‘カレー雑炊’ タグのついている投稿

居酒屋なのかカレー屋なのか(初音)

2017 年 11 月 18 日 土曜日

鹿追に行ったら、食事に行くところがいくつかあるのだが、
だんだん決まってきて、最近新規開拓をしてないかもしれない。

外観
それは今まで行ったところが美味しく、満足している証拠だと思う。
ということで、その満足しているところの1つ初音に行く。

ビール
まずビールというのも決まりきったパターンだろうなあ。
時には意表をついて、別のものからスタートってのもいいんだけど。笑

食べ物1
鹿追産のものを使ったお通し
ここはちょっとずつでもお通しに色々出してくれて嬉しい。
しかも、ナムルとカクテキがある。
へえ、長芋は鹿追でも作っているのか。

食べ物2
刺し身は鮪の赤身
鮪はトロより赤身が好き。
登呂仏太なのに。笑
この時点でもう日本酒になっている。笑

食べ物3
枝豆も定番。
ビールにも日本酒にも合う。

食べ物4
「この後、結構頼むしょ?」
とマスターが気を使ってくれて、
玉子焼きは少なめ。
こういうサービスも嬉しい。

食べ物5
今回はきっとオーダーするであろうものがいくつか既に候補があった。
というのもfacebookでチェックしていたら、
魅力的なメニューが散見されたからだ。
その1つがカレーちゃんこ鍋
しかも一人鍋で嬉しいサイズ。
鍋はいい。
ちゃんこ鍋は更にいい。
カレー鍋はもっと好み。
ってことで、それらが組み合わさって、カレーちゃんこ鍋。
最強でしょ。

食べ物6
モツ煮を。
以前はそんなにオーダーしなかったが、
ちょっと前の(今も?)流行りについのってしまう。笑
まあ、これも呑むのにいいつまみだ。

食べ物7
食べ終わったカレーちゃんこ鍋にご飯を入れてカレー雑炊に。
いやあ、これも嬉しいなあ。
やはりお腹をあけておいてよかった。

食べ物8
するとマスターは更に
「レトルトなんだけど」
と出してくれたのが、フカヒレカレー
紅しょうががまた心憎い。

居酒屋なのかカレー屋なのか?笑
とても嬉しい一夜だった。

I went to Hatsune in Shikaoi to have dinner. I drank a glass of beer and some cups of Japanese sake. I ate good foods with drinks. Last three foods were curries. Curry nabe, Curry zosui and Curry rice. I was so happy. Thanks a lot, Master.

初音
鹿追町仲町2丁目
0156-66-2260
18:00-24:00
火曜不定休

ブラザーと再会(八幸庵)

2011 年 2 月 25 日 金曜日

外観
帯広市内街中の無双で懇親会。

食べ物1
久しぶりにブラザーと会う。
rick1091さんはカレーブラザー。
2005年12月27日に出会ってから
二人でこれまでに合わせて6100以上のカレーを食した。
そのぐらいお互いにカレーが好き。

食べ物2
今回は他にも集まって全部で6人。
全員男!(笑)
カレー関係の人ばかりなのだが、
懇親会はカレーはなく、お料理を楽しむ。

食べ物3
このサラダを持って、可愛い顔をしたブラザー
写真に収めたのだが、それは残念ながら公開できない。

食べ物4
6人のうち、一人は有名人とも言えるくらい。
札幌のらっきょのオーナー・イデゴウさんだ。
やはり熱くカレーを語る

食べ物5
十勝マッシュは今年本当によく食べていると思う。
それだけ流通しているのだろう。
札幌でも売っていると。

食べ物6
洋のものも和のものもあり、
この刺身も美味しかった。
幹事のKさんに感謝。

食べ物7
また、明日の主催者であるUさんに初めてお会いしたのだが、
お互いにあまり初めてという感じではなく和気あいあいとした。

食べ物8
明日の司会者はT社長
スープカレー関係の料理教室は
全て仕切っているといっていいくらいの大物だ。

食べ物9
このメンバー、結構胃袋がしっかりしている。
ビールや日本酒、焼酎をいただきながら、
食事も話も盛り上がった。

仕事が終わって、札幌からgo流した華聖人さんを迎えに行く。
Easy Dinerで夕食中だった。

その後、・・・(中略)・・・
略されるのは、大人の事情だからではない。(笑)
ましてや、白いピアノのある店が紹介できないというわけでもない。(笑)
ブログに書けないほどやましいわけでもない。(笑)

外観
イデゴウさんと数人がそばが食べたいとおっしゃった。
みんなKさんに着いていく。
八幸庵は夜遅くまでそばを食べれるところの一つ。

カレー雑炊1
仏太はカレー雑炊にした。

カレー雑炊2
これが熱々で、一人最後までかかってしまい、
皆さんをお待たせしてしまった。
申し訳ない。

明日の料理教室が楽しみだ。
みんなが結束して頑張る。
子供達が楽しんでスープカレーに親しんで欲しいな

I drank and ate some good things at Muso with Mr. rick1091, Mr. T, Mr. K, Mr. U and famous Mr. Ide Go. It was also a meeting for tomorrow cooking school. We are the stuff. At last we went to Hakkoan to eat soba and curry zosui.

無双
帯広市西2条南10丁目
0155-26-3630
17:30-25:00
日曜定休

八幸庵
帯広市西1南9丁目15-1サンプラザビル1F
0155-25-9986
21:00-27:00 (日-25:00)
無休

名古屋(ARUKU)

2009 年 6 月 12 日 金曜日

仏太はいつからそんなにカレーに狂っているの?
という(様な)質問が時々ある。

もともと子供の頃から一番好きな食事はカレーだった。
当時はカレーライス。
母親が作ったカレーライスが当たり前だったが、外食でカレーを食した覚えはほとんどない。

99年4月から00年3月仏太は名古屋へ出張していた。
出張と言うより研修だな。
で、そこで一般の方々が言う狂ったようにカレーを食し歩いたのだった。
仏太のカレー修行〜名古屋編を参照。)
だから、名古屋への思い入れは結構なものだ。

で、今年6月いっぱいでサイトは丸10年となり、
7月からは11年目に突入する。
10周年記念の企画を考えている。
あ、残念ながら、それはオフ会ではないのだけど、本格的になったら、また発表するね。

上手く言えないけど、ここを見てくださってる皆さんが、
このサイトやブログを支えてくださっていると常日頃感謝をして止まない

今後も少しずつ修行して、成長していきたいと思うし、
今まで歩んできた道を振り返りつつ、今後も着実に歩いていきたい

外観
今回はARUKUというカフェ。
ごはんCafeの自称だ。
なんとなく時間帯がいい感じで、面白い外観写真が撮れた。

カレー雑炊1
頼んだものはカレー雑炊
この入れ物が面白い。
一見、丸っこいなあ、と思っていた。

カレー雑炊2
熱いので気をつけてください、と言われ、注意してふたを開けた
あ、枝豆も頼んだ。
けど、飲まなかったよ。(笑)

カレー雑炊3
ブロッコリー、ニンジン、ソーセージなどが入っていて、
たまごは月見状態だと思っていたら、実はゆで玉子。
ありゃ、なんだかスープカレーっぽい!
そう思っていたら、ちょっとしゃばしゃばして味もスパイシー。
いい感じだ。美味しい。

カレー雑炊4
あ、ふたが器になってますから!
と言われ、なるほど、丸っこいと思ったのは、丼だったんだ、と納得。
猫舌の仏太は、ありがたく思いつつふた=丼に移して、カレー雑炊を楽しんだ。
面白い形だった。

メニューには、名古屋風手羽先があった。
なんとなく懐かしく思った。
名古屋の手羽先は照り焼きで独特なのだ。
専門店があるほどだ。(風来坊とか世界の山ちゃんとか)

また、土日は9時から営業でモーニングセットがある!
もしかして・・・
お会計の時に聞いてみた。
「もしかして、名古屋出身ですか?」
当たりだった!!!
名古屋の喫茶店は朝からやっていて、モーニングコーヒーを頼むと、
トーストやちょっとしたお菓子がついてくることがあり、ほとんどモーニングセットなのだ。

美味しかったし、予想が当たって、仏太は大満足でARUKUを後にした。

I went to ARUKU to have dinner. I ordered curry zosui. It was good.

ごはんcafe ARUKU
帯広市西16条南35丁目1-2
0155-47-2750
http://aruku.so.land.to/
12:00-22:00 (土9:00-, 日9:00-18:00)
水曜定休

いつもと違う〆(八幸庵)

2009 年 4 月 3 日 金曜日

仲間内の飲み会をした。
場所の候補がいくつか挙がっていたが、
メインは何か鍋にしよう、ということになった。
4月ではあるが、北海道はまだ寒い。
冬という認識でもおかしくない。
などと書くと内地の人達は、やっぱり北海道は!と偏見のまなざしになるだろう。(笑)
4月は春だよ!
3月の北海道は微妙だけど。(笑)

メンバーが先に決まっていたので、お互いに連絡し合いながら、場所を決める。
鍋で候補に挙げてくれたのは、Oさん夫妻
4〜5ピックアップしてくれた。
別のOさんが、行ったところないところがいい、
ということで、候補のうち一つが消えた。
水炊き鍋かカレー鍋かちゃんこ鍋か。
帯広でちゃんこ鍋を食べれるなんて知らなかった。
Cさんがお子さんを連れてくるということで、
予約取れるところで子供オーケーのところ、と更に限定されてきた。

そして決まったのが、古季庵いろり
外観
古い民家を改造して造っているので、和風な感じがいっぱい。
中
ほら、こんな感じ。
本当はもっとそういう雰囲気があるのだけど、
仏太の携帯カメラは暗いところ(薄暗いところ)に弱く、
今一その雰囲気をお伝えできない。
いろり
で、予約してあった部屋に入ると、囲炉裏がある。
紫に見えるのはイリュージョンではなく、カメラの性能の関係でこうなってしまう。
実際は炭が熱くなっていて肉眼では真っ赤に燃えて見える。

肉魚介チーズ
右から、チーズ地元十勝の牛肉えびホタテと山の幸と海の幸が出てきた。
それぞれ大きくてボリューミー!

焼いてるところ
こんな風にして焼きながら熱々をいただく。
仏太は猫舌なので、こっそりふーふーしてさましながら。(笑)

えび
えびは生きが良くて飛び出して灰の中に入ってしまった。(親父ギャグではない。)
もちろん、単にOさん(御夫婦のうち旦那さん)が、間違って落としてしまっただなんて断じてあり得ない。(笑)

日本酒古季庵
最初はビールをいただいたが、古季庵という名前の日本酒もいただいた。
飲みやすい。
確か新潟のお酒だったと思う。

水炊き鍋1
そのうち鍋が出てきた。
水炊き鍋で、鶏の出汁が出ていて美味しい。

水炊き鍋2
野菜も沢山で栄養豊富。
う〜〜ん、やっぱり鍋は体が温まるね。
そして、和気あいあいとしゃべって、心も温まる。
みんな笑顔で談笑して、素敵な時間となった。

雑炊
最後の〆は雑炊
うん、落ち着くなあ。
時間ギリギリまでのんびりとさせてもらった。
囲炉裏のある座敷はそのまま寝ころんでしまいたくなるくらいくつろいだ。
でも、楽しい時間もどこかでキリをつけないとならない。

それぞれ事情があり、また長居したので、古季庵で終了となった。
仏太は一人で街へ繰り出した。(笑)
目的はあったのだが、半分くらいしか達成できなかった。残念。
まあ、いいだろう。

ビバーチェというスナックへ行き、頼まれていたものを渡した。
この時点でかなり酔っていたのだが、更に飲んでしまった。(笑)
ものを渡したら帰るつもりが、裏仏太(魯人ではない)がカウンター席に座ってしまったのだ。
更に酔いが回った。やばい。(笑)

流石に勇気を振り絞り、誘惑を振り切って帰ろうとしたときは日にちが・・・
最後、本郷によって〆ようと思ったが、折角一人なのでちょっと冒険。
バーでスープカレーがあると情報が入ったところへ行ってみたが、満席で入れず。
すげえ人気だ。

結局、八幸庵に落ち着いた。
正直、前回はあまりいい思い出がないので、リベンジだ。
カレー雑炊1
カレー雑炊を頼んだ。
この時は、また雑炊だ、ということは全く忘れている。(笑)
後から写真を見て、ありゃりゃと思ったくらいだ。(笑)

カレー雑炊2
卵をトッピングしたのだが、それは混ぜないで最後にひとすくいでいただいた。
それまでは、辛さが足りなかったので、一味を入れながら食していった。
カレーの味は薄い。
比較的そばの出汁が強く感じられ、そば屋の意地が見え隠れする。

ふ〜〜、また食い過ぎだな。
ダイエット、ダイエット・・・(笑)

We went to Kokian to enjoy eat’n'drinking and talking. There were BBQ and nabe. They were very good. We all were satisfied. After then I went to a snack and a soba shop.

古季庵いろり
帯広市東2条南12丁目2番地1
0155-25-3777
http://kokian.jp/
11:30-22:00
日曜定休

ビバーチェ
帯広市西1条南10丁目2-1
0155-21-7767
21:00-26:00
不定休

八幸庵
帯広市西1南9丁目15-1サンプラザビル1F
0155-25-9986
21:00-27:00 (日-25:00)
無休

メニューにないカレーを!(李白)

2008 年 12 月 8 日 月曜日

冬って、ね、いいよ!
A部長の笑顔。
仏太が寒くなり自転車に乗ってないことを明かすと
含みのある言葉と笑顔でA部長が嬉しそうだった。(笑)

昔の中国に、
詩仙と呼ばれた李白詩聖と呼ばれた杜甫
がいる。
中学生の時だったと思うんだけど、漢詩を勉強したときに見た覚えがある。
あれ?高校生か?
ま、細かいことはいいや。(笑)

李白は酒仙と、杜甫は酒聖とも言われたらしい。
昔の(今も???)中国の詩人は酒が大好きだったそうだ。
酒に関する人物の言葉としては、他に酒豪とか酒鬼などという言葉が揚げられる。

スープカレー界で言うと
カレーを華麗と表記することもあるので(をたく言葉かも。笑)
華仙rick1091さん
華聖華聖人さん;まさに華麗の聖なる人(ご本人は、謙虚に仮性人と名乗ってるが)
華豪玉ヴァーソンさん
といったところだろうか。
仏太は名前から華仏などと言われるかもしれないが、
元々音から来てる名前なので、「仏」という意味はない。
上のお三方と比べるのは失礼なくらい低いところにいるので、
下僕、下郎、下衆あたりがお似合いというところだろう。
あ、華麗に狂っていると言うことで、華狂あたりだといいかも。(笑)

そんな仏太も今日はカレーなしと思いながら、職場のある部署の忘年会に参加した。
それは、歓送迎会を兼ねていた。
外観
李白という居酒屋は名門通りから小路に入ったところにある。
アポロビルの少し南の小路だ。恵小路って言ったかな?
味のあるお店が多い。

お通し
お通しにビール。
サーバー
今回は300人くらいの大人数ということもあり、
(すんません、嘘です。)
部屋にビールサーバーが設置されていた。

刺身
牡蠣
刺身や牡蠣など魚介系に始まって・・・

焼き鳥
タチ
焼き鳥、タチの天ぷらなど、濃いものも徐々に出てくる。

鍋
メインの鍋は3種類。
普通の海鮮鍋とキムチ鍋とモツ鍋。だったと思う。
魚介や野菜などが盛りだくさんで、改めて冬はやっぱり鍋だよね、と思った。
そして、最後の方で、ご飯とうどんが出て、雑炊やうどんを楽しんだのだった。

モツ
モツがキャンディーのようで、自分の中ではツボだった。
そのうち、A部長が、「仏太にじゃんじゃん鍋持ってきて。」
「いえ、そんなに食べれませんから。」
じゃ、仏太にはカレーを!」と一言。(笑)
メニューにないのだが・・・。
店員さんにカレー味にできないか聞いてる人いる・・・
コースだからそういうのってできないんじゃない?
ほら、やっぱり!ないって言われた!(笑)

カレーおじや1
A部長が、飲み物を持ってきた店員に
「なんかカレー味にするものない?」
って聞いてる。
すると、塩味が混ざってますが・・・とカレーフレークを持ってきてくれた。(笑)
あるんだ?!?!!!さっきないって言ったのは適当か?(笑)
それで、カレー雑炊ができあがった。
しかも、たまご入ってる!!!

カレーおじや2
ラッキーボーイにたまごをもう一つ!
A部長は嬉しそうだ。
10月9日の日記参照。)
カレーだから、食すだろうと勧められ、仏太は喜んではいるのだが、
食しすぎには注意しないと。(笑)
それに、沢山人がいて、みんなもたまごを食べたいはずだから、
1人で2個も食べるのはよくない。(当たり前)

カレーうどん
だいたいお腹いっぱいなんだから、食さなきゃいいのに、
美味しいからまた食しちゃった。
失敗だったのは、すぐに食しちゃったこと。
次にうどんが入ってカレーうどんとなった。
うん、これもいける。

思いがけず、カレーを食すことができ、またそれが美味しかったので満足。
辛さが足りないのが、残念だったが、
「なんだ仏太持ち歩かないと!」
というA部長の言葉は身に染みた。(笑)
次回は忘れずに!!!

I went to Rihaku, an izakaya bar in Obihiro. It is near Meimon Dori. We held the party as welcome, farewell and year end. There was no curry on menu, but we asked them to give us curry flake. So I was able to eat curry zosui and curry udon. I was so lucky! Is it really lucky???

李白
帯広市西1条南10丁目6
0155-22-2215
18:00-24:00
日曜定休