‘うどん’ カテゴリーのアーカイブ

東京2020(大黒亭)

2021 年 8 月 8 日 日曜日

東京2020オリンピック
程々に見た気がする。
平日昼間にやっている分は
予想通り、仕事で見れなかった。
ただ、録画してまで見る程ではなかった。
スポーツは基本、録画ではなく、その場で見るものだと思っている。
あ、勿論、それだけではないし、録画を否定しているわけではない。
テレビの録画はかなり溜まっているので、
これにスポーツが加わると、もうパンクするのは目に見えている。笑

仏太が今回注目したのは、
バスケサッカーバドミントンだ。
バスケ、サッカーは男子も女子も。
元々どちらもとても好きなスポーツだ。
バドミントンは普通に好きだが、
十勝出身の選手が金メダル候補で、注目していた。

主に、平日は、仕事から帰って、夕方から夜にかけて見ていた。
休日は興味がある競技は一生懸命見た。
あとはニュース(夜とか翌日朝とか)を見たり、
ネットニュースで結果を知ったりした。
物凄い思い入れがあったわけではないが、
スポーツは好きなので、それなりに楽しんだと思う。
そして、結構感動で涙したりもした。
これと目的なしに、テレビをつけていて、
そこで見た競技を応援したりもした。
うん、とても楽しんだし、なまら心を揺さぶられた。

外観
さて、大黒亭でランチ。
結構早い時間に入れて、
直ぐに座れてラッキーだった。
混んでいるところばかりを見るので。
今日はランチ後は家に帰ってオリンピックを見たかった。

中
すると、大黒亭の中のテレビで
ちょうど見たい番組をかけてくれていた。
とはいえ、ちょうど始まるところだ。
夏らしい掛け軸も見ていたかったが、
テレビと全く逆側にあった。笑

内輪
テーブルに置いてある内輪は、
地元芽室町出身の永原和可那松本麻佑と組んで
金メダルを目指したバドミントン女子ダブルスは
残念ながらメダル獲得はならなかった。
が、よく頑張っていたと思うし、
一番悔しいのは当の本人達だろう。
でも、素晴らしい活躍だったと思う。
胸を張って帰ってほしいと思う。

カツカレーうどん1
今日は、女子バスケの勝利祈願で
カツカレーうどんをお願いした。
大黒亭は基本そば屋なのだが、うどんもある。
今日は明確な理由なく、うどんを食したい気分だった。
カツがガッツリと乗っている。
サクサク部分とカレールーに浸ってしっとり部分と。
ネギたっぷりで、かしわも入っている。
贅沢な逸品だ。

カツカレーうどん2
そう、今回はうどんだ。
カツカレーうどん
美味しく、汗かき、鼻水出てくるくらいな感じでいただいた。
さて、準備は整った。
女子バスケ、対USAの応援だ。
そして、今日は閉会式もある。
最後まで楽しませてもらおうと思う。

I went to Daikokutei to eat lunch with my wife. I ate cutlet curry udon. Diakokutei is a soba shop. There are udon menus, too. My wife ordered bukkake torotoro soba. She said it was good. I felt cutlet curry udon was good, too. After eating we went back home and watched television. We enjoyed a championship mathc of female basketball, Japan vs USA.

大黒亭
芽室町東2条2丁目2
0155-62-2227
11:00-14:00, 17:00-19:00
火曜定休

律儀に忠実〜お礼参り6その2(たんた家)

2021 年 7 月 30 日 金曜日

好きなものは先に食べる派?後に食べる派?
ネット情報だったと思うが、
兄弟姉妹で、一番上は後に食べる派が多く、
二番目以降は先に食べる派が多いと。
一人っ子の場合は知らない。
書いていたかもしれないが忘れた。
理由も書いてあったが、どうだったと思う?
面白い分析だと思った。

さて、たびたび忙しい自慢をしてしまっているが、
今回もプチ忙しい自慢。笑

シーフードカレー1
時間ギリギリに職員食堂に駆け込んだ。
すると他の職員もいて、みんな忙しいなあ、
と他人事のように思ってしまった。笑

シーフードカレー2
今回はシーフードカレーだ。
それを知っていたので、ランチを抜きたくないと思った。
すなわち忙し過ぎて、食すことができないかも、
という状態に陥っていたのだ。
が、そこは目的があると、しっかりと切り上げる。笑
(実際は、終了したのではないのだが)

ポスター1
勿論、黙食だ。
忙し過ぎて心が荒んでいるわけではないが、
こういうのに癒やされるということは
もしかしたら、ある意味病んでるのかもしれない。笑

シーフードカレー3
隠しきれなかったデスソースが見えている。笑
まあ、言わなければわからないかもしれないのだが。
盛り方も上手いわけではないのだが、
それでも努力はしていて、気になるのだ。

ポスター2
あ、大丈夫、喋ってないよ。
脳内独り言だから。笑

フルーツ
どっちも食べていいと書いてあったので、
メロンスイカどちらも取った。
さて、どちらも先に食べたでしょう?笑

シーフードカレー1
今回のランチ、好きなものをより後に食べる(食す)としたら、
このラインナップだと甲乙つけがたいが、
大根サラダ、フルーツ、カレーという順番になるだろう。
強いて言えば、だ。
実際は大根サラダシーフードカレースイカメロンという順番だった。
これはフルーツは最後という固定観念的な気持ちがあるからだ。

一時の癒やしの時間を過ごすと、
午前中から引き続きの仕事があった。
というか、途中で休憩して出てきたようなものだから、
続きをしなければならなかった。
それが終わった後も、細かいことが怒涛の攻めを展開してくる。

さて、もう終わりだな、と思った矢先、
ギリギリになって、後輩から相談があった。
あ、このパターンか、なるほどね。
やはり神様は色々用意してくれて、
で、それらの伏線回収として、
こうやって試練を与えてくださる。
後輩の相談に乗り、指示を出す。
思ったよりはスムーズに進んだ。
このくらいの遅れならなんとかなる。

外観
仕事後、たんた家へ行った。
予約していた時間に間に合った。
少し余裕を持って伝えたのが正解だった。
名前を伝えるとすぐに分かってもらえた。
あ、そう言えば、と、ふと思い出した。
携帯での支払いはここ数ヶ月結構やっている。
できると気づいたら積極的にそちらで払ってみる。
こういうのは慣れが必要なので。
そう、今回はeat inじゃなくて、take outしたのだった。

カレーうどん1
レンジDEカレーうどん
袋から取り出すとこんな感じ。
説明書きがあり、カレーうどんを入れて混ぜてから温めてと。
温める目安がレンジのW数によって3つほど書かれていた。
優しい説明だ。
ありがたい。
すると、この器も凄い。
蓋を開けて、ネギを取り出す。
更に蓋がついていて、これには孔が空いていて
ああ、なるほど、レンチンの時はこの蓋をするのね、と理解した。
で、その蓋を開けて、クリーミーなカレーとご対面。
そこにうどんを入れて混ぜ混ぜ。
そして、孔開きの蓋をかぶせてレンジセット。

カレーうどん1
温めたらはねる。
それを拭かずに、ありのままのレリゴーで写真を撮る。笑
あ、この後の変化を既に頭に思い描いていたので、
尚更レリゴーだったのだ。
そう、これは言い訳。笑

カレーうどん2
ついていたネギをトッピング。
ネギくらい自分で買って、それでええねん、
とウルフルズみたくなってしまうかもしれないが、
最初からついている方が、しかも切れていると、
本当に簡単にちゃちゃっとできちゃう。
何かの役所広司が出ているCMみたいだ。笑

カレーうどん3
別に買ってきた天ぷらを乗せる。
たんた家はうどんとカレーと丼と天ぷらが有名。
おいおい、どれが主役?と言われたら、
仏太は、うどんとカレーと丼と天ぷらと答える。笑
即ち、今回レンジDEカレーうどんの他に
天ぷらもtake outしてきたのだった。

カレーうどん4
トッピングをがっつりして、うどんがほぼ見えない状態に。笑
天ぷらはかぼちゃ茄子舞茸だ。
茹玉子は家で用意。
実は後から納豆も乗せた。
写真を撮ったつもりがどうやら撮り忘れてる。

カレーうどん5
うどんを持ち上げる。
流石、うどんも有名なたんた家
うどんがつるんとプリンとしていて程よいコシ、のどごし。
どうやら、これでカレーうどんなのかも、と
この写真では思えるような状態。
そのくらい具沢山になった。
欲張り仏太にはとても嬉しいことだ。
レンジDEカレーうどん、これ結構いい。
いや、だいぶいい。
またそのうちtake outしたいな。
天ぷらとともに。

たんた家でのお礼参りはこれでコンプリート。
たんた家でも食したが、今回は月刊しゅん7月号に載っていた、
take outのレンジDEカレーうどんを食すことができた。
21年6月25日の日記「月刊しゅん7月号本日発刊」参照。)
ちょっと前にたんた家に行った時は、
こんなにすぐに実現するとは思ってなかったのだが、
思い立ったら吉日ってことで、実現した。
21年7月25日の日記「1ヶ月〜お礼参り6(たんた家)」参照。)

さて、冒頭の話の答え。
兄弟姉妹の一番上は立場の強さから、
好きなものを確実に食べられるから、
好きなものを最後まで残しておく。
しかし、二番目以降は、確実に食べられる保証がないから、
それで食べられるうちにということで、先に食べちゃう。
ってことらしい。
もっともらしいが、現代には通用しない話かもと思った。

そして、内容を頭で考えていて、タイトルをつけたのだが、
実際に本文を書く段になって、意味不明。笑
自分でつけているのに。
反省と、これからも考えていくってことで
タイトルをそのままにしておく。苦笑

I took curry udons out from Tantaya. I had eaten Toriten Curry Udon there. This time taking out. I took out two Range DE Curry Udons which were mine and my wife’s. I ordered them with Tempura. Tantaya is famous for udon, curry udon and tempura. So I took out curry udons and tempuras from there. I ate them with my wife at home. I took tempuras on curry udon. I took boil egg and natto on, too. It was so good. I was satisfied with them. Thank you.

たんた家
帯広市西8条南15丁目3
0155-23-1070
11:00-21:00
木曜定休

1ヶ月〜お礼参り6(たんた家)

2021 年 7 月 25 日 日曜日

1ヶ月でやろうと思って目標を立てていたが、
残念ながら、達成できなかった。
実はその予感はあった。
だから、目標を表明しなかった。
ブログに書かなかった。
そして、心の中で勝手に目標を変えていた。
今月いっぱいと。笑
それも実は際どいのだが。
まあ、自分で自分に義務を課している形だ。
しかし、緩いし、以前と比べてストイックにやらなくなった。

月刊しゅん7月号が発刊されて今日で1ヶ月だ。
21年6月25日の日記「月刊しゅん7月号本日発刊」参照。)
そして、今月はあと1週間。
月刊しゅん7月号でカレー特集を組んでいただき、
そこで掲載された修行場を回るということ。
それを自分の義務とした。
以前もそうしている。
以前はとにかく早めにってことを考えていた。
しかし、最近は色々な事情が変わったので、
マイペースを守ろうと決めた。
だから、緩いのだ。

外観
たんた家に行った。
カレーうどんの幟が眩しい。
前に行った時、とても混んでいた記憶がある。
19年4月6日の日記「麺とカレー(たんた家)」参照。)
そして、それはちょっと前の記憶だと思っていたら、
なんと2年3ヶ月前ではないか。
いや、もう少しで2年4ヶ月だ。
むむう、考えものだ、自分。苦笑
ただ、その記憶は正しく、今回も同様に並んで待つこととなった。
が、前の時は5組以上待ったのだが、今回は2組目。
前回は12時過ぎに行ったが、今回はその反省を活かして、
11時台に到着したし、駐車場も余裕があった。
席に案内されて、前回と違うことに気づいた。
タッチパネルのメニュー注文タブレットが導入されていたのだ。
あ、これ、十勝では有名な鳥○○チェーンのと同じだ。
注文したのを変更するのにちょっと手間取っていたら、
スタッフのお姉さんが、優しく
「お困りですか?代わりにやりましょうか?」
と来てくださった。
おそらくこれを導入するとなった時、
上手く使えないご老人などへの対応として、
積極的に介入するということを取り組んでいるのだろうと思えた。
それって素晴らしいことだ。
しかし、仏太はこういうのをいじるのは嫌いではない。
むしろ好きだ。
なので、あ、ちょっと間違っただけなので大丈夫です、と丁重にお断りした。
注文完了。
しばし待つ。
混み具合からそれは覚悟の上。
凄いものだな、本当にいつも混んでいる。

大根サラダ
最初に大根サラダが来た。
これは予想通り、狙い通り。
海苔と鰹節も良かったが、
隠れて見えないところに、にんじん、大葉もあって、
それらも大根といいハーモニーを醸し出していた。
それはまるで玉置浩二と井上陽水のように。笑

カレーうどん1
とり天カレーうどんがやってきた。
月刊しゅん7月号のお礼参りとして、
マイルールでは月刊しゅんに出ているメニューを
そのまま踏襲してオーダーすることにしていた。
が、月刊しゅんに載ってるたんた家の分はtake outなので、
今回はeat inだから、同じものをオーダーとはならない。
なので、今回は月刊しゅんの中で、仏太がコメントした、
とり天カレーうどんにしたのだ。

カレーうどん2
とり天カレーうどんのうどん自体はたんた家独特な個性のあるコシ。
ぐにゅという擬音で表現してわかってもらえるだろうか。
こういう感覚って、伝え方が難しい。
美味いから、いいから食べろ!という
乱暴な勧め方はしたくない。笑
カレーがいい具合に絡んで嬉しい。
とり天もたっぷり。
美味しいがたっぷりは満足に繋がる。
お腹いっぱい。

あ、このブログ、1ヶ月遅れでアップか・・・・笑

I went to Tantaya to eat lunch with my wife. I selected Toriten Curry Udon with topping an egg. And before then I ate Japanese radish salad. It was good, too. My wife ate chicken and ume-shiso udon. She said it was good, too. There were many toriten on my curry udon. Toriten is a chicken tempura which is famous in Ohita prefecture. I was satisfied with them. Thank you very much. I should take out the curry udon on Monthly Shun.www

たんた家
帯広市西8条南15丁目3
0155-23-1070
11:00-21:00
木曜定休

黙食と話し(蔵)

2021 年 5 月 4 日 火曜日

HAPIOで買い物を終えた頃、
友達からメッセンジャーが入った。
着いたので中で待っていると。

あ、やべ、更に遅れてしまった。
遅れるのが当たり前のような人もいるが、
実は仏太はこう見えて、
5分前行動を強く教育された世代だ。
先生も先輩も厳しく体罰も当たり前だった世代だ。
今だったら問題になるようなこと(いわゆるパワハラ)もよくあった。
あ、そういう過去の自慢をしてもしょうがない。(自慢?笑)

実は直前の連絡で、やっと仕事が終わった、と連絡を入れた。
すると、友達も同様に緊急案件が入り、遅れると連絡が入った。
仕事は違うが、お互いに似たような状態で、
休日(本日はみどりの日)に仕事をしていたのだ。

そして、約束ではランチを一緒にして話をしようとなっていた。
それもお互い忙しいので、とりあえず4日に会おうとだけなっていて、
前日の昨日にランチにすることが決まったばかりだ。
夜会って飲みながらというのもありだが、
それぞれ飲まなくても話はできる。
そして、仏太はランチ後、午後の用事まで少し余裕があり、
ゆっくりと話ができるのだった。

外観
海鮮 へ久し振りに行った。
夜居酒屋として使うことがあった。
時々行っていた。
2階が非常に広く、大人数の宴会もできた。
が、今、時代的にそれは難しく、更に普通の飲み会さえしにくい。
お世話になっているところの1つなので、
是非使うことで恩返しをしたいのだが、
しっかりとした形ではできてない。
今日、友達と会うということになり、
友達の口からここ蔵の話が出てきた。
なんだか嬉しい。
久し振りに行ける。
色々と友達に感謝だ。

カレー南蛮うどん1
メニューを見た時、驚いた。
そして、暫く来てなかったことを理解した。
とはいえ、ランチタイムのメニューを開くのは
もう数年になるから、当たり前の感覚だろう。
以前ランチをしに来た時はなかったメニューがあった。
カレー南蛮そばとカレー南蛮うどんだ。
友達はそばを食べたかったと言ってカレー南蛮そばを選んだ。
仏太は迷わずカレー南蛮うどんにした。
予想外に嬉しい修行が始まった。

カレー南蛮うどん2
カレー南蛮うどんとそばを比べることができたのは友達のお陰だ。
基本形は同じで、うどんとそばが違うだけのようだ。
ふと思った。
友達とどこでランチしようか連絡し合っている時、
仏太が挙げた候補は、ここ蔵でなければ、
そばは食べられなかった。
ああ、最終的にここにしてよかった。
仏太はフラットな状態で、何にするかメニューを見てから決めようと思っていたが、
見た瞬間に一気に候補が2つに絞られ、そこからカレー南蛮うどんにするのに、
おそらく4.5秒はかかってないと思われた。笑
あんかけタイプのカレー餡がテカっていて眩しい。
ああ、いい匂い。
マスクをして会話をしながらその神々しさを写真に収める。

カレー南蛮うどん3
カレー南蛮うどんが来てみてまたビックリした。
おにぎり漬物がついているではないか。
なんだかもう値段を忘れていたがお得感がたっぷりだ。

カレー南蛮うどん4
たっぷりのかしわネギの間からうどんを持ち上げる。
つるつるなうどんが素敵な光を放っている。
あ、食す時はマスクを外さないと。
いそいそ・・・・
ズズズッと豪快にすすりつつ、最後はゆっくりと。
これがハネないコツだ。
ああ、至福の時。

コーヒー
友達との会話も盛り上がった。
食事だけで長居するのは気が引けた。
修行を続けるために友達と一緒にコーヒーをいただくことにした。
追加注文だ。
なんだか近所のおばちゃんの寄り合いみたいで、
変な嬉しさがこみ上げた。
仏太は食後にコーヒーを飲むことが結構ある。
特にランチタイム、職場ではよくある。
その流れでは普通なのだが、修行場ではそんなに多くはない。
が、修行場を出るまで、いや、家に帰るまでが修行だ。
カレー修行の道は険しい。
なので、このコーヒータイムも修行だ。
お互い積もる話もあり、大いに盛り上がった
マスクのため、お互いの表情が半分見えないのは残念だったが、
まあ、それは可愛い女の子ではないので、暗黙の了解だった。

可愛い女の子と言えば、蔵に入ってすぐに
スタッフの可愛い女の子に対応してもらった。
待ち合わせで相方が来てると思うんだけど、と伝えると、
ああ、とすぐに分かってくれた。
それは待ち合わせということが分かったのと
仏太だということが分かったという、2重の意味だった。
「わかりますか?」と問われ、そう聞かれたことで、
声と目で、あ!あの子!と思った瞬間に名乗ってくれた。
が名札の名前が違った。
「勿論、分かるよ。結婚したの?おめでとう!」
のバイトを辞めたと噂で聞いていたが復活したのだな。
注文も取りに来てくれていた。

友達との会話は個人個人のことだったり、共通する話題だったり
久し振りに会うため非常に盛り上がった。
まさに近所のおばちゃん状態だった。
お互いに喋り足りなく、おそらくコーヒーはもう1〜2杯頼むべきだった。
おそらく2杯目以降があったら、話に合わせてブラックにしていただろう。笑
友達に感謝だ。
愚痴をかなり聞いてもらった。
そして、大いに有意義な修行をさせてもらった。
あざっす!あざっす!あざっす!

I went to Kura in Otofuke to meet my friend. He worked hard in the morning. I did, too. We met there for lunch. We talked to each other so much about some things deeply. When we talked we took masks and when eating took them off with silence. I ate curry udon, he ate curry soba.www I wanted curry, he wanted soba before ordering. Curry udon was so good. I was so satisfied with it. After eating we talked so much, so we ordered cups of coffee.


音更町木野大通西7丁目1ハピオ木野内
0155-31-0299
11:00-14:30, 17:00-22:30 (LO22:00)
月曜定休(祝日営業、火曜休み)

考える

2021 年 2 月 12 日 金曜日

今日は頭を使った
仕事だったのだが、多分、頭を使った。
午前中は、久し振りに会う人と、
色々思い出しながら話をした。
午後は会議に呼ばれた。
会議があることはわかっていた。
が、場所を間違えていた。笑
変に頭も使っていた。笑

休憩時間にネットを見た。
東京オリンピックの話題が出ていた。
これも考えさせられる
ネット時代の問題点が思いっ切り浮き彫りになっているじゃん。
が、集団の恐ろしさと言うか、
その前にもっと情報をしっかり読み取ろう。
更にその前に、メディアは情報を出す時に、偏りすぎ。
どこも同じような切り口だし。
人の話を切り取りすぎ。
うーん、本当に考えさせられる。
考えてないと思われるような文章を提示されると。

午後の仕事は会議
この会議は定例で行われている時にはほぼ参加してない。
が、今回は仏太が所属する部署に大いに関係あるということで呼ばれた。
そう部署全員参加だったのだ。
が、それであれば、ある程度の原案と言うか、
話の骨子をまとめておいてもらいたかった。
会議自体は他にも話し合うことが結構あったようで、
当初、良いんじゃない我々は最初の20〜30分と言われていた。
が、1時間半かかった。
その後、委員の人達は更に話し合ったのだから、本当に乙カレー様だ。
大変なんだとは思うが、原案があればもっと早く終わるのになあと思って聞いていた。
その場で話し合うことも当然あるから、集合となるのだが、
人数が多ければそれだけ、まとまりにくいわけだから、
予め方向性をある程度決めておくことは大切だろう。
考えてもらいたかった

会議後、自分の仕事をちょこまかとした。
すると、さっき決めたことを変えなければならないという、
180°方向転換的な指示が上からあった。
おおっと!
うーん、考えなければならない
が、ここは我を押し通すほうが得策ではないとわかった。
というか、これはあまり深くは考えてない。
ただ、他に関係する人の問題がでてくるので、
そこを考えてもらわないとならない。
考えてくれてるかな。

考えて物事をして、それが上手くいくと気持ちがいい。
クイズに正解するみたいな気分。
ただ、疲労感は出てくる。
それは運動した後の肉体的疲労とはまた別の種類だ。
充実感に近いものがある。
自己満足と読まないように!笑

スープカレーうどん1
そんな疲労にはスープカレー!笑
チキン野菜スープカレーにたっぷりとパクチーを乗せた。
やはり知的疲労にもスープカレーはいい。
ここ最近食していて、まだまだ美味しい。
21年2月9日の日記「FiSH(インデアン音更店)」
21年2月11日の日記「そばじゃない(大黒亭)」参照。)
やはりチキン野菜スープカレーだ。

スープカレーうどん2
おっと、正確にはチキン野菜スープカレーうどんだった。
もうカレーを楽しむことでいっぱいいっぱい。
考えることは止めている。笑(おいおい)
無心にズルズルといただいた。
ああ、いいよね。

でも、考えることは大切
難しいこと、わからないことも
考えているうちに何か糸口が見つかることもある。
わからないと思っていても、何かヒントをきっかけに
発展してわかってくる場合もあるのだ。
ただ、それは諦めてしまうとかなわない。
やはり考えるってことは大切なのだ。

ああ!!!
忘れていた!
今日はレトルトカレーの日だった!
20年2月12日の日記「レトルトカレーの日」参照。)
しっかり考えていれば・・・・笑
今日、途中までは覚えていた。
しかし、仕事で他に色々なことを考えているうちに忘れてしまった。
この言い訳は今考えたわけではない。笑