2012 年 11 月 29 日 のアーカイブ

諸行無常の響きあり(タイランド)

2012 年 11 月 29 日 木曜日

なんとなくマンネリ化することがある。
それは色々なことに関してなのだが。
あまりいい意味ではない気がするのだが、
実際惰性でそうなっていることがある。

良い意味で捉える場合、
常に同じようにできるってことだから、
それはそれでいいことなのかもしれない。
変化が大切なこともあれば、
常に維持することが大切なこともある。

成長することは大切だが、
常に成長し続けることはありえない
これは今までの歴史が証明している。

今までの常識(?)をぶち破ろうとして、
常に成長し続けることを目標に掲げる経営者(例えばね)がいるし、
成功している間は、失敗するとか停滞するってことを考えられないのだと思う。
しかし、そういう人達は歴史をしっかり見つめたほうがいいだろう。
大してわかってなくて、しかも偉くない仏太が言うくらいだから、
逆に真剣に捉えるべきだと思うな。
(ちなみにこれは誰に言ってるわけではなく、
世の中の風潮に対して、抽象的に言ってるつもり。)

停滞していても、失速したくないというのは、
誰もが思っているのだろうが、
やはり人生は色々な波があり、
成長とは逆に衰退することもある。
ただ、そうではなく、そこをこらえたいところではある。
そういう意味では、パターン化されていたり、
マンネリ化する部分も、いい意味で捉えると、
その時期を上手くやり過ごせるような気もする。

もっとも、こういう話は経営学的には全然なんだろうけどね。
ただ、経営学とか学問として成り立っていて、
色々と研究されて、色々なことが発達したとしても、
現実では、予想されないことも起こりうるから、
やはりそれが全てではないと思う。
そういう意味では、コンサルタントって仕事は大変だ。

外観
そんな難しいこと(笑)を考えて行ったのではない。
タイランドには普通に美味しいものを食したいって気持ちで行った。

ヤムウンセン
結構、最近のパターンで、まずヤムウンセンを頼むってのがある。
パターン化している気がするのだが、
メニューを見ていて、惹かれてしまう。
春雨サラダだ。

ラクサ1
で、その後はラクサ
ココナッツの入ったカレーラーメン。
ヤムウンセンを食べるときに
調味料で、唐辛子系のものを結構入れて、
ヒーヒー言ってるのだが、
そこに熱々のラクサを食すと、
ハーハーしてなかなかいい。(笑)
ヒーヒーハーハーだ。

ラクサ2
中太の麺は口の中でしっかりと主張してくる。
辛さと熱さで、ちょっとしたハイな状態。
夢中で、ずずっと、ずずずずずっと、すする。
ああ、至福の一時。

このマンネリ化というか、パターン化されたオーダーもいいな。
他のも食してみたいと思うのだが、最近はこのパターンだな。
さて次回は・・・(笑)

I went to Thailand in Obihiro. It is a restaurant we can eat Thai foods. I ate Yam Oong Xen and Laksa. They were so good. When I have been there recently I have eaten them. Good choice.

タイランド
帯広市自由が丘1-2自由が丘ストリートⅡ
0155-41-0678
11:30-14:00, 17:00-22:00 (LO21:30)
火曜定休
参考:乙華麗様です!第6回