揚げと焼き(カモク堂)

調理方法って色々ある。
道具を選べば、色々なやり方があるだろうし、
やり方を選べば、味も変わってくる。
同じ材料でも。
まあ、当たり前のことを言っている。

またレシピ通り作っても、
人が違えば味も変わる。
同じ材料、同じ分量、同じ作り方
でも、味は違うってのは往々にしてある。
札幌にいた時に、スープカレー教室を手伝ったことがあり、
その時に、実際にそういうことを経験した。
だから、同じ味を作るプロは凄いと思う。
まあ、癖が出るのだろうけど。

逆にプロは安定した味を作り続けるから、
別の味を作ることは大変かもしれない。
とあるカレー修行場のマスターが、
他のカレー修行場の味も再現できると豪語していたので、
作ってもらったのだが、結局そこの味が強く出て、
やはり癖というか、長年染み込んだものってあるんだろうなと
思ったことを今でもよく覚えている。
とても印象的なエピソードだったので。

長年作り続けている味(長年じゃない場合もあるけど)を
変えるとか、新たに追加するというのは、
もしかしたら、プロでもチャレンジかな、と思ったりする。
食す人の好みとかも関わってくるだろうから。
まあ、それを言い出すとキリがないんだけど。笑

外観
カモク堂に行った。
あ、今日じゃなくて、鹿追に行った時。
一昨日だ。
現在、火曜日と土曜日の営業らしい。

カレーパン1
大振りなカレーパン揚げパンタイプ。
サラダなどと一緒にいただく。

カレーパン2
カレーパンとしては結構大きい。
日にちが数日経っても、
温めることで、当日に近い状態となる。

カレーパン3
ちょっと顔を作ってみた。笑
笑顔
笑顔なの!!!

実は、カモク道のカレーパンは知っている分は
焼きパンタイプだった。
19年6月25日の日記「相性(カモク堂)」参照。)
今回揚げパンタイプを初めて見たと思う。
それで、ワクワクして、速攻で買うことに決めた。
カレーパンならなんでも即決でしょ、と思われるかもしれないが、
そうじゃない時もあるし、迷う時もある。笑

今回の揚げパンタイプのカレーパンは
大きく、中のカレーもたっぷり。
コスト大丈夫かな、と余計な心配をするくらい。笑
満足にいただいた。

I ate a curry donut for breakfast. It was bought at Kamokudo in Shikaoi the day before yesterday. It was big. It was a fried type. It was good. I was satisfied.

カモク堂
鹿追町東町2丁目6-60
0156-67-7033
https://www.facebook.com/kamokudo56
11:30-17:00
日曜、月曜、水曜、木曜、金曜定休

タグ: ,

コメントをどうぞ