‘ラムカレー’ タグのついている投稿

仕事熱心のご褒美(SANSARA)

2020 年 9 月 19 日 土曜日

なんてこったい!
そんなサプライズはいらな〜い!
まだ仕事始まったばかりなのに、
12時ピタはなくなった。

あ、待てよ。
17時ピタって言わないな。
5時ピタでしょ。
0時ピタ・・・レジピタか・・・
なんかそれじゃ、レジ打ちの人が優秀でピッタリみたいな感じ。

ってか、そんな話じゃない。
土曜日半ドン。
だが、時間通りに帰れないと予想された。
ランチも遅れること、ほぼ必至。

しかあし!
仕事熱心な仏太くん!
そこは真面目に仕事をこなあす!
(いや、普通だから)笑
あれ?

通常業務にプラスアルファされるのは
単純に考えて、仕事時間が増えるということ。
通常業務のスピードアップをはかればいいのだろうが、
慌ててミスするよりは、通常運行で正確に。
ああ、なんて仕事熱心!
無駄にアピール!!!!笑

まあ、このあたりはやりくりの問題。
こういう時は、何故かアドレナリンが出る。
集中力は良い方だと思うが、更にアップ!

1時間30分オーバーで仕事終了!
すなわち90分オーバー!
それは3600秒オーバー!
あ、多分、正確には3845秒位のオーバー!
ってか、それどーでもいい。

充実した仕事は、
お腹の空く理由のトップ10に入っている。
当社調べで。

終わったら、当然のように
自分へのご褒美は修行!

外観
SANSARAへ迷わずに向かった。
ここで、ボーッとして、
気がついたら家についていた、
ってなったら悲劇だ。
最悪だ。
だから、迷わずにSANSARAに着いたのはラッキー!
うん、今日の仏太はついている!笑

カレー1
自分へのご褒美は贅沢に、
ターリーラムローガンジョシュ

カレー2
さて、まずターリーをいただいた。
週末スペシャルでターリーがあったのだ。
ここで「ん?」と思ったあなたはインド料理をわかってらっしゃる!笑
ターリーは主に北インド方面のもの。
SANSARAは南インド・スリランカ料理を提供。
ってことは、定食タイプはミールスが正しい。
が、そこはムロツヨシ並みに遊び心があるマスターのこと。
たまには、矛先を変えるのも良いものだ。
カレー3
バターチキンカレーは
北インドのカレーとしてはとても人気が高く、
最近ではレトルトカレーでもよく見るものとなった。
が、レトルトとは違う本物の味。

カレー4
エビカレーエビはぷりぷり。
エビ好きも是非この味わいを楽しんでいただきたい。
とはいえ、今回のは限定もの。
でも、普段のレギュラーメニューとしても
南インド、スリランカのカレーとしてエビカレーも提供される。

カレー5
ダルカレーもかなり認知度が高まっているだろう。
のカレーだ。
ダルカレーはもっと広まって欲しいカレーの一つ。
そして、ここSANSARAのも良い。

カレー6
レモンライスはライスを変更した。
おそらくこれは北インドと言うよりは南側。笑
でも、そこを臨機応変に対応してくれるのも嬉しい。
レモンライスは最初食した時物凄い衝撃を受けて、
以来9割がたライスはレモンライスに変更するという。
ちょっと(かなり?)酸味も好みなのだ。

カレー7
特に、ナンではなくチャパティーで提供されたのが嬉しかった。
仏太はナンよりもチャパティーが好き。
このシンプルさが好き。

カレー8
パコラも入っていた。
インド風天ぷらだ。

カレー9
じゃがいもサブジ
仏太がサブジとして知った最初のもの。
サブジといえば、ジャガイモ料理と
当初勘違いしていたくらいだ。
このサブジも好き。

カレー10
大根ピクルスも色々と混ぜながらいただいた。
ピクルス自体はだいたいなんでも好き。
ちょっと違う味わいを楽しめるのも良い。

カレー11
ラムローガンジョシュ
いつもの欲張り症候群の現れ。笑
ターリーだけでも満足なのだけど、
羊関係のカレーがあるとそれは
殆ど義務感に駆られて頼んでしまう。笑

カレー12
やはり羊系のカレーはとても好きだなあ。
今回も素敵な、好みな味で大満足。
ラムローガンジョシュもいつもあるわけではないので、
そういう限定ものに弱いということもあるが、
それが羊だと尚更だ。

カレー13
ハモのパコラ
ハモ(鱧)好き。
それがインド風天ぷら、パコラになるとは!
嬉しい!
そうターリー、ラムローガンジョシュを食している間に
マスターが揚げてくれた。

食し終わったら、少しだけマスターと話をすることができた。
奇跡的に、次の修行者が来るまでに、話す時間が出来たのだ。
カレーのことだったり、健康のことだったり、
近況だったり、他にも色々と話したいことはあるが、
次の修行者が来たら、マスターは残念ながら、
トークからは離脱せざるをえない。
泣く泣くお会計を済ませて、SANSARAを後にしたのだった。笑
今回のマスターのかっこいいセリフが心に残った。
義務はないけど義理はある。
うん、かっこいい。

I went to SANSARA for late lunch after hard work. It a self gift for myself. I ate thali and lamb rogan josh. They were so good. Thank you very much. I was so satisfied with its taste and master’s talking.

SANSARA
帯広市西20条南3丁目28-5
0155-35-5799
https://sansara-curry.wixsite.com/sansara-tokachi
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
11:30-15:00, 17:00-21:00 (土日祝11:30-21:00) (LO30分前)
月曜定休

夕食はぎゅうぎゅう焼き

2020 年 8 月 29 日 土曜日

ぎゅうぎゅう焼き1
夕食はぎゅうぎゅう焼きもやしサラダ
ぎゅうぎゅう焼きもたっぷりだが、
もやしサラダもこんもりとある。
嬉しい。

ぎゅうぎゅう焼き2
ぎゅうぎゅう焼きはその名の通り、
鍋にぎゅうぎゅう詰めた状態で
蒸し焼くのだ。
入れるものはなんでも構わない。
発音を先に聞くと、牛牛焼きと思うかもしれない。
ビーフ好きだと尚更そうかも。
しかし、ギュウギュウに詰め込む的な意味でのぎゅうぎゅうだ。
実際、今回入れた肉は牛(ビーフ)ではない。

ぎゅうぎゅう焼き3
本日8月29日は焼き肉の日ということで、
を入れると決めたら
あとはどんな肉を使うかということだ。
好きなラムカレーで下味をつけておいたもの。
ブロッコリーが沢山でこれまた好きなので嬉しい。

ぎゅうぎゅう焼き、いいものだ。
お腹いっぱいで、美味しく、健康的。
感謝

I ate GYU-GYU yaki and bean sprouts salad for dinner. There were lamb, broccoli and so on in GYU-GYU yaki. The lamb was curry taste. It was very good. I love it. Thank you very much.

安定の美味しさのラム・ド・ピアザ(SANSARA)

2020 年 8 月 15 日 土曜日

出張先の鹿追で朝食。
ホテルや旅館でないのは最初からわかっているので、
朝食を自分で用意する。
昔なら朝食はすっ飛ばしていたのだが、
最近、しっかり食べるようにしている。
健康的で素晴らしい。
このあたりはダイエット成功の
理由の一つかもしれない。
といって、ダイエットの話をし出すと
長くなるので止める。笑
このブログはダイエットがテーマではなく、
カレーがテーマなのだ。笑

外観
昨日、SANSARAに行った。
それは食事をするためではなく、
take outをするためだった。

SANSARAのマスター
南インド・スリランカ料理に関して、
現地で学び、帯広十勝の人達に
本格的なものを提供しているので、
やはりこだわりがある。
その1つが、出来上がったもの(カレーなど)は
できるだけ早めにその場で食してほしいというもの。
インドアーユルヴェーダの考え方に、
そういうものがあるらしい。
本かネットの受け売りだが、
インド人は作ったものは2時間以内に食べるし、
作りおきはしないそうだ。

だから、本来ならtake outとか
時間を置いて食すというのは、
違うということになるのだろう。
しかし、それを許してくれる懐の広さ!
流石、マスター、人間ができている!

ラム・ド・ピアザ1
で、今回はSANSARAでは週末限定となっている、
ラム・ド・ピアザをいただく。
ラムキーマもできるよと言われたのだが、
かなり迷って、ラム・ド・ピアザにした。
欲張り仏太なら両方ともという選択肢もあるのだが、
今回は自制心を働かせた。笑
他にコンビニで買ったサラダ納豆ヨーグルトなども。
なんだか健康的な朝食じゃないか!
ってか、食し過ぎ?笑

ラム・ド・ピアザ2
勿論、インドアーユルヴェーダ的には味は落ちているのだろう。
ジャパニーズアーダコーダ的には、
新鮮さは落ちているかもしれないが、味は落ちてない。
むしろこなれて微妙に味わい深くなっているように思う。
熟成というほどまではいかないが、
よく(または数時間)冷蔵庫で一晩寝かせると言う言葉を
料理番組とかグルメ番組で聞く。
そう調理で一時的に「休憩」を挟むのも1つの方法なのだ。
多分、インド料理にはそういう概念がないのかもしれない。

いずれにしても、一度冷蔵庫で寝かせて、
温め直したラム・ド・ピアザもまた美味であった。
良きに計らえ!(意味不明)

ラム・ド・ピアザ3
ラムがわかるようにすくい上げてみた。
ラーメンなど麺類は麺を持ち上げた写真を時々見るが、
カレーはその一部や具材を持ち上げた(すくい上げた)写真を
見ることはほぼない気がする。
具がわかりにくい時はこれもありかな、と思う。
そして、このラム・ド・ピアザ、安定の素晴らしさ。
ああ、作ってすぐに食したらきっともっと美味いのだろうな、と思いつつ、
一晩置いてもこのレベルの高さで、益々尊敬。
2泊3日の出張も頑張れるというもの。
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate lamb de piazza of SANSARA for breakfast. It was so good. A master is great. With it I ate salad, corn, natto and yogulet. It was a healthy breakfast. I would do my job. Thank you very much.

SANSARA
帯広市西20条南3丁目
0155-35-5799
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
11:30-15:00, 17:00-21:00 (土日祝11:30-21:00) (LO30分前)
月曜定休

take out, take out, take out(SANSARA)

2020 年 5 月 16 日 土曜日

外観
SANSARAで沢山take outした。
stay homeを守り、修行をするために。笑
それが昨日5月15日。

チキンシャクティ1
んで、その日夕食にいただいたのは、
まずはチキンシャクティ

チキンシャクティ2
take outすると、さっきのような写真ばかりになりかねないので、
具をすくってみることにした。
今回はチキンシャクティなので
当然のようにすくい上げたのはチキンだ。
インドカレーは複数の具が入っているより、
単品で入っていることが多い。
区別するのに、器を変えればいいのだろうが、
どうも怠け者で、ブログで見られるとわかっていても、
ついついそのままtake outした容器で食してしまう。笑

ラムローガンジョシュ1
さて、昨日と同じ器のカレー。笑
SANSARAからtake outしたカレーを今朝もいただく。

ラムローガンジョシュ2
覗き込むと、違うカレーだということはわかる。
昨日より具がゴロゴロとしているのがわかる。

ラムローガンジョシュ3
ラムはやはりいいなあ。
好きだなあ。
ラムローガンジョシュはこの濃さが嬉しい。
ラムラムしているカレーにむらむら。
ああ、好きなものを最後まで取っておく派の仏太としては
これ最後にいただきたかった。笑

という言い方をするってことはまだ他にもあるってこと。

ランチ1
ランチに、残り2つのカレーを。笑
サラダが欲しくなり、コンビニで買ったものを一緒にいただく。

ランチ2
いつもだと修行場SANSARAのお皿に入っているものが、
take out用のレンチンOKな入れ物に入っているのは、
当然のように味気なく感じるのだが、
それを打ち消す美味しそうな匂いが食欲をそそる。

ランチ3
カレー2つのうち1つはポークビンダルーだ。

ランチ7
ポークをすくい上げてみる。
一口サイズだがゴロッとしていて嬉しい。

ランチ4
もう一つはダルカレー
ダルはダールとも。
のこと。

ランチ6
すなわち豆のカレーだ。
優しくていい感じ。
クミンを感じる。

ランチ5
レモンライスもいただけるのが嬉しい。
見た目だけだと、ターメリックライスとかサフランライスと間違えられる可能性はあるが、
それらとは違い、しっかりとレモンライス。
シチュエーションは違うが、それでも美味しくいただけるのは幸せだ。
ということで、昨日から続けて4カレーをいただいた。
4ついっぺんに写真を撮るってのも圧巻だったかもなあ。
(全然思いつかず、これを書いていて今思いついた。笑)

take outもまた良いものだ。

SANSARA
帯広市西20条南3丁目
0155-35-5799
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
11:30-15:00, 17:00-21:00 (土日祝11:30-21:00) (LO30分前)
月曜定休

とても有意義な時間(SANSARA)

2020 年 4 月 10 日 金曜日

外観
久しぶりすぎるSANSARA
ああ、ドキドキする。
好きなのになかなか行けてないという罪悪感。
なんだか好きすぎて、会いたいのに、
会わずにいて、超久しぶりに好きな人に会うようなそんな気持ち。笑
何せ、SANSARAがオープンしてから、
こんなに足を運ばなかったことはあっただろうか?
いや、ないだろう。(なんだか法)笑
今年に入って、初めて修行場SANSARAで修行する。
あまりのご無沙汰に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいで、
耳なし芳一のように、体中に
すんません!すんません!すんません!
と書きなぐっておきたかったくらいだ。
修行場で修行が今年初なのだが、利用はしている。
実はtake outはしていて、それでも2ヶ月ぶりとなってしまう。
20年2月8日の日記「本音と建前(バイプレーン、SANSARA、潮華)」参照。)
更にその前となると去年だ。
去年のラストもtake out。
19年12月26日の日記「この時期定番のオードブル(SANSARA)」参照。)
修行場での修行となると、実に4ヶ月ぶりなのだ。
19年12月12日の日記「吹雪のカレーと台湾話(SANSARA)」参照。)
申し訳無さと楽しみが混在しての久しぶりの修行。

カレー1
3種盛りプレートにした。
SANSARAでよく頼むものだ。
修行する時、周りの修行者も結構食しているのを見る。

カレー2
ライスはレモンライスに変更。
この魅力に魅了されてから、かなり多くレモンライスをいただいている。

カレー3
3種のうち一つは、南インドエビカレー
プリプリの海老が嬉しいが、カレー自体もいい。

カレー4
鶏キーマカレーにはグリーンピースがアクセントされている。
ちょっと歯の隙間に挟まるのも醍醐味。

カレー5
3種類目はスリランカチキンカレー
エビとは違うプリプリさのチキンもたまらない。

カレー6
そして、マスターの粋な計らいで、
ラムドピアザをいただいた。
ラムが好き。
マスターもそれを御存知。

カレー7
近づくとわかるんだけど、ラムがゴロゴロと入っている。
ああ、幸せ。

チャイ
最後にマサラチャイをいただきながらホッと一息。
手の空いたマスターが来てくれた。
とても美味しかった御礼を伝えた。
それから、お互いの近況、健康の話などをした。
同じ学年なので、なんとなく話題が近づく。笑
マスターはブログを見ていてくれたり、
ラジオも聴いてくださっている。
そして、気づいたことを教えてくれる。
この時、たまたま他の修行者がいなくなって、
新たに来なかったので、結構話し込んでしまった。
美味しいカレーと楽しい話。
とても有意義だった。

It was very useful. I ate three kinds curry plate at SANSARA with my wife. There were shrimp curry, chicken keema curry and chicken curry on the plate. I ordered rice changing to lemon rice. It was very good. We were so satisfied. And we ate more special curry, Lamb de Piazza, weekend curry. It was so good, too. Thank you very much. After eating we drank cups of chai and talked to a master about many things, for example, our health, human relationships, a blog, a radio and so on. It was a very useful time to spend. Thank you very much, again.

SANSARA
帯広市西20条南3丁目
0155-35-5799
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
11:30-15:00, 17:00-21:00 (土日祝11:30-21:00) (LO30分前)
月曜定休