令和元年

ちょうど令和になる時は仕事していた。
しょうがない。

先月のブログアクセスが20万ちょっとで
48ヶ月連続月間10万超えという素晴らしい記録!
読んでくださっている方々のおかげであることは言うまでもなく、
本当に感謝しかない!
あざっす!あざっす!あざっす!

人生良いことも悪いこともある。
それは令和になっても変わらないだろう。
そして、カレー修行者としての振る舞いも変わらないだろう。笑

仏太は昭和から平成に変わる時、20才だったと思う。
昭和天皇の崩御で昭和が終わり、平成となった。
だから、日本全体は悲しみに包まれていた。
喪に服す、またはそれに準ずる人が多かったし、
テレビは似たような内容(特別番組)で、
レンタルビデオ屋の棚はすっからかんになったということもあった。
今回は退位という形で、平成から令和になるのは
新たな時代になるということで、
新年おめでとうみたいな雰囲気になった。
実際にカウントダウンをしたところも多かったと聞く。
そして、祝日が制定され、一般的には10連休という大型連休が作られている。
勿論、これは今年だけの特別法による。

仏太はあえて、どこかに出かけるとか、
特別なことをするということは計画しなかった。
実際に前半は仕事で、後半5連休をもらったくらいだ。
まあ、5連休もあれば旅行もできそうだが、
色々とあり、今回はおとなしくすることにした。
いつも通り」的な生活を送ることにしたのだ。

士幌牛カレー1
令和の最初のカレーはレトルトカレーだった。
士幌牛のビーフカレーにした。
このパッケージなんとなく好き。
シンプルっぽい感じでおしゃれ。
令和最初に相応しいとか、特別なことは考えず、
ただ、地元十勝のカレーがいいな、と思ったのだ。
そういう意味では特別なのかも。
平成最後のカレーもレトルトで、特別だっただけに。
19年4月30日の日記「平成ラストカレー」参照。)

士幌牛カレー2
実はこの士幌牛のビーフカレーは朝食。笑
しっかりビーフが入っていて、
そのエキスがルーに染み込んでいる。
やはり王道のビーフカレーはいい!

士幌牛カレー3
士幌も農業が盛んなだけあって、
ニンジンじゃがいもが惜しげもなく使われている。
まさに、お世辞抜きのゴロンゴロンだ。
これは開けてみないとわからない。
以前に食していれば、同じであればわかるが。
パッケージから予想されることかもしれない。
いずれにしても、令和最初のカレーに選んで正解だった。
令和も平成と変わらず修行を続けよう。
カレー
人生も・・・笑

The first curry in Reiwa era was an instant beef curry, Shihoro-gyu no Beef Curry. I ate it for breakfast.www It was the really great curry. Yes, beef curry! Today Reiwa has started!

タグ: , , ,

コメントをどうぞ