有意義な会話とカレー(ポンチセ)

ラジオの後に、東京からの友人と待ち合わせ。
どこに行こうかと二人とも考えてなかったという。笑
友達が屋台に行きたいと言い出した。
理由があると。
それは考えなくていい。笑
しかも、行き先を聞くと、おお!カレーを食せる!となった。
まあ、友人と会うのに、カレーを食せるかどうかは、
それほど重要ではないのだが、
友人に会って、なおかつカレーを食せるってのは最&高だ。

外観1
ポンチセに行った。
アイヌ料理を食べることができる。

外観2
ママさんも美人だ。
あれ?笑

食べ物1
ビールで乾杯して、思い思いのものをオーダー。
とかちマッシュと彩り野菜サラダ パレスチナ風
と名前がしっかり出てくるってことは、
酔っ払いながらもメニューをメモしたか、
写真に収めていたかのどちらか。笑
そうかよく考えたら、アイヌ料理だけではなく、
多国籍な感じの料理だなあ。

食べ物2
パクチーと納豆の天ぷら
前には食べたことはないだろう。
パクチーも納豆も好きなので嬉しい。
友人と色々な話で盛り上がる。
とても良い人で、ちょっとだけ先輩だが、
気さくに話してくれるのが嬉しい。

食べ物3
鶏のスパイシー唐揚げ
カレー味ではなかったがスパイシーだった。
友人とは色々な意味で話が合った。
珍しく政治や宗教の話をした
こういった話は飲み会の席ではあまりすべきではないと言われる。
それぞれの主義主張は譲れないので、
いつかは争いになるというのがその理由だ。
でも、その話をしても全然喧嘩にならなかった。

食べ物4
それはカレーと同じだ、と思っていた。
様々なスパイスが、個々の特徴を出す(主張する)が、
それぞれを活かして(相手を尊重して)、
一つのカレーを作り出す。(妥協点を見出す)

食べ物5
いつものカレーはないけど、新しいのがあるよ、
と入った時に美人ママさんに言われていた。
それをここの〆にいただくことにした。
シケレベカレーという。
シケレべとはアイヌが料理のアクセントとして使っている木の実だそうで、
このカレーにはその他に10種類のスパイス、4種類のハーブが入っていると。
独特の苦味はカレーに反映されていて、
今まで食したことのない美味しさ、辛さを出していた。
カレーは奥が深い。

そして、友人も奥が深い
今回、話がとても興味深かったので、
しっかり(?)メモを取っていた。

妥協 怠教 妥協すれば戦争は起こらない
主張しすぎるから、最終的に戦争にまで行ってしまう。
だから、お互いに妥協すればいいのに、というところから、
怠教って宗教があるといいのに、とか笑っていた。
酔っ払いの考えることだが、
実は奥が深く、世界平和につながると思う。

今日は死ぬのに良い日だ(インディアン)
そんな言葉を教えてもらった。
その日その日を一生懸命生きようとかそういう意味らしい。

お互いに語っているのだが、
気難しくしているわけではなく、
時に(ほとんど?)ジョークを交え、
本当に楽しく話したのだ。

三大宗教とか、考え方など
都市圏は一大消費地

とかってこともメモしていた。
楽しく過ごした。
あざっす!あざっす!あざっす!

ちなみに、野球の話も飲み会の席ではしない方がいいようだ。
政治や宗教と同じように、お互いに譲れないから。
実際にそれで空気が悪くなったのを経験したことがある。
(今回ではなく、全然別の機会に)
話を聞きながら、途中で、あ、やばいな、と思っていたら、
マスターが引いてくれたので、話は終わった。
が、険悪なムードが漂い、そのまま解散となったことがある。

その経験があるので、尚更、怠教は必要だろうなと思った。笑

It was so a useful day today. I talked to my friend from Tokyo at Ponchise in Kita no Yatai. We enjoyed good foods and at last we ate Shikerebe Curry. It was so nice. We talked about many things to think deeply. Thank you so much.

ポンチセ
帯広市西1条南10丁目7番地北の屋台二番街
080-6077-3763
http://kitanoyatai.com/shop/ponchise.html
18:00-24:00
水曜定休

タグ: , ,

コメントをどうぞ