カレーgo一緒,カレーインスタント,カレー手作

タイトルは昨日のパクリ。
23年1月30日の日記「.HERO」参照。)
しかし、全く同じタイトルが続くのは避けたい。
ってことで2を入れてみた。笑

スープカレースープ1
水曜日ってことを確認して、朝食を頂く。
曜日確認は、ゴミ投げの確認でもあるからだ。
メインの朝食プレート、スープ、ヨーグルトというのが、
仏太家のオーソドックスな定番パターン。

スープカレースープ2
今回のスープはスープカレースープだ。
普段は鹹豆漿のことが多いため、
カレーがなく、ブログに載らないことが多い。
カレーがあるとブログに載せる可能性が高い。

スープカレースープ3
チキンが端っこに見えてる。
昨日食したチキン野菜スープカレーがベースだ。

スープカレースープ4
豆乳が投入されている。
前も使ったな、このDandy Joke。
昨日のスープカレーからアレンジされている。
23年1月30日の日記「.HERO」参照。)

スープカレースープ5
ごまラー油胡椒などもトッピングされている。
オーソドックスでも美味しいのには違いがない。
そして、朝からエナジーチャージ!ってことで、
今日も1日リセットして、しっかり頑張る。
あざっす!あざっす!あざっす!

ポークビンダルー1
夕食にレトルトカレーを食した。
島豚と梅のポークビンダルーだ。
同僚がお土産ということでプレゼントしてくれた。
以前もこのシリーズを頂いているのだが、
今回も同僚は奄美大島に行って現地で買ってきてくれた。
嬉しすぎる。
ちなみに、奄美大島カレー(勝手に分類)は
リュウキュウイノシシと生姜のキーマカレーだった。
23年11月13日の日記「シラフと酔っ払い〜甘みと奄美」参照。)

ポークビンダルー2
最初、忘れていて、以前のイメージが強く、
奄美大島ってことは頭に入っていたんだけど、
一口口に入れた時、あ、これ美味いって思った。
酸味がいい感じとも。
そして、へえ、イノシシカレーはポークみたいだなと
アホなことを思ってしまった。
そう、ポークカレーなんだから当たり前。
イノシシカレーじゃない。
それは前回だ。苦笑
23年11月13日の日記「シラフと酔っ払い〜甘みと奄美」参照。)
そして、ああ、これポークビンダルーみたいだなあ、美味い!
と心の中で唸って、素晴らしいと思いながら、
パッケージを見直した。
島豚と梅のポークビンダルーって書かれていた。笑
イノシシカレーは前回だよ!
23年11月13日の日記「シラフと酔っ払い〜甘みと奄美」参照。)
自分で自分に苦笑。
が、しかし、これ本当に美味かった。
プレゼントしてくれた同僚に感謝だ。
あざっす!あざっす!あざっす!

カレーインスタント

小いけビーフ1
朝食にレトルトカレーを頂くことにする。
時々朝カレーはあるが、
今回は友達にプレゼントで貰ったものを頂く。
今回は小いけのビーフカレー辛口だ。
小いけは函館では老舗のカレー修行場。
なんと未だに実際に小いけで食したことがないけど、
きっとレトルトは10回くらい食しているという。笑
この前函館に行った時も、小いけの前は通ったが、
修行場として選んだのは他のところだった。
23年10月13日の日記「懐かしいはずが〜函館修行1日目(チャーリースパイス)」
23年10月14日の日記「ホスピタリティというのか?〜函館修行2日目(笑函館屋、吉田商店)」
23年10月15日の日記「令和戊辰戦争〜函館修行3日目(湯の川観光ホテル、KING BEAR函館店)」
23年10月16日の日記「家に帰ってからも旅行だ〜函館修行4日目(ななかまど)」参照。)

小いけビーフ2
レンチンしても酷く飛び跳ねなかった。
ああ、この香り。
そうそうこれが小いけのカレーの香り。
小池香織ちゃん元気かなあ。
(そういう名前の知り合いは、仏太にはいない)笑

小いけビーフ3
もう、しつこくてイヤ!
と言われそうだが、それでも続く。笑
そうネギトッピングシリーズだ。
この小いけのビーフカレー、ネギも合う。
微妙な苦味やピリリ感が、小いけのカレーと合うのだ。

スマイル
ネギと言えば、こちらにも応用。
久し振りに納豆スマイルを作った。
ずーっと余裕がなかったのか、忘れていたのか。
気づいたのだが、もしかしたら、カラシの量が減ったかも。
前はスマイルを作るのに十分だったが、
今回は口を描くのに、少々足りなかった。
もしかして、量は変わってなくても、仏太の技量がかなり落ちたか?笑
また、ネギで髪の毛と髭を表現するということを思いついた。
うーん、アーティスト。<おいおい 笑
スマイルと言えば、広瀬すず可愛いよねえ。笑
(広瀬すずという知り合いは、仏太にはいない)笑
朝から素敵な修行となった。
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate an instant curry of Koike. Koike is a famous curry shop in Hakodate. It was not a famous actress Koike Eiko.www I like her. But this Koike was not she, but a curry shop. This instant curry had been eaten some times. But I had not been there yet.www Its curry was good. It was a present from my friend. Thank you so much.

カレーgo一緒,カレーインスタント,カレー修行(十勝),食(カレー以外),飲み会

ランチ
本日の昼ごはん、ちょいと豪華。
成人の日だからね。笑

ガパオライス
一つはガパオライス
オリジナルで買ってきた時から、少しサラダに回している。笑
(レモン、きゅうりなど)
ああ、いいねえ、ガパオライス。
挽き肉の甘さでご飯が進む、進む。

アロイフード
それを買ってきたのは、キッチンカーから。
めむろーどのところに出ていたアロイフードだ。
アロイフードは主にタコライスとガパオライスを売っている。
カレーは出てないが、カレー修行場SANSARAのマスターの紹介だ。
人間関係は本当に面白い。
そして、感謝だ。
あざっす!あざっす!あざっす!

プーパッポンカリー1
スープ代わりにプーパッポンカリー
タイ料理で有名な、蟹と玉子のカレー。
一口口に入れた瞬間、「かにーーーー!!!!」と爆発した。笑

プーパッポンカリー2
プーパッポンという名前。
カリーとかカレーはついてないが、
れっきとした、蟹と玉子のカレー。
プーパッポンカリーとかプーパッポンカレーとか言われるが、
プーパッポンカニーとは聞いたことがない、念の為。笑
無印良品のカレーは優秀。
優勝とまでは言わないが。笑
この前シリーズ化するかもみたいなことを
言っていたら、早速本日第二弾となった。
23年12月29日の日記「シリーズ化するか」参照。)
さて、このシリーズ、正直あまり意気込んでないのだが、
それでも、美味しいとついつい買ってしまうので、
おそらく長期間に渡るシリーズとなるだろう。笑
なにせ無印カレーは50種類以上あると聞く。

外観
昼間久し振りにおおきストアに買い物に行った。
お惣菜を買うのもそうだったのだが、
それ以上に入手した情報を確かめに行ったのだ。

食べ物1
帰宅して、夕食。
蒸し鍋枝豆カレーコロッケおつまみセットだ。
豪華だ。
休日だ。

食べ物2
蒸し鍋は南瓜、しめじ、ほうれん草などの野菜類に
鮭などが中に入っていた。
うん、美味しい。
酒が進む。

食べ物3
カレーコロッケおおきストアで見つけて
速攻で買い物かごに入れたものだ。
以前も食したことはあるが、
今回久し振りに見た気がする。
普通に美味しいので、リピートする。
今回も安定の美味しさ。
おおきストアのお惣菜はとても優秀だと思う。

酒1
白菊という日本酒を頂いた。
スキッとして飲みやすい。
心で黙祷したり、祈りを捧げながら呑んだ。

酒2
石川県輪島市のお酒がおおきストアにあるという情報だった。
離れたところで起こった災害で、できることをする。
その地のものを消費することで、間接的だが、少しでも役に立てればと思う。
健康第一を念頭に飲食しているつもりだったが、
祈りを捧げていると、いつの間にか!!!!
お酒はだいたい2合(四合瓶の半分)くらいと思っているのだが、
ついつい進んでしまって、3合くらいいってしまった。笑
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate gapao rice bought from a kitchen car Aroi Food and poo pappon curry for lunch at home. They were so good. Thank you very much. For dinner I ate steemed vegetable and so on. One of them was curry croquette bought at Ohki Store in Obihiro. It was so good, too. I had ever eaten it I knew its goodness. And I drank Japanese sake made in Wajuma city, Ishikawa prefecture. It was one of my helps for Noto.

無印良品ハピオ木野
音更町木野大通西7丁目1-24
0155-65-0360
https://www.muji.com/jp/ja/
https://www.instagram.com/muji_global/
https://twitter.com/muji_net
10:00-20:00
年始休み

手造り惣菜と生鮮の店 おおき
帯広市西20条南5丁目1-11
0155-33-2150
https://www.instagram.com/ookistore/
8:30-19:00
日曜定休

参考サイト
アロイフード(Instagram)

カレーインスタント

カップきりたんぽ1
スパイシーカレー味きりたんぽカップスープはるさめ入り
パッケージの横を見るととても長ったらしい。
上を見るときりたんぽカップスープとなっている。
しかし、それだと、名前だけでカレーだとわからない。笑

カップきりたんぽ2
数ヶ月前(?数週間前)に大手スーパーで買ってきた。
きりたんぽに惹かれたのだ。
そして、それがカレー味のカップスープ。
ってことはスープカレー。笑<おいおい

カップきりたんぽ3
スパイシーカレー味きりたんぽカップスープはるさめ入り
入れ物の中にカレーペーストきりたんぽはるさめが小分けになって別々に入っていた。
きりたんぽの袋に切れ目を入れて、レンチンする。
その一方で入れ物にカレーペーストとはるさめを入れて待つ。
きりたんぽがレンチンされたら、入れ物にそれを入れる。
で、お湯を注いで待つ。
もう一つやり方が書いてあったが、
今回はこのやり方を忠実に守った。
んで、出来上がったらこんな感じ。

カップきりたんぽ4
小さめのきりたんぽが4個入っていた。
一口サイズで食しやすい。
元々米だから、カレーに合うだろう。
また、きりたんぽ鍋があるくらいなので、スープにも合うだろう。
ってことはきりたんぽスープカレーってできるはずってできるはず。笑

カップきりたんぽ5
はるさめは慎ましい。
しかし、はるさめがいてくれることで
スパイシーカレー味きりたんぽカップスープはるさめ入り
はるさめ入りという名前を汚すことがないし、
かつ、食感を豊かにしてくれる。
あざっす!あざっす!あざっす!

仕事始め、激務(マジで激務で、午前が15時に終わった)の後の
ランチとして相応しいご褒美になった。

ふくカレー1
そして、夕食だ。
ちょっと遅い夕食になった。
ふくカレーと仲間たち。笑
ふくとはふぐのこと。
西日本ではふくと呼ぶということを聞いたことがある。
また、ふぐの本場は西日本のイメージ。
特に山口県が有名な気がする。

ふくカレー2
そんな山口県のご当地レトルトカレーの一つが
このふくカレーだ。
パッケージから開けて、匂いを嗅いだ時に、
ネギが合うと直感。
最近、どんなカレーにもトッピングしてるでしょ、とか言わないように!)笑
それから、一味、フェンネル、コリアンダーの
それぞれのパウダーもかけてみた。
あ、ふくが見えなくなっちゃった。
(ネギに隠された)
ただ、食した時、しっかりとあのふくの食感、弾力があった。

食べるガラムマサラ2
夕食ではこんなものも。
これだけ見ると、???ってなるかもしれない。
鋭い人はわかっちゃったかもしれない。笑
とても黄色いカレー?
ぶっぶー!笑
まあ、普通に玉子だよね。
でも、よく見るとなんだかテンテンテンと・・・・
オレンジと言うか赤というか・・・・

食べるガラムマサラ1
実はこれ、食べるGaram Masalaを混ぜてみた。
ガラムマサラは本来、辛さのあるミックススパイス。
食べるGaram Masalaは食べるラー油を模したもの。
ガラムマサラ(スパイス)自体は玉子とよく合う。
玉子炒めにスパイスを入れちゃう料理がインドにはあるらしい。
昔、札幌のスープカレー修行場で教わった。笑
ってことは、生玉子でも合うに決まってるじゃん、と
ふと急に、本日の夕食中に思いついたのだ。
だから、食事中にがーっとかき混ぜて作ってみた。
果たして!
これグーだった!
チョキやパーじゃない。
グーだ!
エドはるみくらいのグー!
あざっす!あざっす!あざっす!

今日は、インスタントもの2つと瓶詰め一つ(笑)で
3つの変わり種(笑)をいただいた。
こういう修行もありだな。

I ate cup kiritampo harusame curry soup for lunch. It was good. But it was not so better than I had thought when I bought it. For dinner I ate an instant curry, Fuku Curry. Fuku is fugu, blowfish. It was famous in Yamaguchi prefecture. It was so so. Today was the instant curry austine training day.www

カレーインスタント

この前、音更に無印良品ができた。
以前TSURUHAが入っていた場所だ。
ハピオの隣と言えばもっと分かる人も多いだろう。
ってか、完全に地元ネタ。笑

十勝あるある、いや、北海道あるあるか?
開店から数日(もしくは数週間)は激混み。
だが、友達の話によるとそうでもないと。
別の友達は「やっぱ十勝だよ」と激混みだった報告。
どっちが正しいんだ?
まあ、時間帯や運にもよるだろう。

流行りは嫌いじゃないが、混雑は嫌い。
無印良品は好き。笑

外観
暫く行かないつもりだったのだが、
その日は思ったより早くやってきた。
しかも土日に突撃。
激混みを覚悟だったのだが、激ではなかった。
混んでいて、レジのところも列になっていた。
が、しかし、自分がレジに並ぶ頃には空いて、
さっさとお会計することができた。
ほぼセルフレジ。
スタッフの人は少ない。
衣料や雑貨類の部分はそれ程混んではいなかったが、
食料品のところは結構混んでいた。

スープカレー1
その時買ったものの一つがこれだ。
カルダモンと青唐辛子のスパイシースープカレーだ。

スープカレー2
器に移した時の香りが凄い。
素材を生かしたの言葉に偽りなし。
ってか、具が無茶苦茶多くて大きい
これレトルトのレベルじゃないでしょ。
これを見たら他のレトルトがヤバい・・・・
とても香りが良くて、いわゆるスパイスがしっかりと使われている。
口にした時、たしかにカルダモンが一番印象に残る。
そして、ピリリと辛い。
青唐辛子だろう。
辛さはもっとあってもいいが、これで十分美味しい。

スープカレー3
好きなれんこんが入っているのが嬉しい。
レトルトカレーでこんなにしっかりと
れんこんが入っているのは珍しい。

スープカレー4
じゃがいももこの大きさでガッツリと。
じゃがいも好きだから嬉しいし、
大きさがなんとなくスープカレーっぽくていい。
いや、スープカレーだから。笑

スープカレー5
チキンも沢山入っている。
そのチキンの間に牛蒡もある。
無印良品のカレーは美味しいし、
コスパがいいのは前から知っていた。
札幌行った時に自分にお土産で買ったりはしていた。
通販するほどの気にはなれてなかった。
同じ十勝管内にできて、いつでも買いに行けるという安心感。
ヤバい・・・・これシリーズ化するかも
無印カレーみたいなタグつけて。笑
(タグつけるなら「無印良品」だろうな)
まあ、そのくらい美味しかったということ。
あざっす!あざっす!あざっす!

数字で管理ということに関しては、
賛否両論あるだろう。
ノストラダムスもそれを予言していたらしい。
とはいえ、ノストラダムスの話は
その詩が難しすぎて、よくわかってないものも多いようだが。
とはいえ、解釈が合っていれば、
数字によって支配されている、的なことらしい。

仏太の職場でも、前年比ほにゃららという話は聞くことがある。
33(耳)を塞いでいる仏太にも聞こえちゃうくらいだ。
人の556(心)を大切にすべきだと思うが、
数字が先行すると、そうじゃなく思えることがある。
どういう13(意味)かわかっているのか?
大元がどういうことかわからず、数字だけを追い続けてもわからない。
経営側が数字を並べるだけではなく、
そこを分析して、現場に指示を出すべきじゃないのだろうか。
そこも考えろというのなら、経営側と同じじゃないか。
じゃあ、経営側も現場で働けよ、と言いたくなる。
経営者と労働者を分ける必要はない。苦笑

今回のカレーを食しながら考えたわけではない。
カルダモンと青唐辛子のスパイシースープカレー
食している時にふと気づいたことがあった。
0 れんこん 2 人参 5 牛蒡
他の具材も数字で表せないだろうか。
残るはジャガイモとチキンだ。
ジャガイモは馬鈴薯ってことで8
チキンは「ち」が7だし、鶏で10とできる。
うーむ、数字で支配されている・・・・笑

ってなことを考えているうちに、
仕事での数字とか、その周辺のことに考えが至ったのだ。

目標を考えるなら、数字で表すのは簡単だし、
実際それでやる気を起こす人もいるだろう。
だが、数字アレルギー的な人もいて、
それだと逆効果だし、
そうじゃない人にとっても、
毎日のように同じことを言われると飽き飽きするし、
そこに中身が伴わないと、理解できない。
だから何?となるのだ。
また、数字ばかりに囚われて、
「人」を見失うと数字どころじゃなくなるはずなのに。

第1食行は数字度外視的なところが多い。
やはりカレーが世にもっと広まって欲しいという思いがある。
そうすると、数字だけで話はできないものだ。
それはサイトやブログしかり、ラジオもしかり。
これらは全て無収入だ。
まあ、金だけが数字でもないのだろうけど。
でも、金以上のものがカレーにはあると思っているから、
数字や金を別にして動くことができる。

カレーばかりやっていると、
カレーから仏太を連想してくれる人が結構出てくる。
お土産でカレーを貰ったりするのもありがたいことだし、
カレーを食したいけどよくわからないからと質問してくれるのも嬉しい。
そして、色々とコラボできるのもまた素敵なことだ。
そう、色々な意味でのつながりが生まれてくるのだ。
こういうのって数字じゃないと思うんだよね。

今回、しゅんWEBとコラボさせていただいた。
以前、月刊しゅんでカレーに恋というカレー特集を組んでいただいたが、
23年7月1日の日記「御礼巡礼初日〜カレーに恋その1(おだし食堂帯広店)」
23年7月2日の日記「シャッター〜カレーに恋その2(DAL)」
23年7月3日の日記「お腹いっぱいの満足〜カレーに恋その3(ジャングル1WOW店)」
23年7月15日の日記「さば〜カレーに恋その4、10周年おめでとう(SOUTH TIME、SANSARA)」
23年7月17日の日記「お宝探し〜カレーに恋その5(宝島、カレーリーフ)」
23年7月19日の日記「偶然の再会〜カレーに恋その6(Lei Sole、夜のスープカレー屋さん)」参照。)
今回はしゅんWEBでその第2弾的に特集してくださったのだ。
忘れずにいてくれたこと、
可愛い子が誘ってくれたこと、
何よりカレーのためになること
などなどでとても嬉しかった。
【登呂仏太のカレーに恋】スパイシーだけど辛いわけではないカレー回(しゅんWEB)
と、ヤバパインなタイトルがついている。
恥ずかしいけど、嬉しい。
やはりカレーが特集されると、少しみんなにも見てもらえば、
みんなの脳にカレーがインプットされて、
カレーを食してもらえるのではないかと淡い期待を抱く。
しかも天下のしゅんだ。
ちなみに、しゅんのInstagramはしゅんstagramはしゅんstagramと言い、
そこでの該当部分はこちら

しゅん(WEBもInstagramも)は「仕事」だろうから、
数字はつきまとうと思う。
が、しかし、こちらに数字はほぼ言ってこない。
強いて言えば、コメントの文字数制限が
91文字ということくらいだった。笑
楽しんでやらせてもらえたことに感謝だ。
あざっす!あざっす!あざっす!

さて、この「カレーに恋」シリーズ化されるだろうか?笑
他のコラボ話も出ているが、果たして?
話が進展していくなら、このブログ、仏太のSNSなどでもお伝えしていこうと思う。
やはりカレーは凄い!
カレー万歳!

I ate cardamon and green chilli pepper spicy soupcurry of Mujirusi Ryohin instant curry. It was great. It was so good. There were many contents in it, potato, chicken, burdock, carrot and renkon. The soup was so good. It was light hot but not severe. And it was spicy good. I was so satisfied. While and after eating I thought about the number and so on. About jobs I thought it so bad, about curry I thought it so good.www Que ce la ce la.www

無印良品ハピオ木野
音更町木野大通西7丁目1-24
0155-65-0360
https://www.muji.com/jp/ja/
https://www.instagram.com/muji_global/
https://twitter.com/muji_net
10:00-20:00
年始休み

参考サイト
しゅんWEB
しゅんstagram(Instagram)