2011 年 10 月 のアーカイブ

10月の象徴

2011 年 10 月 31 日 月曜日

多い日も安心
さらさらサラサーティ

ええと、コマーシャルの力は大きいな、ということを示してみた。(笑)
男の仏太でも覚えてしまうくらい、
そして、テレビを持たなくなってからもう3年半経っているというのに
これだけ覚えているのだから、洗脳力は凄いと思う。

あっさりきのこスープカレー
なんのことはない、作ったカレーが
あっさりきのこスープカレー
で、その「あっさり」から「さらさら」が連想され、
最終的には上記のようになってしまったのだ。

決して、変態だとか、妄想野郎だとか・・・
ではな・・・・・

いや、

そうかもしれない・・・・(笑)

気分的には、この自作スープカレーが、今月を象徴しているかもしれない。
と思って調べたら、実は今月前半はツアーをしているので、
今月を象徴というのは、言い過ぎだな。
10月は自炊が11食。
そのうちカレーは10食。(笑)
で、すべて後半なので、10月後半を象徴と言い換えたほうがいいな。(笑)

体調不良の時でも、カレーをしっかり食す。
ただし、お腹に優しいものを!
ということで、今回自分で作ったカレーは
すべて、お腹に優しく、辛さ控えめとなった。
リハビリで徐々に辛さを足していった部分もあるが。

まあ、健康的で、美味しくいただけるのが一番だな。

言葉と大盛りカレー

2011 年 10 月 30 日 日曜日

仏太は、ブログをやっているからか、
結構言葉には敏感。
といっても、国語の先生とか、文学博士みたいに、
色々な言葉を知っているとか、
学術的に詳しいとかではない。
言葉遊びが好きだから、
韻を踏んだり、造語を作ったり、などで楽しんだりしてる。
また、音だけでなく、見た目だったり、形だったりも、
こだわったりするときもある。
もっと平たいことをいうと、オヤジギャグなんかが好きなのはその流れだろう。
ブッダジャレなどと言われることもあり、
実はこの仏太+ダジャレ=ブッダジャレってのも気に入ってる。
(ただし、仏太は「ぶった」と読む。)

外観
チキンカレー丼大盛り
ご飯が見えない!(笑)

大盛りカレー丼大森うたえもんとなんとなく似てる。
発音だけだけど・・・。(苦笑)

参考ブログ
大森うたえもんのブログです

ボスと大ボス

2011 年 10 月 29 日 土曜日

夕食1
最近、色々な事情であまり外に出たくない。
いや、引きこもりとかではないんだけど。たぶん。
で、夕食も家ですることが多い。
簡単なつまみを作って晩酌。
ボスからもらった特製味噌で野菜をいただいたり、
大ボスのおみやげの松前漬けを楽しんだり。
あざっす!あざっす!あざっす!

夕食2
家でも〆はカレー。(笑)
近所のスーパーできのこ類が安かったので、
すぐに買ってしまった。
いつもの2割引以上だったのだ。

夕食3
しめじ舞茸を入れてみた。
きのこスープカレー
きのこもいい出汁出るから、美味しくなる。
酔っ払いながらも満足。(笑)

リハビリ

2011 年 10 月 28 日 金曜日

リハビリは正確にはリハビリテーションという。
機能や動きを回復したり、訓練したりすることを言う。
事故後だったり、病後だったり。(脳梗塞など)

また、色々なところで応用されて使われている言葉でもあるだろう。
気持ちが萎えてしまった時や、リフレッシュが必要な時に
心のリハビリをする、などと使うこともある。

言葉はどんどん進化するから、
元の意味から派生して拡がっていくことも少なくない。
言葉は生き物だ。

卵ソーセージカレー1
卵とソーセージのカレーにした。
仏太はまだ胃腸のリハビリをしている。
当初、ソーセージカレーのつもりだったのだが、
卵を入れるに当たり、そのままカレーの中で煮込んで
温泉卵風の半熟にした。

卵ソーセージカレー2
そして、Spice GO GO R20Bird Eyeで辛さを足して
胃腸のリハビリのために辛くしてみた。
勿論、無理はいけないし、
リハビリは少しずつ段階をアップしたり、
継続してやっていくことが大切だから、
一気に飛躍するようなことは避ける。

うん、いい辛さだ。
そして、満足の味。
だいぶ体調が戻ったなあ。

心を亡くすわけにはいかない(職員食堂)

2011 年 10 月 27 日 木曜日

忙しい・・・
口にするともっと忙しいと思ってしまう。
だから、口にしない、ってやると更に意識してしまい、よろしくない。

ってなことを言い出すとキリが無くなるのだ。(苦笑)
結局こういうことを口にだすときは愚痴の一種なのだろうから、
吐き出してしまい、後腐れがなければいい。

最近、確かに忙しい。
それは事実だ。
以前より忙しいのだ。

こんな時代に仕事があることにまず感謝
だから、忙しくてもそれはそれでよし。
ただ、物理的に体の限界はあるわけだから、
そこを上手くやらないといけない。
体を壊してしまっては元も子もないし、本末転倒だろうから。

もし、そこにつけこむような「悪い上司」がいるような職場は軽蔑する。
色々と聞いていると、大義名分はあっても、
資本階級と労働階級みたいな構図をよく見る。
そうしなければ、給料をやらないとか、
危険な脅しもあると聞く。
やはり世の中どうにかなっている。

さて、忙しくても、最近の仏太は腐ってない。
周りからそう見えることがあるとしても、
芯までは腐ってない。たぶん。(笑)

ただ、色々なことがあるので、
時にはいくつかのことを並行して仕事しなければならなくなってしまう。
そんな時は、すべてを完璧にできずに、忘れてしまうこともある。
勿論、その後、修正して正しい方向へ向かうのだが。

この「忘れる」も心を亡くすことだと気づいた。
「忙」「忘」配置は違うが、「心を亡くす」だ。
忙しくても、忘れることがあっても、心は亡くさないようにしたいものだ。

そして、これらのことを、悪いイメージで物事を考えた時に
出てくることで、その考え方も変えることで気持ちも変わる。
忙しいのはすることがある、仕事がある、充実していると捉えることができる。
忘れるのは、嫌なことを忘れると考えることもできる。
都合がいいかもしれないが、ストレスを溜めないためにもいいことだ。
そういえば、大きなストレスは感じてないのかもなあ。

というわけで、あえて忙しいという言葉を使う。(笑)
忙しいために正直昼ごはんをいただく時間もやばい。
無理矢理食べてから午後の仕事に入ることもあるが、
全くそれが許されない時もある。

チキンカレー1
今日がまさにそれだった。
だから、食堂に取り分けておいてもらった。
カレーだからキリがついた時に食したかったのだ。
また、申し込んでおいた食事のドタキャンはお金が戻ってこない。(笑)
したら、こんなに豪華になってしまった。

チキンカレー2
遅いランチをゆったりといただく。
仕事が落ち着いたのは15時くらい。
不規則になっているがしょうがない。
お腹が空いたのを忘れるならいいんだけどなあ。
あ、ここで忘れればいいんだ!(残念ながら忘れない・・・)
でもやっぱり、こういう時もカレーがいいね!
チキンカレーだった。
幸せ!