‘ナマステー’ タグのついている投稿

浅はかな記憶は可愛い女の子によって訂正された(ナマステー)

2022 年 1 月 23 日 日曜日

カレーの日の翌日。
ってツイートしたら笑われた。
なんだか嬉しい。
そして、
1月23日だから、ワンツースリーでカレーを!
とも。笑

外観
ってなわけで、今日はナマステーへ。
昨日行こうか迷ったうちの1つ。
22年1月22日の日記「カレーの日のセレクト(カレーリーフ)」参照。)
天気が良くてカレー日和とルンルンしていたら、
気持ち良く道を通り過ぎてしまった。
ってか、正確にはドキドキして道を間違えてしまった。
半額専門店とかってのができてて、あら〜って思っていたら、
その目の前を左右を確認せずにトコトコ渡り始めたおばあちゃん
そこもう私の運転する車が通るんですけど!
危なかった〜。
多分、おばあちゃん、半額の店に向かっていたんだろうね。
でも、子供や孫やひ孫やその他色んな人に、
道路は左右を確認してから渡ろうねって言っているよね!
すぐの信号で赤になったから停まって心を落ち着かせて、
ナビを見て、ああ、あそこの学校は・・・・
って考えていたら、あ!目的地はその学校の裏じゃん!ってなって、
ふと我に返ると、思いっきり通り過ぎたことを理解した。
んで、曲がって曲がって、更に曲がって、たどり着いた。
お、車がない。
もしかして、臨時休業?
いや、大丈夫だった。
今日最初の修行者となったようだ。
(シャッターから10分ほどの遅れ)

ターリ1
今回は、インディアンターリーのベジタリアンにした。
まだ、2,3回しか食してないだろう、ターリーは。
ベジタリアンとノンベジタリアンがそれぞれ1回ずつくらいかな。
なんて思っていたら、可愛い女の子からもっと食しているのでは?と。
え?となって、自分のブログを調べた。
10年6月17日の日記「復活(ナマステー)」
10年11月21日の日記「ターリ(ナマステー)」
12年12月17日の日記「第7回十勝カレー愛好会(ナマステー)」
13年11月15日の日記「ベジタリアンターリ(ナマステー)」
21年2月21日の日記「予定外の嬉しい3修行(ナマステー、おおき)」参照。)
ちょっと特殊なのもあるけど、それを含めて、
今回で6回目じゃん!
うーん、よくブログを見てくださっている。
感謝、感謝。

ターリ2
ターリーはいくつかの小分けの器(カトラン)の中に
色々な料理が入っている。
まずはサラダをいただいた。
仏太のマイルールで、できるだけ最初は野菜から。
茹玉子はよけて後からいただいた。
というのも玉子は好きで、
できるだけ後で食べることにしているからだ。

ターリ3
カレーは2種類乗っているのだが、
1つはサラダの隣に見えている野菜カレー
野菜の隣に野菜だが、ベジタリアンだからありうる。
ちなみに仏太は食の戒律はなく、ベジタリアンではない。
今回のターリーがベジタリアンというメニュー名で、
ベジタリアン対応の肉なしのターリーだ。
(他にノンベジタリアンといって肉入りのものもある)

ターリ4
もう一つは豆カレー
ひよこ豆がゴロゴロと入っていて嬉しい。
仏太は豆カレーも好きなので、これまたガツガツ食した。
ちなみにこの豆カレーは野菜カレーとサフランライスの間にあった。
ってことは、最初運ばれてきた時は、
ナンに隠れて見えてなかったってこと。

ターリ5
もう一つナンに隠れていたものがあった。
サモサだ。
マッシュポテトとグリーンピースがたっぷり中に入っている。
包んでいるのは、なんというか、
餃子の皮の厚手のものと言えばいいのだろうか。
サモサを食べる時はいつも最初に食べたサモサを思い出す。
記憶に間違いがなければ1998年の春だったと思う。
ザンビアのとある家庭でいただいたものだ。
ザンビア在住のインド人だったと思う。
それがとびきり美味しくて忘れられない味となった。
その後、美味しいサモサも程々のサモサも食べてきたが、
ここナマステーのサモサも美味しい。

ターリ6
果物のライターはサラダの隣にあった。
りんご、みかん、ドライフルーツ、ヨーグルトなどが混ぜられている。
こんなにフルーツが豊富なライターは初めてかも。
だいたいはヨーグルトが主流のことが多いと思う。
(仏太の少ない経験上)
豊富ルーツライターって名前でいいと思う。笑

ターリ7
ライスはサフランライス
これがデフォルト。
何回かこのブログで書いているが、
たいていの修行場での黄色いライスはターメリックライスだ。
が、ここナマステーのは本物のサフランライス。
その鮮やかな黄色、香りはやはり違うと思う。

ターリ8
ナンはなんてでかいんだろう。
というDJ出動って感じ。
あ、Dandy Jokeね。笑
これを片手でちぎりながらいただくのが嬉しい。
仏太は片手でちぎるところまではできる。
その後、そのナンと一緒にカレーを食すのはまだできない。
手食を一生懸命してないのはそのためだ。
(って言うほど手食をする機会があるか?笑)
フカフカで甘めな美味しいナン。
久し振りにナンを食べたと思う。
夢中で食したので、あっという間だった。

I went to Namasute with my wife. We ate lunch there. I selected Indian Thali vegetalian with curry hotness 5, very very hot. My wife ordered Shrimp Scalop Vegetable Soupcurry with hotness 3 and saflon rice. There were many foods on the thali plate. Two curries there. One was vegetable curry and another was bean curry. Of course both was so good. Other foods were so good, too. I was so satisfied. My wife’s stomach was full. She was also satisfied. Thank you very much.

ナマステー
帯広市西6条南27丁目4-3
0155-22-7715
12:00-15:00, 17:00-21:00 (LO30分前)
月曜、火曜定休
参考:乙華麗様です!第13回

予定外の嬉しい3修行(ナマステー、おおき)

2021 年 2 月 21 日 日曜日

朝日奈央が元アイドリング!!!のメンバーだったとは知らなかった。
それを知ったのは、多分この1年くらいの間だと思う。
(もっと前かもしれないがテキトー。笑)
ももクロのリーダー夏菜子ぉぉおと同級生という話を
何かのバラエティーで聞いた(見た)気がする。
2人ともとても明るくて素敵だと思う。
Wikipediaによると、2人とも高校のクラスで太陽のような存在だったと。
なんだかわかる気がする。
夏菜子ぉぉおはぐーちょきぱーてぃーという子供向けの番組で
おひさまかなこちゃんという役をやっている。

カレー雑煮1
朝食はカレー雑煮
なんだか素敵な朝日が差し込んできたので、
それを撮ろうとしたが、全然になってしまった。
どころかなんだか逆効果。笑
でも、朝日が差しているのはわかると思う。
なんだか久し振りに気持ちのいい朝という気がする。

カレー雑煮2
パッと見ると、この状態だけでは餅はわからない。
昨日のスープカレーがベースというか、
そのスープカレーそのものだ。
だから、これだけを見ると、昨日と同じカレー。
21年2月20日の日記「小川」参照。)

カレー雑煮3
なのでを掘り起こしてみた。
両親が作ってくれた餅をもらったのだが、
それを早速カレー雑煮にしてしまうという。
素敵な朝食で力がついた!
あ、力うどんとか言うくらいだから、
力スープカレーっていうことか?笑
(かすーぷかれーじゃなくて、ちからすーぷかれーね。笑)

十勝晴れに近いくらいの青空と太陽のもと、向かうは買い物。笑
ナチュラルココ、産直市場(帯広競馬場横)で色々と買う。
ナチュラルココから産直市場に行くのは南北で結構近い。
買い物が終わったら、ちょうどいい時間で、計算通り。笑
南へ行き、緑ヶ丘公園から南東へ。
今回はなんとなくこんな感じという方向が合っていて、
ナビに頼らずしっかりとたどり着くことができた。

外観
久し振りにナマステーに行った。
先に来ていた修行者は程々に年配の方だった。
年上の女性だった。
お二人共スープカレーを頼んでいた。
なんだか嬉しくなった。

ターリー1
そう言いながら自分は、インディアンターリーのノンベジタブルだ。
インデアンターリーではない。
インディアンターリーだ。笑
このくだりは十勝で通用するものだろう。
(プラス十勝を知る人達)
インディアンターリーはノンベジともう一つベジタブルがある。
今回は肉を食したかった。

ターリー2
ライタフルーツたっぷり過ぎて、
最初ライタだと気づかなかったくらいだ。
数人の友達といたら、地味すぎて仏太がわからないのと似ている。
今、おいおいって突っ込んだ人、手を挙げて!!!!笑

ターリー3
サラダがもりもりでカトランに入り切らないように見える。
が、ギリギリ入っている。
半熟茹玉子とかポテサラなども入っている。
なんか嬉しい。

ターリー4
カレー2種類のうち一つはキーマカレー
おお、なんだか刺激的。
それは見た目も、匂いも、そして、味も。

ターリー5
大ぶりのナンをめくるとチキンカレーがお出まし。
これはシンプルだけどガツンと主張してくる。
ヘビー級ボクサーのストレートパンチのようなカレー。
そう一発でノックダウンだ。

ターリー6
インドのターリーはパンとご飯が一緒ということが多い。
おそらくヨーロッパと一緒で、主食、副材みたいな概念ではないのだろう。
日本だとパンもご飯も主食だから、一緒に出ることは殆どないと言える。
でも、ナンはナン、サフランライスはまた別物と考えれば、これはあり。
そして、ナマステーのサフランライスは正統派!
アクセントでクミンシードを乗せてくれるのもまたしびれる。

ターリー7
ちょっとナンをめくったところを。笑
めくらないとターリーの全容が見えないという凄いナン。
なんてこった!という声が聞こえてくるけど、
誰?そんなこと言ったのは?笑

ターリー8
チキンカレーよりも奥に隠れていたのはチキンパコラだ。
キメの細かい揚げ方で、一口目で、ああ、これやばい!って思った。
ガツガツ食したい!
ライスとこれ10個くらいいける!
そのくらいの気持ち!(気持ちかい!)
チキンパコラは鶏肉の天ぷらインドヴァージョン。
日本だと鶏天ってことか。
鶏天は沢山は食べてないが、正直このチキンパコラ、
今まで食べたどの鶏天よりも美味しかった。

チャイ
最後にチャイを飲んで落ち着いた。
ふー、お腹いっぱいだ。
予想以上の量と味。
大満足。
当然次はベジタリアンヴァージョンを堪能しないと!

タンドリーチキン1
夕食は主におおきで買ってきたお惣菜を中心に。
このラインナップだと普段なら「飲む」のだが、
今回は気分的にそうではなかった。
おそらくランチのナマステーがいい意味でショックだったのだ。
昨日、ランチでフルーツサンドをいただいたが、
21年2月20日の日記「小川」参照。)
その時の買い物で本日夜のおかずを購入していた。
おおきは本当に色々なお惣菜があり、とてもありがたい。

タンドリーチキン2
タンドリーチキンは、おそらくタンドールは使ってないと思われる。
もし、使って本格的にやっていたらごめんなさい。
ただ、味や食感などは、結構本格的。
タンドールの場合もっと香ばしいと思うので、
多分タンドールを使った調理ではないと思う。
これはコスト面なども色々あって難しいと予想されるのだ。
でも、そこまで本格的じゃなくても、美味しくいただけるのは嬉しい。
何も知らない人が食したら、カレー味のチキンということになるのではないだろうか。
こういうのが普通のお惣菜として提供されること自体、とても嬉しい。
感謝しながら、美味しくいただいた。
満腹だ。

余談だが、今回のブログの枕(朝日奈央のくだり)は
実は朝食を食した時点で書いた。
すなわち、予定では、本日の修行はそれだけだった。
が、予定は未定という言葉があるとおりで、
ランチはナマステーに行くことになった。
久し振りで無茶苦茶心を踊らせながら行った。
それはまるでNobody Knowsのように。笑
更に、プロレスラー大木金太郎のような衝撃が夕食に!
そう、おおきのタンドリーチキンがパワーボムのように炸裂したのだった。
すなわち、ドリカム並に、嬉し楽し大好きなカレー修行日となり、
枕が3食の共通項になりにくいという状況になった。
そう、この最終段落は言い訳だ。笑
そんなこと言って良いわけ?と言われても・・・・笑

ナマステー
帯広市西6条南27丁目4-3
0155-22-7715
12:00-15:00, 17:00-21:00 (LO30分前)
月曜、火曜定休
参考:乙華麗様です!第13回

手造り惣菜と生鮮の店 おおき
帯広市西20条南5丁目1-11
0155-33-2150
https://www.instagram.com/ookistore/
8:30-19:00
日曜定休

カレ断(ナマステー)

2020 年 9 月 6 日 日曜日

No Curry Daysが続くのはヤバい
Tシャツ屋さんくらいヤバい。
ちなみに、そっちはヤバイと書く。笑
8月3日から6日もNo Curry Daysになっていて、
夏の空白期間がある。
20年8月2日の日記「開店2日目の居酒屋で修行(はなはな)」
20年8月7日の日記「話し込んだ(SANSARA)」参照。)
2日くらいなら、なんとかなるだろう。
しかし、3日を超えてくると、体調不良を来すことが少なくない。
8月はそうでもなかった。
体調不良にはなってない。

4日間no curryということは12食と、
単純計算ではなるが、そうはイカ飯は函館が良い。
あ、いや、そうじゃなくて。
そうはいかない。
8月7日の朝食と昼食もカレーじゃなかった。
だから、14食連続・・・と言いたいのだが、
8月3日の夕食は事情があって抜いている。
ってことは、13食分no curryが続いたということだ。
これはおそらく近年見られなかった異常事態だろう。

今回9月の乱はどうだろう?
ブログの記録はないが、
実は8月31日の夕食にカレーを食している。
写真を撮り忘れたなどの理由でブログには上げてない。
20年8月30日の日記「落ち着く(Sakura Terrace)」参照。)
すなわち、9月に入った途端、
カレー切れを起こす事態となった。
そして、本日9月6日の朝までno curryが続いたのだ。
なんと16食もカレー抜きという荒行に耐えたのだ。

ムスリムのラマダンみたいなものではないだろうか。
(一緒にするとムスリムに失礼です・・・)
戒律と一緒にするのは、非常に失礼なことだ。
しかし、そのくらい仏太の中では衝撃的なのだ。

カレー断ち、略して、カレ断だ。
ってか、それって、意図的にするような印象を与える言葉だが、
実際はあまり考えてなかった。
気がついたらそうなっていた。
カレー切れを起こすと体調不良になることが多いのだが、
今回は珍しくそういうこともなかった。
やはり新型コロナウイルスの影響で
怯えて暮らしているからだろうか。笑

さて、2年前の9月6日を思い、黙祷ならぬ、
断カレーを行ったのだった。(断は後なの?先なの?笑)
(それ、最初から狙ってないでしょ・・・)
2年前のブラックアウトを思い、
今後に活かすためにも忘れてはならない。
奇しくも、断カレーのスタートの日は
防災の日=かつての関東大震災の日だ。
これは意図せずではあるが、引き寄せられていると思う。

思いを新たに、本日9月6日昼食で修行をする。

次の段落(写真の後)の文章が、
ちょっと変に感じた貴方!
正解!
気づかなかった貴方!
ちょっと考えてみよう!笑

外観
ナマステーに行った。
なんと、今月初のカレーだ。
こんなに長い間修行しなかったのは、
調べるのも嫌になるくらいだ。笑
何故か修行してなかった。
忙しかったのか?
カレーが嫌になったのか?
修行に音を上げたか?
色々と週刊誌に書かれたが、真実を語っているものはない。
(おいおい、週刊誌に書かれるわけ無いだろう)笑

スープカレー1
野菜スープカレーにした。
サフランライスとともにいただく。

スープカレー2
野菜スープカレー辛さ5のvery very hotでオーダー。
人参、パプリカ、ピーマン、オクラ、ししとう、かぼちゃ、
カリフラワー、ブロッコリー、ズッキーニなどなど。
豊富な野菜で美味しいスープカレー。
一気に食してしまった。
辛さ5はメニューに書いてあるMAXだから、
程々辛いのだが、甘みもあって、
素敵なハーモニーを奏でている。

スープカレー3
時折、ライスを一緒にいただく。
サフランライスは帯広は出しているのはここだけではないだろうか。
黄色いライスがある場合、多くの修行場では
ターメリックライスである。
サフランライスの方が、黄色の艶が良いと思う。
ライスは少なめでオーダーすることが多いが、
今回は久々の修行、自分へのご褒美ということで、
ライスは普通盛りでお願いした。
そして、ナマステーのライスは炊きあがりが本当にいい。
炊きたてかどうかは知らないのだが、
とにかくカレーに合うライスという感じなのだ。
硬さも好みで、粘り気がある。
大満足にお腹いっぱい。

実は、今回のブログは
写真の前の文章は後から書いている。
写真後の文章が先に出来上がっていた。
その内容を忘れて、枕を考えていたら、
こんな内容になってしまった。
散々調べて、数値化しているのに、
写真の後は、「調べるのも嫌になる」と書いているが、
写真前(書いた時間的には後)では、
しっかり過去を振り返って、検討している。笑

まあ、こういういい加減さというか、
気まぐれというか、そういうのも
また魅力の1つだ。笑
(自分で言うな!)

I went to Namasute to eat lunch with my wife. I ate vegetable soupcurry was so good. My wife shrimp scalop vegetable soupcurry. She said it was good, too. It was a useful austere. Thank you very much.

ナマステー
帯広市西6条南27丁目4-3
0155-22-7715
12:00-15:00, 17:00-21:00 (LO30分前)
月曜、火曜定休
参考:乙華麗様です!第13回

参考サイト・ブログ
ヤバイTシャツ屋さん OFFICIAL WEB SITE

オーダー時の迷い(ナマステー)

2020 年 3 月 22 日 日曜日

修行場でカレーを選ぶ時、
他のお店でメニューを選ぶ時など、
選び方は人それぞれで、それは当たり前。
凄く迷って時間がかかる人もいれば、
ほとんど即決で決めちゃう人もいる。

仏太は比較的早くに決めちゃう方だと思う。
だいたいパターンは決まっている。
カレーがあれば、カレー
なければ、ちょっと迷うかも。笑
カレーが数種類あれば、
第1選択はラムで、あとはその時の好みで。
このあたりはだいたい迷わずに決める。

迷う時は、何度か来ている時に、
前と別のものを食したいって時、
前食した物を忘れていたり、
第2選択以降は甲乙つけ難い状態に
なっていることもあるからだ。

逆に何度か行っている場合、
だいたいのメニューを覚えていて、
予めこれと決めて行く場合もある。
ただし、決めていたのに、新しいメニューや
マンスリーメニューが魅力的で
路線変更となることもある。

初志貫徹でオーダーした後に、
メニューを見直したら、
ああ、これがあったのか!
こちらにすればよかった!
ということもある。笑

まあ、そういうオーダーの仕方も
楽しみ、醍醐味の一つだと思っている。

外観
久しぶりにナマステーに行った。
混んでいた。
が、余裕で待てるくらい今回はナマステーで食したかった。
写真を見直すと、なんとなく、漫画に出てきそうな雲模様で面白かった。
実際にその場にいた時には全然気づいてなかった。
写真はそういうところ、新たに気づかせてくれるのは嬉しい。
が、その場その場でリアルタイムに色々と知ることができるのも良いものだ。
まあ、どっちも良いことあるってこと。笑

黒千石豆カレー1
待っていたのが来た時の嬉しさは格別なものだ。
そして、今回の黒千石豆カレーはやはりビジュアルでも嬉しくなる。
豆がたーーーーーっぷり入っているのだから。
サフランライスと一緒にいただくとまた更に良い。

黒千石豆カレー2
挽き肉の共演はいい感じだ。
このカレーは周年記念で出したものが評判でレギュラー化したものだ。
結構な頻度でいただいていると思う。
多分スープカレーか黒千石豆カレーかで迷うことが多い。
今回はほぼ迷わなかった
普段なら、メニューを見てから、オーダーを決めることが多いが、
今回は最初から、修行場に入る前から、これに決め込んでいた。
最初メニューで見落として、ああ、なくなってしまったか、と
大いに落胆したのだが、見直してホッとした。笑
何事も慌ててはいけない。
辛さは5番のvery very hotがまた美味しさを増す。
大満足の修行で、マスターやママさんのお元気そうな姿も見れて嬉しかった。

I went to Namasute to eat lunch with my wife. I selected bean curry, my wife shrimp curry. It was so good. Its hotness I ordered was very very hot. It was good, too. Thank you very much.

ナマステー
帯広市西6条南27丁目4-3
0155-22-7715
12:00-15:00, 17:00-21:00 (LO30分前)
月曜、火曜定休
参考:乙華麗様です!第13回

計画的(ナマステー)

2019 年 7 月 21 日 日曜日

外観
ナマステーに行ったのは計画的。
昨日とは全然違うシチュエーション。笑
19年7月20日の日記「突発的(マハラジャ)」参照。)
まだ続く月刊しゅん6月号巡礼だ。
行ける時に行ける範囲でという、
無理のない返済計画みたいな感じ。笑
まあ、借りてないので返すものはないのだが。

スープカレー1
久し振りなので、インド風のカレーを食したくもあった。
19年2月11日の日記「迷わず選んだ豆カレー(ナマステー)」参照。)
しかし、選んだのはスープカレー。
エビ・ホタテ・野菜のスープカレーをサフランライスでいただいた。

スープカレー2
大ぶりのエビホタテナスキノコが入っている。
この甘めなスープがまたいい。
甘めだが辛さはメニューのMAXでいただいた。
very very hotは5番だ。
甘辛な感じが嬉しい。
具の味も引き立つ。
体も引き締まる。
身の毛もよだつ。(意味不明)笑

スープカレー3
黄色いライスはターメリックライスと思う方が多いと思う。
ターメリックも黄色くなるが、このように鮮やかな黄色になるのはサフランだ。
サフランライスをまともにやっている修行場は少ない。
おそらく理由の一つにサフランが高価だということが挙げられるかもしれない。
それだけ、ここナマステーでは手を抜かず
丁寧な仕事をしているという証拠でもあるだろう。
おしとやかに添えられているクミンシードも嬉しい。
そんなわけで月刊しゅん6月号巡礼は、
しゅんに載っているカレーを食した。
今回の巡礼はメニューまで全く同じということにはこだわってはいないが、
その時食したいと思う気分に任せてオーダーすることにしている。
緩やかな巡礼はまだ続く。笑

I went to Namasute for lunch for long time no going. Last time was Feburuary. I ate seafood vegetable soupcurry with very very hot. My wife ordered season vegetable curry. They were all good. Thank you.

ナマステー
帯広市西6条南27丁目4-3
0155-22-7715
11:30-15:00, 17:00-21:00 (LO30分前)
火曜、第3月曜定休
参考:乙華麗様です!第13回

参考サイト
月刊しゅん