‘スープカレーワンタン’ タグのついている投稿

つながり〜フリーダムでカリーダムな1日(SOUTH TIME、塒)

2022 年 11 月 5 日 土曜日

当初、朝食は食べる予定がなかった。
土曜日半ドンで出勤。
途中、コンビニに寄った。
出勤途中には、ローソン、セブンイレブン、セイコーマートがある。
要するに十勝にある大手コンビニはどこにも寄ることができる。
今回はセイコーマートにした。

で、いつもは飲み物をゲットするだけなのだが。
何故かその時、ふとOnigiriActionのことを思い出した。
まだやってるはずだよな。

スープカレーワンタン1
ってことで、飲み物は豆乳をセレクトして、
おにぎり・・・・
食べるならサラダも・・・・
スープが欲しいなあ・・・・
ってことでスープカレーワンタン。笑

おにぎり
おにぎりの写真を撮って、SNSにあげて、
その時ハッシュタグをつけるのを忘れない。
おにぎりアクションは、おにぎりの写真を
SNSにあげる(ハッシュタグOnigiriActionを忘れない)と、
発展途上国の子供達の食事の援助になるという運動。
今回は塩サバおにぎり
初めてだが、美味しそう。
実際に美味しかった。

スープカレーワンタン2
スープカレーワンタン優秀。
コスパがいい。
美味しくて安くて簡単。

今回、のほほんとしていたら、悲劇が襲った。

おにぎり
おにぎりを包みから開けて
写真を撮るために立てて置いておいた。
すると、コロリンと転がったのだ。
うわ!

スープカレーワンタン2
キャッチしようとした時、
仏太はスープカレーワンタンと箸を持っていた。
左手にスープカレーワンタン、右手に箸だ。
ってことはおにぎりをキャッチできない。
しかし、キャッチしようとしてしまった。
あ!
と思った時には、スープカレーがこぼれた。
結構な範囲で。
おにぎりは床。
脳と体が繋がってない・・・・笑

勿論、スープカレーを置いてからだと、
おにぎりキャッチは間に合わないだろう。
しかし、それ以前に、まだ殆ど残っているスープカレーワンタン
持ったままおにぎりキャッチを試みると、こんな結果だ。
二兎を追う者は一兎をも得ずを体現してしまった。

が、その後の仏太は速かった。
直ぐにティッシュを数枚取って、
テーブルから更にスープカレーが広がらないようにした。
被害をそれ以上広がらないように、次善策を取ったのだ。
これは上手くできたが、ティッシュだけでは
全てを綺麗にするには水分が多すぎた。
ここで冷静に、しかし、迅速に雑巾を導入。
その間におにぎりを救い出して、
テーブルに横に寝せた状態で置いておいた。笑
更なる二次災害を防ぐことができた。
このあたり、脳内シナプスが繋がっている。笑
最終的に、スープカレーワンタンが少し減った状態となった。
おにぎりは、包みを開けてはいたが、そこから出してなかったので、
包みごとコロリンといっていて、無事に汚れてなかった。

今後、写真撮影はテーブルの真ん中で行うか、
写真撮影が終わったら、直ぐにおにぎりを安定のポジションにするだろう。笑
なお、すぐにティッシュを取ったってところに
過剰に反応するような中学男子のようなことは止めて欲しい。笑

こういう素敵な(?)エピソード後、
仕事は波瀾万丈とかハラス(メント)爆笑となるわけもなく、
平穏に無事に終わることができた。
ただ、拘束時間が少々長かったくらいで、
朝のハプニングに比べたら全然大したことなかった。

外観
ランチはSOUTH TIMEに行った。
結構際どい時間だった。
下調べ(Instagram)ではまだ大丈夫な時間だが、
その時の状況などで変わることもある。
念の為に、ドアが開いていることを確認して、
中に入ってみた。
「まだ大丈夫ですか?」
可愛い女性に尋ねてみた。
「あ、大丈夫ですよ!」
快活な答えが返ってきた。
ホッとしつつ、心が踊った。
女性が可愛いからではない。
スープカレーを食せるからだ。
テーブル席だとちょっと離れるし、
脚の短いテーブルだったので、座らなければならない。
仏太は顔と性格はいいが、眼と膝は悪い。
だから、床(座布団)に座るより、
可能なら椅子に座りたい。
そういうのも働いて、カウンター席にした。
可愛い女性に少しでも近づきたいという、
やましいような怪しい気持ちは微塵もなかった。
メニューを見る。
ああ、本当にスープカレー専門になったんだ
そう、SOUTH TIMEは以前は別のメニューも提供していた。
その中に、キーマカレーがあったり、
20年10月13日の日記「オシャンティー、美味しい、ヘルシー、スパイシー!(SOUTH TIME)」参照。)
スープカレーがあったりしたのだが、
22年8月13日の日記「カスタマイズ(SOUTH TIME)」参照。)
今回リニューアル(メニュー)して、
スープカレー専門にしたと情報があった。
嬉しさを抑えてやっと来ることができた。

スープカレー1
桜えびとえりんぎのスープカレー
11月のマンスリーカレーだ。
Instagramで予習していた。
桜えびえりんぎも好き。
桜えびがスープカレーに入っているのは最近食してない気がする。
少なくとも自分の記憶では結構遠い。
だから、それを食したくなった。

スープカレー2
ライスは小にして良かった。
というのは写真だとわかりにくいのだが、
この桜えびとえりんぎのスープカレー自体、
でかい、でかすぎるのだ。
それはまるで可愛いグラビアアイドルが、
水着になったらぼよよ〜〜んってのと同じようなものだ。笑
あ、白髪ネギの下に食しやすく切られたえりんぎが見えている。

スープカレー3
桜えび確認。
スープと一緒に食す。
ああ、無茶苦茶出汁系のスープに
桜えびが更に出汁感をマシマシにしている。
スープは2種類あったが、あえて和風匠スープではなく、
豆乳スープにしてみた。
豆乳スープは和風匠スープに豆乳を加えたものだ。
また、和風匠スープはブイヨン+かつお出汁とのこと。

スープカレー4
玉子は味玉
トッピングも色々あり、本当に本格的。
正直、当初は量が少ないだろうとたかを括っていた。
だから、沢山トッピングしちゃった。
トッピングではなく、おそらくデフォルトで入っている青梗菜
味玉の横に控えていた。

スープカレー5
白髪ネギを見た時にKINGのカゼを思い出した。
14年3月8日の日記「デート(KING、Treasure)」参照。)
藤井風ではない。
風邪対策ということで作られたと言われるトッピング。
白髪ネギのごま油和えだったと記憶している。
シャキシャキしていい食感とどのスープにも合っていた。
それをここで再現してもらった気持ちになり、
とても嬉しく、当然美味しく頂いた。

スープカレー6
納豆は常日頃からカレーに合うと主張している。
プラス普通に好き。
アンド健康的。
豆乳スープにも合っていると思われた。
更に辛さを控え目に五辛にしたので、
益々スープの美味しさと納豆が合っている気がした。
同じ豆だからかもしれない。

スープカレー7
なめこは単純に好き。
味噌汁で好きな具を選びなさいと言うと、
ベスト100には入る。笑
あ、いや、多分ベスト5に入ると思う。
きのこも全般的に好きだが、
このヌルッとしたのも好きだ。

スープカレー8
トッピング以外の野菜もたっぷり。
ごぼうも素敵だし、その奥に隠れていたにんじんも素敵。
定番の人参が隠されていたとは。

スープカレー9
ということは他にも下にあるのかも。
器が最初底上げタイプなのかもと思っていたが
実はそうじゃなくて普通に深いものだと気づいた。
そして、なすさつまいもを掘り起こしてきた。
やはりあった。
それにしてもたっぷりだ。
たっぷり過ぎる。

スープカレー10
ただ、容積を予想した時、まだ何かいる(ある)と
思われて、その部分にスプーンを入れてなかったのだが、
遂にそこに(まさに「底に」)踏み入る時が来た。
最後に掘り起こしたのは、大根だった。
いやっほーい!
最高だ!
大根、このスープカレーには絶対に合う!
素晴らしい!
いつもなら玉子が最後だが、今回は大根を最後にするほど喜んだ。
おでんの二大人気ネタ(タネ)だな。
最初に到着した時に大きさにびっくりしたが、
疑いすぎて、上げ底だろうと思って、それが外れ、
ライス小にしてよかったと安堵した。
そのくらい素敵な量があった。
そして、この美味しさ。
本当に一気に食した感じ。
大満足。

時間帯が時間帯だけに、ずーっと
可愛い女性と二人っきりだった。
ひとつ屋根の下に。笑

食し終わって、ごちそうさまでしたとお礼を伝えた。
自然と流れ的に、修行場談義になった。
夢中になりすぎるとヤバいので
程よいところで切り上げさせてもらったが、
その後、あそこを言うの忘れた、これもあった、
など、やはりもっと喋りたかったという。笑
それは、カレーの話をしたいから?
可愛い女性と喋っていたいから?笑
やはり可愛いは正義だ。

外観1
さて、夜は鳳乃舞音更店にやってきた。
サ飯だ。
直訳的には、サウナとご飯。
おそらくサウナー的には、サウナの後ご飯、なのだろう。
しかし、仏太は拡大解釈。
風呂(温泉、サウナなど)とご飯を同時間帯に行う、順序は関係ない、
ということにしていて、
たいてい、食事と風呂は、食事が先なので、
そういう拡大解釈を適用している。笑
また、サウナがなくても、風呂(温泉)があれば、
それも拡大解釈的サ飯。笑
もしくは、サウナがあっても、サウナに入らず、
風呂に入って、食事と同じ時間帯なら。
って、もう、拡大解釈というより、誤魔化し解釈だな。笑
今回は、鳳乃舞の温泉にも入ったし、サウナにも入ったので、
順序が食事、サウナというだけで、しっかりとどちらも経験。笑

外観2
先にへ行く。
ちなみに、温泉の入り口からは上の階に上がることになる。
修行場情報(下記)では1Fとなっているが、
ホテルの入口と同レベルで、そこが本来の1Fのようだ。
なので、温泉は地下ということになるのだろう。
傾斜地で段差がある場合は、そこが何階なのか難解だ。笑
カウンター席に座り、受付でもらったチケットを渡す。
サ飯は4種類の食事から選ぶが、
温泉のチケット販売機にボタンがある。
それを受付に出すと、食券をもらえる。
それを出したら注文完了。

バターチキンカレー1
バターチキン和風カレーサラダがつくセットだ。
ああ、懐かしい。
22年4月15日の日記「サ飯(塒)」参照。)
ビジュアルと匂いから記憶が呼び戻された。

バターチキンカレー2
バターチキン和風カレーを食し始めてから気づいた。
やべえ、ライス小にすればよかった。
ランチの時間が遅かったので、
そんなにお腹が空いてなかったのだ。
でも、美味しいと食欲が増す。
特にカレーの場合そうだ。
結局、美味しく最後までガツガツと頂いたのだった。

バターチキンカレー3
チキンもカレーに隠れる形になっていたが、
実際に食してみると、
チキンは見た目よりもたっぷりあって、
とても食しごたえがあった。
プリプリのチキン、スパイシーなルー、
程より硬さのライス。
夕食も良い修行になった。

帰りがけに美人ママさんとちょっと話をする機会があった。
というか、知り合いが、ママさん美人だよ、友達なんだよ、と教えてくれたので、
それは話をしなければならないのだな、と思って、話しかけた。
決して、美人だから近づきたいとか、邪な考えはない。笑
知り合いが、話しなさいというのだからしょうがない。
その時、ナイスな情報を2つゲットした。
それはそのうちここのブログでお知らせできると思うので、
しばしお待ちを。笑

今日は素敵な修行日だった。
カレーを食すだけでも幸せなのに、
可愛い女性、美人さんと話ができたり、
ハプニングがあって、ネタにもなったし。<おい!笑
やはりカレーは素晴らしい!
あざっす!あざっす!あざっす!

Today I ate three kinds of curries. For breakfast I ate soupcurry wangtang with a rice ball, salad and soy bean milk. It was good. But There was a big happening to me. A rice ball rolled down from a table to the floor. Oh my….. On the happiness it was with rapping so it didn’t become dirty. It was still clean and I could eat it. But I tryed to catch it when I had soupcurry and chopsticks so I was not able to catch it. And the soupcurry was out from its cup to the table. Oh my….. I took it away in papers and clothes. Unlucky.
For lunch I ate a very good soupcurry at SOUTH TIME. A mama made it. She was so pretty with a mask. Soupcurry was so good. Its soup was so good. I thought it may be number one in Tokachi soupcurry. Its quantity was so much. I was relieved rice was small. So many vegetables were in the soupcurry. Especially I liked Japanese raddish on the bottom of the pan plate. It was so good. I felt so happy on eating it. Thank you very much.
In the evening I went to Ho no Mai Otofuke branch to take a bath and eat dinner. First I went to Negura to eat Butter Chicken Japanese Curry. I remembered it when the first bite was done. It was so good. Thank you very much. I talked to a beautiful lady, a mama of this shop, about our friend. She told me about Negura and its beautiful mama. They were long time friends, she said. Thank you very much.

SOUTH TIME
帯広市西18条南5丁目52-5
0155-29-2427
https://www.facebook.com/south.time.cafe
https://www.instagram.com/south_time11/
11:00-15:30
日曜、祝日定休


音更町木野西通17丁目5-13鳳乃舞温泉音更1F
0155-43-5191
https://www.instagram.com/gohanya_negura/
https://www.world-relation.com/negura
6:30-8:30, 11:30-14:30(LO14:00), 18:30-21:00(LO20:30)
月曜朝、土曜昼、日曜夕定休

参考サイト
おにぎりアクション

静と動

2022 年 8 月 1 日 月曜日

気になる生徒がいて、
あの生徒どう
って言っているのではない。
静かなることと動きのあることで
静と動だ。
そんなの漢字見りゃわかるよ、って言われたら、
はいその通りですね、としか言えない。笑

対になるというか、相反するものとして、
静と動というのはあるが、
それは体の動きもそうだし、
心に関してもそうだと思う。

スープカレーワンタン1
夕食を簡素にいただく。
簡単に言うと、パンサラダスープカレーワンタン

スープカレーワンタン2
このスープカレーワンタンは自分でも相当好きだなと思う。
ブログに載せてない分も結構あって、
多分載せたのと載せてないのは半々くらいだと思う。(当社調べ)笑

スープカレーワンタン3
このスープカレーワンタン
インスタントの中で、かなり味がいいと思う。
それから、コスパがいい。
何よりも、簡便に作ることができる。
これは常備することをお勧めする。
仏太は常に2つ〜3つ、多い時は5個ほどある。

穏やかにいただき、心も癒やされた
が、この後、事態は一転する。
場所も変わったのだが、かなりのバタバタ劇となったのだ。

そこには思わぬ人がいた。
久し振りに会う美人さんもいたが、
バタバタと落ち着かない人もいた。
「緊急事態です」と説明を受けた。
へえ。
ちょっと質問をしたが、
いつもどおりで構わないという。
こういう時は、よくわかってないものが
口を出したり、余計に手伝うと、
かえって面倒なこともある。

バタバタしているところから、
聞こえてくる声だけで判断すると、
確かに人が足りなくなって大変なのだが、
予想できたことだろうし、
なるべくしてなった部分はあるよなあ、と思えた。
電話しているのも聞こえたが、
なるほどなあ、と思った。
まあ、これはこちらが余計なことはしなくていい。
というか、何かをすることで、邪魔になる。
むしろ何もできない。

ということで、すべきこと、
いつものルーチンワークを滞りなく行った。
それで良かった。

実は午前中にもちょっとした噴火があった。笑
冷静に考えられないために、そうなったのだろうが。

なんだか周囲がざわついている。
流されないようにしないと。
心をなるべく平穏、平静に保つことが大切なのだろう。
やはりカレーも人生も修行だ。

I ate soupcurry wangtang for small dinner. I think it is very good because it is cheep, light and useful. I ate it and it made me calm. In the morning a man told me about something with her anger. I was very surprised she told it. She was very exciting. I didn’t understand her. But she was sure to understand me. And after a small dinner at another place there was an emergent state. I did know it when I got there. A man who usually doesn’t there like that time was there and ordered his opinions to his inferior. He explained it to me. But I did my job as usual. They moved and talked so much. It was like a heavy ivent. I should let my heart and soul calm. And I had done my job.

送別カレーの代わりに

2022 年 5 月 9 日 月曜日

スープカレーワンタン1
たまにこういう食事をする。笑
夕食だ。
パン飲み物バナナ野菜まん
そして、サラダ2種類スープカレーワンタンだ。
夕食のこの組み合わせ・・・・
と思った人もいるかもしれないが、
仏太的には余裕でこれで満足だし、
実際に美味しく楽しくいただけた。
ちょっとの迷いはあったのだが。

スープカレーワンタン2
スープカレーワンタンはこのブログでは何度も登場している。
勿論、それは好みの味で、長年売り続けられているからだ。
インスタントものはロングセラーというのはあまりないと思う。
新しいものが次々と開発されるが、
長続きするものとなると一握りだろう。
今回も美味しくいただいた。

ただ、1段落目にも書いたが、迷いがあった。
正確には後悔というか、申し訳無さというか。
スープカレーワンタンは最近プレゼントをした。
退職した人にプレゼントして
美味しかったと言ってもらえて嬉しかった。

その人は最近カレー部に入った。
歓迎カレーのこともブログに載せているが
その時はSDGsのことばかり書いて、歓迎カレーと明記してない。
が、実際はその人の歓迎カレーだった。
22年4月13日の日記「SDGs(インデアン音更店)」参照。)

カレー部の歓迎カレーと送別カレーは
主役はカレーのお代免除としている。
が、その人には送別カレーをしてない後ろめたさ。苦笑
というのも、退職することを知らなかったのだ。
送別カレーにすべきだったのは4月末だった。
22年4月27日の日記「きちんとチキンチキン(SANSARA)」参照。)
その時点で仏太は知らなかったのだ。
その後で知らされて、退職の日、有給休暇のことなどを聞くと、
部活はその人が勤務している間で予定されないし、
新たに予定できないことを知った。

歓迎、送別などは、一区切りだと思っている。
送別と言っても、もう会えなくなるわけではないのだから、
頑張る必要はないと言えばない。
しかし、通過点とは言え区切りだ。
仏太はカレー部の部長として大切にしたい。
ということで、その人の勤務最終日に、
僅かながらということでスープカレーワンタンをプレゼントした。
金額的には本当に大したことない(笑)のだが、
今までありがとうの気持ちを込めて。

その後、美味しかったと連絡があって、
良かったなあ、としみじみ思った。
今日スープカレーワンタンを食しながらそれを思い出した。
そして、新天地でも頑張って欲しいと思った。
お前もな、と言われるのだが。笑)

I ate soupcurry wangtang this evening. I remembered I gave a member of curry club. She quitted her job on our worksite. But we, the curry club, have not eat farewell curries. I didn’t know she would quit her job. So instead of the farewell curry I gave her soupcurry wangtangs as a present.

癒やしのスープカレーワンタン

2021 年 11 月 10 日 水曜日

色々あった
前から思っていることが噴出した。
まさに火山のように爆発したというのが正しい表現かもしれない。

以前から、後輩の仕事で気になることがあった。
注意はしたが、その後も反省したようには見えなかった。

すると、今回関わったことで、一気に溢れ出てきた。
PC上で確認できる範囲で、恐ろしいことがわかってしまった。
すなわち本来あるべき記録がなかったのだ。
え?
見直した。
やっぱりない。
おいおい。

仏太が関わって、仕事をしなければならない状態なのだが、
状況把握がまともにできない。
かろうじてわかるその部署の別の人間に様子を聞いてみた。
少しわかった。
はっきりわかったことは、全容を知ることなく
仕事を進めなければならないということだ。

後輩のPCの記録不備は以前からあり、
仏太が関わるところでも散見された。
尻拭いをしたこと多々あり。
また、仏太の上司も同様に尻拭いしていた。
呆れるほどの厚顔無恥。

ひと仕事終えると充実感に満たされることが多いが、
今回は怒り、憤り、言いようのない感情が渦巻くのみだった。

ミーティングで伝えると、参加者はシーンとしてしまった。
当事者の後輩と大ボスは反省の弁を述べていたが、
渦巻く感情のため、それらは渦の中に飲み込まれていった。

改善すべきだという意見を述べたが、
今までにも色々なことを訴えても、
却下される(正確には流される)ことが多く
今回もおそらく喉元すぎればなんとやらだろう。
理想を言う言葉も上辺だけのように聴こえるのは前からだし、
実際に何も変わってないように思われた。

後輩に至っては、こちらが言うことを真摯に受け止めず、
結果このような状態だ。
ミーティングの後、謝ってきたが、
「機嫌が悪い!お前とは話したくない!」と突っぱねた。
こんなに気分不快なのは、二日酔いの時以来かもしれない。
いや、もっと酷いだろう。

大ボスは、仕事もしっかり、遊びもしっかりと言うが、
果たして、仕事はしっかりなされているのだろうかと疑問。
仏太は自分が完璧に仕事をしているとは思っていない。
そうできるよう努力はしているが、おそらくできてない。
だから、人のことを言うのは、かなりはばかられるし、
物凄くエネルギーを使う。

定期的なミーティングも発言を随分控えてきた。
決して、ヨダレ垂らして目をつぶっていたわけではない。
単に黙っていただけだ。
黙食、黙浴、黙会議だ。
今日は黙曜日?

そして、午前中の仕事の時、別部署の人間が昨日の仕事のことで報告してきた。
してもいないミスをこちらにふっかけたことを謝ってきた。
まともに仕事をしているのをあざ笑うようなミス。
ミスは誰にでもあるが、はっきりわかることを嘘の報告ででっち上げ、
その罪をこちらに着せるようにするという所業。
しかもそいつ、今までも仕事上でこちらの言うことを
聞いて聞かぬふりが何度もあった。
非常にKYな部分があり、面と向かってはっきり言ったことも
知りません的な完全無視な態度で、放って置かれることもしばしば。
それが今回の件だ。
どこでどう誰に伝わったのかわからないが、
またしてもでっち上げられていたことは全く知らなかった。
こいつとは一緒に仕事はやってられない。

怒り、憤り、行き場のない感情が止まらなくなった。

スープカレーワンタン1
スープカレーワンタンに癒やされたいと思った。
怒り、憤りのままカレーに対峙するのはとても失礼だから、
本当は精神を整えた上で、食すべきなのだが、
残念ながら、感情のコントロールが下手なため、
収まりきらぬまま、食すこととなった。

ああ、美味しい

スープカレーワンタン2
やはりカレーは素晴らしい
スープカレーは素敵
スープカレーワンタンも良い。

忙しい自慢

2021 年 5 月 18 日 火曜日

忙しい自慢は、嫌味になりうる。
忙しい自慢は、愚痴になりうる。

いいことないじゃん。笑

今日は忙しかった

え?忙しい自慢するの?

今日は忙しかったが、自慢はしない。

え?そこ?苦笑

単なる報告
それがブログにつながる。

って、誰に報告?笑

午前中の仕事は忙しくなるというのは予想されていた。
一緒に仕事する人にも、仕事開始時に、
忙しくなるだろうから頑張りましょうと言われていた。
おお、気持ちが通じているとやりやすい。
ありがたい。

出勤途中に寄ったコンビニでちょっと手間取ったので、
ああ、今日は諸々とある日なんだろうな、と思っていた。
そして、そういうのはだいたい忘れてしまうし、
忘れてしまうほど大したことないことが多い。
しかし、覚えているってことは、
まあ、忙しい自慢が始まるってことだ。笑

朝一番の小会議美人さんから説明があった。
その時は和んだ状態で話が進んだ。
が、笑いながら話を聞いていた人の中に、
この前、この話題でキレそうになっていた人がいたという事実は忘れない。
調子いいな、と思ってしまった。
あ、これ、忙しい自慢じゃないな。笑

午前中の決まった仕事(まあ、ノルマというのだろうか)が
程々の量があったというのもあるが、
数件ある仕事がそれぞれ話が必要で、
予想よりも沢山の時間を費やす必要があった。
要領が悪いということもあるだろう。
職場内の問題より、外での問題が強い事例もあった。
流石にそれは呆れたのだが、
直接関わっている人には悪気がないのはわかる。
背後への憤りを抑えながら、仕事を遂行した。
大人になったものだ。笑

そして、食堂が閉まってしまう時間が過ぎていた。
すなわち食堂でのランチは本日は摂れなかったということだ。
まあ、しょうがない。
札幌で勤めていた時は当たり前のようにこんな感じだった。
だから、本当にたまにしかない今の状態は、全然余裕でマシで、
普段ランチを摂れることには感謝している。

食堂が閉まる時間には、午後の仕事が始まる。
これは先輩のお手伝いの形だ。
そんなに時間はかからないだろうと思われたが、
予想通り早めにミッションコンプリートとなった。

休憩だ。
売店で食料をちょっと買った
正直食べなくても良かったかもしれない。
もう数時間すると夕食だ。
しかし、このなんとなくの行動は実は正解だった。

ランチ
売店で買ってきたものは、リラックマではない。
たこ玉チキンのタンドリーチキン味おにぎり
中高生がこういうランチをしていたら、
親が怒りそうな感じの内容。笑
仏太は中高生じゃないのでよしとする。笑

休憩後も細かい仕事が目白押しだった。
中には会議もあり、頭を使った。
使いすぎて、途中、宇宙と交信していた。笑
頭を使う(脳をフル回転させる)とエネルギーを消費するという。
うーん。笑

残業も夢中でやっていた。
頭だけでなく、体も使った。
座ってやる仕事もあれば、立ったり動いたりする仕事も。
ああ、忙しい自慢。笑

気がついたら20時を回っていた。
どーーーーっと来た。
充実感。
聞こえはいい。
忙しい自慢だから。笑

ふー、やっと終われるか。
確認作業があるのだが、それは一休みしてからにしよう。
FM WINGで、おしゃべりアザラシを聴きながら、
ダラダラと夕食の準備をする。

精神的な疲れと、体力的な疲れと、
充実感のある疲れと、不毛な疲れと・・・・
色々なことが入り混じりながら、
今日も感謝しながら夕食をいただく。
そう遅い「ランチ」はあの時間で正解だったのだ。
あの時間に摂ってなければ倒れていたかもしれない。
(きっとそんなことはない。笑)

たこカレー1
レトルトのタコカレーをいただいた。
こういう日の夕食として素晴らしい。
ありがたいことだ。
やはり頑張った時にはカレーだよね。
仕事を一生懸命やった時は
自分へのご褒美をと思うから尚更だ。

たこカレー2
レンジでチンしたが、あまり形が変わらない。
温かさはちょうどよかった。
が、たこがよくわからん、と思った。
しかし、食すと結構たこ入っているのな。
ああ、幸せの一時。

あ、スープカレーワンタンの写真を撮り忘れた。笑
今回は自分にご褒美でルーカレーでなくスープ代わりに
スープカレーワンタンも用意して食したのだが、
既に写真を撮ることを忘れるくらい充実感でいっぱいだったのだ。
ふ、まだまだだな、俺も。

ああ、忙しかった。笑

I was very busy today. I had so many things to do of my hard works. I went to Seicomart near a worksite before works in the morning. A pretty lady, a stuff, helped me to buy something. There was a small trouble. But soon it was solved. Thanks to her. Starting our jobs we held a small meeting. While the meeting an idea took upon on my mind. It was a bad thing. My job in the morning was very hard. It was to finish at noon but at 14 o’clock. I was not able to eat lunch at worksite restaurant. I was sorry. In the afternoon I helped my superior. After then I went to a shop and bought some things I could eat. After an irregular lunch I worked so hard again. There was a meeting in the evening. I felt it bored.www My hard works About at 20:30 I ate a special dinner. That’s right. It was curry. I ate Octopus curry, an instant curry. Instead of soup I drank an instant soupcurry. But I didn’t take photos of it. It was so busy today. But at last I felt good. Thank you so much.