‘チキンスープカレー’ タグのついている投稿

本当にレトルトカレーブームがきた

2022 年 2 月 27 日 日曜日

本当にレトルトカレーブームが自分の中に来た!
ってことにしておく。
月頭に、かもって言いながら、大したブームでもなくしぼんだ感が拭えなかったが、
22年2月1日の日記「レトルトカレーブーム到来なるか」参照。)
今回はブームと言ってもいいだろう。笑

昨日、その理由を明かしているが、
22年2月26日の日記「実は4種類」参照。)
沢山ストックされたレトルトカレーは
期限切れが多々出てきて、
普段そこまでチェックしてないために、
ふと気づいたら二桁はあるということが判明。
しっかりと数えてないが、
概算で、おそらく50くらいのレトルトカレーが溜まっていて、
その50%くらいは期限切れか間際だった。
計画は立てなかったが、取り敢えず期限切れは早めに頂くことにした。
期限が切れてもたいていは食すことができる。
ただ、あまり日にちが経つと、やはり劣化して
美味しさが減ってしまうと、以前試して、感じていた。

スープカレー1
今朝、豪華に見える健康的な食事をいただく。
左下から時計回りに、(このパターン好きかも)笑
梅粥納豆野菜入り玉子焼きサラダジョアヨーグルト
そして、レトルトのスープカレーだ。
主役を最後に、ジャジャーンって紹介するのがいいかな、と思って
パターン的にこういう流れになる。笑
細かい話だが、仏太のマイルールの中に、
主食(ご飯類、パン類など)は左、汁物(味噌汁、スープなど)は右というのがある。
多分、千利休だかが、定めた(?)お作法にあるらしい。
で、カレーは飲み物なので、汁物として。笑

スープカレー2
さて、このチキンレッグが丸々一本入ったスープカレー
なんとなく覚えがあるのだが、自信がない。
スープのトマト感とか考えると、
仏太の中では他に選択肢がないのだ。

スープカレー3
チキンレッグはほろっと肉が骨から外れる。
即ち、スプーンだけで食すことができる。
まあ、手で持って食すと道具は関係ないのだが。
しかし、ご覧の通り、それなりに脂があるので、
手で持つとギドギドになってしまうのは明白。
なので、無理せず、スプーンを駆使していただく。

スープカレー4
で、どこのレトルトかはパッケージを見ればわかるでしょ、
というのは仏太も思うのだが、
ストックされていたのは、この状態。
このパックが更に紙の箱に入っていた可能性があるのだが、
今回保管されていたのは、まさにこのままだったのだ。
だから、確証を持てずに、なんとなくそう思っているってことだ。笑
結論を言っちゃうと、美味しかったので、それで良しとした。笑
得体のしれないものと思う人もいるかもしれないが、
カレーに悪者はいないので(笑)

I ate an instant curry of unknown for breakfast. It was chicken soupcurry. Soup was made using tomato. So I thought it was the soupcurry of SAMA. But there was no package. So I wasn’t sure. But it was good. Curry is almost good and right.www So I don’t mind it is old or not, neigher it was good or not. Curry is all good. I am sure.www

忙しさというスパイス

2022 年 2 月 4 日 金曜日

仏太は車通勤だ。
行き帰りそれぞれ25〜30分くらいかかっている。
最近、出勤時は晴れているので、視界は良い。
しかし、寒い。
時々寒すぎて、川霧が発生したり、樹氷が見られたりする。
出勤時でなければ写真を撮りたいところだ。

本日はカラスが不自然に横切った。
というか目の前を斜めに飛んでいったと言うか。
前、大群のカラスが電線や畑にいたことがあり、
ものすごい恐怖を覚えたことがあるが、
1羽でも目の前を通るとドキドキする。
不安になるのだ。

そして、その不安は的中した。
車の中では具体的なことはわからなかったが、
今日は何かが大変だ、と心を引き締めていた。
カラスに教えられて、今までも忙しいということが
多分そうなんだろうなとわかっていたことが何度かある。
今日もそうだった。

午前中の仕事は、蓋を開けてみると、
ああ、そうだった、今日2月4日は忙しいって
前に気づいていたんだった、ということを思い出したりした。
覚悟があるのとないのだと気持ち的に違うが、
ぶっちゃけ、物理的に仕事は同じ量だ。
淡々とこなすしかない。
担々麺か淡々こなしか。
うーん、担々麺の方が好きかも。笑

周囲の協力もあって、仕事は徐々に進んでいった。
気がつくと12時を回っていた。
しかし、仕事はまだまだ山積み。
時間的に腹減った〜ってなるかと思ったら、
集中していたせいか、全然だった。

13時半くらいにやっとランチタイムに入ることができた。

スープカレー1
職員食堂のランチ。
そう、本日はスープカレー
なんとなく知っていた。
が、仕事を一生懸命やりすぎて、
食堂に入るまで忘れてしまっていた。
ガビーン。
まずはサラダをいただいて、
スープカレーのためにウォーミングアップ。

スープカレー2
スープカレーの中には、
オクラチキン、ちょっとナスが見える。
ヤングコーンカボチャが隠れている。
玉ねぎの甘さ、後からかけたカイエンペッパーの辛さが交わる。
他にコリアンダーパウダー、フェンネルパウダーをかけた。
多彩な味が舌や胃腸を刺激する。
午前中(正確にはだいぶ過ぎたが)の仕事の充実と
素敵なスープカレーで、心が満たされた。
そう、スープカレーにしてみたら、
忙しさも、ちょっとしたスパイスなのかもしれない。笑

Today I was so busy. I had known it from several days ago. But I forgot it till this morning. This morning I reached at our worksite. I remembered it. Yes, I was so busy today. Yes, really busy today. But it was so useful. They arond me helped me so much. For lunch I ate soupcurry at our worksite restaurant. It was so good. Busy jobs and good soupcurry. They were useful for me. Thank you very much.

2回目の(Naturale)

2021 年 11 月 20 日 土曜日

初めての修行場に行ったら、
最初に頼むのは、マイルールで決めている。
勿論、マイルールに沿わない場合もあるので、
その次はこれ、次はあれ、と優先順位を決めている。
だから、ほぼ迷わずに決めることが多い。
勿論、ルールだけに縛られているわけではないので、
例外事項はありうる。

そして、2回目以降もその優先順位に従うことになる。
とはいえ、忘れることもあるし、
初回にいただいた美味しさが衝撃的でまた同じものをとなることもある。

正直、2度目の修行はないな、という判断を下す場合もある。
それは勿論、個人の好み問題なので、
その判断を他人に押し付けるつもりはない。
そして、その判断基準は味だけではない。
詳細はまた別の機会に書くことにする。笑

仏太は欲張りなので、色々な種類のカレーを食してみたい。
だから、できるだけ、以前食したのとは違うものを食す。
限定ものがあるとついそちらに手が伸びるのも
そういう理由も手伝っていると思う。
いずれにしても、美味しいとか何か興味をそそられないと
2回目以降はないというのは誰しも同じことだろう。

外観
Naturaleに行った。
今回は突発的ではなく、計画的
と言っても予約をするわけではない。
臨時休業や満席の場合は諦めるしかないのだが、
そうじゃなければ修行をするという意気込みで。
席はテーブル1ヶ所しか空いてなくてギリギリだった。笑
隣のテーブルで、小さな女の子がピザとナポリタンを
親御さんやおばあちゃんと思われる人達と一緒に
一生懸命食べて、褒められていた。
時折、じーっとこちらにつぶらな瞳を向けてくる。
ああ、そんな純真な眼差しを向けないで!
心が濁っている仏太には辛い視線だった。笑

イタリアンソーダ1
イタリアンソーダってのを頼んでみた。
ここはスープカレーよりもパスタやピザなど
イタリアン的な部分が本来のようだから。笑
おい、それならしっかりとそういうものを
頼んだほうがいいんじゃないか、と言われても、
カレー修行者としてはやはり・・・・笑

イタリアンソーダ2
混ぜて飲んでと言われたのを素直に実行。
ソーダの炭酸が飛ぶんじゃないかと思ったが、
冷たいのでそれほどでもなく、
飲む時もしっかりとシュワシュワしていた。
2種類から選べたのだが、なんとなくフランボワーズにした。
サイボーグ009で003(フランソワーズ・アルヌール)が
好きだったからという理由ではない。笑
混ぜる前と後で色が面白く(興味深く)変化したのも良かった。

サラダ
そして、混ぜた時にバックに写っていたサラダ
これはデフォルトでスープカレーについてくる。
こういうのでお腹の準備をしつつ待つのも嬉しい。
何度かこのブログでも書いているが、
仏太のマイルールとして、サラダ(野菜類)がある場合は、
それを最初に食すということにしている。

スープカレー1
さて、本題のスープカレーだ。
Naturaleのスープカレーチキン
前回はシーフードだったが今回はチキン。
21年10月23日の日記「あ、そうか(Naturale、Bistro CALINO)」参照。)
ライスのらっきょは健在。
嬉しい。

スープカレー2
ナスが飾り切りされていて、
丁寧に作っているなあと思った。
勿論、ナスだけじゃないのだけど、
わかり易い例としてね。

スープカレー3
野菜の取り囲まれるように
チキンレッグがドドーンと鎮座。
カリッと揚がっていて、
外パリ中ジュワって感じがまたいい。

スープカレー4
好きなレンコンちゃんも程よい食感が残っていて、
絶妙な火の通り具合。
ワンオペで忙しい中素敵なお仕事をなさる。

スープカレー5
人参ブロッコリーパプリカ玉ねぎなども見えている。
野菜類も種類が豊富。
他にも隠れてじゃがいもなどが入っていて、
本当に色々な具材を楽しめる。
ありがたいことだ。

前回と今回で、シーフードとチキン、
2種類のスープカレーをいただいたが、
甲乙つけがたい素敵なお味だった。
次回どちらにするかと聞かれると迷う。
本来のイタリアン(パスタやピザなど)も食してみたいが。
と言いつつ、そういえば、ルーカレーあるんだ、と思い出した。笑
さて、どうする?

I went to Naturale an Itarian restaurant in Otofuke for lunch. I went there second time. Last time I ate seafood soupcurry. This time I selected chicken soupcurry. It was so good, too. There was a chicken leg with some vegetables in it. I like it. I was sure to come again. Next time what food will I eat? Italian? Soupurry again? Other roux curries?www

Naturale
音更町大通4丁目2-22
0155-66-5565, 66-5677
11:30-15:00, 17:30-21:00
火曜定休

充実(ハレル)

2021 年 11 月 12 日 金曜日

昨日は実に有意義だった。
感謝だ。
そして、今朝その充実感を持ってハレルへ。

朝食1
バイキングスタイルとはいえ、色々取り過ぎはよくない。
と思っているのに、こんな感じ。笑
だって、カレーがあるんだもん
え?そこ?
カレー3つは意識して取った
が、玉子3+1種類は無意識だった。笑
生玉子、玉子焼き、目玉焼き、そして、たらこ。笑

朝食2
カレーの一つは、カレーコロッケ
まあ、カレーと言うよりカレー味の食べ物か。
とはいえ、これも仏太としてはカレーとしている。
カレー味のものはほぼ受け入れる姿勢ってこと)笑

朝食3
中札内鶏モモのスープカレーはスープ代わりにいい。
チキンはしっかりと。
やはり中札内はチキンが有名。
チキンも野菜も美味しく、
スープカレーもありがちではあるけど、
とても美味しくいただいた。
目が覚めてきた。笑

朝食4
豊西牛のビーフカレーは王道のビーフカレー。
それがブランド牛だからたまったものではない。
しゃきっと目が覚めたよ。笑
いやあ、ヤバイ朝食だね。
カロリーを気にしてはいけない朝食だ。笑

充実したカレーのラインナップ。

シーフードカレー1
ランチは職員食堂で。
今日のシーフードカレーは自分としては
上手に盛ることができた。
シーフードカレーと一緒に
サラダパイナップルをいただいた。

シーフードカレー2
今回シーフードカレーは表面に見えている具として、
イカと貝(おそらくホタテ)のヒモがわかった。
いつも通り美味しくいただいて満足。
前後の仕事も充実
カレーも益々充実。笑

レトルトカレー1
夕食もカレーで更に充実
レトルトカレーだが、地元の素敵なカレーだ。
えだ豆カレーさらのうキーマカレーだ。
中札内村更別村だ。
十勝は現在全部で19市町村だが、
1市16町2村というふうに分けられる。
そう2つの村があり、それらから出た、
レトルトカレーを今晩、いっぺんに食しちゃうという企画。
(企画か?おい!?笑)
そして、これら2つの村は隣り合っている。
すなわち、お隣さんのカレーを食し比べちゃおうスペシャル!
(今、勝手に作った=食しているときはそんな事考えてない)笑

レトルトカレー2
器に盛ってチンする。
おお、いい匂いだ。
やはりカレーと言うだけで
生活や食事が充実してしまう。

レトルトカレー3
えだ豆カレー中札内村枝豆を使ったもの。
中札内の名産だ。
永野芽郁さんではない。
ブランド豆としてそのままえだ豆というのがあるが、
その中でも高級なそのまま黒枝豆を使っているそうだ。
また、中札内はチキンも有名。
中札内の若どりも使っているとのこと。
うん、さすがだね!

レトルトカレー4
さらのうキーマのさらのうは
更農で、更別農業高校のことだ。
十勝で単に農高というと、帯広農業高校を指すことが多い。
漫画や映画の銀の匙のモデル(舞台)として有名。
十勝は農業王国だからか、他にも農業高校や
高校の中の農業(系)科が結構ある。
その一つ更農の高校生が中心となって、
キーマカレーのレトルトカレーを開発した。
すげえな、更農生!
うん、これもいいね!

今日は本当に充実したカレーライフだった。
3食カレーで、6種類のカレーを胃袋に収めたのだから。
でも、太ってない。
はず。
信じれば0kcal!
まさに充実!(意味不明)

I ate curries on three meals of today. For breakfast at Harel in Hotel Cabin Obihiro I ate three kinds of curry. They were curry croquet, chicken soupcurry and beef roux curry. All of them were of course good. After hard jobs I ate seafood curry at our worksite restaurant. It was good, too. At last I ate instant curries at home. There were two curries, one of them was Nakasatsunai Edamame Curry, another was Sara-Nou Keema curry. Two of them were good. It was very useful. I was very satisfied with them. Today was so good. Thank you very much.

ハレル
帯広市西1条南11丁目PREMIER HOTEL CABIN OBIHIRO 13F
0155-66-4205(代)
https://cabin.premierhotel-group.com/obihiro/dining/restaurant85/
6:30-10:00
無休

参考サイト
JP琥羊にてカレー修行者にカレーのことを学ぶ配信(十勝ひとりぼっち農園チャンネル)

ベリベリハッピーなスープカレー

2021 年 4 月 8 日 木曜日

ポスター
職員食堂のポスターのことがごく一部で話題に。笑
2週間ほど前のブログを見た人に「良い」と言われた。
21年3月24日の日記「つぶやきと記憶とカレー」参照。)
勿論、賛否両論あると思うし、サイレント・マジョリティも当然だと思う。
が、見てもらえるのはありがたい。

スープカレー1
ってなわけで(どんなわけで?笑)本日ランチは
職員食堂でいただく。
スープカレーだ。
ターメリックライスサラダフルーツポンチが一緒。
念の為に言っておくが、フルーツポンチはフルチンと略さないでほしい。
(おいおい、誰もそんなこと言わねえよ!)笑
ちなみに、サラダを一番最初に食して、
次にスープカレーを食し(飲み)、
徐々にライスと交互になって、
最後にデザートってパターンでいただいた。

スープカレー2
スープカレーはおそらくいつもと同じ味なのだが、
なんだか今日はいつも以上に美味しく感じた。
今回はマイスパイスから、島とうがらしコリアンダーパウダーをふりかけた。
ふりかける前に数口食したのだが、なんだか美味しかった。
で、辛くなったり、香りが高くなると、益々美味しく感じたのだ。
ナスかぼちゃオクラヤングコーンと野菜類も美味しく調理されていた。
スープに隠れているチキンもとても美味しかった。
なんだか幸せな気分になった。

今日も色々あったが、それが当たり前だ。
良くないこともあるし、良いこともある
全てが良いということはない。
全てが悪いということもない。
アメとムチはある。
試練とご褒美はある。

カレーを食すことは幸せなこと
美味しいカレーは更に幸せ
そういう風に思える、そういうシチュエーションがあって経験できる、
ってことはベリベリハッピーだ。笑

I felt happy to experience some things. I was told about a poster on a wall of our worksite restaurant. It was good. I thought so, too. We shared the same idea. Thank you. Today’s lunch was soupcurry at our worksite restaurant. It’s my happiness. Thank you. I felt happiness on my life and my job. Thank you very much.