‘ナマステー’ タグのついている投稿

体は正直(ナマステー)

2017 年 5 月 18 日 木曜日

まさに、眠っている体を叩き起こして、とはこのことではないだろうか。

午前中、あまりにも仕事をしっかりやり過ぎて、
ちょっと気がついたら休憩していたという恐ろしいまでの仕事人間
午前中の仕事は効率よく終わらせて、淀みがなかった。
休憩しようと思ったわけではなく、ちょっと一息ついてPCに向かったら、
何故かいつの間にか微睡みの世界へ行っていたのだった。
ふと気づいて、さあ、職員食堂に行こうとなったときに、
冒頭の一行のような気持ちが出てくるくらいの状態となっていたのだった。

仕事の前は、あまりのやる気に、チャキチャキ動きすぎた。
朝目覚まし無しで4時過ぎに目が覚めたのだ。
起きた時、だいぶ明るくなっているねえ。
ってか、なんでこんなに早く起きるんだ?
人生、そんなに張り切っているわけじゃないのだが。
そして、今日とてもハッピーなこととかがあるとか、
とても楽しみにして仕事に行く、ってわけではない気が・・・・・笑

当然、そんな時間だから、朝食まで時間が結構ある。
二度寝しようかとも思ったが、なんとなく起きて色々動き始めた。
すると、お腹が空いてきた。
体は正直だ

スープカレーワンタン1
ちょっと空いた小腹を埋めようということで取り出したるは
伝家の宝刀スープカレーワンタン
お湯を入れて、温めながら新聞を読む。

スープカレーワンタン2
蓋を開けて、匂いがブワッと立ち込める。
ああ、空腹にとても刺激的だ。

スープカレーワンタン3
温かいスープとスパイスの刺激で、発汗する。
体が徐々に活動性を増していくのがわかる。
体は正直だ。

微睡みの後の時間はランチだ。笑

シーフードカレー1
今日の職員食堂シーフードカレーというのはチェックできていた。
サラダがあるのもわかっていた。
しかし、鉛のような体を5階まで引き上げるのに、かなり体力を使った。
やはり今朝目覚めたのが早すぎたのだろう。
体は正直だ

シーフードカレー2
なんかカレーが更に進化した気がする。
これにデスソースとかをかけるのもったいない気がする。
しかし、ついつい辛さを求めてかけてしまう。
他に、チリペッパーフェンネルパウダーなども。
スパイスソース
そして、昨日初導入したスパイスソースも。
17年5月17日の日記「はちきん」参照。)
しかし、デスソースの前では
スパイスソースの香りなどは上手く表現されてない気がする。
まずはスパイスソースだけで食し、その後デスソースを加えればよかった。
う〜〜ん、勉強になる。笑
まあ、いずれにしても、カレーによって体が活性化してきた。
午後の仕事は、午前のようにちゃっかり・・・いや、しっかりやったのだった。

外観
ナマステーに行った。
仕事を頑張った後の自分へのご褒美。
やはりアフターファイブの方が楽しいに決まっている。
久しぶりの知り合いと会った。
なんか楽しそうに近況を教えてくれて、こちらも嬉しくなった。
そのうち、待ち合わせていた後輩が順にやってきた。
後輩2人と一緒に談笑しながらカレーを待つ。
最近会ったばかりの人と、ものすごく久しぶりに会った人と。

スープカレー1
さあ、自分のオーダーしたものがやってきた。
えび・ほたて・野菜のスープカレーだ。
速攻で形を整え、今回はしゅんを忘れずに配置して、写真を撮る。
こうやって流れの中で自然にできるのがいい。
体は正直だ。笑

スープカレー2
エビがぷりぷり。
ホタテがサクサク。(というのか?)
野菜がつやつや。笑
このスープがたまらないよなあ。
独特なスープは、十勝のスープカレーを語る時、一度は食しておきたい。
そして、十勝のカレーの歴史を語る上で、ここナマステーは外せないところだ。
もし、外したら、かなり大きな圧力がかかったと見るべきだろう。笑

スープカレー3
また、ここのサフランライスは丁寧で本格的。
サフランはターメリックと同じように黄色をつけるが、
その鮮やかさは圧倒的に違う。
値段も違うのだからしょうがない。
もし、サフランライスをうたうところがあったら、
色が鮮やかかどうかを確認した方がいい。
またこのサフランライスがカレーと合うのだ。
口に入れたら、ビビビッと来てしまう。
体は正直だ。笑

後輩との話も非常に盛り上がった。
修行者がかなり増えて、席を空けることを考えなければ、
そのままずっと閉店まで話し込んでいたかもしれない盛り上がりだった。

I ate Soupcurry Wang-Tang for breakfast. It made me hotter.www For lunch I ate seafood curry at our worksite restaurant. After working hard I went to Namasute in Obihiro and met my inferiors. Two guys came to Namasute. We enjoyed talking about many things and ate good curries. I selected seafood soupcurry. It was so good.

ナマステー
帯広市西6条南27丁目4-3
0155-22-7715
11:30-15:00, 17:00-21:00 (LO30分前)
火曜、第3月曜定休
参考:乙華麗様です!第13回

なまら久々(ナマステー)

2017 年 2 月 12 日 日曜日

基本、修行はしているし、
今後も続けなければならない(義務)のだが、
修行だけでは生きていけないので、
やはり他にも色々することとなる。
例えば、仕事。
例えば、会話。
例えば、トイレ。
などなど。(おいおいそんなものか?笑)

外観
ナマステーに行った。
物凄く久しぶりで、
前回このブログに出ていたのは
2015年2月28日で、約2年前だ。
15年2月28日の日記「久々(ナマステー)」参照。)
その時のタイトルでお分かりのように、
その時も久しぶりだったのだが、
今回は更に久しぶりだ。
たまにブログに載せない修行もあるのだが、
この約2年はもしかしたら、
ナマステーでの修行はなかったかもしれない。

季節の野菜カレー1
ナマステーではスープカレーを頼むことが多いのだが、
ここは実際はインドカレーの修行場だ。
ということで、今回は本来の修行とした。笑
季節の野菜カレーだ。
サフランライスの黄色が鮮やかだ。
たまに、黄色いライスをサフランライスと言うと間違って、
ターメリックライスをサフランライスと言って
出すところがあるが、それは間違いだ。
サフランはスパイスの1つ。

季節の野菜カレー2
季節の野菜カレーは野菜がゴロゴロと入っていて嬉しい。
じゃがいもパプリカピーマン
ひよこ豆カリフラワーブロッコリーなどなど。
当然、味が良くなければ、野菜の魅力が伝わらない。
これは野菜好きにはとても嬉しいだろう。
ちなみに辛さはvery very hotにした。
野菜の甘味がまた引き立つというものだ。
じんわりと汗をかいて、満足した。
今度は「久々」とか「なまら久々」にならないようにしないと。笑

I went to Namasute in Obihiro to eat lunch. I ate Indian style vegetable curry. It was so good. Long time no come here but I will come here back again not so long future.wwwww

ナマステー
帯広市西6条南27丁目4-3
0155-22-7715
11:30-15:00, 17:00-21:00 (LO30分前)
火曜、第3月曜定休
参考:乙華麗様です!第13回

久々(ナマステー)

2015 年 2 月 28 日 土曜日

出かけるときの基準は色々あるが
仏太の場合は目的を持って動くことが多い。
何の気なしにぶらっとすることが少ない。
実は自分ではこれでは良くないと思っている。
ぶらっと散歩するのも体のためにも気持ちのためにもいいはずだから。
ぶらり高城れにってコーナーもあることだし。笑
(モノノフと一部の人しかわからん!笑)

では、目的は何なのか?
多くは、買い物かカレー。笑
いや、買い物が多いというのは間違いかもしれない。
カレーか他の何か、という方が正しいような気がしてきた。笑
買い物もカレーがらみが多いし。笑
またはカレーのついでに買い物を組み合わせるとか。
ええい、カレー、カレー、うるさいわ!!
と言われたらそれまでなのだが、
こうやって書いてくると自分の行動の貧相さに呆れてくる。苦笑

外観
久し振りにナマステーに行った。
天気のいい日のお出かけはやっぱりカレーでしょ!
ナマステーに来るときには、結構いい天気の時が多い気がする。
この青空の写真が多い気がするから。
14年9月5日の日記「やっぱりスープカレーが好き(ナマステー)」
13年11月24日の日記「予定変更(ナマステー)」参照。)

黒千石豆のカレー1
当初、スープカレーを食したいと思っていたのだが、
メニューを見て、考えが変わった。
あ、豆いいな
オーダーする時に、黒千石豆のカレーをお願いします、って
口が勝手に動いていた。笑
サフランライス小は色艶がかなりいい。
ターメリックも黄色になるのだが、
やはりサフランの色にはかなわない。

黒千石豆のカレー2
安定の美味しさのカレー。
今回はなんとなくだが、いつもの辛さ5番(very very hot)にせず、
本当になんとなくだったのだが、4番(very hot)にした。
で、それが正解だった。
very hotでもやや辛いと感じたのだ。
あと胃に染みわたるのがわかった。
ああ、そういえば寝不足だな。
体がカレーを欲しているのか。笑
自然の摂理に逆らわずにカレーを食すことができて良かった。笑

I went to Namasute in Obihiro. It is an Indian curry shop. I had worked hard all over night and my body wanted curry so much. This was my destiny.wwwww Bean curry was so good. I was happy and satisfied.

ナマステー
帯広市西6条南27丁目4-3
0155-22-7715
11:30-15:00, 17:00-21:00 (LO30分前)
火曜、第3月曜定休
参考:乙華麗様です!第13回

参考サイト
ももクロChan~Momoiro Clover Z Channel~(テレビ朝日)

やっぱりスープカレーが好き(ナマステー)

2014 年 9 月 5 日 金曜日

外観
スカッと秋晴れ、と言いたいが、
まだまだ気温はそれなりにあり、
汗がじんわりとにじむ。
そんな中、ナマステーへ行った。

エビホタテスープカレー1
エビとホタテのスープカレーをいただく。
サフランライスを少なめで。
せっかくナマステーに来たら、
インドカレーを食さないとと思っているんだけど、
いざ注文となると、口がスープカレーを発声してしまう。
しょうがない。笑

エビホタテスープカレー2
ホタテがいい感じで数個入っている。

エビホタテスープカレー3
エビはぷりぷりで、
いつもプリンセスプリンセスを思い出しちゃう。笑
一口で食すことができるのだけど、
口の小さい人は難しいだろうなあ、という大きさ。笑

エビホタテスープカレー4
今回、ナスも結構主張していた。
very very hotのスープと合う。
ああ、幸せ。

次はインドカレーを・・・・・笑

I went to Namasute in Obihiro. It is a curry shop. There were Indian curry and soupcurry. I like both. This time I had thought I ordered Indian curry but in fact I selected soupcurry. I ate shrimp and scallop soupcurry. It was so goood. I was so happy.

ナマステー
帯広市西6条南27丁目4-3
0155-22-7715
11:30-15:00, 17:00-21:00 (LO30分前)
火曜、第3月曜定休
参考:乙華麗様です!第13回

予定変更(ナマステー)

2013 年 11 月 24 日 日曜日

外観
前にナマステーに行った時には
インディアンターリーのベジタリアンをいただいたのだが、
その時次回はベジタリアンじゃない方を、と思っていた。
13年11月15日の日記「ベジタリアンターリ(ナマステー)」参照。)

スープカレー
しかし、メニューをしっかり見ていたら、
ついついスープカレー、エビホタテ野菜を頼んでしまった。
いや、別に悪いことではないと思う。
インドカレーよりスープカレーを欲したのだ。
うん、満足。笑

チャイ
食後にチャイをいただいて、更に満足。
ふ〜、落ち着くね。
食前と食後に、辛口の食に関する本があり、
読んでいたら無茶苦茶古い情報が多くてびっくり。
なんと昭和61年の本だった!笑

I went to Namasute, an Indian curry shop in Obihiro. I had wanted to order tari non vegetarian after eating last time but this time I selected soupcurry watching menu. There were shrimp, scalop and vegetables in the soupcurry. It was so good. After eating I drank a cup of chai. I was so relieved.

ナマステー
帯広市西6条南27丁目4-3
0155-22-7715
11:30-15:00, 17:00-21:00 (LO30分前)
火曜、第3月曜定休
参考:乙華麗様です!第13回