‘スープカレーワンタン’ タグのついている投稿

変化と普遍・不変

2017 年 10 月 6 日 金曜日

10月6日、10・6、とろ
そう、今日は登呂の日
仏太が勝手に作った日。笑

うへへーい!
仕事を入れてしまった!
修行が・・・・・
しかも、仕事忙しすぎ・・・・・笑

まあ、毎年そんなことを忘れて1日が過ぎていく。
たまたま、登呂という名字で
それを数字に変換できて、
しかも丁度当てはまる日にちがあるということ。
なので、それほど一生懸命に意識をする必要はない。笑
そう言いながら、こうやって書いているあたり意識しているんだよな。笑

まあ、それはそれで。笑
修行は、特別の日だろうと、そうじゃない日だろうと続く。笑

スープカレーワンタン1
本日は職場での拘束時間が長いので、
仕事の合間に食事をいただく。
スープカレーワンタンは、
まるちゃんからでているインスタントワンタンシリーズ。
これ小さいので、普通のご飯にもう一つプラスというときにも使える。
あれ?

スープカレーワンタン2
あ、中は変わりないのかな。
いつも通りと思われる味だったと思う。
どこか変わっていたのかな。
いや、中は変わりないだろう。
じゃあ・・・

スープカレーワンタン1
デザインが変わったよね。
ベースの色がオレンジだったりは変わりないけど。
そう、2週間ほど前に予告していたのが、実はこれ。
17年9月25日の日記「本日のカレー」参照。)
まあ、パッケージデザインは購買意欲に関係するらしいが、
元々を知っていて、それが良いもので、変わってなければ、
継続して買うだろうし、
以前より改良(改悪ではない)されれば、
それもまた更に購買意欲をそそられる。
ただ、その変化は、本当に消費者のためのものかどうかは
わからないこともある。笑
スープカレーワンタンはこれからも買い続けるだろう。
前に話を出した9月25日には新しいパッケージデザインのものをゲットしていたが、
その時は、まだ残っていた古い方から食した。
そして、今回新しくなったデザインの方を食してみた。
些細な事だが、修行者としてはビッグニュース!

I ate soupcurry wangtang for supper. Its package design was renewal. Its taste was same as ever, I thought. It was good. I like it.

本日のカレー

2017 年 9 月 25 日 月曜日

トマトチキンスープカレー
夕食にトマトチキンスープカレーを食した。
トマトがよく利いていて、
修行場で時々見かけるトマトスープって感じ。
具はちょっと違う。
手羽元が使われているのは出汁が出やすいのと食べるのに量を加減しやすい。
珍しい具材としては揚げ豆腐がふんだんに使われているってことだ。
スープカレーの可能性を更に広げていると思う。

で、本日のネタとしてはこの夕食だけにするつもりだったのだが、
今後の為に、朝食に食したカレーも載せることにした。
「今後の為に」という理由は今はまだバラさない。笑
後日、然るべき時が来たら、説明する。
ってか、いつになるのだろう。
そして、今日9月25日にそうやって書いたってことを覚えてないと。笑

スープカレーワンタン1
で朝食にはスープカレーワンタンをいただいた。
これは以前から何度もこのブログに出てきているのでお分かりかと思うが、
仏太のお気に入りインスタントの最もお気に入りかもしれない。
今回は珍しく、フェンネルパウダー唐辛子パウダーを入れてみた。

スープカレーワンタン2
安定の味と量。
今回はフェンネルと唐辛子が一味違った感じになって
スープカレーワンタンの可能性を更に広げてくれた感じがした。

ちなみに、ランチは豚汁だった。笑

I ate an instant Soupcurry Wangtang for breakfast. For lunch I ate butadon. At last of today I ate tomato chicken soupcurry for dinner. All were good. I was so happy. Thanks a lot.

ふかく

2017 年 8 月 14 日 月曜日

スープカレーワンタン1
最近、ブログに登場してなかったスープカレーワンタン
出過ぎだよって批判を受けたわけではない。
嫌いになったわけではない。
忘れてしまったわけではない。
食していたけど、ブログに載せていなかっただけではない。

スープカレーワンタン2
たまたま食さない日が続いていたのだ。
それと、一時的に欠乏状態が続いたことがあった。
これはあってはならないのだが、
前回食してそれがストックの最後で、
その後補充されるまでに少し時間があいてしまったのだった。
不覚・・・・
深く反省・・・・
富嶽三十六景・・・

食さないのはわかる。
他のカレーを食したりしてれば食さない。
しかし、ないのは意味不明。
ストックがなくなったら補充すべきだ。
非常食としても役立つし。笑
不覚・・・・
深く反省・・・・
富嶽三十六景・・・

(もういい?笑)

体は正直(ナマステー)

2017 年 5 月 18 日 木曜日

まさに、眠っている体を叩き起こして、とはこのことではないだろうか。

午前中、あまりにも仕事をしっかりやり過ぎて、
ちょっと気がついたら休憩していたという恐ろしいまでの仕事人間
午前中の仕事は効率よく終わらせて、淀みがなかった。
休憩しようと思ったわけではなく、ちょっと一息ついてPCに向かったら、
何故かいつの間にか微睡みの世界へ行っていたのだった。
ふと気づいて、さあ、職員食堂に行こうとなったときに、
冒頭の一行のような気持ちが出てくるくらいの状態となっていたのだった。

仕事の前は、あまりのやる気に、チャキチャキ動きすぎた。
朝目覚まし無しで4時過ぎに目が覚めたのだ。
起きた時、だいぶ明るくなっているねえ。
ってか、なんでこんなに早く起きるんだ?
人生、そんなに張り切っているわけじゃないのだが。
そして、今日とてもハッピーなこととかがあるとか、
とても楽しみにして仕事に行く、ってわけではない気が・・・・・笑

当然、そんな時間だから、朝食まで時間が結構ある。
二度寝しようかとも思ったが、なんとなく起きて色々動き始めた。
すると、お腹が空いてきた。
体は正直だ

スープカレーワンタン1
ちょっと空いた小腹を埋めようということで取り出したるは
伝家の宝刀スープカレーワンタン
お湯を入れて、温めながら新聞を読む。

スープカレーワンタン2
蓋を開けて、匂いがブワッと立ち込める。
ああ、空腹にとても刺激的だ。

スープカレーワンタン3
温かいスープとスパイスの刺激で、発汗する。
体が徐々に活動性を増していくのがわかる。
体は正直だ。

微睡みの後の時間はランチだ。笑

シーフードカレー1
今日の職員食堂シーフードカレーというのはチェックできていた。
サラダがあるのもわかっていた。
しかし、鉛のような体を5階まで引き上げるのに、かなり体力を使った。
やはり今朝目覚めたのが早すぎたのだろう。
体は正直だ

シーフードカレー2
なんかカレーが更に進化した気がする。
これにデスソースとかをかけるのもったいない気がする。
しかし、ついつい辛さを求めてかけてしまう。
他に、チリペッパーフェンネルパウダーなども。
スパイスソース
そして、昨日初導入したスパイスソースも。
17年5月17日の日記「はちきん」参照。)
しかし、デスソースの前では
スパイスソースの香りなどは上手く表現されてない気がする。
まずはスパイスソースだけで食し、その後デスソースを加えればよかった。
う〜〜ん、勉強になる。笑
まあ、いずれにしても、カレーによって体が活性化してきた。
午後の仕事は、午前のようにちゃっかり・・・いや、しっかりやったのだった。

外観
ナマステーに行った。
仕事を頑張った後の自分へのご褒美。
やはりアフターファイブの方が楽しいに決まっている。
久しぶりの知り合いと会った。
なんか楽しそうに近況を教えてくれて、こちらも嬉しくなった。
そのうち、待ち合わせていた後輩が順にやってきた。
後輩2人と一緒に談笑しながらカレーを待つ。
最近会ったばかりの人と、ものすごく久しぶりに会った人と。

スープカレー1
さあ、自分のオーダーしたものがやってきた。
えび・ほたて・野菜のスープカレーだ。
速攻で形を整え、今回はしゅんを忘れずに配置して、写真を撮る。
こうやって流れの中で自然にできるのがいい。
体は正直だ。笑

スープカレー2
エビがぷりぷり。
ホタテがサクサク。(というのか?)
野菜がつやつや。笑
このスープがたまらないよなあ。
独特なスープは、十勝のスープカレーを語る時、一度は食しておきたい。
そして、十勝のカレーの歴史を語る上で、ここナマステーは外せないところだ。
もし、外したら、かなり大きな圧力がかかったと見るべきだろう。笑

スープカレー3
また、ここのサフランライスは丁寧で本格的。
サフランはターメリックと同じように黄色をつけるが、
その鮮やかさは圧倒的に違う。
値段も違うのだからしょうがない。
もし、サフランライスをうたうところがあったら、
色が鮮やかかどうかを確認した方がいい。
またこのサフランライスがカレーと合うのだ。
口に入れたら、ビビビッと来てしまう。
体は正直だ。笑

後輩との話も非常に盛り上がった。
修行者がかなり増えて、席を空けることを考えなければ、
そのままずっと閉店まで話し込んでいたかもしれない盛り上がりだった。

I ate Soupcurry Wang-Tang for breakfast. It made me hotter.www For lunch I ate seafood curry at our worksite restaurant. After working hard I went to Namasute in Obihiro and met my inferiors. Two guys came to Namasute. We enjoyed talking about many things and ate good curries. I selected seafood soupcurry. It was so good.

ナマステー
帯広市西6条南27丁目4-3
0155-22-7715
11:30-15:00, 17:00-21:00 (LO30分前)
火曜、第3月曜定休
参考:乙華麗様です!第13回

参考サイト
帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】

セコマ、セイコマ、セイコーマート

2017 年 5 月 13 日 土曜日

朝食
これが今日の朝食。
パッと見て気づく人も多いだろう。
そうコンビニで揃えた。笑

いち早く値下げを敢行したコンビニだ。
別に名前を隠す必要はない。
セイコーマートだ。
北海道の地元で展開するコンビニだ。

東京進出という噂もあるが、展開しすぎて潰れなければそれでいい。笑
経営はわからないので、そのあたり上手くやっていただきたいと思っている。
そう、セイコマ(仏太はそう略す)は地域住民に必要なコンビニだと思う。

コンビニごはんする時、気をつけるのはやはり栄養。
とはいえ、専門的な細かい知識があるわけではない。
なんだかんだ言いながら、好みがそのまま出ちゃうんだろうな。
おにぎりとスープカレーワンタンとなにか間に、ってパターンが多いと思う。

仏太はセイコマと略すが、
アンケートを取ったらどうやらセコマが一番多かったみたいだ。
それで、なんでも正式な略?がセコマになったらしい。
会社としてはセイコーマートのままのようだ。
略さずセイコーマートと言う人もいるだろうし、
セイコマも、セーコマって言う人もいるだろうな。
Seiko Matsuda=松田聖子みたいだな。笑
ま、いいや。笑

I ate soupcurry wangtang with a rice ball and so on for breakfast. I bought them at a seicomart.

参考サイト
セイコーマート