2013 年 12 月 のアーカイブ

お礼参り(天竺Jr.、Soul Store、五◯堂、Dutch-Oven、Picante札幌駅前店)

2013 年 12 月 26 日 木曜日

お礼参りという言葉は違う気がするんだけど。
ヤクザなどの世界で、やられたらやり返す的な話もあるだろうが、
元々は神社などで参拝する1つのことだろうと思う。
願いがかなったりした時に、神様へお礼で参拝するってことだろう。

今回、そのどちらのお礼参りとも違うのだが、
なんとなく思い浮かんが言葉がそれだった。笑
札幌本
夏に取材を受けた札幌本にスープカレーのページがあり、
2ページに4店舗載せてくれている。
(インタビューなどの裏話?に関しては、13年8月1日の日記「札幌本(天竺Jr.)」参照。)
で、いつか、できれば早めにその4店舗に行って
お礼を伝えたいと思っていたのだ。

仏太が出版社からのライターさんと事前に打合せた時に、
4つの修行場を載せる予定と聞いていて、
4つだけをピックアップするのは大変だったので、
10くらいリストアップした。
で、あとはライターさんにお任せした。
4つが選ばれ、そのうち1つでインタビューを受けた。

外観
それが、ここ。
天竺Jr.だ。

北海道産マハラジャカレー1
北海道産マハラジャカレー岩のりをトッピング。
マハラジャカレーはチキン野菜カレーで、
特に北海道産の方は人気ナンバーワン。
辛さV2で、ライス小盛り

北海道産マハラジャカレー2
本店で、岩のりが凄くスープカレーに合っていて、
美味しいと思った最初の頃をいつも思い出す。
メニュー、味はここJr.も本店を踏襲している。

北海道産マハラジャカレー3
野菜などに隠れてチキンが見えにくいが、ここにある。
そして、レッグ一本まんま。
これがほろほろと骨から落ちる。
柔らかく美味しい。
やっぱり道産はいいね!

今回のお礼参りは、仏太が選んだリストの中からピックアップされて
修行場が選ばれていることは、先に書いたとおりだが、
なぜそれでお礼なのかというと、
出版業界の慣わしやしきたりを知らないので、
リストアップしただけでいいのかわからなかった。
で、ライターさんと連絡と取り合っている中で、
できることはして、任せるべきは任せた。
その時直接行ったのは、天竺Jr.だけで
あとはお任せしていたから、
律儀に?なんとなく気が引けていた。
それで、修行ツアーの興味深いテーマともなるので、
今回このようなことを思いついた。

外観
Soul Storeは相変わらずの人気で、今回も混んでいた。
運良く、まだ席が半分も埋まってないうちに座ることができたのだが、
徐々に人が入ってきて、仏太が帰る頃には待っている人までいた。

季節の旬菜カリー1
季節の旬菜カリー3中辛でいただいた。
スープはBOSSA
あ、ランチで来るの初めてだから、
ディナーの時の限定スープは頼めないんだ。
なんだかそれも新鮮だった。

季節の旬菜カリー2
本当に野菜が沢山入っていて、
ここの目玉であるごぼうが全然目立たない。
冬だから実際に旬菜って言われるとどうなのかわからないが、
それでも野菜がたっぷり入っているのはとても嬉しい。

ライス
ライス1/3で、隣には鬼奴がトッピングされている。
鬼奴は冷奴にスパイスや香草がかかっているもので、ちょっと辛め。
それほど辛くないもので紅奴っていうのもある。
これ美味しいので毎回頼んでしまう。

季節の旬菜カリー3
スープにはブーラージャンというジャン(味噌のようなもの?)をトッピングした。
そのままでも食せるし、スープに混ぜても美味しい。
あとネーミングがとても気になる一品だ。笑

今回のツアーは、ゆるいのだがマイルールを設けた。
・オーダーするカレーは札幌本に載っているかそれに近いものにする。
・トッピングは規制しない。笑
・辛さは値段が上がる一歩手前にする。
・ライスは極力少なめに。(なしにはしない)

外観
五◯堂は意図せずにシャッターとなった。
早い時間だからか他の修行者がいなくてマスターと少し話をすることができた。

中
とても綺麗な色合いでなんとなくクリスマス気分。笑
仏太のイメージでクリスマスは
ああ、綺麗といえば、オーダーを聞いてくれたスタッフがむちゃくちゃ綺麗だったなあ。

牡蠣とチキンのスープカレー1
サロマ産牡蠣とチキンのスープカレーはメニューにないメニュー。
すなわちメニュー表に書かれていない限定ものということだ。

牡蠣とチキンのスープカレー2
オクラレンコンをトッピングして、香味焙煎スープにした。
辛さは6番

牡蠣とチキンのスープカレー3
サロマ産の牡蠣は小ぶりだが、濃縮されたような味は幸せになる。
深みのあるスープとよく合う。

牡蠣とチキンのスープカレー4
サラダはランチタイムはついてくる。
最初に提供されて、カレーができる間に食べることができるのに、
仏太は今回漫画を読んでいて夢中になり、食べるのを忘れていた。
わざとではないのだが、一緒に写真に収めることができ、
カレーを食しながら、サラダもいただくということになった。

牡蠣とチキンのスープカレー5
雑穀米50gにしたが、結構好きなので、
普通に食べればよかったかなあ。
しかし、食べ過ぎはよくない。笑
マイルールも決めていたし。笑

写真の多い少ないはえこひいきとかをしているわけではなく、
技術的な問題で使える写真の数に差があったり、
実際に撮った写真の数の違いなどが理由だ。

外観
Dutch-Ovenは以前カレー仲間で常連さんの人がいて、
一緒に行った時にマスターに紹介してもらっていた。
しかし、正直な所1度会ってそれ以来なので、ちょっと自信がなかった。
が、マスターは覚えていてくださった。
とても嬉しかった。
ちょうど他の修行者がはけてきた所で、
仏太が食す頃には1人になっていた。
マスターとお話をすることができた。
そして、すぐ身近に共通の知り合いがいることがわかり、
改めて人間関係って本当につながると思ったのだった。

ハンバーグスープカリー1
手ごねハンバーグのスープカリー辛口5倍でいただいた。
ライスは50gとマイルール通り。
スープの色が物語るように、実際辛い。
辛さを料金が上がる手前としていただいたのだが、
これ結構辛かった
が、美味しくいただけるので嬉しい。

ハンバーグスープカリー2
ここはスープの量が多いと思うのだが、
それでもしっかりと顔が見えるハンバーグ
大きい。
そして、柔らかい。
え?と思うとスプーンがすっと入っていった。
辛めのスープと一緒にいただくと、ああ、幸せ。
ここはルーカレーもあるので、今度それもいただきたいな。

さて、札幌本に掲載された4つの修行場へのお礼参りは終わったのだが、
ちょっとおまけがあり、それは以前、13年8月6日の日記「早く着いてしまった(Picante札幌駅前店)」にも書いたのだが、
インタビュー当日、余裕を持って十勝から札幌へ向かい、
思いのほか早く着いたので
ちょっと修行をしていたのだった。

外観
Picante札幌駅前店は、その時初めて、朝カレーじゃないカレーをいただいた。笑
ほとんど多くの場合朝カレーでいただいているので、
ランチやディナーでも行きたいと思っていたのだったが、
インタビューの時に初めて実現した。
今回は朝カレー。笑

きのこ野菜1
アーユルヴェーダー薬膳1/fのスープで
きのこ野菜をいただいた。

きのこ野菜2
この時、マイルールを忘れていて、
ライスを小にするのを忘れ、辛さも+¥100の3番にしてしまった。
まあ、罰があるわけではないのだけどね。
美味しかったのでそれでよしとした。

ということで、お礼参り+1は予定通り終えることができてホッとした。
美味しいカレーや素敵なつながり。
本当に、あざっす!あざっす!あざっす!

I went to several curry shops in Sapporo. I went to Tenjiku Jr. to eat chicken and vegetable soupcurry. I talked to a master about my recent things. Another day I went to Soul Store to eat vegetable soupcurry. It was so crowded, I was so lucky to get a seat soon. Of course the soupcurry was so good. I went to Gomarudo and ate oyster and chicken soupcurry. It was good, too. Its soup was, I thought, the soupcurry. I like it. I talked to a master, it’s a pleasant time. There was a beutiful stuff there, so I was glad to see her. At last I went to Dutch-Oven. I ate hot hamburg soupcurry. It was good, too. Specially I liked the hamburg. To add I went to Picante Sapporo Ekimae branch to eat breakfast someday. I ate mushroom and vegetable soupcurry. I was glad to eat good soupcurries.

天竺Jr.
札幌市東区北7条東3丁目タウンローヤル73 1F
011-711-1008
http://www.jr-tenjiku.com/
11:00-21:00LO
火曜定休

Soul Store
札幌市中央区北1条西18丁目市田ビル1F
011-616-8775
http://soulstore.web.fc2.com/
http://ameblo.jp/soulstore/
11:30-15:00, 17:00-21:00(20:30LO)
不定休

五◯堂
札幌市中央区南8条西10丁目カネトモビル2 1F
011-513-1550
11:00-15:30(LO), 18:00-21:30(LO) (土日祝11:00-21:30LO)
木曜定休(祝日は営業)

Dutch Oven
札幌市豊平区福住2条4丁目2-24
011-598-7798
11:30-15:00, 18:00-22:00 (土日祝11:30-22:00)
月曜定休(祝日の場合は営業して、翌日休み)

Picante 札幌駅前店
札幌市中央区北2条西1丁目8-4青山ビル1F
011-271-3900
http://www.picante2009.com/
8:30-23:00 (LO22:30)
不定休(基本無休)

修行者物語 其の二(満龍駅前通店)

2013 年 12 月 25 日 水曜日

以前、修行者としての視点で、話を作って載せてみたことがあるのだが、
13年12月4日の日記「お主、・・・・・修行者か?(味千拉麺帯広店)」参照。)
思いの外、好評だったので、
今回の満龍は、修行者物語パターンでいってみようと思う。笑

外観
札幌を離れてはや5年半。
我が修行者だと知る者はそういないだろう。
満龍駅前通店にて修行しよう。

ごめん・・・!

いらしゃいましぇ〜ぇ!

まさか・・・支那人か・・・

ごちゅもん、どなさいまちゅか?

む、やはり・・・
支那人を従える程ということはここの大将はかなりの強者・・・
果たして、印度人は・・・?

メニュー
カレーラーメンをお願いできるかのお?

心得た。

あ、ちょっと。

ん、何か?

大辛でお願いするでござる。

辛さは変えられねえ。そこにある一味やラー油なんかを使ってくれ。

むう、徹底的に支那にこだわるということだな。
やるな大将・・・

カレーラーメン1
おお、たっぷりのあんかけがカレー味となっているタイプか。
見たところ、やはり印度人はいないようだ。

むむ、おぬし、修行者だな。

如何にも。これだけ沢山の人がいるすすきので何故に見分けたか?

身にまとっている服が黄色だ。

何?!それだけでわかるか?

カレーラーメン2
お兄さん、ずいぶん辛さとか印度ってこだわっているようだけど、
うちは基本ラーメンや中華よ。

ん?

だから、服の色だけじゃなくてもわかるわよ。

むむ、おぬしは何者?

あら、知らないの?
私はめん子よ。
私を知らないなら、なおさらうちのことや
カレーラーメンについてわかってなくても当たり前ね。

如何にも。
お主には初めて会うと思うのだが。

ふふふ、カレーがお好きなのね。
でも、印度人じゃなくてもカレーはできるのよ。

な、何を馬鹿なことを。
だ、誰もそんなことは言ってないだろう。
そ、そのくらいわかっている。
た、ただ、渡来人が支那人だけかと思っただけだ。
そう、カレーラーメンを食すだけだ。

ふふふ、ラーメンも気に入っていただけるといいわね。
頑張って食してね、修行者さん。

な、なんて奴だ・・・。
くそう・・・・。
なんだか前にも似たことがあったような気がする。
13年12月4日の日記「お主、・・・・・修行者か?(味千拉麺帯広店)」参照。)
あの時のオナゴと同じ?
いや、姉妹?
むむう・・・
(続く・・・かな?笑)

I went to Manryu Ekimae-dori branch in Sapporo. I ate curry ramen. It was good. On a menu there was a character named Menko. Last time I came here I didn’t see it(her).

満龍駅前通店
札幌市中央区南6西3丁目セントラルビル1F
011-562-0432
http://manryu.co.jp/
11:30-28:00 (金土-29:30, 日祝26:30)
無休

註:この文は作り話であって、実際にあったことではありません。文中の発言(会話)は雰囲気を出すための表現です。決して馬鹿にしているわけではありません。

リア充爆破作戦(万屋マイキー)

2013 年 12 月 24 日 火曜日

クリスマスは本来キリスト教徒にとって敬虔な日だ。
教祖である(開祖というのか?)キリストの誕生日として位置づけられている。
それが今の日本では、恋人と一緒にいるのが当たり前みたいな風潮になり、
明らかに企業の作戦のままになっているところが大きいと思われる。
それは意識しているにしろ、そうじゃないにしろ。

そして、それが一番顕著なのが12月24日、クリスマスイブだ。
そう、今日だよ!

人混みになるし、交通渋滞になるし・・・・・
雪の少ない4月8日にお釈迦様の誕生日を祝おうよ!

アラーの誕生日はいつだ?笑
まあ、日本ではイスラム教は比較的少ないけどね。

外観
カレー仲間が、万屋マイキー
リア充爆破作戦と銘打って、パーティーを企画してくれた。

食べ物1
久しぶりに会うカレー仲間4人で乾杯。
仏太はビールをいただいた。
あ、写真はビールじゃないよ、お分かりと思うけど。笑
オクラ、もやしのナムル。

鍋1
パーティープランの鍋は勿論、

鍋2
カレー鍋!
お野菜沢山!

鍋3
揚げ餅とか

鍋4
牡蠣とか

鍋5
ちくわなんかもあった。

鍋6
ラム肉も後から出てきた。
最初はポークだった。

食べ物2
鍋で〆るのかと思っていたら、サツマイモと長芋の揚げ物が出てきた。
凄い量だなあ。

食べ物3
って思っていたら、更にチキンレッグ!!!!!
うわあ、凄い量だ。
美味しいからどんどん食べてしまう!笑

食べ物4
え?まだある?
メインはどれ?笑

鍋7
鍋がスープカレーラーメンとなり、ようやく〆だねえ・・・

食べ物5
と思っていたら、最後の最後でまたお肉が出てきた。
ちょっとすごすぎる。

マスターのきっぷの良さに脱帽
企画したカレー仲間羨望
集まった仲間で和を結ぼう

楽しかった!
美味しかった!
大満足!

あざっす!あざっす!あざっす!

I went to Yorozuya Mikey with my curry friends. We ate so many foods, including curry nabe and so on. I was so surprised at number and quantity of foods. Master, thank you so much for your kindness and a warm heart. And I appriciated for my curry friends, too. It was so a pleasant time. We talked about ourselves, curry, Momo Clo and so on. I was so happy.

万屋マイキー
札幌市中央区北1条東3丁目5番地西村ビル1F
080-3268-4649
11:00-14:30, 17:00-23:30
月曜定休

米さんカレー@ももクリ

2013 年 12 月 23 日 月曜日

今回の日記(ブログ)はももいろクローバーZ Advent Calendar 2013にリンクされている。(リンクを貼った)
(こちらは12月23日だが、Advent Calendarは12月24日)

仏太はカレー修行者だ。
まあ、このブログをある程度読んでくださっている方はお分かりかと思う。
このブログがほぼカレーの話題をしているからそれはお分かりだと思っている。

さて、今日はちょっと違う話が多いと思うので、
嫌だったら、飛ばしていいからね。
ただ、自分の感動は素直に書きたいと思うし、
結局はカレーにつながるから。笑

で、最近なんだかやたらとももいろクローバーZのことを
うるさく言っているってのもお分かりの方もいると思う。笑
まあ、表面化したのは今年なのだけど、
ブログに書いているのを調べてみた。
こんなにある。笑
13年4月13日の日記「休み(カトマンドゥ)」
13年5月4日の日記「カエルと言ったら・・・(タイランド)」
13年5月12日の日記「札幌から来たモノノフが、羊とおでんと串揚げに、出会った(まる源)」
13年5月22日の日記「5色(インデアン音更店)」
13年6月4日の日記「生誕祭(ジャングル1ルーキー店)」
13年6月11日の日記「今月2回目の生誕祭(インデアン音更店)」
13年6月21日の日記「今月3回目の生誕祭(かりん)」
13年7月12日の日記「今月の生誕祭(かりん)」
13年7月21日の日記「笑」
13年8月13日の日記「誕生日プレゼント(インデアン)」
13年8月31日の日記「モノノフ(藍鱗)」

今回、東京に来たのが、ももクロが理由だから、
呆れられてもしょうがないし、キモイと言われてもしょうがない。
現に以前は、まさか自分がこの年になってはまるとは思ってもいなかったのだから。
色々理由はあるけど、頑張っているのを応援したいというのが強く、
みんながキモいと思う、おっさんがヘタしたら娘くらい年の離れた女の子に
夢中になるっていうことは、全然年齢差を感じない、気にしないくらいのものなのだ。
まあ、水着にならないし、性的なものを求めているわけでもないし。
といっても、そうそうわかるものではないかもしれないのだが、
ネットでも動画はかなり出ているので、見てみたら少しは分かってもらえるんじゃないかな。
(かといって、強制するつもりは勿論ないし、
この主張を押し付けるつもりもない。
だから、「嫌だったら、飛ばしていいからね」)
また、最近はテレビに出ていることが多いので、
それで知っている人も結構いるんじゃないかと思う。
5人いるとか、個々の名前とかは知らないかもしれないけど。

ももクロのライブには、大人数を集客するメジャーなものと、
5000人前後の規模のものとがある。
メジャーなものは人気があり、チケットを取るのがかなり大変だ。
現在、小さいものも倍率が上がっているのはわかると思う。

で、冬に行われるのは、ももいろクリスマスというライブ。
ももクロがクリスマスのライブをする、というものだ。
イブだったり、クリスマス当日だったり。
今年は12月23日天皇誕生日に設定された。
場所は去年はさいたまスーパーアリーナで、2日間だったのだが、
今年は色々事情があるようで、西武ドームだ。

駅
池袋から乗った電車、西武池袋線は西所沢で狭山線に乗り換え。
で、終点の西武球場前に降り立つと、うわ、モノノフだらけ。
(モノノフって言葉については13年8月31日の日記「モノノフ(藍鱗)」参照。)
狭山線の電車の色が黄色だと思っている。笑
仏太は黄色のしおりん推し。笑

ドーム
西武ドームは初めて来た。
周りもカラフルなモノノフだらけ。
を身につけていたら、モノノフの可能性が大。笑
特に今日。笑
西武ドームはドームと言いながら、球場に傘をつけたようなものだから、
横から冷気、風が入り込む可能性が高い。
状況によっては外より寒くなることもあるという。
だから、今回のライブにはタイトル、サブタイトルとして
White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS2013 美しき極寒の世界
とつけられていた。
ただ、北海道から行った身で言うと、極寒というほどではないよなあ、と思った。
が、やはり寒いことは寒い。
仏太は5枚重ね着をした。笑

ライブについての詳細は、そういうサイトがあるので、そちらに譲るが、
(仏太はライブ観戦記とかは、まず書いたことがないので、
苦手だし、好きだからかなり偏った書き方になることは間違いない。笑)
とても楽しく、感動で、嬉しいものだった。

極寒にふさわしい内容って考えていたら、スキーかなあ、と思っていた。
隣に狭山スキー場もあるし。笑
したら、スケートだった。
スケーターで好きな村主章枝がアトラクションをしていた。
遠い席だったけど、よくわかって嬉しかったなあ。

他のゲストや曲のセットリストについては、
今までのライブと大きな違いはなかったように感じた。
勿論、毎年このクリスマスライブで発表される新曲があるのだけど、
それはしっかりやってくれたし、以前のクリスマスソングも。
まあ、どんな形でも満足しちゃうんだけど。笑

れにちゃん(高城れに=紫)ちょっといいとこもっといいとこ
このライブ恒例となっていて、
大掛かりなマジックをするのだが、それも楽しかった。

そして、どうやら、Ustreamで流れていたらしいし、
ニュースにもなったようだから、ご存じの方が多いと思うが、
3月に国立競技場でライブをすることが発表された。
発表する過程は、サプライズあり、笑いあり、涙ありで
なんだかとにかく、やったー!凄い!おめでとう!わー!(笑)って感じだった!
通例では、国立競技場は、年に一組のアーティストしかライブで使用できないらしい。
だから、諦めていたし、ももクロちゃん達もそうだったから尚更。

あ〜、書きたいこと沢山あるけど、この辺にしておく。笑
ライブについて知りたい人はネットで調べたらわかると思う。
既に沢山出ていたから。(一部リンク貼るけど、全くの無作為)

女川町
で、本来の会場開場(ギャグじゃない)は14時なんだけど、
ドーム周辺で8時半からイベント会場やら物販、食事などのブースが開いていて、
モノノフ(ファンね)を飽きさせないような工夫がされていた。
東日本大震災でかなり大きなダメージを受けて未だに復興中の女川町
ももクロちゃん達が訪れて、モノノフの間では超有名。
そこからホタテ焼きを売りに来ていたり、
名物のかまぼこを通販していたりした。
それが復興資金になるなら、と協力という形で買った。
勿論、かまぼこを食べてみたいんだけど。

米さんカレー1
そして、このスペースで一番の目当てだったのは、これ。笑
そう、やっぱ、カレーなんだよねえ。笑
米さんカレーは中辛と辛口があった。

米さんカレー2
日産スタジアムでやった夏のライブでは
この米さんカレーかなり評判だったそうだ。
味、量などについて。笑
それを知っている友達の話だと、
味はおそらく同じで量はかなり多くなったと。
トマトがきいて酸味があり美味しいカレーだった。
仏太は辛口にしたけど、中辛も美味しそうだったよ。(匂いがかなり漂っていた)

米さんカレー3
レトルトも売っていて、いいお土産になる。
ちなみに米さんはももクロの衣装を担当してくれている凄い人なのだ。

ああ、物凄い感動って、言葉では伝えきれないね。

I went to Seibu Dome to watch the live of Momoiro Clover Z. It was so great not to say words, not to explain my shocks. They shook my soul so much. Before the live I ate Yone-san curry with my friend, one of Mononofu. It was good. We enjoyed the live and around so much. We ware so satisfied.

参考サイト
週末ヒロインももいろクローバーZ
西武鉄道
西武ドーム
村主章枝オフィシャルサイト
ももクリ2013セットリスト(ももクロまとめ戦争)
ももクロ 「ももクリ2013」まとめ追補版 うまい演出やエンターテイメントじゃなくて、こういう感動がももクロなんだよね!(ももクロの最新情報まとめだZ)
【12/23】ももクロ話題まとめ「ももクリ2013西武ドームの余韻」(ももクロまとめノフ)
女川町
女川さいがいエフエム

冬至(奥芝商店八王子田代城)

2013 年 12 月 22 日 日曜日

冬至は、一年で最も昼が短い日。
黄道上の黄経が270゜の点を冬至点といい,太陽の中心がこの点を通過した瞬間を冬至という。
と学問的に定義されているようだが、
一般的に知られているのは、昼夜の長さの問題。

そして、地域によってかぼちゃを食べるという習慣がある。
ハロウィーンより、冬至を強調すればいいのになあ。

ただし、かぼちゃが一番良く採れるのは実は夏だそう。
かぼちゃの栄養の高さ、保存しやすいさなどから、
野菜不足・栄養不足になりがちな冬に食べられる。
一節には太陽に似ている(果肉の色)ということもあるそうだ。

北海道にいると、冬至はとても寒いイメージがある。
勿論、1月2月はもっと寒いのだけど。
東京にいると、比較的暖かいので、
地元の人達が寒いと言ってもそうでもなく感じる。

外観1
暖かい中、奥芝商店八王子田代城へカレー仲間と行った。
1人は北海道でよくgo一緒させていただいている華聖人さん。
華聖人さんは忙しい出張の合間をぬってgo一緒してくださった。
もう1人は関東カレーヲタクの1人

外観2
カレーの表札がいい。
札幌と同様だ。
人の後ろ姿など見えるが、並んでいたし、
表に名前が沢山書き込んであった。
その書き込みの中に、発見!!!
華聖人」という文字を!!!笑
朝早くからあざっす!あざっす!あざっす!

スープカレー2
奥芝商店といえば、チキンスープとエビスープ。
特にエビはかなり味、匂いが「エビ」という感じだ。
今回選んだ薬膳チキンスープは八王子独特。
メニューの中から、ラムキーマと温玉キャベツにしたのだが、
本来の具やスープが隠れて殆ど見えない。笑
辛さは皐月。ライスは小の半分、玄米。
辛さは1月から、月の名前になっている。
睦月、如月、弥生・・・
いや、全部言えないから止めたのではなく、スペースの問題。笑
(そう言いながら、まだ書く。笑)
今回の東京ツアーは、値段が上がる手前の辛さに抑える、というマイルールを作った。笑
それは初めて行くところばかりだから、体調不良にならないように、ということ。笑
で、水無月から値段が上がるので、皐月にとどめておいた。

スープカレー3
トッピング沢山。笑
十勝ギョーザ納豆がんもどきレンコンきくらげ
だから、さっきの写真で本来の具(ラムなど)が殆ど見えず、
スープもよくわからない状態になってしまっている。
(奥よく見ると、餃子とがんもの間の(画面の)下の方に
ラムキーマやキャベツが見えている。笑
で、この写真は餃子のアップ。
某餃子店のお偉いさんが拳銃で撃たれたという
物騒なニュースが流れていたが、これは十勝の餃子。
地元のものをなんとなく頼んでしまうあたり・・・・・笑

スープカレー1
で、気づいたかと思うが、実はかぼちゃが元々入っている。
その時、実は冬至ということを意識してなかった。
その後、知り合いとメールしている時に冬至とわかり、
おお、かぼちゃ食べたよ、と自己満足したのだった。
まあ、食べないとダメということはないのだけどね。笑

I went to Okushibashoten Hachioji branch Tashiro Casttle with my curry friends. One was Mr. Kaseijin, another was Ms Hime. We ate soupcurries. I ate lamb keema and egg cabbage soupcurry with many toppings. It was so good. We enjoyed talking about curry and so on. I was happy to eat here. Because it was so popular we couldn’t eat there so much. I was so lucky. Thanks for Mr. Kaseijin. Thanks for Ms Hime.

奥芝商店 八王子田代城
東京都八王子市子安町4-5-5
042-627-0134
http://okusyo.com/
11:00-15:00, 17:30-22:00LO (日祝日11:00-20:00LO)
月曜定休

参考ブログ・サイト
仮性人の「あ、店はスープカレーです」
音更ぎょうざの宝永