北方領土の日(帯広競馬場食堂)

普段忘れがちだけど、ふとしたおりに思い出すのは大切。
北方領土の日は、その日を忘れたとしても、自国の領土が盗まれて、
そのままであることは忘れてはいけないと思う。
今日がその北方領土の日だが、テレビのニュースで取り上げられるのは当日くらいなもので、
できたら、数日前とかからもメディアで取り上げるべきだと思う。
道産子でさえ意識が薄れている人が沢山いるから、
内地の人達は尚更じゃないかと思う。

ばんえい競馬1
競馬場は普段は気に留めないが、
ちょっとしたときに行きたくなったりする。
好きな人と違って、普段は忘れがちだけど何かの時にふと思い出す。
仏太はレースも好きだし、馬自体も好き。
ばんえい競馬は縮小されて、現在は帯広市の単独開催だ。
以前は岩見沢や北見などでもやっていた。
また、企業が入っててこ入れした部分がある。(詳細は知らないが。)

以前はJRAの場外馬券場で買って楽しんだこともある。
しかし、馬の名前に詳しいとか、熱中しているわけではない。
むしろ、好きな数字をかけてみたりとか、ド素人そのものだ。

印象的なのは数年前の有馬記念
USAでテロがあった年だ。
それで、アメリカに関する名前の馬を3つでかけたのだ。
万馬券が当たった
1週間以内に使い切っちゃったけどね。(職場の各部署で使った。)

ばんえい競馬2
ばんえいは、万馬券を当てたことはない。
ただ、意外と当たるものだ。
お金的にはちょんちょんか勝ってるくらいだと思うが、勝率はいい。
パドックを直接見たり、レース中、馬と併走して応援したり、
ばんえいならではの楽しみ方も好きだ。
テレビ画面で見るのとまた違ったものだし、
馬の息づかいが伝わってくる、そんなレースが素敵。
体調が良さそうな馬にかけると大抵上位に入る。
ただ、それが勝つかどうかは別だ。

外観1
そんなわけで、今日久しぶりに(今年初めて)帯広競馬場に行ってみた。
ただし、目的は違ったのだけど。(笑)

リッキー
入ってすぐに念願のリッキーに会えた。
カレー兄弟rick1091さんのことを、大go所の一人華聖人さんが親しみをこめて「リッキー」と呼ぶことがあり、
カレー仲間の間では、この競馬場のリッキーに会うのが、夢の1つなのだ。
それはまるで、聖地巡礼のごとし。

外観2
目的は、そう、スタンプラリー!!!(笑)
冬の陣・カレー」という帯広市内の飲食店10店がカレーうどんの人気投票を競うというもの。
10店舗のうち、仏太にとっては2つがきつい。
ランチタイムの数時間しかやってないところなのだ。
それは、第2職業のことを考えると、
土日しかあり得ないから、計画性を持たないと全部制覇はできない。(笑)
スタンプ3つあれば、プレゼントに応募できるのだが、
仏太は得意分野カレーとなれば燃えないわけにはいかない。

カレーうどん1
カレーうどんは、レギュラーメニューにもあるのだが、それは¥480。
食券を買ってゲットするのだが、今回のスタンプラリーのは、カウンターで直接注文してお金を払う。¥500。
たった20円の違いで、上に載る具が違うというのだ。
名前もばんばカレーうどんとベタながらもわかりやすいネーミング。
普段を知らないので、比べることができないが、
温泉玉子、ねぎ、そして、

角煮
豚の角煮
さすがは、豚丼で有名な帯広。
豚は外せない。
仏太は外しても、豚は外せない。(しつこい?笑)
甘くてちょっと触ると崩れる柔らかさ。

カレーうどん2
じゃ、いただきま〜す!!!

I went to Obihiro horse race studium to eat curry udon.

帯広競馬場食堂
帯広市西13条南8丁目帯広競馬場
0155-35-6150
11:00-16:00
ばんえいが開催されない日はお休み

タグ: , , ,

コメントをどうぞ