皿と言いにくい器

正直に言う。
これを書いているのは、既に結構な日にちが経っている。
要するに4月19日ではない。
しかし、4月19日にあったことを、
あたかも4月19日に書いているように、
書き連ねてみようと思う。
どのくらい日にちが経っているかはご想像におまかせ!笑

タンドリー風チキン1
自宅で夕食。
8皿もあるので、ちょっと詳細の紹介は省略。
(今「しょう」で頭韻を踏んだからね。笑)
実際は、皿と言いにくい器もあり、
正確には8入れ物とか、8器というのだろうが、
そういう言葉は聞いたことがないので、
8皿としておく。笑

タンドリー風チキン2
さて、実際は皿と言いにくい器の1つがこれ。
タンドリー風チキンだ。
セブンイレブンのカレーパーティーメニューの1つ。
これまた昨日のと同じでデリー監修だ。
22年4月18日の日記「カレーパーティーに呼ばれた(SANSARA)」参照。)
手前右にはマッシュポテトがある。
しかし、黄色すぎるだろ、これ!とお叱りを受けるかもしれない。
これはターメリックで黄色くしているのと、
プラスαでクミンで香り付け(味付け)している。
やっぺえ、これも美味い!
あ、いやいや、あくまでも主役はタンドリー風チキンだから。
このタンドリー風チキンは、タンドリーチキンではなく、
「風」が入っているところが味噌。
タンドリーチキンは本来タンドールで作られなければならない。
言葉がもうそういう状態になっている。
細かい言葉の問題は抜きにして、
本来の作り方ではないけど、味は本物に近いよということだと解釈している。
で、多分、そういうのがないと、かなりイケてる味で、
本物と間違われてしまうかも。
あ、本場を知っている人には、違うものだとわかるのだろうけど。
いずれにしても、これかなりコスパ高い。
ってか、美味しい。
いやあ、お得感満載だね。
セブンやるなあ

I ate gourgious dinner made by my wife. One of them was tandol like chicken. It was curry taste produced by Delhi. It was so good. I like it. Thank you.

参考サイト
セブンイレブン

タグ: , , ,

コメントをどうぞ