2016 年 9 月 のアーカイブ

心の送別カレー

2016 年 9 月 30 日 金曜日

本日で実働終了の後輩は、
午前中の仕事が終わるまでが、拘束時間だった。
午前中の仕事が、午前中でピッタリ終わるとは限らない。
いつもは同じ仕事をする大ボスが出張なので、
残った人の負担はその分増す。
だから、後輩もそれを覚悟で、数時間の遅れは見込んでいた。
そんな発言を昨日から聞いていた。
今までよくやってくれていたので、楽させてあげたいところだが、
中々そうもいかないところもあり、申し訳なくも思った。
16年9月27日の日記「肩透かし(インデアン音更店)」
16年9月23日の日記「そして誰もいなくなった慰労会(KiRiちゃん)」参照。)

そう思いながら、ちょうど職員食堂
エクストラの送別カレー状態となった。
とはいえ、その後輩と一緒に食すことはできなかったが。
心の中で惜別し、いただいた。

ポークカレー1
ポークカレーがいつもよりしょっぱくなることはなかったが、
その美味しさを楽しみつつ、心は泣いていた。

しかし、彼にとって、今後更に活躍できるであろう場は沢山あり、
元々決まっていた転勤もしょうがないことだと納得する。
色々な人に惜しまれているが、きっとまた十勝に来てくれるだろう。

午後の仕事がきりがついて、ちょっと休憩室に行ったところ、
その後輩が待ち構えていてくれて、挨拶してくれた。
律儀なやつだ。
史実は物語る、ではないが、近い将来、彼は大物になるだろう。

今後、離れても、第1食行、第2職業共にどこかでまた出会い、
交流することになるだろう。

ポークカレー2
うちの職場の職員食堂のカレーの味をそれまで覚えておいてもらいたい。笑
などと格好をつけたところで、そうそう覚えてられるものではない。笑
が、十勝での仕事、生活はきっと彼の糧になっただろうし、
こちらも彼から学ぶものは沢山あった
良い意味での相乗効果だったのではないかと思っている。
カレーに関しても。笑

I said good bye for my inferior. He worked the last job on our worksite. He was great. So we were sad to lose him. But he is a man who many people need. So we cereblrated with smiling for him and saw off. He would be sure to be back in to Tokachi and work hard and/or eating curry. Thanks so much!

おでんの出し汁で

2016 年 9 月 29 日 木曜日

おでん
おでん好きだなあ。
夏おでんでもいい。(もう秋だけど。笑)
カレーが好きすぎて、おでん好きだってのがバレてない。笑

日本酒
で、お供は日本酒がいいね!
ワンカップ、侮っていたけど、
美味しい酒はやはりいい!

カレーうどん1
〆のカレーうどん
おでんの汁を出汁にして、スパイスを足してスープに。
作り方としてはスープカレーと同様となる。
だから、スープカレーうどんと言ってもいい。
具はシンプルに。

カレーうどん2
加ト吉のうどんはうどん県人も認めているらしい。
しかし、今回調べて、テーブルマークという会社の
カトキチというブランドだってことがわかってちょっと吃驚した。
世の中色々あるんだなあ。
って、もう5年以上前の話か・・・・・笑

I ate curry udon as the last food of drinking. I drank Japanese sake at home. I ate oden with drinking. They were good. So good. Of course the curry udon was good, too. The soup was made from the soup of oden. It was a good idea.

参考サイト
テーブルマーク株式会社
テーブルマーク(Wikipedia)
加ト吉、10年に「テーブルマーク」へ社名変更、「カトキチ」ブランドは存続(nikkei BP net)
冷凍食品会社の『カトキチ』がいつの間にか消滅していた件(ガジェット通信)

肩透かし(インデアン音更店)

2016 年 9 月 27 日 火曜日

今回の送別カレーは主役が二人。
今月いっぱいで終わって転勤となる。
そんなわけで、カレー部としては送別カレーが義務になる。笑

シーフードカレー1
仏太は今回夜のことを考えてシーフードカレー
と思っていたら、考えた夜は明日の夜のことだった。
ガビーン!
間違えた。笑
まあ、それはそれで。

明日の夜、焼肉の予定だったので、
それなら今日は野菜かシーフードだな、と思った。
で、インデアンのシーフードカレー
ナスとかピーマンが入っているからいいな、と思って決定!
すると、肩透かしみたいな感じ。笑
ま、美味しいからいいんだけど。

主役の1人は喜んで、「極辛2倍でお願いします!」と心強い発言。
もう1人に「今日、インデアン音更店からカレーtake outするけど」と言うと、
「ちょっと体調が悪くて・・・」という返事。
「え?送別カレーだよ。お前の送別だよ。」
「いや、でも、本当に腹具合悪いんですよ。」
「ま、義務じゃないからなあ・・・・・」
後輩に肩透かしをくってしまった。
ま、カレー食せるからいいけど。笑
しかし、カレーで体調を整えた方がいいような気がする。笑
まあ、そこまでは言わなかったけど。

このブログを見てくださっている方は、
歓迎カレーとか送別カレーをよくやっているなあ、
と思っている方も、中にはいるだろう。
実際にちょっとした出張でもすぐにそうするのがカレー部。笑

で、若い人で、この観送迎カレーを断ったのは初めてのことだった。
まあ、初めてはニュースになりやすい。笑
そして、注目を集めやすい。
1ヶ月ほど前、職場で、自分がすべきこともまともにせず、
また言われたことも中途半端にしかできず、
しかし、要求だけは一人前にするという輩がいたが、
今回カレーを断った主役は、そういうワガママから
断っているわけではないことは簡単にわかった。
そのあたりを隠して話をするようなコスイ人間ではないのはわかる。

シーフードカレー2
主役の1人がいるのでオーケーとして、それを理由に送別カレー。笑
シーフードカレーはインデアンの中では値段は張るけど、
それでも他の修行場と比べると、非常にコスパがいい。

後輩よ、お腹壊して残念だねえ、と思いながら、送別の気持ちを心に刻んだ。笑
それでも、その後輩もよく頑張ってやってくれていた。
そして、それがその人のためでもあるだろうとわかる。
今後さらなる飛躍を期待する。

極辛2倍を食した後輩は、1週間21食カレーでもオーケーと言う強者で、
今回食した後、いい戦いでした、と満足げな顔だった。笑
この後輩も、頑張ってくれたり、非常に貢献してくれた。
更なる飛躍は、期待せずとも、必ずあるだろう。

カレー部としては、今後も歓迎カレーも送別カレーも行っていく。笑

I ate seafood curry taken out from Indian Otofuke branch by my fellow, one member of our curry club. It was good. One of my inferior broke his stomach and intestine out so he couldn’t eat good curry. I was so sorry. Another hero on this farewell curry attacked hotness Goku-kara 2 times and he completed. He was great.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

ほっとする

2016 年 9 月 26 日 月曜日

この前のとかちったアーダコーダというラジオ番組で、
ちょっと前の緊急時(台風や大雨、洪水)の時の
夜中の放送を担当したFM WINGのスタッフさん達が
その経験談を色々と語ってくれた。
最後に、徹夜明けの朝のお吸い物はほっとするということも言っていた。

ってことは、きっと味噌汁もそうだよなあ。
昔徹夜でやった麻雀の時、朝方の味噌汁が美味しかった。
また、飲み会で深酒した翌日、朝一番の味噌汁は胃腸にしみるが
体の毒がどんどん出ていって、体が綺麗になる気がしたものだ。

今の仏太は・・・・・
もうおわかりだね、そう、カレースープだ。
勿論スープカレーでもいい!
しかし、比較的あっさりめのカレースープがいいだろう。

やはり災害に常に備えるということで、
普段からカレースープを作って、普段から飲んでないと、
実際にその場になった時に慌ててしまう可能性がある。
だから、いつのときもすぐに飲めるように、
普段からその予行演習と思って作る、飲む。笑

カレースープ1
Kaldiで買った、Kaldiのインスタントカレースープ

カレースープ2
器に入れて、お湯をかけるだけ。
ほぐれにくいので、くるくるっとかき混ぜる。

カレースープ3
ああ、いい感じでしみる。
胃腸、身体に染み渡っていくのがわかる。
幸せだなあ。笑

I was happy to drink curry soup for breakfast. It was so good and relieved me so much.

参考サイト
FM WING

ミッション・ポッシブル〜温泉とカレー(カナカヌボ)

2016 年 9 月 25 日 日曜日

温泉とカレーというと、すぐに思い浮かべるのが
札幌定山渓の豊平峡だ。
仏太はおそらく10年ほどは行ってないので、
ブログには載せてないが、以前に行ったことがある。

そのキーワード温泉とカレー
久しぶりに聞いたのは7月か8月頭。
立て続けに知り合い3人位から別々に情報が入った。
聞いた瞬間、豊平峡か・・・と思ったが、
よくよく聞くと帯広だと言う。
え?帯広にONSEN食堂ができた???
支店か?
情報をくれた人達はいずれもまだ行ったことがないという。
これはきっと仏太に行きなさいという命令なのだろう。

トム・クルーズ並にミッションを遂行しないと。笑
(全然インポッシブルではない。思いっきりポッシブル。笑)

温泉とカレーというと、どちらが先だろうか?
ルールはないので、好きな方を選んだらいいだろう。
温泉が先で、その後カレー。
カレーを先に食して、それから温泉。
温泉に入りながら、カレー修行。笑
(これはおそらく許されないと思われる。)
昼なら温泉が先で、夜ならカレーが先。
などなど人それぞれ考え方、やり方があるだろう。

外観
弥生通りから90°曲がって南下する。
住宅街の中を通り抜け、突き当たって・・・・・
あ、あった!
ひまわり温泉!
(帰りにわかったが、もう少しわかりやすい道があった。笑)
靴を脱いで上がり、ちょっと入ると受付。
温泉とカレーのセットをお願いした。
券売機は☓印がついていたが、直接受付に払うことでOKとなった。

ナンカレーセット1
ここのカレー修行場はカナカヌボという。
まず、ナンカレーセットのチキンをいただいた。
他にこのセットは野菜(カレー)もある。
メニューを見たら、温泉とセットにしなければ、他にもメニューがたくさんある。
実は帯広にも2つあるビスターレビスターレの支店(姉妹店)だという。
16年7月24日の日記「瞳(ビスターレビスターレ帯広2号店)」参照。)

ナンカレーセット2
カレーはイエローカレー。
インドカレーでチキンが入っているが、
ルーに隠れて殆どわからなくなっている。
チキンはあったので、すくい上げて写真撮れば良かった。笑
甘口でおそらく子供でも食せる。
一味があったので、それを使わせてもらった。

ナンカレーセット3
ナンは画面に収めづらいくらい。笑
この形を見たら、ナンみたいな形って言うくらい有名になっただろう。
まさかこれを見て、いなかっぺ大将の大左衛門が出した涙の形、という人は
100人いたら、1人いるかいないかだろう。笑

ナンカレーセット4
ミニサラダがつくのも嬉しい。
ドレッシングは最初からかかっている。

仏太はまず、カレーを食して、その後に温泉に入った。
温泉はモール温泉で、温めだったんだけど、
それがまたゆったりできて、じんわりと汗をかいて気持ちが良かった。
ルールはないが、仏太はカレーのち温泉というパターンが多いと思う。
(別の場所にあったとしても)
理由はシンプルで、カレーでも汗をかくので、
それなら、できるだけ流せるように、ということだ。
これはルールではない。
マイルールだ。笑

I went to Himawari Onsen, a hot spring, in Obihiro. There was an Indian curry shop in a building of the spring. First I ate chicken curry set of chicken curry, naan and salad. It was good. Then I took a hot spring to relax. It was good, too. I was so relieved.

カナカヌボ
帯広市西11南32丁目7-2ひまわり温泉内
0155-48-4238
11:00-22:00
無休

参考サイト
やわらぎの里 豊平峡温泉 公式ホームページ
ひまわり温泉 森の郷