‘カレー記念’ カテゴリーのアーカイブ

ラグー・50・50(シャンバラ天竺)

2012 年 12 月 1 日 土曜日

ラグーって知ってる?
ラグビーじゃないよ。
スポーツじゃなくて、食事の。

フランス語ではシチューのことらしい。
調べるとフランス料理店の名前になっているのも見つかる。

しかし、おそらく日本でラグーといえば、
ミートソースに代表されるイタリアンだろう。
肉以外に魚介類もその原材料になり、
それらを細かく刻んで煮込んでできるソース
なんだそうだ。
アグーではないので、ご注意を。(笑)

外観
シャンバラ天竺に行った。

鹿肉長芋カレー1
マンスリーカレーはなんと50回目
乙華麗様です!第2回でここのマスターの特集を組んだ時、
既にマンスリーカレーが始まっていて、それは08年11月からだった。
4年2ヶ月ずっと続けるって凄いと思う。

鹿肉長芋カレー2
エゾ鹿肉のラグーと音更産長芋のカレーひよこ豆をトッピングしたのだが、
ラグーが燦然と輝いている。
その下に長芋も見える。
そして、今月はマスターの50回目の誕生日がある月でもある。

ダブル50におめでとうごじゅうます!

Today I went to Shambhara Tenjiku to eat 50th anniversary monthly curry. And this month has the 50th birthday of a master. So much congratulations!

シャンバラ天竺
音更町木野西通12丁目1-4
0155-30-6617
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=16tenjiku
11:30-14:30LO, 17:30-20:30LO
水曜、第3木曜定休
参考:乙華麗様です!第2回

参考サイト
ラグー(コトバンク)
ラグー(はてなキーワード)
イタリア人もビックリ!本格的ラグー(クックパッド)
ラグー(Ragù)(田舎の台所@イタリア)

FB(桔梗)

2012 年 10 月 10 日 水曜日

FB・・・Facebook、フェイスブックは爆発的に広まった。
その分、色々な問題も出ているようだ。
どんなSNSでもそうだし、SNSに限らず、
組織や社会など人間か関わるところは全て、
急激な変化により、問題や支障が出ると思っている。
良い面を生むこともあるが、悪い方向に出ることもある。
予想できないからそういう急激な変化を選ぶのだろうけど。

まあ、それはよしとして、最近、ちょっとびっくりする人から友達申請があった。
以前から知ってはいたのだが、直接お互い認識して話したわけではない。
また、FBで名前を見ることがあったのだが、
友達申請するほど親しいとは思ってなかった。
(仏太はFBは原則、知っている状態での友達申請をしている。
それはこちらからする場合も受ける場合も。)
色々あってSNSは気をつけないとならないと思っているからだ。

外観
で、申請してきたのは、桔梗の大将。
しばらくご無沙汰だったので、
近いうちに行きますね、ってメッセージして
すぐに行く形となった。(笑)
こういう関係ってなんとなく大切。

鶏カレー南つけ1
ひやあつの鶏カレー南つけにした。
ひやあつっていうのは、
冷たい麺(ひや)を温かいタレ(あつ)に
つけていただくつけ麺のこと。
カレーサイドからの写真と

鶏カレー南つけ2
蕎麦サイドからの写真では
印象が違う。(笑)

鶏カレー南つけ3
食す時は、蕎麦をタレ(カレー)につけていただくのは一緒。
細さも素晴らしいが、味わいとコシも凄い。
この細さで存在感が抜群。

鶏カレー南つけ4
また、チキンがしっかり入っていて、
嬉しいものだ。
大きいし。
歯ごたえあり。

蕎麦がしっかりしてないと、
カレーとの相性が上手くいかないのだが、
ここの蕎麦は細くても、
がっちりと主張があるので安心。

来月新しいメニューが出るらしい。
しかもカレー関係・・・
これは見逃せない・・・

I went to Kikyou to eat curry soba. This time soba was cool and chicken curry soup was hot. It was so good. I was very satisfied.

桔梗
音更町木野西通13丁目1番地
0155-97-1096
11:00-19:00
木曜定休

12周年(シャンバラ天竺)

2012 年 6 月 2 日 土曜日

外観
シャンバラ天竺に行ったと友達がツイートしてた。
仕事の休憩中のこと。
仕事が中々終わらない。
今日は半ドンだったよね。(笑)

メニュー
たどり着くと、特別メニュー。
天竺オープン12周年だそうだ。
帯広にあった時から数えて、もうそんなになるんだなあ。
仏太はまだ小学生かなあ?
マスターおめでとうございます!

カレー2
今回は、安いからというのもあるんだけど、
お祝いの意味で、お祭りみたいなカレーにした。
勝手に命名はシャンバラフェスティバル!(しかも今考えた。笑)
メガネ美人二人に囲まれて幸せそうなマスターもフェスティバル!

カレー1
シャンバラ豚角煮カレーにチキンとラムを絶品具!
ラムは先月のマンスリーが少し余っているから足してもらえた。
他にひよこ豆、行者にんにく、燻玉を入れて、かなりヤバパイン!

ピクルス
ピクルスもいただいて、総額・・・・・
あれ?いくらだったっけ?(笑)
ま、いいや。
いずれにしても、
12周年おめでとうございます!

I went to Shambhara Tenjiku to eat my special curry with much topping. I named it Shabhara Festival Curry. It was so nice.

シャンバラ天竺
音更町木野西通12丁目1-4
0155-30-6617
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=16tenjiku
11:30-14:30LO, 17:30-20:30LO
水曜、第3木曜定休
参考:乙華麗様です!第2回

ブラザー、おめでとう!!!

2012 年 3 月 22 日 木曜日

本日3月22日はカレーブラザー・華仙=カレーの仙人・rick1091さんのお誕生日だ。
Oh!めでとう goチャイます!!!
ブラザーのそのカレー、特にスープカレーに掛ける情熱は素晴らしいもので、
また、スープカレー界に非常に貢献していて、影響力がかなりでかい。

そんなブラザーの誕生日は華仙日として、国民の祝日にしてもいいくらいだ。
少なくともカレー仲間、カレー業界では、祝日気分でお祭り気分だ。

仏太は、ブラザーへの尊敬の念を込めて、
自作スープカレーで陰ながらお祝い
人気者のブラザーはカレー仲間やカレー修行場の人が
かなり祝福しているはずだから、
仏太は慎ましくひっそりとお祝い。(笑)

スープカレー1
朝食の味噌汁がわりにスープカレー。(笑)
朝はあまり時間がないので、さっと出来る方法で。

スープカレー2
人参、大根、牛蒡、玉ねぎなどが具なのだが、
玉ねぎ以外はスライサーで薄切り。
火が通りやすくした。
あっさり仕立てで食しやすい。
ガツンとお腹に来るようだと疲れちゃうかもしれないからね。(笑)

さて、今日も素敵な一日でありますように!
そして、ブラザーは益々素敵な1年を過ごしてくだチャイ!

Happy Birthday, my curry brother Mr. rick1091!!!

参考ブログ
カレー賛昧の旅(rick1091さんのブログ)

原発問題と健康と地産地消とTPP(ナマステー)

2011 年 12 月 18 日 日曜日

沢山、考えることがあるし、
沢山、やることがある。
それを忙しいと思うかどうか。
そして、その忙しいは、ポジティブな捉え方なのか、ネガティブな捉え方なのか。
まあ、色々あるだろうけど、
言葉として、忙しい、はあまりいい意味じゃなく感じるけど、
実際はありがたいと受け止めることができるようになってきた。
心は亡くしたくないけど、忙しい。
いい意味で忙しくありたい。
ただ、怠け者なので、だらけていたいのが本音だけど。(笑)

カレーヲタクだけど、ネットオタクでもある。
とはいえ、単に色々なことに手を出しているだけなんだけど。
あ、自虐ネタだけど、女の子には手を出してないよ。(笑)
で、mixiとかTwitterとかFacebookとか(手を出した順)
みんなが自由に発言しているので、
その人となりだったりとか、考えていることがわかって面白い。
それだけで全てを判断するのは危険なんだけど。

たまに見かけるのは、いい話を聞いたとか、
本で読んだことがとても素晴らしい、という話。
それを応用することで、本当にいいことになるのだと
仏太は思っているけど、実際に実行するかというと、
できてないことがかなり多いのが現状。
だから、人が言っていることには共感できることでも、
自分が本当にできるかどうかはその時点ではわからないので、
安易に同意したりはしない。
自分だったら、どうかということは一生懸命考えることもある。
そうした時に、まだ未熟なために、
発言した人はできているのか?などと
うがった見方をしてしまうことがある。
まだまだ、人生も修行中で、先が遠い

自分なりの意見をもつのはとても大切だと思うが、
主張しきれないところもある。
それは自信のなさだったり、考えがまとまってなかったりなど
理由はいくつかあるのだろうと思う。

人の発言は参考になるが、
やはりそれが全てではないのも確かだ。

う〜〜ん、なんだか抽象的な話が多いなあ。(笑)

社会問題なんかは特に、考えがまとまりにくい。
人と議論する時に、政治経済宗教などは、
偏りがあるとかなり危険視される可能性がある。
かといって、完全に中立っていうこともかなり難しいと考えられる。

人と議論することと、争うことは紙一重だったりすることもあるし、
ちょっとしたことが、極端な話、戦争にまで発展することだってある。
相手を思いやり、よく話を聞いて、
なおかつ、自分の意見も聞いてもらい、
お互いを尊重して、進めていく、というのが理想だよなあ。

なんだか、こんな話久し振りかも。

ただ、1つだけ言っておく。
自分で、こういう綺麗事を言うのは、
本当にそう思っているし、それが理想だと感じているから、
そのまま表明しているだけだ。

実際の仏太を知っている人は
ああ、口だけじゃん、
なるほど、そういう考え方もあるね、
言ってることとやってることがともなってないね、
素晴らしいことを言ってる、

など、色々な意見をもつだろう。
自分では、完全にできてない(どころかほとんどできてない)ことでも、
目標的に話をすることで、自分をそれに近づけたいという意識もある。

以前に、書いていることと言っていることが違う、と
きつく言われたことがあった。
が、それはそう指摘した人の勘違い、誤解もあったのだが、
仏太の発言に対して、思うところがあれば、
メールなり、コメントなりをいただければ、いいと思う。
返事ができる(連絡先がはっきりしている)場合は
可能な限りしているつもりだ。

外観
久々に同じ所に連日行くという、修行をした。
昨日行ったナマステーに再び登場。
25周年特別カレーが3種類あり、
鹿肉のカレー
長芋と豆乳のスープカレー
黒千石豆のカレー

それをひと通り食したいのだ。
しかし、最近は2食分を食すのが辛くなってきているから、
1食ずつ楽しんでいく。

長いもと豆乳のスープカレー1
今回は長芋と豆乳のスープカレー
これもいなきびライスで。
希望者はサフランライスかナンにできる。
(ちょっと値段上がるけど。)

長いもと豆乳のスープカレー2
ナマステーでスープカレーを食したことがある人はわかると思うけど、
これしっかりナマステーのスープカレーだ。(笑)
その独特さが素敵。美味しい。

長いもと豆乳のスープカレー3
長芋は団子状になっている。
ってか、団子だ。(笑)
ぐにゅっという食感がいい。

食した後に、マスターママさんと話し込んだ。
ちょっと話したら、お互いに夢中になってしまったのだ。

今回の25周年特別メニューは
テーマの一つに地産地消だったり、健康だったりがあるそうだ。
3つの特別カレーのメインの具材は全て地元十勝産のもの。
ただ、野菜はこの時期かなり厳しいので、
冷凍だったり、内地産のものだったりすることもあるそうだ。
安全なものを美味しく調理してもらえるなら、それに越したことはない。
ママさんも調理する立場として、そういうあたりはかなり気を使っているという。

地産地消は、その地のものを消費するのだから、
地元のためになっているという考え方が成り立つ。
また、健康面でも、その土地のものを摂取することで、
その土地、風土に合ったものを取り入れるという考えにもつながる。
身土不二だったっけな。
(不正確な可能性があるので、調べてね。笑)

TPPが導入されると、関税自由化の波に晒され、
農産物が外国産ばかりになるようなイメージに囚われている人が多い。
本当にそうなるかもしれないが、
健康的に安全なものと考えた時に、
自信があれば、それを推進すればいいのだろうし、
安いものが常に勝るとは限らないと思う。

とはいえ、TPPへの政府の関わり方はかなり怪しい。
たいして、議論もせず、考えもせず(そう見える)、
参加しようとして、かなり思慮浅く見える。
反対派はもみ消されたり、潰されたり。
やはり今の政治は(昔からか?)おかしい。

十勝ではTPPによる影響は農業系がかなり注目されているのだが、
実際は、農業だけの自由化ではないので、
色々な職種にも関係するところだ。
もっともそういうことさえ情報として国民に伝わってなくて、
いまだにそういうことをよくわかってない人も多々いると思う。
そういう中で、性急にことを進めようというのはあまりにもおかしなことだ。

TPPの賛否以前に、そのやり方、進め方はとんでもないし、
そういうのを隠すために、大きなニュースを流して、
目をそらすというのも以前と変わらないやり方だろう。
そういう意味で、メディアは注意しなければならない。
テレビ、新聞など、情報源が多チャンネルなのに、
ほとんどのところが同じことを言うのは、
危険なサインだと思うし、不自然だと考えなければならない。
それは情報操作だったり、洗脳につながることじゃないかと思っている。

あらら、今日は結構、普段しない話をしている。(苦笑)

健康の話をしていた時に、
当然のように、3月11日以降の食の安全性に関する話も出た。

その大本は、勿論、世界中で知られる、あの地震だ。
そのために、福島の原発がダメになり、放射能が漏れ漏れになった。

それ以来、かなり多くの人たちが、原発のことを口にするし、話題にする。
それぞれの意見をはっきり言う人や、
意見を持っていても、表明しない人、
また、中には無関心な人もいる。

3月11日以前から原発に関して、話を出していた人もいるし、
その中には有名人(芸能人)も含まれている。

最近だと山本太郎が有名だが、
山本太郎は3月11日以降に、その点に関して有名になった。(はず)
反原発、脱原発という、その主義主張から、
彼の人生は一転してしまった。
おっかけではないから、通り一遍しか知らないが、
それでも仏太は山本太郎が好きだ。

昔あったテレビ番組で、世界ウルルン滞在記というのがあり、
その中で、山本太郎はいつも仏太が行きたそうなところに行っていた。
羨ましいと同時に尊敬していた。

その山本太郎が、職を失ってでも、自分の主張をしっかりしている姿も感動。
ますます尊敬。
ただ、そういうところで感傷的になるのではなく、
共感するのであれば、応援するし、
そうではないのなら、静観だろう。
もっとも、応援の仕方は色々だけど。

多分、山本太郎は以前から原発反対派だったのだろう。
たまたまというか必然的に、3.11をきっかけとして、
それが表面に出てきただけだろうと思う。

3.11以前にそういう話を出している芸能人もいたのだが、
これほど全国的(全世界的?)な話になる前だから、
大きく注目されてないのかもしれない。
仏太はたまたまブログをかなりタイムリーに見ていて、
うわ、すげえ、って思ったのをよく覚えている。
そういうのを見るのが、自分の運命必然だったと思うくらいのいいタイミングだったのだ。

いしだ壱成は、その昔トレンディドラマというカテゴリーの
テレビドラマに出て一躍有名になった。
父親が有名人だったということもあるだろう。
トレンディドラマが好きじゃなかった仏太は、
いしだ壱成も好きじゃなかった。
今風に言うと、チャラい男で嫌だった。
本当は違うのかもしれないし、今はそういう気持ちはない。
直接会ったことがないので、上辺だけで判断するのは
間違いだから、以前の自分をとても恥ずかしく思うが、
それはちょっとテーマとずれるので、別の機会があればその時に。

いしだ壱成のブログの
2011年3月4日の分「今だからみんなで考えたいこと。」
は、何で知ったか忘れてしまったが、
とにかく地震前に読んだことは確実で、
しかも、このブログが書かれたその日か翌日には目を通したのを
はっきりと覚えているのだ。
そして、その内容に鳥肌が立った。
幼少期からものすごい体験をしている人なんだな、と尊敬した。
そして、以前持っていた「チャラくて嫌い」というのは、
大変申し訳なく思い、心の中で謝って、訂正した。

それから1週間も経たないうちに3.11はやってきた。
原発の報道が始まって、すぐに思い出したのは、
いしだ壱成とブログのことだった。
うわ、予言のように、あんなことが書かれていた!!!
と、また、鳥肌が立ったのだった。

その後、自称B級アイドル藤波心
自分の言葉で、原発反対の立場を表明し、
そういうところに引っ張りだこになっている。
アイドルとして藤波心に注目していたわけではなく、
原発関係の報道、ニュースなどで、知ったのだ。
失礼な言い方かもしれないが、
中学生ながら、しっかりと自分の意見、主義主張を
持っているのが素晴らしいと思う。

仏太は原発反対なので、そういう人達に
惹かれるのだと思うが、
考え方が似ていたり、同じ部分があると
それは必然なのかもしれないと思う。
JOJOのセリフに「スタンド使い同士は引かれ合う」的なものがあるけど、
所謂、類は友を呼ぶ、的なものだろう。
運命とか感動といって、煽るようなマスゴミもあるが、
実際はそれは運命だろうけど、必然なのだと思う。

今回、ナマステーで語ったことは、
一つ一つかなり重い話でもあるが、関連性もあり、
避けてはダメな話だと思う。

それらも真剣に考えないとならないし、
考えているだけでも、かなりの時間や精神力を要する。
言葉にしても、それで全てにはならない。

自分の利害関係もそうだが、
好きな人の利害関係も、
そうじゃない人達の利害関係も、
地域や国、人種を超えて、
世界平和のために、
色々と考えてやるべきことがあるのだと思う。

カレーから発展して、
そういうことにつながるって凄い!
本当にカレーは素晴らしい!

Viva, Curry! The best! I want the world to be all happy!

ナマステー
帯広市西6条南27丁目4-3
0155-22-7715
11:30-15:00, 17:00-21:00 (LO30分前)
火曜、第3月曜定休
参考:乙華麗様です!第13回

参考サイト
世界ウルルン滞在記
山本太郎(公式ブログ)
山本太郎俳優 脱原発に60兆票!@yamamototaro0(山本太郎Twitter)
Arrivals(いしだ壱成オフィシャルホームページ)
Arrivals(いしだ壱成オフィシャルブログ)
ここっぴーのへそっぴー(藤波心おふぃしゃるぶろぐ)
藤波心@fujinamicocoro(Twitter)