好きな輩もいるので、
そこでの言葉の使い方も人それぞれってことになるだろうけど。

そのものが分かればそれでいいと思うのだが、
結局それを言いたいがために
くどく説明して長くなっているという。笑
まあ、よくある話だ。(本当か?笑)

野菜チキンスープカレー
さて、朝食に野菜チキンスープカレーをいただいた。
普通修行場などで見る表記はチキン野菜だが、
これは野菜チキンとしておく。
野菜たっぷりでチキンも入っている
それはチキン野菜としても間違いではないと思われる。
ただ、修行場での表記はおそらくチキンがメインで
野菜もたっぷり入っているよってことだと思う。
ってことは、この写真のスープカレーは、
野菜がメインでチキンも入っているよって感じなので、
なぞらえると野菜チキンってなる。
まあ、これもこんなにくどく説明する必要はない。
野菜も入っているしチキンも入っているスープカレーってことでは同じだ。
野菜たっぷりで健康的、美味しくいただいたので大満足。
その名前がどうであれ、このスープカレー本体そのものは変わりないのだ。

表現の違いで印象が違う場合、イメージ・印象が違ってくる場合もある。
しかし、美味しくカレーをいただけるのであれば、
名前(表現)は二の次と考えていいだろう。
カレーを食すことができたり、美味しくいただける、
それだけで幸せなので、名前はその次かな。笑

I ate vegetable chicken soupcurry made by my wife for breakfast. It was very good. I like it. Thank you so much.

連日の幸せのカレー

2019 年 1 月 18 日 金曜日

ブログは結構フリーに書いているように見えるかもしれない。
いや、実際に結構なフリーダムなのだが、
実は細かいところにはマイルールが存在する。

その1つに、なるべく「美味しい」という言葉を使わずに
そのカレーの美味しさを表現したいってことがある。
が、それは時と場合によりけり。笑
完璧にそうしたいわけではなく、「なるべく」だ。笑

野菜チキンカレー1
で、今日の夕食は・・・
いや、今日の夕食も野菜チキンカレーだ。
そして、豆類がたっぷり。
煮豆納豆、カレーの中にも
昨日ととても似ているラインナップだ。
19年1月17日の日記「豆」参照。)
美味しければまた食べたいのが人情。
だから、連日同じようにいただけるのは幸せだ。

野菜チキンカレー2
シャバシャバのルーに野菜、豆、チキンがたっぷり入っている。
うん、このカレー美味しい!
週の初めから食しているのだが、最初に食した時は
19年1月15日の日記「エクボは恋の落とし穴」参照。)
スープカレーとしていいと思い、
スープカレーは沢山煮込むより、
スパイスを感じながらいただくのもいいもので、
煮込むことでその味は変わる場合があると思われる。
最初の方、作ってすぐの方が美味しいと思っていた。
しかし、本日食して、煮込む方がより美味しいと思えた。
幸せなことだ。
感謝

I ate vegetable chicken curry same as yesterday. It was my dinner. I felt it better than yesterday. I was so glad to eat it and discover it. Thank you so much.

2019 年 1 月 17 日 木曜日

まだ付き合いの浅い人は、
その人となりを理解してもらうのは難しいことがある。
実際に、仏太は初対面や数回しか会ったことない人は
豪快とかがさつ大雑把みたいなイメージで思われることがある。
それはそれで悪くないが、実はそれだけではない。笑

血液型だとO型かB型に間違われることも。
どの血液型がいいとか悪いということではなく、
実際の自分(の性格)がすぐには理解されてないってことがわかるってこと。

理解されないのは嫌だというわけではない。
後々徐々にわかってくると、意外だと言われる、そういうのが好き。笑
結構サプライズ好きなので、自分のことを
他人に知ってもらう時にちょっとした驚き(意外性)があると
なんとなく、そうじゃないときより、興味深く考えてくれるかな、と思う。
勿論、人それぞれ感じ方があるし、
自分としても誤解のないようにはしていたいと思う。
が、感じ方、考え方などで、見方、見え方は変わるものだ。
全てがすぐに正解ということは少ない。
だから、ちょっとぐらい違うことは、適当に放っておくこともある。笑

血液型に関しては、仏太はA型(親も兄弟もA型なので、多分AA型だと思う)で、
それはかなり意外らしい。
わからないと言われることもあるが、
O型かB型と最初言われ、どちらも違うとなると、
半信半疑でAB型?と聞かれるパターンが多い。
だから、何だと思う?と当てさせると、
楽しんでいる自分がいる。
更に、じゃあA型?!って最後に正解となる時に、
え〜〜〜、嘘だああ!と言われることもしばしば。笑
これはなんとなく気持ちいい。笑
O型はなんとなく違う、とか、
B型の人はB型同士わかるので、
仏太がB型じゃないっていうのはわかる、とか、
逆にB型の人が、絶対同じだと思っていた、っていうこともあった。
面白いものだ。
逆にいうと、血液型4つで人間を分類するのは
やはり無理があるってことではないか。

付き合いがある程度長くなったり、
浅くてもある一面を見て、
仏太の本質に触れた時、
意外とマメなんだね
と言われることも結構な頻度で経験している。
そう意外と几帳面なのだ。(自分で言うな)笑

仕事もサボリたがり、楽したがりなのだが、
やる時は徹底的にやる質なので、
しっかりやらせたら豆に働く。(自分で言うな)笑

あれ?
この時の豆って漢字でいいのかな?
マメに書くのは大丈夫でしょ。
って調べたら、なんとこの意味では、
忠実に、と書いて、まめにって読むんだそうだ。
うわあ、知らなかった!

やべえ、豆だと思っていたので、
実際の食べ物の豆に繋げようと
話の枕的に導入したのに。笑

ちなみに、手足にできる水ぶくれ上のマメは
肉刺と書くようだ。
うーん、勉強になる。笑

タイトルをひらがなカタカナに変えるか?笑

あ、そうそう、正月の黒豆は、マメに働くって言うような意味で
縁起物としておせちに入ると言われる。
うんうん、繋がった。笑

日本の伝統行事的な豆としては、
節分の豆まきがあげられるだろう。

お、ここまで1月2月の豆が出てきた。
豆が好きな人は、日本全国豆食い音頭とか作れるんじゃないかな。笑
酒飲み音頭があるくらいものだもの。笑

夕食1
あ、おむすび食べるの忘れた・・・
と思いながらの野菜チキンカレー。笑
実は今日は阪神淡路大震災から24年だ。
24年前の今日1月17日の朝方に起こった地震だ。
そのボランティアの炊き出しに心が温まったことで、
そのうち特におむすびがピックアップされ、
後年1月17日をおむすびの日とすることにしたのだ。
でも、心は復興の願いと黙祷。
それ以前もそれ以後も沢山の災害があって、
犠牲者が出ているので、
日本全国で色々な地域のことを
お互いに考えていかなければならないと思う。

夕食2
そういうことを考えながらの野菜チキンカレー
こういう美味しいカレーをいただける幸せを噛みしめる。
虎舞竜も歌っていた。
なんでもないようなことが幸せだったと思う。
(具体的な内容は違うが)

夕食3
煮豆を付け合せ的なおかずとして。

夕食4
ひきわり納豆に辛子を混ぜていただく。
そう、納豆に辛子を入れるのは相当好きかも。

夕食5
カレーは野菜チキンなどが具で入っている。
実はが結構入っていたりする。
そう、今日の夕食は豆づくしなのだ。

もっとマメに働き、もっとマメに生活をして、
もっとマメに人生を楽しみつつ、修行する。
忠実に!

I ate vegetable chicken curry made by my wife for dinner. It was so good. There were beans in it. They were also good. I was so satisfied.