2016 年 1 月 のアーカイブ

レトルト続き

2016 年 1 月 30 日 土曜日

昨日のタイトルは「レトルト」ではない。
昨日のタイトルがレトルトで、今日はその続きっていう意味での
本日のタイトル「レトルト続き」ではない。笑
最近、レトルトが続いている、って意味の「レトルト続き」だ。
もっと正確に言うと、本日だけでレトルトが続いているってことなんだけど。笑

昼食1
ランチでいただいたのは、常温でいただけるレトルトカレー。
カレー職人という名前と、シンプルなパックが職人を彷彿させる。笑
温めなくてもいいというのは斬新だが、
実は保存食としては優秀だと思う。

昼食2
ご飯にしっかりかけて、温めずそのままいただいた。
うん、これはこれでもいいね。
まあ、冷やしカレーってのがあるくらいだから、大丈夫だろう。

夕食
夕食には、芽室町マチルダというじゃがいもを使った
十勝めむろカレーというレトルト。
これは今回は甘口をいただいた。
なるほど、そういう意識でいただくからなのだろうか、
じゃがいもがしっかり主張している。
ちなみにこれはしっかり温めていただいた。笑

I ate instant curries today. For lunch I ate Curry Shokunin which was not needed to be warmed. I just put it on rice and soon I ate. It was rather better than I had thought. For dinner I ate Tokachi Memuro Curry, using Matirda, a kind of potatoes. It was good ,too. Today was the instant curry day of me.wwwww

人間関係(鉄ぺい)

2016 年 1 月 29 日 金曜日

ラジオに臨時で出させていただいた。
FM WING午後7時のWILD BOYという
浜田省吾ファンによる浜田省吾ファンのための純度100%浜田省吾応援番組だ。
浜田省吾の曲にMONEYというのがあるから、
それにひっかけてカリーって名前にしようと思ったけど、
結局J. BOYに引っ掛けて、カレーボーイって名前にした。
以前にも何度か出させていただいていて、
最近そういう名前で出させていただいている。

この番組今回、通算で839回目という物凄い番組だ。
週1回でだいたい17年くらいやっている計算になる。
DJの方々もたくさんいる。
だが、皆さんお仕事やご家庭のこともあり、
時々人手が足りなくなることがあるようだ。
そんな時にピンチヒッターとして呼ばれることがある。
これってとても光栄で嬉しいことだ。
バスケで言うと6th manみたいなものでしょ。
ただ、仏太(カレーボーイ)はDJと言えるほど、素敵なことができるわけではない。
ダメじゃん(DJ)と言われるかもしれない。笑
でも、素敵な番組に参加させてもらえるのは、
やはり人間関係がとても素晴らしいからだと思って、本当に感謝。
リスナーさんを楽しませるよりも自分が楽しんじゃったかも。笑

終わった後、街中へ出た。
2月にいくつか幹事を引き受けた呑み会があり、
その予約をしようと思ったのと、
お食事をしようと思ったのだった。
予約は電話ですればいいんじゃない?と言われたら、
確かにその方が楽といえば楽だけど、
なんとなく顔を見ながら話すってのも大切かな、と思ったり。

鳥辰に行った。
写真はない。
理由はこうだ。

2月に入ってから予定されている呑み会の会場として
鳥辰を予約しようと思って、
本日近くに来たので、直接話をしようと思った。
のれんがかかっていて、まだ営業していることがわかる。
あ、このまま食事していこうと思った。
戸を開けて中に入ると
「仏太さん!!!」
へ?
あ、あ〜〜〜〜!!!!!
とてもお世話になっている知り合いがいたのだ。
「仏太さん、よく来るんですか?」
「好きで来てたんですが、最近ご無沙汰してました。」
「いやあ、そうですか。良ければ紹介します。」
と、知り合いが一緒に呑んでいたとても偉い方々を紹介していただいた。
うわ!知ってる!
という偉い方や、何度か会ったことある方々。
「呑んでいきなさいよ!」
と勧められるがままに、気の弱い仏太はビールや美味しい焼き鳥をいただいた。笑
緊張して、写真を撮るどころではなかった。
が、気さくに皆さん接していただき、楽しませていただいた。
本当に人間関係って凄いもので大切だと思う。
そして、お世話になっている上に、更にお世話になってしまった。
ので、この恩返しは必ず!

その後、解散となり、
声をかけてくれた知り合い
もう一人仲が良いと思われる人と
3人でもう1軒行こうということになった。
知り合いはとても食べるのが好き。
特に肉が好き。
あ、今日、肉の日じゃん。笑
もう一人の方は、何度かお会いしていたが、
一緒に呑むのは初めて。
独特の雰囲気があり、とても気になる人だった。
(その人は男だけど、仏太はLGBTではない。念のため。)

外観
男3人で入ったのは、北の屋台の巣だっち
知り合いが以前から懇意にしているところ。
意外な人間関係を知る。
意外と言っても仏太が知らないだけで、
知り合いと知り合いが実は知り合い同士ってことはよくある。
特に十勝ではそういうのがとても多い。
そういう人間関係も大切。

食べ物1
ビールで再度乾杯。
知り合いがこんなに酔って人間的なのを初めて見た。
聞くと、会った時は既に2次会だったという。
あ、そうか、仏太は諸々やっていて遅くなったんだった。笑
だから、巣だっちは仏太には2次会でも、2人には3次会。
酔っ払っていてもおかしくはない。
今までに何度か一緒に飲んだことはあるが、
いつもは微笑んでいる「良い人」だった。
今日も良い人なのだが、益々人間臭くて、もっと好きになった
(あ、何度も言うけど、仏太は普通に恋愛対象が女性なので、念のため。笑)

食べ物2
メンチカツ
流石肉の日で、肉好きの人が頼むだけある。
仏太が一番右、知り合い、独特の雰囲気の人と並んで座った。
2人の会話を聞いていても、とても興味深い。
そして、やはり第3者の話題も出て、その話からも
なるほどという人間関係や、
あ、そうなんだ、と感心する人間関係も出てくる。

食べ物3
知り合いが何度も繰り返していたことに
本当に周りに支えられている、ということがあった。
しみじみ語っていたその姿はとても印象的。
これは意外ではなく、普段の彼からとても予想できる。
まさにそのとおりなのだが、その若さでその域に達しているということが凄いと思った。
だからこそ周りが支えようとするだろうし、相乗効果なんだろうな。
人生勉強をさせてもらい、今回ご一緒させてもらったことは本当に良かった。
こういう時、人見知りせずに、図々しく入り込む、この性格が良かったと思う。笑

会話はそのうち、砕けた話にもなる。
酔っ払うとやらかしてしまうという
人間的(?)な部分を知って、尚更親近感。

酔っ払ってやらかすといえば、
ついつい〆をしたくなることも。笑

外観
一人になり、とても気分が良く、
素敵な話を聞けて、
そんな人間関係に感謝して、
とても幸せな気分で、
〆にふらふらっと入ったのが鉄ぺい。笑
(いつもと変わらねえじゃん、というツッコミは聞こえない。笑)

カレーラーメン1
カレーラーメン塩を麺硬めで、脂少なめでいただいた。

にんにく油
脂少なめとオーダーしているくせに、にんにく油を追加するのは、
本日の人間関係に喜んでいる証拠だろう。
と、訳の分からない言い訳をするほど機嫌がいい。笑

カレーラーメン2
海苔を全体が俯瞰できるような場所へ。
大きな海苔は嬉しい

カレーラーメン3
今回頼むときにちょっとだけ迷ったのは、
チャーシューメンにするかどうか。
肉の日だからね。笑

I met my friends and his fellows at a yakitori izakaya Toritatsu. And we drank and ate together. Next we, three of guys, went to another izakaya to talk about many things, one of them was about human relationships. I made more respect for him and his friend. They were so good. I was so glad to see and talk to them. At last I went to Teppei alone to eat curry ramen.

鳥辰
帯広市西1条南8丁目10
0155-23-4505
17:30-22:30頃
日曜、祝日定休

巣だっち
帯広市西1条南10丁目7番地 北の屋台二番街
080-6082-7500
http://www.kitanoyatai.com/yatai5ki/9.sudatti.htm
17:00-24:00
日曜定休

鉄ぺい
帯広市西1条南10丁目アポロビル1F
0155-20-3939
http://www.a-i-f-m.com/teppei/
11:00-28:00 (金土-29:00)
第1,3日曜定休

参考サイト・ブログ
FM WING
もうひとつの「午後7時のWILD BOY」
SHOGO HAMADA OFFICIAL WEB SITE

教訓

2016 年 1 月 28 日 木曜日

チキンカレー1
本日は職員食堂でいただく。
いや、正確に言うと「本日も」だ。
しかしいつもと違うことがあったのだ。
チキンカレーにサラダともう一つ器。

チキンカレー3
もう一つの器も実はカレーをよそった。
おかわりすればいいじゃんとなるところだが、
のっぴきならない理由があった。

チキンカレー2
カレーに入れる辛味調味料(ソース)を
いつもなら慎重に斜めにして入れるところを、
今回はボーッとしていて、
逆さにしてしまったところ、
こんな感じになってしまった。
まあ、簡単に言うと、ドバドバと入ってしまったのだ。
入れたくて入れたわけではなく、
間違って入れてしまったのだ。

デスソース
入れたのはこれ。
そう、デスソース

予想した以上の辛さで、
カレーを別の器にもらって正解だった。
食しながら、ルーが減ったら、そこに足していくという作戦で
少しずつ辛さを緩和した。笑

美味しいチキンカレー
沢山堪能できて良かった。
そして、辛さはほどほど適量に、というのが今回の教訓だ。笑

I ate chicken curry at a worksite restaurant for lunch. It was good. But I took a mistake. I put hot chilli into the curry so much. More than I thought. I put more curry on the curry and tryed it less hot.wwwww

ラジオで聴いた(華まめ)

2016 年 1 月 27 日 水曜日

看板
ラジオ(FM WING)で聴いたカレー情報を確かめに
北の屋台にある華まめに行った。
北の屋台は20店舗あるので、全部には行けてない。
多分、行ったことあるところを数えても半分くらいじゃないだろうか。
そんな中、華まめは初めてだ。

食べ物1
屋台のいいところは、すぐ近くに店主さんや他のお客さんがいること。
それは思いがけない人間関係が生まれるってことでもある。
牡蠣を隣のおじさんにもらった。
嬉しい、美味しい。
確か、ドリカムの曲で、嬉し美味し大好きってあったよね?
すっきやねんだったっけ?(かなり適当でドリカムファンの皆さんごめんなさい。)
Vocalの吉田美和が北海道(しかも十勝)出身なんだけど、
その曲で、イメージが大阪って部分が、仏太の中ではある。
そして、ここ華まめの名物は大阪土手焼き。

食べ物2
丸ごと1コ玉ネギ煮込みカレーそぼろ餡という
根菜フェアの一品が今回の主目的。
なるほど玉ねぎを煮込んだものに
サラッとしたキーマカレーが乗っている感じだ。
玉ねぎの甘味が嬉しい。
これレギュラーメニューにならないかなあ。

追記:調べた。ドリカムの曲は「うれしい!たのしい!大好き!」
 かつてあったテレビ番組は「うれしたのし大好き」だった。
すっきやねんは「大阪LOVER」だった。
記憶のいい加減さを露呈してしまった。苦笑

I went to Hanamame in Kita no Yatai. I ate good foods. One of them was boiled onion with curried keema. It was so good. I want it to be a regular menu.

華まめ
帯広市西1条南10丁目7番地北の屋台四番街
090-6448-5549
http://www.kitanoyatai.com/yatai5ki/18.hanamame.htm
17:00-24:00
日曜定休

参考サイト
FM WING
北の屋台
Dreams Come Trueオフィシャルサイト

バカヤロー

2016 年 1 月 26 日 火曜日

ビートたけしが言う「バカヤロー」には
愛嬌と愛があると思う。
といきなり言ってもわからない人もいるかもしれないが。
ツッコミの1つかな?
お笑いの大御所となって、
でも、第1線のままでいるというのは凄い。
あ、わからないひとは「ビートたけし バカヤロー」で
検索クリックすると出てくると思う。

バカヤロー解散って吉田茂だったっけ?
調べたら合っていた。
自分が生まれる前の話で、
それでも知っているというのは、
歴史上で重要な位置を占めるからだろう。
下記参考サイトにいくつかピックアップしたが、
政治的に中立に書かれているものとそうでないものがあると思われるが、
そのあたりは「メディアリテラシー」の力をそれぞれ発揮しよう。笑
他にもいくつか調べたのだが、だいたいの内容として、
自分の認識が間違っていたということはわかった。
こうして新たに知識を獲得するのは素敵なことだ。

「あれ?なんだかインデアンの匂いがするなあ。」
上司がつぶやきながら部屋に入ってきた。
「なんだお前今日は残りか?」
「はい、そうなんですよ。」
「だから、インデアンの匂いがしたんだな。」
「あ、いえ、カレーは食したんですが、インデアンではないんです。」
「え?俺の鼻が悪いのかな?インデアンみたいな匂いがするぞ。」

ここで、バカヤローと言ったわけではない。笑
たかだかこれしきのことでバカヤローと言ったら、
それこそ言った方がバカヤローだ。笑

馬鹿ヤローカレー1
「今日食したのはインデアンではなくレトルトカレーです。」
「でも、匂いはインデアンだな。」
「これです。」
パッケージを見せて、馬鹿ヤローカレーだということを伝えた。

馬鹿ヤローカレー2
ウマさは食べた者にシカわからないそうだ。
そんなわけで食してみたのだが、
ちょっと普通のレトルトとは違う。
少し量が多い気がする。
あとは鹿肉を使っているからだろうか。

肉がしっかりとしていて、食し応えのあるレトルトカレー。
前に食した時はもっと辛かったような気がしていたけど、気のせいか?
まあ、それは辛い香辛料、調味料で整えるけど。笑
ということで、辛くして食した。

I ate an instant curry for dinner at a room in our worksite. I ate Bakayaroh Curry used meat of hoarse and deer.

参考サイト
バカヤロー解散
[ネトウヨ首相]吉田茂のバカヤロー解散より酷い「日教組」ヤジ(Sin&Punishment)
昭和のニュース バカヤロー解散(昭和毎日)
ビートたけしの落書きが常人離れしてた!やっぱり天才!【下ネタ注意】(grape)