‘夏野菜’ タグのついている投稿

擬音(帯広白樺通りスープカレー本舗)

2015 年 8 月 16 日 日曜日

祇園じゃない。
白樺通りだ。笑
多分、帯広には祇園という地名はない。

祇園精舎の鐘の音・・・・・
祇園というと連想される。
諸行無常という仏教的な考えが
全然わかってなかった若かりし頃に
初めてその言葉を知った。

そして、後々この言葉の意味を理解(自分なりに)することになると、
もっと早く知りたかった、とも思うのだ。
が、ずっと知らずにいるよりはいい。

また、内地、特に京都、奈良辺りにいると、
こういった話は、いたるところにあるんだろうなと思う。
だから、高校の修学旅行は京都奈良が入っていたんだと思う。
今更そういう意図がわかったりするのだが、
そういうのは今更知っても後の祭りだ。
ちなみに、この後の祭りの、祭りは祇園祭と言われている。笑

ああ、オチが付いて、話が完結してしまう!笑
違う、どこか、違う!笑

本当は、祇園から、
同音異義語、同音異字語である、
擬音に話を持っていくはずだったのに。
夢中になって気がついたら・・・・・笑

外国の人達からしてみれば、
京都奈良は、日本を代表する土地の1つだろう。

そして、日本語の難しいところの1つに、
擬音語擬態語があげられると思う。
擬音語は、様子や物音を表す言葉。
擬態語は、仕草や動きを表す言葉。

やっと擬音の方に持ってこれた・・・・・笑

外観
帯広白樺通りスープカレー本舗へ行った。

ジャークチキンと十勝産夏野菜のスープカレー1
もう今月も後半となって、やっとマンスリーカレーをいただく。
ジャークチキンと十勝産夏野菜のスープカレーだ。

ジャークチキンと十勝産夏野菜のスープカレー2
たっぷりの野菜に囲まれて、一部しか見えなかった
ジャークチキンを出してみる。
びっくりしたのは、これ1つだと思ったら、
重なってもう1つ入っていた。
これはお腹ポンポンになるなあ。

ジャークチキンと十勝産夏野菜のスープカレー3
期間限定トッピングで巨大きくらげというのがあった。
きくらげ好きなのでオーダー。
大きくてコリコリしていて独特な感じ。
他の野菜やジャークチキンとともにいただく。
シャキシャキプルプルコリコリサクサク
やべえ、こうやって書いていて、つば出てきた。
表現を豊かにする、擬音語・擬態語、
日本語の1つとして大事にしていきたいものだ。

I went to Obihiro Shirakabadori Soupcurry Honpo to eat a monthly soupcurry. It was Jerk Chicken and Tokachi Summer Vegetable soupcurry. It was so nice.

帯広白樺通りスープカレー本舗
帯広市西12条南9丁目10-3
0155-67-0630
http://www.shirakabadori.com/
11:00-22:00 (LO21:30)
無休

たっぷり夏野菜に豚しゃぶがかくれんぼ(SONTOKU)

2014 年 7 月 6 日 日曜日

外観
SONTOKUのマスターはアイディア豊富。
限定カレーを時々するのがその一例。
そして、毎月のマンスリーカレーもだ。

マンスリーカレー1
豚しゃぶと夏野菜スペシャルのスープカレートマトスープでいただいた。
野菜づくしのつもりでトマトスープ。笑
ライスはS。
豚しゃぶ、夏野菜はそれぞれ別のカレーにトッピングができる。

マンスリーカレー2
野菜たっぷりでとても嬉しい。
ひよこ豆をトッピングした。
色がとても綺麗だなあ。
ピンクもある・・・・・笑

マンスリーカレー3
野菜に隠れて目立たなくなっているけど、しっかり豚しゃぶもあるよ。
大満足のたっぷり野菜も嬉しいし、豚しゃぶも嬉しい。
ああ、汗かいた。
(辛さはチョイHi辛でいただいた。)

I went to SONTOKU to eat a monthly soupcurry. It was pork and summer vegetable soupcurry. A master of SONTOKU has so much ideas on his brain. So there were much limited curryies. They were all good. I like them so much.

SONTOKU
帯広市西16条南5丁目
0155-35-9722
http://www.mytokachi.jp/sontoku/
11:00-15:00 (LO14:30), 17:30-21:30 (LO21:00)
不定休
参考:乙華麗様です!第9回

意外なところで?(シャンバラ天竺)

2011 年 8 月 6 日 土曜日

外観
シャンバラ天竺では、意外な人に結構会ったりする。
会わずとも見られてたりも。
FM JAGAのDJ mihoさんが仏太のことを見ていたらしい。
仏太のことを知っていてくれてるだけ吃驚なのだが。
アルペスカスタッフが仏太のことを覚えていてくれてこれまた吃驚。
私服になるとわかりにくいが、その綺麗な顔立ちは忘れない。
そして、今日はなんとohanaマスター
「わかりますか?」と言われ、マスターが仏太のことを覚えていてくれたのに吃驚して
「勿論です。」と答えたもののまともに会話ができず失礼してしまった。
何せ、昨日行ったばかりだから。(笑)

外観
職場の飲み会で苦労したプロジェクトのメンバーがohanaに集まった。
全員が集まれなかったのは残念だったが、それでも慰労し合って、楽しんだ。

食べ物1
うわ、こんなに刺身がガッツリと!

食べ物2
ここohanaのウリの一つ蒸し野菜
セイロで蒸されていい感じだ。
あ、カリフラワーとブロッコリーの合いの子がある。
ブロッカリーと笑っている酔っぱらいが既に出現。(笑)
(本当はロマネスコという。)

食べ物3
今回は2階の小上がりでゆったりと座って楽しんだ。
ビールと日本酒で酔っぱらったな。
これだけ出てくると、ここの最大のウリの串が出てこないのかと勘違いしてしまった。

串1
というと串揚げを思い浮かべてしまうが、
焼き鳥系も串だよなあ。
思いこみはいけない。

串2
つぶ串。海鮮ものもあるのが嬉しい。

串3
それにしてもでかい。
お腹いっぱいだ。

こんな集まりが昨日あり、2階席だったから、マスターにお会いしたのは、
入ったときと帰り際に「ごちそうさまでした。」と言ったときくらいだ。
勿論、声をかけてくださるということは、仏太の顔を認識してくださってるということだ。
なんだか嬉しいのだけど、恥ずかしい。

夏野菜とコーンつくねのカレー1
夏野菜とコーンつくねのカレー(バジル風味)が出てきた。

夏野菜とコーンつくねのカレー2
写真と違ってすみません、とマスターが気を使ってくださる。
夏野菜は時期物だし、その時その時美味しそうなものを選んで出してくださるのは嬉しいことだ。
マンスリーだけど、毎日の日替わりみたいな気分。

夏野菜とコーンつくねのカレー3
コーンつくねも歯ごたえがあり、
プチプチとコーンがはじけるような感じで
これまた美味しい。

ああ、幸せだ。

I met a master of ohana, a yakitori shop in Obihiro, at Shambhara Tenjiku. He noticed me and talked to me. I was very surprised because I thought he didn’t know me. He remembered me as soon as we met. I was very glad so I spoke him little. Then I ate the monthly curry of Tenjiku, summer vegetable and corn chicken meat ball curry. It was good, very good. I felt very nice.

シャンバラ天竺
音更町木野西通12丁目1-4
0155-30-6617
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=16tenjiku
11:30-14:30LO, 17:30-20:30LO
水曜、第3木曜定休
参考:乙華麗様です!第2回

串Bar OHANA
帯広市西2条南9丁目
0155-26-0870
http://www.obnv.com/dining/508/
17:00-24:00
日曜定休

参考サイト
mihoさん(FM JAGAのDJ index)
FM JAGA
「Hello again」(とかちの記者とDJの往復書簡)
オステリア アルペスカ(公式サイト)

好きな具材のカレーで幸せな一時を(シャンバラ天竺)

2010 年 7 月 27 日 火曜日

カレーが素敵な理由は色々ある
カレー自体が美味しい。
その修行場の雰囲気がいい。
スタッフに可愛い女の子がいる。
マスターの仕事が好き、などなど。

仏太はそのどれでもいいと思うが、
修行場の人のことはあまり知られてないし、
知りたいことも結構あるので、
それがわかるともっともっと親しみが湧いて
美味しく感じられるのではないかな?
そう思って始めたのが、乙華麗様です!だ。

以前ネットが広まる前は、グルメ雑誌が頼りだった。
が、フリーペーパーの台頭で、
素敵なグルメ雑誌が次々と廃刊に追い込まれた。
勿論、それは社会事情も絡んでくるのだろうが。
グルメ雑誌では、特集である店(修行場)について
深く掘り下げた記事を見ることがあった。
が、そういうのが減ってしまった。

最近のグルメ雑誌は、
何かあるとランキングだったり、
単なる羅列だったりして、
魅力ある部分の紹介があまりされてないような気がしていた。
また、ブログやサイトもなんとなく
そういうのに似た形になってしまうのは否めない。
プロは似たようなものを作るだろうし、
素人はわからないからなんとなく真似のようになってしまうだろう。

それでも、一部では店(修行場)の紹介をすることはある。
が、そこに関わる人達にスポットをあてたもの
ほとんど見たことがない。
雑誌でそういうのを見ても、字数が限られたりしていて、何か物足りない。
本当はもっと魅力的なことがあるだろうに、と思ったりしていた。

で、それを自分でやってしまったのが、乙華麗様です!だ。
しかも仕事としてではなく、まさに素人作業。
自分が知りたいことを徹底的に聞いてまとめる、という
まさに興味をそのままかたちにしたものだ。
勿論、聞いた話を全て載せられるわけでもないし、
予想外に話が発展することもある。
作る人と食す人の対峙だ。
というわけで、乙華麗様です!を見ていただき、
その人達を深く知ることで、魅力を感じてもらいたいと思う。

また、食事自体に目を向けることもあるだろう。
それは仏太の場合はカレーなのだが、
カレーそのものだったり、
具材だったり、時には、ライスやナン、
またはサイドディッシュだったりするかもしれない。
普段食しているカレーでも、ちょっと光る具材が入っていることもある。
そういうのを見つけるのもとても幸せになれる気がする。

外観
シャンバラ天竺に行く。
少し暗くなると写真が弱くなる。
もともと上手じゃないし、携帯電話のカメラだから
写真の上手下手を語れるわけではないのだけど。
「眠い」って言われちゃう!(笑)

夏野菜とエビのカリー1
最近は暑い日が結構あり、寝苦しいときもある。
とはいえ、きっと内地よりはずっと過ごしやすい夏なのだろうけど。
ということで(どういうことで?笑)マンスリーの
夏野菜とえびのカリーをいただく。

夏野菜とエビのカリー2
今年は色々なところでアイスプラントを食べている。
これ美味しいんだよなあ。

夏野菜とエビのカリー3
今回は、前回なかったゴーヤーも入っていた。
以前は沖縄でしか食べたことないけど、
最近、北海道でも見るようになった。
好きなので嬉しい。

チャイ
最後はチャイを飲んでゆったりとする。
美味しいカレーと美味しいチャイ。
幸せだ。

I was very happy because I had a good soupcurry and a cup of good chai at Shambhara Tenjiku.

シャンバラ天竺
音更町木野西通12丁目1-4
0155-30-6617
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=16tenjiku
11:30-14:30LO, 17:30-20:30LO
水曜、第3木曜定休
参考:乙華麗様です!第2回

華聖人さんのツアーにお伴(Easy Diner、カレーリーフ、花ねこパン屋、丸松食堂)

2010 年 7 月 25 日 日曜日

下をクリックしてクーポンページへ飛ぼう!
ここをクリックしてPC用クーポンをゲット
ここをクリックして携帯用クーポンをゲット

このクーポンは2010年8月18日水曜日まで使用可能。

外観
広小路にあるEasy Dinerで使える。
クーポンで50円引きとなるメニューがあるのだ!

夏野菜たっぷりの仏太の冷やしカレー1
夏野菜たっぷりの仏太の冷やしカレー
という、Easy Diner × 仏太の第3弾となるコラボカレーが出ている。
10年7月16日の日記参照。)

夏野菜たっぷりの仏太の冷やしカレー2
今回札幌から、カレー(華麗)の聖人と称される華聖人さんが遊びに来てくれて、
このコラボカレーを食したいと足を運んでくれた。

夏野菜たっぷりの仏太の冷やしカレー3
アボカドが今回は柔らかいまではいかなかったが
それでもやはり味的にポイントになっている。

夏野菜たっぷりの仏太の冷やしカレー4
オニオンチップの歯ごたえもアクセントとなっていい感じだ。

夏野菜たっぷりの仏太の冷やしカレー5
勿論、色々な夏野菜が入っていてとてもさっぱりして食しやすい。
それでこれがカレーなんだから吃驚!!!
マスター華聖人さんと話が盛り上がり、長居してしまった。
明日からの本格的ツアーを前にした前夜祭といったところか。
夏野菜で前夜祭。ゴロがいい。

外観
ということで、今日のスタートはカレーリーフ
華聖人さんは5年ぶりの登場だそうだ。
前回はスリランカ風にしたので、今回はインド風を選んでいた。

チキンと夏野菜スペシャルカリー2
実は仏太も前回はスリランカ風だったので今回インド風にした。
すると全く同じオーダーとなったのだった。
チキンと夏野菜スペシャルライスが小というところも同じ。(笑)
面白いものだ。
(ちなみに仏太の前回は10年7月13日の日記参照。)

チキンと夏野菜スペシャルカリー1
ナスの裏にはカボチャがあり、まさに夏野菜のオンパレード。
ちなみに、中にはトマトジャガイモチキンも隠れている。
結構なボリュームでいい感じだ。
美味しくいただいた。

デザートは華聖人さんが狙っていた塩キャラメルアイスの入ったクレープが食せるところ。
minou minouはフランス語で猫のことだったかな?猫の鳴き声だったかな?
ガレットクレープを楽しめるところだ。
華聖人さんの情報力には本当に驚かされる。

その後、お腹いっぱいになった我々は、ちょっとドライブに出た。
今回華聖人さんは道の駅のスタンプラリーもしていたので、
その一貫としてそのまま鹿追へ行くこととしたのだ。

鹿追には二つの道の駅があり、しかおい、うりまくどちらもスタンプを押した。
他にrokuというスイーツの店で休憩したり、チーズ工房で買い物したりした。
実は華聖人さんはスイーツにも目がない。
まさにグルメ王というにふさわしいカレーヲタクだ。

外観
鹿追の中でも有名な花ねこパン屋
ここは常時カレーパンが数種類あって
カレヲタとしてはとても嬉しいことだ。

辛いカレーパン
辛いカレーパンは本当に辛く、今まで食したカレーパンの中で一番辛いと思う。
華聖人さんは「うわ、これ本当に辛い!」と
嬉し涙を浮かべながら美味しそうに食していた。

鹿追の後は、グルメ王華聖人さんの本領発揮
芽室小久保という肉屋に行った。
そこで肉をゲットしていた。流石華聖人さん。
とはいえ、それはお土産のようだったが。

ドライブをしているうちに夕食の時間となる。
今回は食事に関しては華聖人さんの行きたいところを
優先しようと思って、全く調べてない。

外観
ついたのは国道38号線沿いにある丸松食堂
存在自体が希有で非常に趣深い。
いわゆる「やばい」ところだ。

メニュー
入るとカップルが一組と一人の男性がいた。
カップルはテーブル席、タクシーの運転手と思われる人がカウンター席にいた。
全部合わせて10席くらいしかないが厨房にいるおばちゃんと会話できるのがいい。
メニューにカレーがある!
仏太のマイルールの一つ、
初めて行ったところでメニューにカレーがあったらそれを食す
を忠実に守ることにした。

胡椒1
ちょっと待ち時間が生じるので、周りを見ていると、
とても古そうな胡椒の入れ物を見つけた。
どうやらまだ現役で使っているようなのだ。

胡椒2
賞味期限を確認すると22年前!!!
仏太生まれてないじゃん!!!
はい、すんません、嘘です!

カレーライス1
出てきたカレーライスは予想通り赤い福神漬けがついていた。
そして、見た目も典型的な「カレーライス」!

カレーライス2
味も、昔のお袋の味というところで、落ち着くカレーだった。
ただ、辛さが足りなくて、結局一味や胡椒を足した。
グルメ王華聖人さんは、なんと一人で豚丼と醤油ラーメンを食べていた。
あらかじめ調べていて、ここはその二つが評判だということ、
(特に醤油ラーメンは仏太も有名だということを知っていた)
やはり帯広に来たら豚丼も食べておきたい、など
なかなか来れないツアーの醍醐味を味わっていた。
流石!

最終盤にやってきた親子は仏太の知り合いだった。
世の中は狭い。

食堂の厨房で働いていたおばちゃん
ちょっと余裕ができたら、趣味である写真を撮らせて、という。
ポラロイドで写真を撮り、ノートに貼り付けてコメントをもらっているそうだ。
美味しかったお礼を書いて余韻に浸った。

というところで、ツアーは終了となった。

時々こうしてツアーをするのは楽しいものだ。
華聖人さん、また来てね!

I went to Easy Diner with Mr. Kaseijin yesterday to eat cool curry. Today was the tour day! Kurry Leaf was the first shugyouba. We ate summer vegetable special soupcurry. Next we went to minou minou to have desert. Then we drove to Shikaoi to get stamps of Michi no Eki. At roku we ate cakes. On our wat to Obihiro we got to Memuro. Mr. Kaseijin bought meat at a shop Kokubo. In Obihiro we ate dinner at Marumatsu Shokudo. It has an old style of the outside. A pretty aunt made foods inside in the kitchen. I ate curry rice and Mr. Kaseijin ate ramen and butadon! I respect him so much.

Easy Diner
帯広市西2条南8丁目20番地2(広小路内)
0155-23-8875
http://easydiner.web.fc2.com/
11:30-14:30 (14:00LO), 17:30-24:00(LO23:00)
日曜定休(歩行者天国があるときは営業して月曜休み。要確認。)
参考:乙華麗様です!第3回

カレーリーフ
帯広市西17条南5丁目8-103-101オーロラ175 1F
0155-41-0050
11:30-14:30, 17:00-20:30 (LO30分前)
水曜、木曜定休

花ねこパン屋
鹿追町栄町1丁目18
0156-66-3782
10:00-18:00
月曜、火曜定休

丸松食堂
帯広市東10条南5丁目2
0155-23-4652
11:00-21:00
不定休

参考ブログ
仮性人の「あ、店はスープカレーです」