‘スパイス’ カテゴリーのアーカイブ

ターメリックライス(シャンバラ天竺)

2010 年 11 月 16 日 火曜日

ターメリックはスパイスの中でも色づけを主な役割とする。
ウコンであるから、肝臓にいい。
ただ、そのまま食べると苦い。
だから、熱を通すのがいい。
そうすると苦みがかなり押さえられるのだ。
カレーが黄色いのは主にターメリックのおかげだ。
だから、ターメリックを除いて、他の色が付くものを使うと
別の色のカレーができる。
(簡単ではないが、パプリカの赤やほうれん草の緑など。)

外観
シャンバラ天竺に行った。
今回はマンスリー狙い。
でも、メニューは一通り見る。
もしかしたら、何か素敵な新メニューがあるかもしれないし、
トッピングとかグレートな情報があるかもしれない。
が、今回はなかった。
そして、マンスリーの説明書きを見て、
やはりそれにしようと決めたのだった。

カボチャのニョッキと3種のソーセージカリー1
カボチャのニョッキと3種のソーセージカリーが今月のマンスリーだ。

カボチャのニョッキと3種のソーセージカリー3
仏太の目を惹いたのは、ニョッキではなくソーセージ。
特に、3つあるうちラムに強く惹かれた。
ラム好きなのだが、ラムのソーセージは食べたことがない。
他はあらびきポークとチョリソーだ。
それはそれぞれ食べたことがある。
食べたことのないラムソーセージ!
大好きなラム!

期待を裏切ることなくとても美味しいものだったのだが、
それなりのラム臭さはあり、
ラムが好きな人にとってはとてもいいのだが、
ラムが苦手な人は難しいかもしれない。
食せないときは、ラムソーセージをマスターに言って、
仏太に与えるようにしてもらいたい。(笑)

カボチャのニョッキと3種のソーセージカリー2
カボチャのニョッキは手作りで温かみのあるものだった。
これはカボチャ好きの感想を聞いてみたいなあ。

ターメリックライス
そして、マスター最近変えたんですよ、と出してくださった
ターメリックライスも鮮やかな山吹色で食欲が増した。
この前仏太が来たときにはまだライスは白だった。
10年11月2日の日記参照。)
ほとんどその直後くらいに変えたという。
見た目が鮮やかで、本来の量よりも多く見える。
もしかして、こういうダイエットあり?(笑)

ソーセージ、ニョッキはそれぞれトッピングが可能なので、
他のメニューにしたい人も一度確認してみて!

I ate lamb sausage with soupcurry at Shambhara Tenjiku for dinner. It was the lamb taste. And other sausages were also good. I like it.

シャンバラ天竺
音更町木野西通12丁目1-4
0155-30-6617
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=16tenjiku
11:30-14:30LO, 17:30-20:30LO
水曜、第3木曜定休
参考:乙華麗様です!第2回

サッカーワールドカップ(聚楽)

2010 年 6 月 14 日 月曜日

ラジオに出演した。
FM WINGのぐるぐるグッデイという番組の中で
十勝の食を語るコーナーがあり、時々出させていただいている。
が、今回は十勝の食、というより、カレーのことを話してきた。(笑)

最初は旬な話題からスタート。
サッカーのワールドカップが始まった
本日(6月14日)は日本が登場(日本時間23時)。
カメルーン戦。頑張ってもらいたい!

注目の選手は?
本田圭佑
発言などが非常に注目されているが、やってほしいなあ。

この前テレビで中田英寿と対談していた。
二人は似ていると、よく対比される。

中田英寿は野菜嫌いで有名。
十勝にいれば、それはなかったかもしれないのに。
が、そういうこだわりが、彼が天才であるようにさせたのかも。
ちなみに本田圭祐は、野菜嫌いを克服した中田英寿と言われることがある。(笑)

トップアスリートといえば、MLBのイチロー
イチローが奥さん手作りの朝カレーを食していることが有名になった。
それで、大手メーカーが朝カレーなるものを出したりしてちょっとブームに。
でも、朝カレーは、前の日の残りのカレーを食したりして結構沢山の人が経験しているはず。

こんな話をして、後半は本題。(笑)
リッキーノリさんが聞きたかったスパイスの話。
放送では全部言えなかったので、その分も併せて仏太メモを公開。(笑)

定義
ハーブとの境界線が曖昧で、はっきりとスパイスとは、
ということが決められてない。
例えば、同じ植物で種子はコリアンダー、葉はパクチー、香菜(しゃんつぁい)となり、
コリアンダーはスパイス、パクチー、香菜はハーブの系統。

働き
辛さ香りの3つ。
それらが組み合わさって分類されることもある。

日本人がカレーと感じるための最低限の3つのスパイス
クミン
ターメリック
ジンジャー

(とある、札幌のスープカレー修行場のマスターが言っていたことなので、
必ずしもそうとは限らないが、これらだけで作った料理は確かにカレーと思った。)

それぞれのスパイスについて。(代表的なもの)
諸説あるので、これらが全て正しいとは言えない可能性もある。

クミン(香)
食欲増進と消化の促進、抗がん作用や強壮効果、生理不順の改善。
もっともカレーの匂いとして考えられるもの。
作ったカレーがちょっと物足りないな、というときに入れるといいかも。

ターメリック(色)
肝機能障害を予防。うこんとして有名。
老化防止効果、胃がんなどにも効果があるという説もあり。
ターメリックライスは黄色いライス。

ジンジャー(香、辛)
ストレスの緩和、冷え性の改善、緩和、血行の促進、消化促進。
生姜だから、生姜湯などを考えるとなるほどという感じ。

ガーリック(香)
除菌力ある→風邪などに有効。
糖分の代謝が良好になり、新陳代謝も良好になる。
ニンニクなので、強壮作用も言われる。

カルダモン(香)
口臭取り。体の脂肪を取り、食品の消化を助け。

コリアンダー(パクチー、香菜)(香)
健胃作用、食欲増進、整腸作用。
二日酔いの予防、防腐効果、偏頭痛の緩和、
気分を落ち着ける、体内の毒素を排泄する。

チリ(辛)
成分の一つは有名なカプサイシン。
脂肪の燃焼や新陳代謝の活性化を促すダイエット効果。
食欲増進作用もあるので食べ過ぎには注意。
また、カプサイシンは摂取しすぎると胃が荒れる。

ペッパー(辛、香)
胡椒を考えるとわかりやすい。消化促進や食欲促進。
新陳代謝の活性や血液の循環を促す働き。

シナモン(香)
鎮静作用や強壮効果、食欲増進、殺菌作用、解熱作用、発汗作用。
お菓子などに使われるので、知っている人も多いだろう。

クローブ(香)
消化促進したり、体を温めたりする作用。
胃腸の不良に対して効果を発揮することあり。

ナツメグ(香)
体を温める。下痢を止める。
過量摂取で幻覚、痙攣、死亡などが報告されてるので注意。
5g以上で症状が出現すると言われる。

などなど。
最終的には、朝カレーはだからいいよ、という方向に話を進めるつもりだったけど、
時間がおしてしまって結局そこまで説明できなかった。(笑)

さて、長くなってきたので、ここで終わりにしようかとも思うのだが、
その後、ラジオで言ったことに関連することがあったので、
やっぱり続けることにする。(笑)

パーソナリティーのノリさんとリッキーと懇親会をしようということになり、
番組が終わった後、飲みに行くことになった。
しかし、仏太はすぐに行けてもお二人はそうはいかない。
後片付けや他にも仕事が山積みなのだ。

外観
で、最初は仏太は一人で繰り出す。
なんだか久しぶりの北の屋台だな、と思ったら、
なんと2月以来なので4ヶ月ぶり。

ビールとお食事
ましっそよという韓国料理居酒屋に行く。
ビールとおつまみをいただく。
奥はナムル
手前はキムチパラチーというキムチとアスパラとチーズを組み合わせたもの。
どちらも美味しかった。

まっこり
屋台は周りの人達との会話なども面白い。
また、月曜日なのにどこも賑わっていた。
流石だなあ。
マッコリを飲んで、すっかり酔っぱらい。
これから、ノリさんとリッキーと合流するのに大丈夫か?(笑)

ビール
合流後、別の屋台へ行こうと思っていたら、満席のところばかりで諦めた。
ちょっと歩いてohanaへ。
意外や意外、空いていて吃驚したのだが、
なんとその後続々と入ってやはり満席になっていた。
ラッキー!

サヤエンドウ
ノリさんが好きだというサヤエンドウ
リッキーがまだ仕事終わらないということで二人で始めた。
リッキー、仕事熱心だ!

お食事1
マスター自慢の焼き物をいくつかお願いした。
は適当に頼んで、少しずつ分けた。
そのうちにリッキーがやってきて華やかになった。

お食事2
色々とお料理が出て、楽しく美味しくいただいた。
また、色々な話をして、お二人と交流を深めることができた。
とても有意義だった。
が、夜も更けてきたので、ここまでとなった。
ノリさんはサッカーが大好きでワールドカップを見たいということもあった。

外観
仏太は家にテレビがないので、ワールドカップに興味があっても見ることができない。
で、何の気なしにふらっと入ってしまった。
聚楽に行ったら、きっとまたお腹パンパンだ。(笑)

中
おお、なんと中にテレビがある。
しかも、ワールドカップをかけてくれている!!!
素晴らしい!!!

肉チャーハン1
んで、頼んだのはまたしても肉チャーハン。(カレー味)
他のメニューにすればいいのに、ついついカレーものを頼みたくなってしまう。

肉チャーハン2
こんなにあるのに、食しきれるのか・・・?
改めて写真で見ると凄いなあ。
食しながら、テレビに釘付け。

前半に、日本が先制!
しかも、ラジオで注目したいと言っていた本田がやってくれた!!!
なんだかとても嬉しかった。
日本1−0カメルーン
途中で完全に手が止まっていたのだが、
それは、お腹いっぱいだっただけでなく、
サッカーに夢中だったからだ。
流石にハーフタイムにはやることがなく、
そこでお会計をして出てきた。
最終的なスコアは、それで終わったのだから、嬉しさ倍増!

I went to Mashissoyo, ohana and Juraku after radio program of FM WING.

ましいっそよ
帯広市西1条南10丁目7番地北の屋台
090-7642-8273
http://www.kitanoyatai.com/yatai3ki/8.masissoyo.htm
17:30-24:30
水曜定休

串Bar OHANA
帯広市西2条南9丁目
0155-26-0870
http://www.obnv.com/dining/508/
17:00-24:00
日曜定休

聚楽
帯広市西1条南9丁目1-1コンビクションビル B1F
0155-23-9787
19:00-25:30
日曜定休

参考サイト
FM WING
asahi.com 2010ワールドカップサッカー南アフリカ大会
本田圭佑
nakata.net(中田英寿オフィシャルホームページ)
51CHANNEL(イチローオフィシャルサイト)

クローブ・カレーパーティー

2008 年 12 月 15 日 月曜日

色々なスパイスがあり、それぞれを勉強していくと、面白いものだ。
どんなものでも、面白さというのがあると思うのだが、その人その人の興味の対象が違っていたり、
環境などによってその興味が左右されたりするだろう。
仏太のカレー修行でもスパイスについて勉強したことを載せようとしてるのだが、
何せ、勉強嫌いな仏太だから遅々として全然進まない。(笑)

カレーに使うスパイスの中に、クローブというものがある。
英語ではcloveと書くが、和名は丁字(ちょうじ)。
cloveの語源は、ラテン語のclavusから。これはを意味する。
そして、和名の丁字も釘を意味する。
そう、このスパイスは形が釘に似てることから名付けられた。
金槌で叩く部分にあたるところは実際は丸みがあるのだけど。
参考サイト
http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/A2003/Clove.htm
http://www.czdh.net/spice_herb_10.html

職場のHさんが、仏太の作ったカレーを食したい、と言ってくださった。
Hさんの友達を呼んでカレーパーティーしようということになり、
Iさん、Kさんを含めて4人でカレーパーティーをした。
それぞれの仕事などから開始は20時半予定とやや遅め。
仏太としては平日なので、準備する時間が欲しかったから有り難いことだった。

スパイスの調合は以前にしたものが残っていたので、大丈夫。
2種類を混ぜた形になったので、配合比が変わったと思うが、
コリアンダー、クミン、カルダモン、フェンネル、クローブ、パプリカ、ターメリック、シナモン、ナツメグ、カイエンを使った。
辛さが苦手な人もいるので、程々にした。

スープが一番大変で、まあこだわりすぎてるのかもしれないが、最近ダブルスープにして自己満足してる。
鶏ガラ、タマネギ、キャベツを煮込んで作ったスープと
煮干し、昆布、カツオ節から作ったスープを混ぜる。
以前やったのと同じなのだが、その比率を変えた。
前はシーフード中心の具材だったので、4:5で魚介系スープを多くしたが、
12月7日の日記参照。)
今回は5:4で鶏ガラ系を多くした。
ナンプラー、砂糖、塩などを入れて調節して、おろしにんにくとおろし生姜をたっぷり入れた。

は、あまり買い物をしっかりできなかったので、
得意の?ラム肉を中心にした。
当然ブロックの肉を煮込んだりはできず、ラムしゃぶを使って、それを炒めた。
ナス、ニンジン、オクラ、アスパラ、パプリカ、ピーマン、しめじ、舞茸などを入れた。
今回実験的にベーコンを使ってみたが、これよかった。
そして、玉子は半熟ゆで玉子。今回も上手くできた。よかった。
ラム野菜スープカレー1
また、欲張っちゃった。
スープ見えづらい。(笑)

ライスはターメリックライス
ちょっと色にムラができてしまい、残念だったが、おおむねうまくできたと思う。

ラム野菜スープカレー2
みんな残さず食してくれた。Iさんは苦手ななすも食したし、おかわりまでしてくれた。
(半分無理矢理勧めたのだが。笑)
HさんとKさんも好きなものをおかわりしてくれた。
嬉しかった。
自分的にも今回のものは今まで作った中で、ベスト3に入ると思う。
課題はもう少し温かい方がいい、と言うことだ。
やはりレンジに頼った方がいいかな。

カレーパーティーということで、アルコールが入り、
そのおつまみ的に、サブジとサラダを作った。
チーズや他のおつまみも用意された。

話題も盛り上がり、大人な話も出た。
仕事での真面目な話をしたり、下ネタ関係だったり。
下ネタは仏太は苦手だけど・・・。笑)
そんな中、メールで自分のモノを写真を撮って送ってくる知り合いがいるという話が出た。
形がどうだとかいう話になったのだが、上手く説明できず。
松茸や他のキノコ、象などにたとえられることはあるが。

カレーの匂いの話が出て、気になる匂いがどのスパイスか聞かれた。
話を聞いて、きっとクローブじゃないかと思って、
スパイスの小瓶を開けてクローブの匂いを嗅いでもらったら当たりだった。
クローブについてその形のことをうんちくとして語った。
そこで気付いたが、まだ粉にする前のホール状態のクローブは
小さいのではあるが、男性のモノの形に似てなくはない

大いに盛り上がり、大笑いした。

We held a curry party at my room in a domitory. Ms H hoped my soupcurry. We called our friend Mr. I and Ms K. All of four enjoyed talking and drinking and eating. It was a very pleasant time.