‘ノヤ’ タグのついている投稿

健康的で嬉しい(ノヤ)

2021 年 12 月 5 日 日曜日

外観
素敵な十勝晴れの下、ドライブすること小一時間。
幕別町の畑の中にあるノヤに行った。

お茶
オーダーした台湾茶が先に来た。
台湾関係の本を読みながら、
お茶を飲んで、カレーを待つ。
なんて贅沢なんだろうという時間。
ここの本棚には興味深い本がいくつもある。
お茶も美味しい。
至福の時だ。
お茶は四季春焙火烏龍茶
ママさんの説明によると本場台湾ではやや苦味がある提供だったと。
仏太は台湾でお茶を飲んだが、どれも美味しかった覚えがある。
19年3月27日の日記「第2章 茶ノ助」参照。)
が、圧倒されて、細かいことまでは覚えてない。笑

カレー1
ほんとお茶に夢中になって、
危うく忘れるところだった。笑
野菜カレーはいつものパターン。
野菜サラダを一緒に頼むのも
忘れずにできるようになってきた。笑
野菜カレーだから野菜サラダはいらないんじゃないかと思う方もいるかもしれないが、
美味しい野菜はたっぷりといただきたい。
相変わらずの欲張りがここでも発揮されている。
そして、今更気づいたが、ベジタリアン状態だった。
健康的だ。
そして、美味しいのだから、一石二鳥以上だ。

カレー2
ほうれん草のサグカレーがターメリックライスの左に。
サグカレーは一般にほうれん草カレーと解釈される場合がある。
正確にはサグはどうやら青菜全般のことのようだ。
とても優しくスパイシーなカレーだった。
色的にカレー?と思う人もいるかもしれないが
これも立派に美味しいカレーの一つ。

カレー3
あいがけで小豆カレーも。
小豆たっぷりで知らないと、あ、これもカレーってなっちゃう。
これも優しく豆豆してる。
この小豆カレーはほぼ毎回ある。
小豆はザ・十勝って感じするよね。

カレー4
それら2つのカレーに挟まれているのがターメリックライス
色の鮮やかさからサフランライス?と思ったが、
メニューにしっかり説明書きがあるので間違いない。笑
そして、ライスの上には副菜がいくつか乗っている。
ま、見た目通り3種類なのだが。笑
上から、にんじんのココナッツ煮だいこんのアチャールサボイキャベツのマッルンだ。
メニューに書いてくれているので、間違いなくこうやって書くことができる。笑
それぞれ食しやすく嬉しいお味。
それぞれを食してもいいし、混ぜてもまた美味しい。
メニューには他に食材の産地を書いてくれている。
なるべく地元のものをということで、北海道産が圧倒的に使われているのがわかる。
それもまた嬉しい。
ありきたりかもしれないが、健康的で嬉しい。
感謝。
あざっす!あざっす!あざっす!

I went to Noya in Makubetsu with my wife to eat lunch. We drank tea before eating and waiting with a book. Tea I drank was Taiwanese and I read a book about Taiwan. I like Taiwan and there are some books about Taiwan in this shop. My wife selected Soup Set for lunch. It was squash soup, salad and a kind of bread. It was healthy and good, she said. I ate vegetable curry with vegetable salad. I was not a severe vegetalian but this time it was like vegan.

ノヤ
幕別町明倫78-2
0155-57-2550
https://www.instagram.com/noya1210/
10:30-17:00 (LO16:30)
月曜、火曜定休

昼外修行、夜内修行(ノヤ)

2021 年 9 月 26 日 日曜日

外観
なんかこういう雰囲気いいよね。
これだけで癒やされる。
そう分かる人にはわかる。
ノヤに行った。

野菜カレー1
ノヤでの注文はいつも同じだ。
決めつけたり、義務感に駆られてるわけではないのだが、
野菜カレーをお願いするのだ。
そして、忘れなければプラス野菜サラダを。
飲み物もお願いすることが多い。
ノヤは立地的になかなか来れないのと、
雰囲気的にゆったりとしたいからだ。

野菜カレー2
メニューでは野菜カレーとなっているが、
カレーの内容はその時で違う。
今回は小豆カレーカシューナッツカレーだ。

野菜カレー4
小豆カレーは前に食したことがある。
21年8月14日の日記「ゆったりと過ごす(ノヤ)」参照。)
たぶん、ここノヤの基本的なカレーなのだと思う。
何度か食しているので。

野菜カレー3
カシューナッツカレーは初めて。
優しい味でどんどんスプーンが進んでしまう。

野菜カレー5
大根のアチャール黒千石入り玄米ご飯の上に添えられている。
ごはんはターメリックライスにしたのだろう。
玄米もこんなに鮮やかに黄色になるんだな。
アチャールは好きな副菜の一つ。
玉ねぎとか大根が好きなので、今回大根なので小躍り。笑

野菜カレー6
昔ピーマンとハンガリアンワックス唐辛子のポリヤル
当然のように知らないお野菜達だ。
昔パーマンとジャンガリアンハムスターのドリトルではない。
なんとなくそれはわかる。

野菜カレー7
ビーツのココナッツ煮は、その鮮やかな色で魅了する。
イメージは、スペイン闘牛のあのスターとかフラメンコの人。
味は、素朴な平たい顔族な感じ。
このギャップとかも、またいいものだ。

びわ茶
サラダ、カレーを美味しくいただいた後はティータイム。
今回はびわ茶をお願いした。
市販のものは飲んだことがあったが、
こういうお店修行場で飲むのは初めて。
オーダーした時、マスターが繰り返す時に
「温い(ぬくい)のね」と呟いたのと聞いた時、
あ、関西だ、と改めてプチ感動。笑
びわ茶、とても飲みやすかった。
やはり市販ではなく、人に入れてもらうと違うものだ。笑

サバ缶スープカレー1
夕食も豪華。
横長写真にしてみたが、実はブログの場合、
写真の幅が決まっているので、
ガビーン、というくらい小さく見えてしまう。
まあ、でも、きっとカレーがあるんだろうなってのはわかると思う。笑
チキンときのこは器でわかると思うがお惣菜だ。
おおきのお惣菜はとても優秀だと思う。
コスパもいいし、美味しいのが一番。
枝豆は芽室産のを知り合いから買った。
そして、スープカレーと添え物。

サバ缶スープカレー2
黒豆が主張しているが、他にトマトも結構入っている。
そう、スープカレーの色がそういう感じだよね。
更にサバ缶がメインの具として入っている。

サバ缶スープカレー3
ほらね。笑
野菜たっぷりでわかりにくいか。
でも、真ん中にサバが見えてるんだよ。

サバ缶スープカレー4
これ。笑
カレーは野菜たっぷりも嬉しい。
サバ野菜スープカレーって言うべきか。
あ、でも、黒豆も頑張ってくれていたので、
サバ黒豆野菜スープカレーかな。
まあ、名前はあやふやでも
美味しいスープカレーには違いないので良しだ。

I went to Noya in Makubetsu. It was a cafe. I ate lunch there with my wife. I ate vegetable curry. My wife ordered soup set which was soup, bread and salad. I ate curry and salad. Curry was spice curry. There was two curries on a plate. In the center between curries there was termeric ric. And there were some side foods on the plate. The curries were bean curry and cashew nut curry. They were all good. After eating it was a tea time. I drank biwa tea and my wife drank Taiwan oolong tea. It was a very good time to spend and take a rest. Thank you very much.

ノヤ
幕別町明倫78-2
0155-57-2550
https://www.instagram.com/noya1210/
10:30-17:00 (LO16:30)
月曜、火曜定休

ゆったりと過ごす(ノヤ)

2021 年 8 月 14 日 土曜日

数日修行が疎かになっていた。
反省すべき憂虞だ。笑
が、義務感に駆られてはいけない。
マイペースも大切。
楽しむことも大切。
心のゆとりも大切。
全てがそうだとマズイと思うが、
時にはそういう時間も必要ということだ。

外観
ノヤに行った。
シャッターとなった。
次の修行者が来るまでは独占だ。笑
マスターの声がFM WINGのCMの
おーい、母さん、飲食店が困っているから・・・
みたいな声に似ていると思った。笑

本
待っている間に本棚からを取り出してきた。
当然、こんなに読めるわけがない。
興味深いタイトルを取ってきたのだ。
2冊は、それぞれ尊敬する友人のことを思い出した。
後でメールしよう。
日本語の話は非常に興味がある。
黄色というのがまたいい。笑
その本(日本語ぽこりぽこり)を読みながら待った。

紅烏龍
紅烏龍べにうーろんというようだ。
最初わからなくてこううーろん?と注文していた。
でも、通じた。
間違いに気づいた時、漢字はオモシロイと思った。
日本の漢字は何通りかの読み方がある。
(本場中国では、一つの漢字に一つだけの読み方)
紅はあかとも読める。
あかうーろんだったら、麻雀を思い出す。
赤五筒(あかうーぴん)はそれで一翻アップだ。
って、話がずれずれ。笑
読んでた本が本だけに、ついつい言葉遊びが・・・・。笑

野菜カレー1
飲んだり読んだりして待っていたらベジベジが来た。
あ、勝手な命名。
野菜カレー野菜サラダだから、
ベジタブルベジタブルでベジベジ。

サラダ
前回オーダーを忘れた野菜サラダ
21年5月9日の日記「気分の良い1日(ノヤ)」参照。)
今回はしっかりと。笑
レタス、トレビス、にんじん、ミニトマト、
いんげん、大豆フムス、なすのナムル。
一つのサラダにこんなに沢山の種類の野菜が入っている!
以前、食した時に、フムスというのを初めて知った。
もしかしたら、前にも食していたのかもしれないが、
フムスという言葉を全く知らなかった。
メニューにはちょっとした(沢山の?)説明があり、
とてもわかり易く、勉強になる。
そして、今回、紫キャベツだと思っていたものが、
トレビスだと知った。
うーむ、勉強になりすぎる。
知識がパンクする。笑

野菜カレー2
野菜カレーはおそらくヴィーガンも対応しているだろう。
それをメニューでうたってはいなかったと思うが、
食した感じはそんなイメージ。
あ、仏太はベジタリアンではないので、だいたいしかわからない。
ただ、野菜は好きだし、肉無しで生きてろと言われたら、
やったことはないができなくはないと思っている。

野菜カレー3
野菜カレーはライスを中心にして、
右に小豆カレーだ。
これはおそらく定番で今まで食していて必ずある。
21年5月9日の日記「気分の良い1日(ノヤ)」
21年4月3日の日記「調べて、判断して、行動(ノヤ)」参照。)
明かりのせいだろうか、色が今までとちょっと違い、
小豆が強調されたような気がする。
ああ、なんだかこういう優しいカレーもいいよなあ。
そして、十勝を感じる。
流石、小豆。

野菜カレー4
左に夏野菜のカレー
これは今回初めて。
ズッキーニトマトオクラなどが入っている。
これまた優しい。
本日で3回目だが、野菜カレーは2種類のカレーを
一皿でいただける、嬉しいものだということがわかった。

野菜カレー5
今回の添え物は、一つは
ズッキーニのスパイス煮だ。
手が込んでいるのがありがたい。

野菜カレー6
トマトのチャトニは最初、ビーツかと思った。
が、味はビーツじゃなさそう。
あれ?と思ってメニューを見直すとトマトだと。
なるほどな、と思ったが、半信半疑だった。
で、こういう時は自分の過去を遡る。笑
21年5月9日の日記「気分の良い1日(ノヤ)」参照。)
すると、ビーツのチャトニはもっと派手なショッキングピンクだった。

野菜カレー7
真ん中に鎮座して、
まるでみんなを治めているかの、
黒千石入り玄米ご飯はサフランライス仕立てか。
ターメリックよりずっと鮮やかに見えるのだが、
非常に自信がない。笑

大根の漬物
マスターが、できたばかりなんだけど、と
おまけを出してくださった。
大根の漬物はスパイスピクルスというイメージ。
うん、こんな美味しいおまけはいつでも歓迎。笑

食後、残っていた赤五筒じゃなくて、紅烏龍を飲みながら、
景色を眺めたり、本を読んだりした。
落ち着いたカフェでゆったりと過ごすのも良いものだ。
こんな時代だから尚更。

I went to Noya in Makubetsu Town with my wife. This was the third time to go. I ate vegetable curry and salad. Last time I forgot it. But this time I ordered it. My wife ate Soup Set which was corn soup, salad, and vegetable manju and she drank some cups of hoji tea. Vegetable curry I ate was a plate which two curries and two sime foods were on. Curries were azuki bean curry and summer vegetable curry. They were both so good. I was so satisfied. She was satisfied with her food, too. Before and after eating I drank some cup of red oolong tea. It was good, too. We were very satisfied and relieved. Thank you very much.

ノヤ
幕別町明倫78-2
0155-57-2550
https://www.instagram.com/noya1210/
10:30-17:00 (LO16:30)
月曜、火曜定休

気分の良い1日(ノヤ)

2021 年 5 月 9 日 日曜日

前回行った時の道を思い描く。
21年4月3日の日記「調べて、判断して、行動(ノヤ)」参照。)
イメージトレーニング。
最初に思い浮かんだのは、看板が出てくるところ。
小学校の看板と一緒にあるところだ。
そこまで行ければ苦労はしない。
で、そこに行くまでの経路を思い出す。
あ、愛国の信号のあるところで左折だ。
ここまで思い出せれば十分。
自信を持って車のエンジンをかけた。

外観
そう、今回約1ヶ月ぶりにノヤに行った。
そうか、もう1ヶ月経っているのか。
21年4月3日の日記「調べて、判断して、行動(ノヤ)」参照。)
時が経つのは早いものだ。
そして、記憶も薄れるというもの。笑
今回は先に来ている修行者がいた。
既に人気が出ているようだ。
好きなところが人気が出ると嬉しい反面、
忙しすぎて困ったことならないか心配。
まあ、こういうのはたいてい余計なお世話というやつだ。笑
いや、お世話しているわけではないので、杞憂、か。

野菜カレー1
野菜カレーという名のあいがけカレー。
あれ?なんとなく寂しい。
と思ったのは、実は前回は
これに加えて野菜サラダを頼んでいたからだった。
21年4月3日の日記「調べて、判断して、行動(ノヤ)」参照。)
気づいた時は既に遅し。
まあ、良しとしよう。

野菜カレー2
小豆カレーは前回と同じだと思う。
柔らかくなった小豆がたっぷり入っていた。
うん、この優しい味がたまらない。

野菜カレー3
前回と違うのは小松菜のサグカレー
サグカレーというとほうれん草のカレーと勘違いしてしまうが、
サグとは青菜のことらしく、ほうれん草も含めて全般的なのだそうだ。
で、今回はなんと地元産の小松菜
はっきり小松菜とわかってカレーを食すのは初めてかも。
そして、これ抜群に美味かった。
今回食した中でナンバーワンの好み
(カレーは2種類だけど、他にライスや副材もあるから)

野菜カレー4
あ、ごぼう
嬉しい。
明日、ラジオでちょうどごぼうの話題だし。
第410回(2021年5月10日月曜日)(食KING食QUEEN十勝 Blogページ)参照。)
などとちょっと邪な考えも出たりした。笑
まあ、昨日は完全に邪な考えむき出しなんだけど。笑
21年5月8日の日記「こじつけかダンディギャグか(奥芝商店帯廣本店)」参照。)
ごぼうのポリヤルも非常に食べやすい。
ライスと一緒もいいし、カレーと一緒も合う。

野菜カレー5
この映える色を見ただけで地元民は分かるだろう。
そう、これビーツ
ちょうど窓から見えるそこの畑がビート畑だという。
あ、ビーツとビートは違うんだった。
テヘペロ。
ビートのチャトニとメニューに書かれていた。
そして、この隙間からやっとライスが見えている。
そのくらい沢山副材を乗せてくれている。
黒千石入り玄米ご飯も美味しい炊きあがり。

野菜カレー6
玉ねぎのサンボルも優しい甘さで食べやすい。
それぞれを食べて、混ぜたりして、
美味しく楽しくいただいた。

台湾茶1
台湾茶が2種類ほどメニューに書かれていた。
以前に台湾に行った時、
お茶が無茶苦茶美味しかったのを思い出す。
ってなわけで頼んだのは蜜香紅茶(食後)。

台湾茶2
はい、もう少し待ってね〜。

台湾茶3
砂時計が落ちきったら、
茶こしフィルターをセットして
蜜香紅茶をグラスに注ぐ。
ああ、いい匂い。
食後のお茶をいただきます。
うおお!
これ、美味い!
お茶も色々な味があるけど、
口にして直ぐに美味しいと思うのって凄い。
直ぐにお湯を足して、2杯目を。
結局、3杯飲んだ。
無茶苦茶お得感たっぷり。

最後は他の人達を見習って、スコーンなどを買って帰った。
ただ、みんな爆買?したのか、パンはほぼなかった。
今度はランチを注文する時に、
一緒にtake out分もお願いしないと。笑
それだけ人気ってことだ。
なんとなく嬉しい。

気分がいいままに、帰りは温泉に寄って体もリラックス。
その後、自宅でゆったりとする。

レタス巻き
夕食は、先日Pub Upで真似できそうと思った、
納豆と挽き肉のレタス包みを自宅でやってみる。
21年5月3日の日記「客引き、ではない(Pub Up)」参照。)
勿論、真似というのは、完全再現という意味ではない。
プロの仕事をそっくりそのままというわけにはいかない。笑
が、美味しかった。
そう、美味しくいただけるのが一番。

コーヒー焼酎
今回のお供はコーヒー焼酎
これはドラマの影響。
珈琲いかがでしょうというドラマを見ている。
リアタイではほとんど見れてなくて録画して見ている。
その中で色々なコーヒーが出てくるのだが、
コーヒー焼酎が出てくる回があり、
それが記憶を呼び覚まし、自分でやってみたくなったのだ。
最初にコーヒー焼酎に出会ったのは札幌の居酒屋。
いたく感動した。
自分でやってみることは考えてなかったが、
ドラマを見て、なんとなくやってみたいと思ったのだ。
数日前に仕込んでおいた。
すると素敵な色になり、満足なできとなった。
飲みすぎないように注意しないと。

タンドリーチキン
昨日おおきで買ってきたタンドリーチキンも美味しくいただいた。
他にも数点お惣菜を買ってきておいた。
本日宅飲みするために。
というのもおおきは日曜定休だから、
日曜日に食べたいとなっても当日買いに行くことはできない。
だから昨日買っておいた。
そして、ないこともあるタンドリーチキンが昨日あったのだ。
あ、実際はタンドールを使っているわけではないので、
タンドリーチキン風というのが正しいのだろうが、
まあ、そういう細かいことは抜きにして。笑
色々な満足で気持ちよく酔っ払った。
本日はとても気分のいい1日だった。

I went to Noya in Makubetsu with my wife. We had lunch there. I ate Vegetable Curry and my wife ordered Soup Set. Mine was a curry plate there were two kinds of curries. One of them was azuki bean curry, another was Japanese mustard spinach curry. They were on both side of rice on a plate. There were three side foods on rice. They were good, too. I was so satisfied with it. My wife was satisfied with her lunch, too. She said it was good.
Then we took a hot spring in Makubetsu.
In the evening my wife prepared our dinner. I made natto and meat lettuce roll like Pub Up’s. It was so good. We ate some foods bought at Store Ohki. One of them was tandol chicken. It was good, too. Thank you very much.

ノヤ
幕別町明倫78-2
0155-57-2550
https://www.instagram.com/noya1210/
10:30-17:00 (LO16:30)
月曜、火曜定休

手造り惣菜と生鮮の店 おおき
帯広市西20条南5丁目1-11
0155-33-2150
https://www.instagram.com/ookistore/
8:30-19:00
日曜定休

参考サイト
珈琲いかがでしょう(TV TOKYO)

調べて、判断して、行動(ノヤ)

2021 年 4 月 3 日 土曜日

現代のネット情報は素晴らしい。http://curry-butta.com/blog/?p=15108
しかし、情報は上手く取得しなければならない。
これだけ情報が反乱すると、あ、いや、氾濫すると、
デマや曖昧な情報も増えるからだ。
情報を正しいか正しくないか判断するのは
自分の役割だということを認識しないと。
勿論、情報発信する側に本来責任があるはずなのだが、
雑談的なものにまでそれを求めると、
自由に発言、発信できなくなる恐れがある。
難しいところだ。
ただし、報道関係が個人と同じように自由にやっているとまずい。
公共の電波なので、確かな情報を提供する義務があるはず。
正しいことを言っていても、偏っている場合もある。
正しいように思わせていて、実は解釈が違っている場合もある。
それは意図している場合もあれば、意図せずということもあるだろう。
だからこそ、どんな場合にもリテラシーは必要だと思う。
20年7月23日の日記「もう普通に修行場じゃん(CONDOR)」
16年11月13日の日記「予習ありなし(SANSARA)」
16年4月22日の日記「希望の向こうへ」参照。)

テレビ、ラジオなどのメディア情報を正確に判断するのは
メディアリテラシーという言葉がある。
となるとネット情報はネットリテラシーとなるのだろうか。
言葉もそうだが、本質をしっかりすべきで、
要するにどんな情報でも正しく判断する必要があるということ。

知人(会ったことがあってもなくても)の情報は役立つことが多い。
それは自分の情報収集の仕方もあるのだが、
ここで言う知人とは、カレー仲間、食仲間とか、
ネットでブログを見る人達を指す。
で、リテラシー的な観点で言うと、検証するまでもなく信じる、という
完全にリテラシーではなく、思い込み的なところに行き着く。
まあ、万が一それが間違っていたら、あらら、と言うだけだ。笑

で、ちょっと前にゲットしていた情報が、
たまたま続けて同じようなものを目にして、
おお、カレーあるじゃん!となったのだ。
だから、チェックしておいた。
んで、行こうと思った時、念の為にSNSをチェックした。
すると、ガビーン!
なんと駐車場スペース水没のため、お休みと。
それが少し前の話。

んで、今日。
10日ほど前に再開しているという情報をゲットしていたので、
本日こそはという意気込みでトライする。
まあ、駄目ならそれはその時で。
昔なら、駄目だった時、なんでだよ〜って憤っていたけど、
年齢を重ねると丸みを帯びてくる。笑
臨時休業などもよくある話と思うし、
この時代何があるかわからなくなってしまった。
新型コロナめ!!!
当初ゲットした情報で住所を知った時、ヤバそうと思った。
というのもナビが微妙かもと思ったからだ。
やってるやってない以前に、自分がたどり着けるかどうかだ。笑

外観1
で、カレー仲間に直接連絡して聞いてみた。
すると、迷うかもという素敵なアドバイスが来た。
んで、取り敢えずナビには住所を入れてドライブ開始。
すると、情報通り、看板を見つけた。
あ、小学校には行かない。笑
ああ、そう言えば、この小学校への案内看板、他のところでも見たことあるな。
そうそう以平に行ったときだ。
そして、カレー仲間も以平に行こうとして、
その場で調べてノヤにたどり着いたと言っていたのを思い出した。

外観2
あ、再び慎ましい看板が。
きっとあの木々の横にある建物らしきがそうなのだろう。
そうに違いない!
強い意志を持って突き進む!
って、もうすぐだけどね。
ナビは正確だった。

外観3
曇り空だったが、逆にそれが「光」を強調しているようで、
まるで印象派の絵画を見ているような気分にさせてくれた。
勿論、実際は全然違うんだけど。
綺麗で素敵な建物。
よし、ノヤにたどり着いた!
駐車場はしっかり止めることができた。
中に入っても、とても綺麗で、靴を脱いで上がった。
玄関入ってすぐ目の前にパンが売っていた。
よし、帰り際に買って帰ろう。
ああ、なんだか普通の家のような、でもオシャレな造り。

景色
窓からの景色が、なんとなく絵のよう
細かい網戸が更に、絵っぽさをマシマシにしている。
気がする。笑
とても落ち着く。
ヤバい既にどっしりと座って、お尻に根っこが生えたみたいだ。
たどり着けた安堵も手伝っているのだろう。

野菜カレー1
さて、野菜カレー
当然のようにネットで調べていて、
オーダーするものはほぼ決まっていた。
しかし、メニューは一通り目を通す。
何か別の発見があって、気が変わるかもしれないからだ。
しかし、今回は初志貫徹。
プラス野菜サラダも頼んだ。
丁寧な接客が嬉しく心地よい。
慣れてなさそうな雰囲気もあり、
心の中で、応援している自分がいる。
そうそう、最初に白湯と濡れ手ぬぐいが
出てきたのもとても嬉しかった。

野菜サラダ
野菜サラダは最初に食べた。
最近、と言っても、もう数年になるが。
ダイエットの一環で始めたサラダから食べるというパターン。
だいぶ身についたと思う。
レタス人参のサラダごぼうと祝島ひじきのサラダ大豆フムス豆のマリネ
が入っているとメニューに書かれていた。
健康を気遣うこのサラダはとても手が込んでいると思った。
4〜5種類のサラダを一つにまとめているからだ。
フムスというのは初めて知った。
豆のディップ様のものだったが、なるほどこれはいい。
コレ自体がカレーに合いそうだ。
それだけでも素朴で美味しい。

野菜カレー2
黒千石入り玄米野菜カレーのプレートのセンターにあり、
左右に2種類のカレーが配置される、
いわゆるあいがけカレーのスタイルだ。
にんじんのスパイス煮ごぼうのポリヤル大根のアチャール
玄米の上に載せられていて、ああ、スパイスカレー風だなあと思った。
そう言えば、入口入ってすぐのところに、
太陽の塔の小さな作り物があったな。
マスター、ママさんは大阪のご出身だろうか。

野菜カレー3
小豆カレーは、当然豆が入っている。
小豆がたっぷりと。
メニューには無農薬の札内産大納言と書かれていた。
メニューも沢山の種類があり、
それぞれこだわりがありそうな雰囲気が出ていた。
そのうち他のものも飲み食べしたいと思った。
この小豆のカレーは最初ネットで調べたときは
グリーンカレーかサグカレーを想像していた。
が、しっかりと見てなかったということがバレてしまった。
誰に?笑
豆カレーが好きな人はこの小豆カレーを是非食してもらいたい。
こんなに豆豆していたら、自分もマメになりそうな気がしてくる。

野菜カレー4
じゃがいも、大根、金時豆入りのカシューナッツカレー
具の種類が多くてクリーミー。
そのクリーミーさはおそらくカシューナッツによるものだろう。
優しい味で健康的。
もしかしてベジタリアン、ヴィーガンも大丈夫なのかもしれない。
(未確認なので、知りたい方は確認を)

チャイ
豆乳スパイスチャイを食後にいただいた。
うわっ!でかっ!
しかも、クッキーがついてくる。
なんだか本当に素敵なサービス、
お腹いっぱいな量。
外の景色を見ながら、食後のひと時を過ごした。
ふと気づくと他の修行者が2組。
2組とも「野菜カレー」の注文の声が聞こえた。

仏太は基本、ブログで悪く書くことはしない。
もし、悪く書いていたら、それはよっぽどのことか、
オフザケ的なものかだと思う。
基本悪く書かないようにしている。
悪く書きそうな場合、それはブログに載せないようにしている。
理由は色々あるが今回は省略。笑

で、今回もかなりべた褒めに見えるかもしれない。
それは普通に、ノヤの全て(と言っていいほどのこと)がお気に入りだったからだ。
シチュエーション、景色、内部、インテリア、置いてある本、
居心地、ホスピタリティ、カレー、サラダ、チャイ、パンなどなど。
あ、トイレも素敵だった。笑
当然また来たいと思った。
うん、また来る。
あざっす!あざっす!あざっす!

I went to Noya in the field in Makubetsu with my wife. We ate Vegetable Curries. There were two kinds of curries on the plate. It was similar to Spice Curry in Osaka. One of two curries was bean curry. It was very good. I want people like beans to eat it. Another of the two was vegetable curry. Both curris were so good. I like them. After eating I drank cup of soy bean milk chai. It was good, too. My wife drank cups of Taiwan tea. We were so satisfied with everything there. Thank you very much.

ノヤ
幕別町明倫78-2
0155-57-2550
https://www.instagram.com/noya1210/
10:30-17:00 (LO16:30)
月曜、火曜定休

WORKS NAME/ノヤ~幕別町のパン屋さん~(紺野建設株式会社)
ノヤ【幕別町明倫】(tomakoのもぐもぐ)
ノヤ@幕別/静かな空間で身体にやさしいものを。(山茶花六十郎が行く)