2019 年 7 月 のアーカイブ

ポコペンとポコパンと(ますやめむろ窯)

2019 年 7 月 31 日 水曜日

FM WINGでパーソナリティー(市民パーソナリティー、ボランティアスタッフ)をさせてもらっている。
ブログを見ている方はお分かりと思う。
月曜夜には食の番組、第2,4土曜にはももクロ応援番組を担当。
とはいえ、まだまだなので、勉強しながら、楽しみながら。

当然、他の番組も聴く。
仕事中で中々聴けないのもあるし、
毎回必ず聴くということはほぼないのだが、
でも、楽しみにしている番組もいくつもある。
その一つに、金曜日昼にやっている
金曜ポコペンというのがある。
ポコペンという語感が好きなのと、
内容もとても面白いと思う。
難点は、仕事中で聴けないことが多いってことだ。笑
まあ、それはしょうがない。

カレーポコパン1
あ、多分、初めて見るパンだなあ。
朝食プレートはサラダ、フルーツなどと一緒にパンを。
ますやめむろ窯にあったようだ。
ヨーグルトも一緒というのは、素敵。
カレーの場合、乳製品はよく合うと思う。

カレーポコパン2
名前はカレーポコパンらしい。
火山のように真ん中が開いていて、
溶岩のようにチーズが出ている。
ポコパンというのがこの形なのか・・・?
ネットを調べるとゲームしか出てこない・・・苦笑
多分、ゲームは関係ないと思う。
名前が似ているところから、金曜ポコペンを思い出した。
が、全然関係ない。
番組絡みで作ったというわけではない。
あ、もしかして、ポコっと穴があいたパンってことか?笑
中にしっかりカレーが入っていて、
甘めなカレーがパン生地と合う。
さすがますやパン!

I ate Curry Poco Pain for breakfast. It was bought at Masuya Memuro-gama by my wife. Thank you. There were curry and cheese in it. It was good.

ますやめむろ窯
芽室町東めむろ3条南1丁目1-1
0155-62-6966
http://masuyapan.com/
9:00-17:00 (ピッツェリア10:00-16:30LO)
月曜、木曜定休(祝日営業)

参考サイト
FM WING
仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝 Blogページ
~よく遊び、よく遊ぶラジオ~ 源さん、たなっしーの金曜ポコペン!(facebookページ)

暑さで頭がおかしくなったわけではない(インデアン音更店)

2019 年 7 月 30 日 火曜日

シーフードカレー
シーフードカレー極辛3倍、ライス半分をtake outしてもらった。
いつもインデアン音更店まで行ってくれる同僚に感謝。
あざっす!あざっす!あざっす!
この前は久し振りにeat inしたが、
19年7月27日の日記「盛り上がり(インデアンまちなか店)」参照。)
今日は「いつもの」take out。
もう一人同じシーフードカレー極辛3倍をオーダーしている人がいたが、
ライスの量が違っていてそれで区別ができた。
まあ、同じなら同じでいいのだが。
危ない、危ない。
しっかり判断するまで、少々時間がかかった。笑

暑い時はやはりカレーだな。笑
暑い時はやはり辛いものだな。笑
暑い時はやはり辛いカレーだな。大笑
暑い時はやはり美味いものだな。
暑い時はやはり辛くて美味いカレーだな。爆笑

I ate seafood curry taken out from Indian Otofuke branch by my fellow. Thanks. It was so good. When hotter, we can eat good curries.www

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-21:00
無休
参考:乙華麗様です!第5回

盛り上がり(インデアンまちなか店)

2019 年 7 月 27 日 土曜日

盛り上がり・・・
ライブなんかで、アーティストが観客を煽る時に
盛り上がってっかー!
みたいなことを言う時あるよね。

盛り上がると言えば、ラグビーは盛り上がっているのか?
今年ワールドカップだよね。
これって凄いことだよね。
なんだか気づいたら、どうやら日本は世界ランク14位らしい。
それって無茶苦茶凄いと思う。
サッカーより凄いよ。
でも、なんか、なんとなく盛り上がりがイマイチなの?って思ってしまう。
来年の東京オリンピックは盛り上がっているような気がしないでもない。
チケット争奪戦というか、色々と話題が多いからなのかな。
ラグビーワールドカップも東京オリンピックも見たいけど、
多分テレビで終わりだろうな。
ってなこと言っているから盛り上がってないのか。
そうか、盛り上がってないのは自分か!笑

物理的に盛り上がりというと、
こんもりとしていることを言うよね。
例えば、男の股間とか女性の胸とか。笑
あ、いきなり過ぎ?笑

女性の好みはわからないが、
男同士で話した時、
巨乳好きもいるが、貧乳好きもいる。
目立ってわかりやすく、ついつい目がいってしまうのは
巨乳なのだろうが、それが絶対ではない。
なんだか言い訳のように聞こえるかもしれないが、
貧乳のほうがいいと言う人がいるのも事実。
どちらでも構わないという人もいる。笑
どちらも盛り上がっているのだが、程度に差があったり、
隠そうとしたりして真実は闇の中・・・笑

友達(男)で、女性のブラのサイズがわかると豪語する人がいる。
服を着た上からってことなのだ。
脱がせたりすると、それはわかることが多くなるだろう。
が、その友達は、脱がせずにわかると。
全然信じてなかったのだが、飲んだ時に勢いで
その場にいた女性のを当ててもらった。
勿論、飲み会に参加していた女性の許可を得て。
(セクハラじゃないよ!セクハラじゃないよ!)
すると、百発百中だった。
女性も正直に答えてくれて嬉しかったが、
さほどと思っていた女性がGカップで無茶苦茶びっくりした。
あ、そこじゃない、気にするところ。笑
当てている友達にびっくりしないと。

盛り上がり・・・
時に興奮し、時に哀愁を感じ、
奥深いものなのだが・・・
(そうか?笑)

外観
月刊しゅん6月号の巡礼込みで、
インデアンまちなか店に行った。
やはり活気がある。
みんなカレーで盛り上がっているなあ!笑
家族連れは数組待っていた。
が、1人だと入りやすい。
直ぐに座ることができた。

ポスター
インデアンはどこの支店も映画ポスターが貼られている。
オードリー・ヘップバーンを見つけた。
可愛いと思う。
(仏太の美的基準だと綺麗というより可愛い方)
マリリン・モンローは綺麗だが、
この二人を比べると、オードリー・ヘップバーンがいい。
二人とも盛り上がりはあるのだろうが、
あまりそういう目で見てないのでよくわからない。
オードリーと言えば、春日よりヘップバーン派だ。笑

ハンバーグカレー1
野菜チーズハンバーグ極辛、ライス少なめと注文した。
野菜ルーでハンバーグカレーにチーズをトッピングしたのだ。
ハンバーグカレーは特に指定しなければインデアンルーがデフォルト。
チーズはtake outできないので、
eat inの時は忘れてなければトッピングする。
辛さは普段は極辛3倍なのだが、この後のことを考えて控えめにした。

ハンバーグカレー2
チーズが少し見えている。
こんもりとした、ハンバーグ盛り上がりが見えて
ああ、ハンバーグにしたんだね、とよく分かる状態。
ガッツリいただいた。
あ、なんかお腹が盛り上がってきた・・・?笑
(それは、単に「出てきた」じゃねえのか?笑)

I went to Indian Machinaka branch to eat lunch before a radio pragram talking. I ate hamburg curry with vegetable roux, topping cheese. It was so good.

インデアンまちなか店
帯広市西2条南10丁目1-1
0155-20-1818
http://www.fujimori-kk.co.jp/
11:00-21:00
無休

参考サイト
月刊しゅん

餃子

2019 年 7 月 26 日 金曜日

餃子、結構好き。
どのくらいかと言われるとかなり困るレベルくらい好き。笑
話題に出したので、今の時点ではカレーの次くらい。笑
う〜〜ん、仏太の中ではカレーがナンバーワンで、
これは不動で圧倒的だから、比べるのが難しい。
2位以下は団子状態かもしれない。

それは首位ファイターズが30ゲームの差をつけて独走くらい。
それは首位コンサドーレが勝ち点30くらいで優勝くらい。
それはレバンガ北海道がワシントンウイザーズに勝っちゃうくらい。(意味不明)笑
あ、いや、今回はカレーの凄さを自慢するための日ではない。

違うんだ、信じてくれ!
まあ、落ち着いて話を聞いてくれ!
いいか、ココにいる皆はカレーが好きなんだ。
だから、話し合おう。

ああ、興奮のあまり、茶番が始まってしまった。
話を戻さなければ。
しかし、そのまま茶番を見ていたい気もする。
さあ、どっちだ?ドッジボール。苦笑

話を簡単にしよう。
餃子、結構好き。

って、おいおい、結局1行目から全然進んでないってこと?
そんなツッコミは今日はなし、なし、ふなっしー!

コホン・・・
さて、餃子
一口で餃子と言っても多々種類がある。
まさに一口餃子から暴力餃子まで。笑
大きさの違いもあれば、
具(ネタ、中身)の違いも多種多様、#大泉洋。
焼き餃子、蒸し餃子、水餃子、スープ餃子・・・
仏太は大きさはそんなには問わない。
中身も大きく問題にしない。

焼き餃子は子供の頃から母親に作ってもらい食べていた。
餃子と単純に漢字二文字で行ったら、
直ぐに焼き餃子と脳内変換される。
実際、この前食べたのも焼き餃子だった。
19年7月23日の日記「大器晩成(絶好調)」参照。)
蒸し餃子、水餃子を知ったのは、おそらく二十歳を過ぎたら献血。
あ、いや、二十歳を過ぎてからではないだろうか。
しかも、当初スープ餃子を水餃子と間違えていた。
スープ餃子と水餃子が違うって知ったのはココ最近だと思う。
ああ、なんて罪な餃子さん。

どの餃子も好きなのだが、
じゃあ、最も好きなのはどれ?と聞かれた時に、
直ぐに思い浮かぶのは
そう、あれは忘れもしない、いつだったか?笑
ちがーう!
今、最も好きな餃子を答えようとして、
ふと昔のエピソードを思い出してしまった。
どっちから話そうか?笑

中国を旅行したことがある。
縁あって現地の人の食事に呼ばれた。
餃子パーティーだった。
焼き餃子だったが、とんでもない量が出た。
大食らいだったその頃、よし負けずに全部食べてやると意気込んだ。
が、食べると、次から次と奥の部屋から出てくる。
うへへ〜い、一体いくつ餃子を作ったんだい、大谷短大?
4〜5人でいただいたのは多分100数十個。
その4,5倍はあると。
中国の底力を見た気がして恐ろしくなった。
そして、20数年後の今、本当に中国の恐ろしさを目の当たりにしている。
おいおい、話がずれすぎ。

そんな餃子エピソードがあるくせに、
その沢山の餃子がとても美味しかったのに、
今現在、最も好きな餃子は何と聞かれたら、
スープ餃子と答える自分。
ちょっと前まで、それが水餃子だと思いこんでいたくせに。笑
そう、スープ餃子はスープの中に餃子が入っている。
それが水餃子という名前だと数年前まで思っていたのだ。

いや、名前の間違いはいい。
今はそれが訂正されて、間違いは正されたので。

そして、この長いくだりで、お察しのいい読者さんは
もう気づいてしまい、はよせい!高橋一生!と思っていることだろう。
こちらもネタが尽きて、枕も終了。笑
本題に入ろう!

餃子スープカレー1
今日の夕食はスープカレーにおかずなど。
豪華な夕食で疲れを取る。
さあ、もうお分かりだね。
そう、おかず餃子が・・・
ちっがーう!!!

餃子スープカレー2
餃子スープカレーなのだ。
スープ餃子のスープカレーと考えると
スープ餃子スープカレーなのかな?
いや、スープ餃子カレー?
ま、いいや、餃子という具が入ったスープカレーってことで。笑
正確には野菜もたっぷりなので、餃子野菜スープカレーだな。
まあ、名前はいい。
スープカレー好きで、スープ餃子好きってなると、
好き✕好きで好きの2乗!
美味しいスープカレーを食せるのだから、
名前よりも充実感だ。
幸福感だ。
さ、餃子を噛んだ。
なんだかんだの餃子だyo!
あざっす!あざっす!あざっす!

ありのままか加工か

2019 年 7 月 24 日 水曜日

BGMはLet It Goで。笑

女性メイクをしないとならないらしい。
ただし、全員ではなく、多くの人がってこと。
メイクをしなくても綺麗だったり可愛い人はいるのだが、
そう言ってもある程度のメイクはしなければならないと
強調して主張する人が多い。(当社調べ)
まあ、あえてそこは強硬にこちらの意見を押し付けるつもりはない。
ただ、ガッツリ化粧じゃなくても、
むしろノーメイクでも魅力的な人はいる。
そして、逆にメイクしていた方が映えるって人もいる。

それはおそらく男性も同じことが言える。
男性でもメイクする人はいるし、
髭を剃ったり、髪を整えたりするのも
一種のメイクと考えることができる。
女性より簡単に終わる人の方が多いと思うけど。

メイク云々では語ることはできないのだが、
仏太は自分自身にはほぼメイクはしない。
余興でメイクする必要があったことはあるが、
普段の生活ではメイクはしない。
なるべく自然体でいることを心がけている。

シーフードカレー1
ああ、最近あの子結構食堂に来ているなあ。
お、(ごく一部局所的に)話題のあいつらもいる。
職員食堂は普段そんなに会わない部署の人達とも顔を合わせる。
そして、だいたい時間帯が似たようなものになるので、
顔ぶれが似ていたりする。
そんなランチタイム。

シーフードカレー2
シーフードカレー、ちょっと左に寄って写真を撮ってみた。
最初の写真を見直してもらえばわかるのだが、
ちょっとポトリとやってしまったのを隠すため。笑
なんとなくかっこいいかもってのも。
ライスあるよってわかりやすくするため。
色々な理由でこんな構図。笑

シーフードカレー3
スパイス類をかけた後の写真ってそんなに撮ってないかも。
まんべんなくかけるより局所的にかける方が
スパイスの味や風味をより強く堪能できる。
のだが、今回はいつもより口や胃が敏感になっていたので、
少なめにすべきだったと後から後悔した。
昨日、結構呑んだんだった、と思い出したのは遅すぎた。
19年7月24日の日記「大器晩成(絶好調)」参照。)

シーフードカレー4
んで、その辛さ(つらさ、ではない。からさ!笑)を和らげるために
久し振りにおかわりした。
こうやって見ると、さっきポトリとやったところがわかるのと、
なんとなくおかわりしたんだなっていうのもわかる。
ちょっとはみ出し加減に見える部分は
あえて写さなくてもいいし、
現在のソフトでは写真を加工修正できる。
ただ、仏太は個人的なポリシーとして、
ありのままというのもありだと思っている。

シーフードカレー5
このように写すと、これだけだと
ちょっとはみ出した部分というのはわかりにくい。
というかあえて写さないようにしている。
加工はしてないが、写す部分を制限することで
ありのままだが、美しくなくないようにしている。
(日本語がややこしい。笑)

美味しく見せようとした時、
事実を曲げない程度であれば、加工や修正もありだと思っている。
仏太の場合、なるべく自然体が好みで、
はみ出したり、不格好なのも、ありのままで良いと考える。
ただし、それが美的センスを損なっていると言われると
反論できない場合も多い。
ただ、あまりにも作られすぎると不自然で気持ち悪い。
感覚の違いは大きいのかも。

Let It Go・・・笑
れりごー・・・笑