静と動の鎌倉修行(かん太くん、ぺぺ)

昨日は研修で1日まるまる缶詰だった。
お弁当は出るのだが、当然のようにカレーはなかった。

朝食をホテルで摂る時間がなかった。
ホテル朝食にカレーがあったかわからない。
そして、今朝も観光のために、朝早くにチェックアウトした。
とはいえ、朝食を食べようと思えば食べられたのだ。
が、あえて今朝も食べなかったのは、
一昨日のように本日もはしごをしようとしていたからだ。笑
19年10月25日の日記「神奈川県修行(サリサリカリー、kuu)」参照。)

また、昨日夜はホテル近くの飲み屋に行った。
狙っていたところは、カレーがあることを事前情報で得ていたのだが、
そこがとても混んでいて入れなかった。
ハロウィンナイト(正確には10月31日だが、近い週末ってこと)で
人が沢山出ていて、それぞれのお店が混んでいた。
飲むなら、と考えていた他の候補に行ったら、
そこもいっぱいいっぱいで入れそうもなかったのだが、
ちょうど行った時に、出る人がいて、
少し待って入れてもらうことができた。
そこにはカレーがなかった。
そう昨日は修行してない。
しょうがないのだ。
本日はしごするのは必然だったのだ。笑

本日の観光は鎌倉だ。
以前来たことがある。
10年10月15日の日記「オクシモロン(OXYMORON)」参照。)
うわ、もう9年前だ。
その時の記憶を頼りに、今回調べたところを回る。
廉売があった。
これはテレビで見た。
ああ、こういう雰囲気好き。
近くにいたらしょっちゅう来るんだろうな。
鶴岡八幡宮、激混み。
ああ、そうか七五三か。
電車でも着飾った親子が結構いた。

外観
小町通りはやはり激混みだ。
人に触れることなく歩くことができない。
そこから折れて中に入っていくと、空いている通りになる。
かん太くんはシャッターになった。
既に待っている人が数人いた。
流石大都会と思いながら、列の後ろに並んだ。

農家のやさいカレー1
農家の野菜カレーをライス小でお願いした。
が、なんとなく周りの人達のを見ると、
ライスは普通っぽい。
ま、いいか。

農家のやさいカレー4
そのライスはやや硬めで好みだった。

農家のやさいカレー2
基本カレーもトマトがたっぷりでなるほどこれは甘めになるんだな。
野菜を活かすしっかりしたルーカレー。

農家のやさいカレー5
野菜は色々種類があって面白く、美味しい。
壁の貼り紙に、鎌倉野菜の説明があって、
自分が食すものと比べながら楽しくいただいた。

農家のやさいカレー3
ピクルスも当然野菜。
壁に野菜の写真や絵が飾られていた。
とても綺麗な色とデザイン。
いいなあ、これも。
なるほど、人気なわけだ。

結構重たい荷物を持っていた。
ロッカーに預ければいいのだろうが、
なんとなくそのあたり貧乏性。笑
重たい肩にカレーで活力を注入して、
その後も短い観光を楽しんだ。
以前のことを思い出しながら、
お土産を買ったり、買食いしたり。

外観
江ノ電の鎌倉駅を見て、さっきとは逆サイドに行き、
記憶を頼りに御成通りを歩いた。
そして、下調べ通りのところにPePeがあった。
スパイスハウスぺぺだ。
本日の2軒目はちょっと違和感を感じた。
なんとなくだけど。

キーマカレー1
最初に、鎌倉野菜カレーにしようと思っていたのだが、
最終的に変更して別のものを頼んだ。
そう、ネットで調べた時に、さっきのかん太くんとあわせ技で、
鎌倉野菜を使ったカレーをはしごして、
ブログのタイトルを鎌倉野菜ってしようかと思っていたのだ。

キーマカレー2
しかし、迷ったのは、最初に対応してくれたおばちゃんだ。
とても話し好きで、マシンガントークが止まらない
これ、とても面白かったのだ。
時間に余裕があったし、この時点で他に修行者がいなかったから。
色々とメニューの説明をしてくれたのだ。
で、迷った挙げ句、オーダーしたのがこのキーマカレー

キーマカレー3
激辛のカレーがあると言われ、血が騒いでしまった。
しかも、おばちゃんの言い方が面白く、
かなり惹きつけられたのだ。
ラジオに出てもらいたいと内心思っていた。笑
辛さの理由の一つはハラペーニョの酢漬け
確かにこれ辛い。

キーマカレー4
それからブラックペッパーの佃煮
ペッパーだから辛さはそんなに大したことないと
高をくくっていたら、結構やられた。
これを激辛のキーマカレーと一緒に食すことで、
辛さが更にパワーアップするのだ。
うわ、こんなアイテム持っていたのか。
最初にサラダは食べてしまったが、
体に優しい健康スープ(どうやらこれも自慢らしい)は
全てを飲んでしまわず、取っておいてあるので、
それは最後に辛さ緩和も含めて飲もう。
おばちゃんマシンガントーク
キーマカレーを持ってきてくれた時も続いていて、
調理してくれた娘さんと思われる人も
顔を出してくれたのだが、
おばちゃんのあまりにも長い説明に、
要点説明してさっさと終わらせて!
半ギレになっていた。
それがまた面白く微笑ましかった。

キーマカレー5
一緒に出してくれた生玉子の黄身
途中で投入して、混ぜながら食した。
少しマイルドになり、緩和されるが、
炎のような辛さはしっかりと食道や胃の位置を知るのに十分だった。
そのうちに徐々に他の修行者が来て、席が埋まっていった。
他の人達には、仏太にしてくれた説明のような
マシンガントークはなく、やはり人数がいる時は
みんなに提供する時間などを考えているのだな、とニヤリとした。
もしかしたら、娘さん(と決めつけている)が
ガッツリと注意したのかもと想像して、更にニンマリとした。笑
ちなみに、色々と説明を受けて、迷ったのは、
マサラライス、マサラカレー、ドライカレーだ。
5つのうちから一つを選ぶというのは、
今までの仏太にない迷い方だった。
だいたい話を聞いても初志貫徹することが多いのだが、
今回はおばちゃんのマシンガントークに心を打たれた。笑
他の修行者が頼んでいるマサラライスを見たが、
スープカレーみたいだった。
おばちゃんの説明で、チキンの色々な部位の肉が
入っているということでそれもとても興味を惹かれたのだ。
ドライカレーは、今回食したキーマカレーをしっかりライスと混ぜ込んでいると。
キーマカレーはカレーの辛さからライスに逃げることができるが、
ドライカレーの場合は完全に混ぜてしまっているから辛さから逃げられないと。
それもとても挑戦したかったのだが、
最後迷いに迷って、理由なくなんとなくキーマカレーにしたのだった。
もしかしたら、ドライカレーと言ったつもりで、
口はキーマカレーと動いていたのかもしれない。
サラダのドレッシングは自家製とか、
スープは野菜だけで作っていてとても健康的とか、
以前この1Fがガレージでそれを改装したとか、
以前の店は先代が新橋?ですき焼きをやっていたとか、
とにかくメニューの話だけでなく、
お店のこと全般に多岐にわたる話しぶりだった。
いやあ、面白かった。

はしごカレー修行と、おばちゃんの話でお腹がいっぱいになった。
時間に余裕があるが、そろそろ帰ることにしよう。
何かハプニングがあって、遅れては行けないので。
非常に有意義な「出張」だった。笑

I went to Kamakura for nine years no visiting. I walked on Komachi-dori and Onari-dori and so on. I ate two curries for lunch. First at Kanta-kun I ate Kamakura Vegetable Curry. It was so good. Then I ate Keema Curry at PePe. It was so hot and good. A mama of PePe was very pleasant and interesting. Her talk was so good. It was a machine gun talk. Very impressive. Thank you so much.

鎌倉野菜カレー かん太くん
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-4-2コートドール雪ノ下1F
050-5594-8247
11:00-15:00(土日-17:00)
無休

スパイスハウス ペペ
神奈川県鎌倉市御成町6-10
0467-60-4330
11:00-20:00
火曜定休

タグ: , , , , , , , ,

コメントをどうぞ