‘カレーつくね’ タグのついている投稿

落語(長之助)

2011 年 8 月 27 日 土曜日

落語は面白い。
日本の伝統芸能の一つだと思うが、北海道にいるとなかなか機会がない。
と思っていた。
十勝に来て、何度か生で聴く(見る)機会に恵まれてる。
落語は話だけ聞いていても面白いが、見ていると更にその面白さが増す。

古今亭ちよりん1
古今亭ちよりんは北海道初上陸とのこと。

古今亭ちよりん2
ぷれいおん・とかちで行われた。
つるの話が面白かった。(タイトル忘れちゃった。)

三遊亭時松1
三遊亭時松はつがやす歯科の主催で行われた。

三遊亭時松2
試し酒という話を聴いて(見て)いて、
後の席で「うわ、そんなに飲むんだ!」という
本気で感心した人の声が聞こえてきて、
色々な意味で面白かった。

この時期の落語は、酒の話が定番らしく、
やはり暑いときに冷酒を飲むのが嬉しい季節ということか。
以前に青菜の話を聴いたときにも酒を飲みたくなった。
10年7月5日の日記「青菜(辰ごん)」参照。)

外観
そんなわけで、長之助へ。
本格的に日本酒が飲めるところへ行けばいいのだが、
そのあたり、仏太は貧乏くさい。(苦笑)

食べ物1

食べ物2
好きな枝豆をいただきながら、ビールを飲む。
幸せだ。

食べ物3
鳥の唐揚げのカレーマヨかけ(名前は適当)も美味しい。
これカレー風味で嬉しくなる。

食べ物4
前からあるつくねのカレーマヨソースかけ
大根おろしがのったものと一緒に。
ここはつくねの種類がムチャクチャあり、カレー味のものも以前から定番。

メニュー
メニューで東北の応援ということで
東北の日本酒を特集していた。
系列なのだろうが、うまいもんやは別の店じゃないかな。
使い回すより、自分の店の名前にした方がいいと思うなあ。

酒
ああ、進むねえ。
美味い、美味い。
満足。

長之助
音更町木野大通東16丁目1ぴあざフクハラ内
0155-43-5001
17:00-25:00
無休

参考サイト・ブログ
落語協会の古今亭ちよりんプロフィール
落語会検索RAKUGOOの古今亭ちよりんの項
トキマツ☆パンチライン(三遊亭時松ブログ)
時松すたいる(三遊亭時松公式サイト)

室蘭やきとり(一平本店)

2011 年 7 月 22 日 金曜日

室蘭に入ったのは夜遅く。
必然的に遅くまでやっている居酒屋などが「夕食」の場となる。

コースター
一平本店は中に入って、以前に来たことがあることを思い出す。(笑)
室蘭やきとりの特徴を詩的に書いてあるコースター。
豚肉
玉ネギ
洋がらし

ビール
そのコースターに運ばれてきたビール
ぐびぐびと飲む。
かーっ!美味い!

枝豆
サラダ
おつまみをいただきながら、焼き鳥タイムへ。
閉店時間がまもなくなので、ちょっとはしょる。(笑)
(別にブログは閉店ではないのだが・・・苦笑)

手羽先
手羽先
ここは3種類味がある。
塩と梅と、このカレー味だ!

スープカレーつくね
特筆すべきは、スープカレーつくねというものが存在して、
そのタレがスープカレー風味となっていることだ。
そして、これ美味しい。

チーズ入スープカレーつくね
また、中にチーズを入れてまろやかさをましたものがチーズ入スープカレーつくね
つくねやチーズつくねの応用であることは一目瞭然なのだが、
そのちょっとした工夫で美味しく楽しくなる
メニューが多いのはチェーン店の強みでもあるが、
スープカレー味のものがその中にあるのはとても嬉しいことだ。

I went to Ippei Honten in Muroran right before closing. I ate soupcurry tsukune, soupcurry tsukune with in cheese, curry tasted tebasaki, chicken wing and so on with drinking beer. They were very good so I was very satisfied my tired feeling had gone away.

一平本店
室蘭市中島町1丁目17-3
0143-44-4420
http://www.e-ippei.com/index.html
17:00-23:00 (金土-24:00, 日-22:00)
無休

なんまら腹減ったべや!(長之助)

2009 年 8 月 21 日 金曜日

仕事終わって、20時過ぎ。
いやあ、今日も頑張った!!!
自分にご褒美はカレー!!!
なんだけど、ちょっと飲みたい気分。
宅飲みもいいのだけど、もうおつまみを作る元気なし。

外観
というわけで、長之助にやってきた。
うわ、待ってるよ!
でも、なんまら腹減って動くの嫌なので、待つことにした。
流石金曜日の夜だな。
家族連れも沢山いるみたいだ。
子供の声が聞こえてくる。

ビール
最初はメガジョッキにした。
待っている間に、サービスの小ジョッキが当たったが
流石メガはでかい。
普通サイズの小ジョッキを並べてみた。
あ、ビールはちょっと飲んだからね。(笑)

ホルジン
今回は前に出ていた中華ちらしがまだあるか確かめたかったのもある。
なくなっていた。
がーん
結構美味しかったのにな。
魯人の血が騒ぎ、ホルジンを注文した。
これは、これで美味しいのだが、本場のホルジンとはまた違う気がする。
仏太の中の本場は芽室町駿河屋だ。

マグロ刺し
好きな魚はマグロ
刺身も美味しい。
冷えた状態も素敵。
酔いも回っていく。

ブルダック
辛いもの特集をやっていて、そのうち一番からそうなブルダックを選んだ。
ダックといいつつ、チキンなのだが、それを辛くあえて炒めてる。
確かに普通の人には辛いだろう。
しかし、仏太はそれでも足りず、卓上一味を使いまくった。(笑)
よい子は真似しないでね。

チーズカレーつくね
んで、ここに来たら定番!
チーズカレーつくね!!!
ここはつくねの種類がかなり豊富で、それを全部制覇するというのも一度やってみたいのだが、
いつも行ったら忘れていて、結局チーズカレーつくねだけ、もしくは+αで終わってしまう。

そんなわけで、今日も自分へのご褒美という言い訳でへべれけになってしまった。
燃費のいい仏太!(この日は、お待たせビールとメガジョッキのみ)

I went to Chou-no-suke to eat dinner and drink beer. I chose Horjin, tuna sashimi, bullduck and cheese curry tsukune. They were good for me.

長之助
音更町木野大通東16丁目1ぴあざフクハラ内
0155-43-5001
17:00-25:00
無休

魯人喜ぶ(長之助)

2009 年 7 月 27 日 月曜日

魯人のB級グルメ紀行の管理人達武魯人は喜んだ。
ちょ、ちょ、長長長之助はやばいよ!!!
どもってしまうくらい喜んだ。

外観
スーパーのフクハラと併設された形になっている。入口が共通なのだが、
夜は居酒屋の長之助にしか行けないようになっている。
インデアン音更店もあるが、先に閉まる。

中華ちらし
何がやばいかっていうと、B級グルメの宝庫なのだ。
6月から中華ちらしを出して、期間限定かな、と思っていたら、意外と続いている。
そして、味も美味しいのだ。
勿論、専門にはかなわないが、専門じゃないのにこのレベルは凄いと思う。

ホルジン
そして、今回新しく出ていたのは、ホルジン
いつから出たかは知らないが、ホルジンといえば、十勝が生んだB級グルメの一つだ。
ただ、長之助の間違いは、それを帯広発祥みたくメニューに書いちゃっているところだ。
魯人が知っているのは、芽室の駿河屋が発祥ということで、
多分これは間違いがないんだけど、もしかして違う説がある?(笑。不安。)

串焼き
居酒屋らしく、串焼きを頼んでみる。
豚肉に大根おろしを載せたものとチーズカレーつくね
大根おろしいいよねえ。
なんだか口の中に拡がる清涼感が、豚肉の歯ごたえといいハーモニーだ。

チーズカレーつくね
チーズカレーつくねは、ここに来たらほとんど頼んでいるな。
そのあたりは仏太は外せない。

十勝B級グルメ(中華ちらし、ホルジン)もカレーも堪能して満足な魯人と仏太だった。

I went to Cho-no-suke to eat and drink. I ordered chukachirashi, Hor-Jin, cheese curry tsukune and so on. Roto and Butta were very satisfied. Cho-no-suke is great. But there was a mistake on thier menu. It says ” the origin of hor-jin is Obihiro.” It’s a mistake. Roto hears the origin of hor-jin is Surugaya in Memuro.

長之助
音更町木野大通東16丁目1ぴあざフクハラ内
0155-43-5001
17:00-25:00
無休

中華ちらし(長之助)

2009 年 6 月 3 日 水曜日

十勝は食材の宝庫で、なおかつB級グルメの宝庫でもある、と思っている。
野菜は当然のように美味しいし、も美味しい。
実は海に面しているところもあるので、魚介類もある。

昨今、新ご当地グルメと言って頑張っている方々もいるようだが、
そんなことしなくても、元々あるものをうまく広めていくことも必要なのではないかと思う。
っていうか、そっちの方が重要だと思う。
無理矢理新しいグルメを作って、広めようとするよりも、
元々その地元にあるものを拡げていく方が、地元でも受け入れやすいし無理がない。
また、その地域の人達も自然の流れでできると思う。
プロデューサーが作ったグルメは実際に受け入れられるまで時間がかかるだろうし、
本当にその地元のことを知らないと難しいのではないかと思う。
まあ、このあたりは書き出すときりがないので、そのうち別のところに書こうと思う。

十勝B級グルメは、仏太の別の人格(笑)である魯人(=達武魯人、たつぶろと)が担当。
詳細は魯人のB級グルメ紀行を参照。
その中で、豚丼、中華ちらし、焼きラーメン、コーン炒飯、ホルジンなどに触れている。
特に、魯人は中華ちらしが好きで、そこには力が入っている。

中華ちらしは、まかない料理から始まったものだが、
今では結構広まっている。
しかし、十勝でも知らない人がいたり、食べてない人がいたりもするので、
その知名度は豚丼に比べるとまだまだだ。
それでも、最近雑誌やテレビでも取り上げられるようになり、徐々に広まりつつあることを実感している。

あ、ちなみに仏太は広めようとしていると言うよりは、
レポートすることで認知度が高まれば、また美味しいものが食べれるんじゃないかという考えだ。
勿論、食べるためには廃れないことで、そのためには広まってもらいたいという希望はある。

遂にこのブログもカレー以外のことだけで終わるのだろうか?
いや、そんなことはあり得ない。(笑)
タイトルを見て、このブログを知っている人は、もしかして、
初めて魯人中心のブログ?って思ったかもしれないけど、
やっぱり仏太は仏太だよ!!!(笑)

看板1
数日前に、音更のフクハラに行ったら、こんな看板が!!!
長之助という居酒屋の看板。
右に中華ちらしって書いてある!!!
が、この時は、見ただけで帰ってきた。
車だったし、やっぱり飲みたくなるからね。

外観
というわけで(どういうわけ?笑)、やってきた、長之助!!!
はや!もう、来たよ!!!
善は急げだからね!!!(ちょっと意味不明)

看板2
今日の看板は少し違う。
あ、日にち違うのばれちゃった。(笑)
中華ちらしある!!!

メニュー
席に案内されて、テーブルにあるメニューがいきなり、中華ちらし!!!
かなり力入ってるなあ。

中華ちらし1
出てきたよ!
おお、見た目もそのまんま!
いかやえびが見える!!!

中華ちらし2
豚肉も入っているし、野菜も豊富。
今まで食べてきた中華ちらしと遜色ない!!!

中華ちらし3
仏太のイメージでは中華ちらしはもやしが外せない。
紅ショウガもポイント高い。
他の店と違うのは、スープや漬け物の類が付かないことだな。
まあ、それはその分安いということで。
うん、美味しい。
居酒屋とはいえ、しっかりお食事できるな。

おお、全く魯人の世界だ!!!(笑)
って、詳しい人は気付いたと思うけど、居酒屋だから別のものも頼んだんだよね。

つくね
ここ長之助はつくねに力を入れてる。
つくねのメニューだけで10種類以上あるんだよ。
それって凄いよね。
で、仏太が頼んだのは、カレーつくねハバネロつくね

カレーつくね2
角度変えて注目するとこんな感じ。(笑)
ちょっとカレーの話題に変えようと必死。(笑)

カレーつくね1
ということで、カレーつくねのみをアップで!!!
これ美味しいよ。
ハバネロつくねもそうなんだけど、あまり辛くなくて、
辛いのが好きな仏太は、卓上の一味を思いっきりかけちゃった。

ということで、現在の長之助は、カレーも中華ちらしもあるのでお得な気分。
酔っぱらってまた沢山食しちゃった。
運動しないと・・・。

I went to Cho no Suke in Otofuke. It is an izakaya bar. There was chuka-chirashi on menu. I ordered it and enjoyed its taste. After then I ate curry tsukune. Of course butta likes it and Roto likes chuka-chirashi.

長之助
音更町木野大通東16丁目1ぴあざフクハラ内
0155-43-5001
17:00-25:00
無休