2011 年 4 月 のアーカイブ

チーズカツ(ぎっちょ)

2011 年 4 月 30 日 土曜日

カレーも分類するときりがないのだが、それでも色々と整理するときには、
ついつい似たものを集めて、分類してしまう。

例えば、その修行場がある地域ごとにまとめてみたり。
これは梯子をするときに役立つ。(おいおい)
近くに住んでいる人が行くのに役立ったり、
旅行でも近くまで来たときにこのあたりでカレーを食したいとなったときに役立つ。

好みの観点から行くと、どんなカレーかという分類も成り立つ。
ルーカレー、スープカレー、インドカレー、タイカレーなどなど。
ルーもインデアン、ジャングルワンのようにオーソドックスと思われるものもあれば、
ぎっちょのように洋食のカレーっていうのもある。

外観
そんなわけで、今日はぎっちょ
外観も内装も洋食屋さん?というよりは、ファミレスというか、お食事どころというか。
う〜〜ん、上手く表現できないけど、近所の人が行く町のレストラン的なところ。

チーズカツカレー1
チーズカツカレーにした。
同じ皿にサラダも盛ってあり、これは洋食っぽい。

チーズカツカレー2
カツがでかくてご飯を結構覆っちゃっているけど、
その上にカレーがかかっているわけではない。
しっかりカツを食べてね、ということだろうな。

チーズカツカレー3
チーズがトロリとしていて、いいな。。
これ、チーズカツだけでも行けちゃう!
あ、だから、カレーをかけてないのかも。
カレーと一緒に食してもそのカツの味とチーズのとろけ具合、
カレーの程よい辛さなどが混ざり合って嬉しい。
カレー自体のきめ細かな感じが体をしびれさせる
うん、古くさい言い方をすれば「ザ・洋食」って感じだ。

I went to Gitcho in Obihiro. There I ate cheese cutlet curry. It had good cheese, good cutlet and good curry. They made the harmony of tastes. They had a good comunication.

ぎっちょ
帯広市西12条南31丁目12
0155-47-3355
11:30-15:00, 18:00-21:00
不定休

参考ブログ
辛さを求めてはいけない/ぎっちょは洋食屋の正統派欧風カレー(goodness and badness/GRJを目指す旅路)

マンスリーとレギュラー(シャンバラ天竺)

2011 年 4 月 29 日 金曜日

マンスリーもレギュラーメニューも食してもらいたい。
マンスリーメニューはその月だけの限定だから、
それを食してもらいたいために出していたり、
その時期しか使えない食材を出していたりする。
色々な具材がカレーに合うからこそできることでもある。
修行者を引き入れようという作戦だったりもするのだが、
旬な美味しいものを食してもらいたいという気持ちもあるだろう。
興味を持ってもらえれば、いつもある定番メニューにも目が向いたりする可能性がある。
逆に常連の修行者はどちらかというとマンスリーには全く手をつけない人もいる。
逆に常にマンスリーを楽しむ修行者もいたりして、
やはり好みは人それぞれだということだ。
(これらはマスターのお話を聞いて勝手に判断した部分あり。)
修行場側からしてみるとどのカレーも美味しく食して欲しいだろうから、
どちらが優先ということはないと思うが。

外観
マンスリーメニューのあるシャンバラ天竺へ。

道産豚とひよこ豆のキーマカリー1
しかし、マンスリーではなく、道産豚とひよこ豆のキーマカリーにしたのだった。(笑)

道産豚とひよこ豆のキーマカリー2
が、それだけではない。色が同系統でわかりにくいが
ラムコフタトッピングした。

ラムのコフタカリー
ちなみに、本来のマンスリーはこんな感じ。

好きな、いつも食すようなメニューにマンスリーがトッピングできるのは嬉しい。
また、欲張りで色々食したい、とか、
たまにしか来れないから、定番もマンスリーもいただきたい、って時にちょうどいいね。
本当に大食いの人は、二つ(もしくはそれ以上)頼んでもいいんだろうけど。(笑)

食事は楽しみ方色々。
無理のない範囲で、美味しくいただき、幸せになれるのがいいね。
その幸せがどんどん広まって欲しいなあ。

シャンバラ天竺
音更町木野西通12丁目1-4
0155-30-6617
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=16tenjiku
11:30-14:30LO, 17:30-20:30LO
水曜、第3木曜定休
参考:乙華麗様です!第2回

ラム月間(SONTOKU)

2011 年 4 月 28 日 木曜日

カレーは楽しく食せて、それが拡がって沢山の人が幸せになれたらいいな、といつも思っている。
基本、そういう単純な、でも壮大な考えのもと、カレー活動を展開している。
で、細かいことも色々あるのだろうけど、
そういうことを考えすぎると本末転倒だと思うので、
まず自分が楽しむ、人には迷惑をかけない、
これだけをするだけでも相当なエネルギーを費やすから、
それ以上はストレスにならないようにする。
どんなことでも同じだと思う。

で、仏太的に楽しむためにある程度テーマを設けることがある。
以前は年間〜食と数を気にしていたこともあったけど、それはあまり意味がないことを実感した。
全くないわけではないのだが、楽しく美味しくいただくのにはあまり関係ない。
といいながらも、数は数え続けている。(笑)
今月は最初がハイペースだったのでもしかしたら、と思い、久しぶりに月間目標を立てた。
月間60食。4月だからちょうど1日2食くらいのペースだ。
そして、そのためには自炊がかかせない。
自炊は今までの新記録、月間20食を目指すことにした。
これは結構きつい。(仏太としては)
更に、欲張りな性格が顔を出し・・・(笑)

今月をラム月間とした
何故なら今月マンスリーカレーでラムカレーが2カ所で出ている。
偶然なのだが。
レギュラーメニューでラムが出ているところは残念ながら十勝にはない。
せいぜい曜日限定だ。

外観
その曜日限定(平日)を食しに来た。
SONTOKUだ。
月曜日はチキンスペシャルカリー。
火曜日はちくわと岩のりカリー。
水曜日はえび&エビカリー。
金曜日はハンバーグカリー。

ラムのシシカバブカリー1
そして、今日、木曜日はラムのシシカバブカリーだ!
それに岩のりをトッピング。
スープは3種類あるうちからレギュラースープにした。
(スパイスの効いた定番スープ)

ラムのシシカバブカリー2
ラムのシシカバブは練り物なので柔らかく食しやすい。
噛んだときに口の中に拡がるラムの香ばしさがたまらない。
それが2本あるから嬉しいところだ。
スパイス感を楽しめるスープや他の具材と一緒に美味しくいただいた。

他の曜日限定も食してみたいな。

I went to SONTOKU to eat dinner. I ate sisikabab curry which was limited on Thursday. It was very good.

SONTOKU
帯広市西16条南5丁目
0155-35-9722
11:00-15:00 (LO14:30), 17:30-21:30 (LO21:00)
不定休
参考:乙華麗様です!第9回

十勝スープカレー(ガーデンズカフェ)

2011 年 4 月 27 日 水曜日

開業15周年記念特別メニュー(ガーデンズカフェのBLOG)
こんなの見つけたよ、と情報が入った。
十勝スープカレー・・・魅力的な名前・・・

外観1
ホテルは帯広駅前すぐだ。

外観2
実はちょっと北の方(駅から離れる方)に行くと、
ガーデンズカフェ専用と思われる別の入口がある。

外観3
正面から入ってエレベーターで上がるとこんな感じ。
どちらにもドアがなく開放的な感じがする。

メニュー
メニューをじっくり検討。
あ、あった。

十勝スープカレー1
ピクルスがついてくる。
ライスは小にした。
え?見えてないのは、本当は大にしたのに隠してるのではないかって?
いえいえ、しっかりライス小でと注文している。(笑)

十勝スープカレー2
スープカレーは具だくさんで、食しやすい大きさに切ってある。
牛蒡のスライスを揚げたものが乗っていて嬉しく吃驚。
十勝マッシュルームも入っていた。

十勝でももっとスープカレーも流行って欲しいなあ

I went to Garden’s Cafe to eat Tokachi Soupcurry as my dinner.

ガーデンズカフェ
帯広市西2条南11丁目16ガーデンズホテル2F
0155-26-5555
http://www.mytokachi.jp/gardens3333/
7:00-21:30 (LO21:00)
無休

佐渡島(くまのや)

2011 年 4 月 26 日 火曜日

北海道にある島は歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島、
すなわち北方4島、以外は行ったと思う。
結構色々な島が、日本にはあるが、かなり多くは行ってないと思う。
行ったところを思い出してみる。
利尻島、
礼文島、
天売島、
焼尻島、
奥尻島、
日間賀島、
出島、
徳之島、
与論島、
奄美大島・・・
あら、意外と行ってないな。(笑)

他にも色々行ってみたいところは沢山ある。
その一つが佐渡島
新潟県。
う〜〜ん、詳しい情報全然知らない。(笑)
なんとなく惹かれるのはきっと何かあるに違いない。
美味しいカレーか・・・(笑)

外観
今日はボスのお帰りなさい会を古株仲間で開いた。
電信通り沿いにあるくまのやがその会場。
仏太は相変わらず仕事で遅れた。
窓から、ボスAさんがグビッとビールを飲む姿が見えた。

食べ物1
結構盛り上がっていた様子。
Mさんが当然このTシャツでしょと張り切っていたが、
残念ながらローテーションが合わず仏太は着ていかなかった。(笑)
でも、着ていけば良かったな。
こういう機会じゃないとな。
喉が渇いたのでビールをいただいた。
Aさんの無事の帰還に乾杯!

食べ物2
食べ物3
肉も魚も、野菜もいただく。
Aさんが2年前に音更を発つ前から
親しくしていた仲間なので、話も弾む。
Sさんもニコニコして楽しそう。

食べ物4
ピーマン焼きのカレーマヨネーズ添え
良かったこれが残ってくれて。
ちょっと前に1周年を記念してメニューを変えたそうだ。

食べ物5
嬉しいのでアップ!(笑)
好き嫌いの激しいOさんとHさんはピーマンはダメかな?

日本酒
途中から日本酒にした。
Nさんも一緒にお猪口でくいっと。

トイレ1
うん、今日も酔っぱらった・・・
いい気分だ。
殿、帰ってきてくれて嬉しいな。
ありがたいな。

トイレ2
今日もいちにち
感謝感謝
すべてに感謝。

なんだかいいなあ。
そう、感謝は大切なこと。
その気持ちを忘れずにいきたい。
口だけで終わることなく。

トイレから帰ってきて、ちょっと経ったら、解散することになった。
代行で帰る者、向かえに来てもらう者、タクシーで帰る者・・・

楽しかった。

翌日、支払いを立て替えておいた分をみんなが払いに来た。
「昨日おかしかったよね。いきなり佐渡島って・・・。」
「ん、それなに?」
仏太は話がわからない。
あ、やっぱりわからないんだ。
仏太はトイレから帰ってきてすぐに座ったまま寝てたよ。
で、帰るって起こしたときに、いきなり
佐渡島が・・・』って言い出して、
みんな訳わからなくてあっけにとられてたよ。

げげ、また寝てる。記憶がない・・・

I appriciated for many people like my friends, my fellow and my family. I enjoyed drinking and eating with my boss and fellows at Kumanoya in Obihiro alonging to Denshin Dori. We talked so much, at last I fell down to the deep sea of my sleeping.

くまのや
帯広市東3条南5丁目7番地コアンビル1F
0155-26-3301
11:00-14:00, 18:00-23:00 (LO22:30)
月曜定休

参考サイト
佐渡市ホームページ
佐渡観光協会
Wikipediaの佐渡島の項