2013 年 12 月 のアーカイブ

振り返るこの1年など

2013 年 12 月 31 日 火曜日

30日(さんじゅうにち)を晦日(みそか)というのは、
30(みそ)日(か)から来ているのは容易に想像がつくが、
そこから転じて、月末を晦日という。
(31日とか28日の月もあるからね。)
で、1年の最後、晦日の中でも本当に末だよってことで大晦日。
そう、本日12月31日は大晦日だ。

今年年末は、トイレ掃除した、風呂場掃除した、洗面所掃除した。
部屋や台所は簡単にしかしてない。
これは新年明けたら早めにやろう。

色々他にもしてないことがあり、
それはいいことも悪いことも反省が必要だ。

今年の総括は、9大ニュース(+次点)という形で12月10日に書いていて、
13年12月10日の日記「仏太の2013年カレー10大ニュース」参照。)
3週間の間に大きなことがなかったので、それで10大ニュースとしようと思う。
勿論、それは個人的なものだ。
順位をつけるのが余り好きじゃないのと、
自分の中ではこの10個の話題はつけにくいので、
あえて付けないが、内容に訂正はある。
というか修正?笑

年間500食を超えた。
最近、カレー仲間と話していたが、数は問題じゃない。
質だろう、ということになった。
ってか、以前からお互いにそれはわかっていた。
しかし、別のカレー仲間で数を非常に重視する人もいるので、
考え方は人それぞれで色いろあるなというところだ。

仏太がカレーを食した数を比較的すぐに出せるのは、
カレーメモ帳というのがあり、
自分が食したものを記録しているのだ。
(それは他の食もそうだけど。)

2002年~のまとめ
2002年 274カレー/計274カレー
2003年 381カレー/計655カレー
2004年 353カレー/計1008カレー
2005年 426カレー/計1434カレー
2006年 781カレー/計2215カレー
2007年 607カレー/計2822カレー
2008年 651カレー/計3473カレー
2009年 614カレー/計4087カレー
2010年 619カレー/計4706カレー
2011年 607カレー/計5313カレー
2012年 589カレー/計5902カレー

2013年 522カレー/計6424カレー
【1月 41カレー/計41カレー】
【2月 41カレー/計82カレー】
【3月 48カレー/計130カレー】
【4月 34カレー/計164カレー】
【5月 37カレー/計201カレー】
【6月 38カレー/計239カレー】
【7月 34カレー/計273カレー】
【8月 42カレー/計315カレー】
【9月 40カレー/計355カレー】
【10月 54カレー/計409カレー】
【11月 47カレー/計456カレー】
【12月 66カレー/計522カレー】

ただし、これは食事として摂ったカレーが全て含まれている。
また、ブログに載せてないカレーも多々ある。
また、2002年より前も探せば記録があると思うので、
近いうちに探してみたい。

数を気にしないと言いながら、
ここまで事細かに書いてしまうのは、
やはり気にしている証拠か。笑

まあ、来年の目標は来年立てることとして、本年を振り返ろう。
自分での振り返りだから、他人には意味がわからないこともあるかもしれない。
しかも、羅列であって、それに関する反省はまだこれから。笑

1月
おみくじ大吉1番

2月
地震で大被害(水害)
歯の手術(全身麻酔初経験)
抗議を受けた
札幌修行ツアー

3月
養老牛ツアー
ももクロ札幌ライブ2days参戦

4月
仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝開始(FM WING)

5月
日本酒の会(呑んだくれ)開始 月1回ペース
広尾ツアー
ラヴァーズ1年で終了(5月天竺が最後)

6月
旭川修行ツアー

7月
札幌本取材を受けた
札幌本発行

8月
カレーなる夏祭り
野球観戦(3年ぶり?)
新得ツアー
札幌修行ツアー(免許更新)

9月
Takkyさん、華聖人さん御来帯
北の屋台内部紛争表面化?
昭和呑みツアー開始(不定期)

10月
カレースタンプラリー(〜11月) 全店制覇(3周)
マジシャンデビュー
SANSARAオープン
鹿追ツアー

11月
CoCo壱オープン(音更)
ブログアクセス500万突破 あざっす!あざっす!あざっす!
倉敷(直島)旅行(ヴィレッジヴァンガード倉敷店へ行った)
東京から千歳経由で十勝に帰ってきた
追突事故
高校同窓会道東支部

12月
高校の同期会(忘年会)に初めて参加
ももクリ(ももクロライブ)
東京修行、札幌修行

皆さん、本当に本年も大変のお世話になりました。
このブログは読んでくださっている皆さんのお陰で成り立っています。
あざっす!あざっす!あざっす!
来年もどうぞよろしくお願いします!

角度(カレーリーフ)

2013 年 12 月 30 日 月曜日

外観
久しぶりのカレーリーフ
時間が合わなかったり、
スタンプラリーの関係で他のところに行っていたり。
言い訳がたくさんあるが、とにかく久しぶり。笑

チキン野菜1
東京でインドカレーも食してきたので、気分はインド風。
チキン野菜にした。
久しぶりのピクルスも嬉しい。

チキン野菜2
相変わらずの彩りの鮮やかさ。
そして、インド風とわかるのは少々赤みがある。
トマトをふんだんに使っているからだろう。

チキン野菜3
他のカレー仲間も言っていたのだが、
同じカレーでも角度を変えて見ると違って見える。
それは前から思っていたのだが、
あえて口にすることはなかった。
この写真は一つ前の写真と似ているのだが、
微妙に角度をずらして、チキンがよりはっきり見えるようにしている。
とはいえ、もっと違いがわかるようにするなら、
180度違う角度からなど考えたほうがいいのかもしれない。
まあ、食事は見た目も結構大切な要素だからね。

I went to Kurry Leaf alone. I ate Indian style chicken vegetable soupcurry. It was so good. I was satisfied. Its taste was not changed. A chef makes it seriously. So there is a spirit of him in the curry.

カレーリーフ
帯広市西17条南5丁目8-103-101オーロラ175 1F
0155-41-0050
11:30-14:30, 17:00-20:30 (LO30分前)
水曜、木曜定休
参考:乙華麗様です!第14回

バーグバーグハンバーグ(Batta)

2013 年 12 月 29 日 日曜日

本日は29日で肉の日

外観
音更でランチとふと思いついて行ってみた。
Battaはスパゲティとカレーの店を自称する。

バーグバッタ1
バーグバッタをオーダー。
スパゲティバッタ風が、カレースパゲティなのだが、
それにハンバーグがついて、バーグバッタ。

バーグバッタ2
これだけしっかりこんもりとしているので、しっかり固いハンバーグを想像していた。
すると、フォークが簡単に通り、フォークをナイフ代わりにして切ることができる。
しかも、ほとんど力はいらず、簡単に。

バーグバッタ3
結局、スプーンを使わず、フォークだけでいただいた。
うん、次回はまた別のものもいただいてみたいな。

I went to Batta in Otofuke. It is a spagetti and curry shop. I ordered Burg Butta which was a hamburg curry spagetti. The hamburg was rather soft I could cut it in a knife. It was good.

Batta
音更町木野西通12丁目1-4
0155-67-1521
11:00-15:00, 17:00-21:00
水曜定休(祝日の場合営業して翌日休み)

東京ツアー2013最終レポート(スパイススマイル、ライオンシェア、エチオピア)

2013 年 12 月 28 日 土曜日

東京は常々住むところではないという持論がある。
しかし、色々なものがあり、遊ぶにはいいところだと思う。
それと同時に色々な修行場があるので、
修行にもいいところだ。

東京ドームの近辺は人が沢山。
平均的に若い気がする。
なんだか持っているものとか着ているものが・・・
なんとなく統一性があるというか・・・

ん?
黒もあるし、赤とか・・・
ももクロじゃないよなあ・・・

信号待ち。
あ、Big Banって書いてある。
そうか韓流か。

外観1
喧騒の東京ドームから少し歩くと、スープカレーの幟が見えてホッとする。

外観2
Spice☓Smile、スパイススマイル、略称スパスマは
東京で美味しいスープカレー修行場の1つ。
オーナーシェフが可愛い。
笑顔がいい。

根菜と茸のスープカレー1
勿論、スープカレーが美味しいから行く。
今回はマンスリーの根菜ときのこのスープカレーをいただいた。
ライスは小の半分

根菜と茸のスープカレー2
スープは3種類あって迷うのだが、
今回はお勧めを聞いて、豆乳スープにした。
これはなんとなくいいだろうなあ、と思いつつ、
半ばどうかな?と思っていたのだが、
迷って「お薦めは何?」って聞いたら、
笑顔で、即答で「豆乳スープです」って言われた。
辛さは4辛辛口で以前より抑えた。
札幌で食した時のマイルールがあり、
それをこのツアー全体で続けているのだ。
13年12月26日の日記「お礼参り(天竺Jr.、Soul Store、五◯堂、Dutch-Oven、Picante札幌駅前店)」参照。)

根菜と茸のスープカレー3
あ、トッピングしたよ。
これは笑顔とかに負けたわけではなく、
自分の意志で決めた。(笑)
ひき肉と、手作り豆腐つくねだ。
どちらも美味しくヘルシーで豆乳スープに合う!

ビール
あ、さっきの写真でお分かりと思うが、
レーベンブロイというビールを飲んでいた。
十勝では余り飲めないビールだ。
これも美味しい。

東京・関東の人達には、ここのスープカレーの美味しさをもっとわかってほしい。
北海道に数年住んで、シェフが惚れたスープカレーだから。

外観1
次に訪れたのはライオンシェア
場所に自信がなかったが、地図では合っているはず。

外観2
なんだか素敵なライオンの絵が描いてある。

外観3
ああ、綺麗なライオンの絵も。

カレー1
キーマカレーセットをいただいた。
一緒に行ったカレー仲間も皆セット。

カレー2
セットの1つは仏太はチキンときのこのカリー辛口にした。
こちらは何種類からか選べるシステム。
見た目よりずっとあっさりしていて食しやすい。
きのこたっぷりだ。

カレー3
で、このセットで必ずついてくるキーマカレー
これは以前長野県松本市にあったシュプラという修行場の
キーマカレーのレシピを受け継いでいるそうだ。
今回3人で行ったが誰もわからなかったのは、
シュプラに行ったことある人がいないから。
独特なキーマカレーは水気が少なく、美味しかった。

外観
エチオピアは行ったことなくても名前くらいは知っているほどの有名店。
かなり広いのかと思ったら、逆でかなり狭い。
ただし、1Fも2Fも席があるので、席数はそれなりだ。
2Fに上がったが、修行者は混んでいる。

じゃがいも
回転も結構早いほうだと思うが、それでも待つ間、
ふかしイモを食べてね、という優しい気遣いがある。
まるで居酒屋のお通しみたいだが、ちょっと感動。
実は、後から気づいたのだが、以前に同様のことがあった。
09年10月1日の日記「初横浜修行(CarriFe)」参照。)
調べると、系列じゃないか!

野菜豆カレー2
入ってすぐの券売機で買ったチケットは野菜豆カレー
辛さは口頭で伝える。
70番まであるうち50番にした。
また、ライス小も口で伝えた。
したら、むちゃくちゃ量が多い。
これライス普通じゃないの?と思ったくらいだ。
他の修行者の量を見て、あ、これでライス小なのかと納得した。笑

野菜豆カレー1
独特なスパイス使いで、しかし、体に馴染む感じがある。
また、たくさんの野菜が入っていて、
インドのベジタリアンはこんなに美味しいものを
食しているんだろうなと感心しきり。

チャイ
チャイを飲みながら、ゆったりしていると、
背中側の修行者の会話が聞こえてきた。
「俺、前に北海道に行ったんだけど、北海道でスープカレーを食したんだ。」
「うん、それで?」
「そしたらさ、すっごく美味しいのさ。
東京で食したのとはぜんぜん違うんだよ。」
嬉しいこと言ってくれるねえ。
東京にも美味しい所あるよ、って口出ししたくなったが、
我慢して黙って聞いていた。
「へえ、じゃ、俺も今度北海道に行ったら、美味しいの食してみたいな。」
よしよし!

美味しくないもの、口に合わないものってあるかもしれない。
だけど、スープカレーはバリエーションが色々あるので、
自分に合ったものを見つけるのにちょっと時間がかかるかもしれない。
でも、きっといいところが誰にでもあるはず。

東京修行も色々な意味で勉強になるなあ。
そして、やはり色々なカレー修行場が集まっているので、
とてもしっかりした修行ができる。
むむう、やはり都会もいいところも悪いところもあるなあ。

when I was in Tokyo I ate some curries with my curry friends. This time we went to Spice☓Smile. It was a beautiful name. An orner chef was pretty. She had a good smile. I selected a monthly soupcurry. It was vegetable and mushroom soupcurry. It was so good. Expecially I liked its tonyu soup.
Next we went to Lion Share. Not Lion House. www We all ordered keema curry set. It has a cup of soup and keema curry and another curry we like. So I selected chicken mushroom curry. The keema curry was origined by Shpra which was there in Matsumoto, Nagano. There is no Shpra now. So we call it Hard to Eat. www We were so happy to eat good curries much.
We went to Ethiopia in Jimbo-cho in Tokyo. It is one of famous curry shops in Tokyo. I ate vegetable bean curry, hotness50. It was so good. I understood it was popular.
Tokyo curry tour was so good. I was so satisfied.

Spice☓Smile
東京都文京区本郷1丁目25-1
03-3830-5677
http://spice-smile.on.omisenomikata.jp/
http://ameblo.jp/badcury/
11:30-21:00
日曜、第2月曜定休

ライオンシェア
東京都渋谷区代々木3-1-7
03-3320-9020
http://www.lionshare.jp/
11:30-14:00, 18:30-23:00 (LO22:00)
日曜、祝祭日定休

エチオピア
東京都千代田区神田小川町3-10-6
03-3295-4310
http://www.ethiopia-curry.com/
1F 11:00-22:30(LO22:00) 2F 11:00-21:30(LO21:00)
無休

南インド料理(ケララバワン)

2013 年 12 月 27 日 金曜日

さて、東京に行っていた割には、
修行報告が少ないのでは?
と思われるかと思うのだが、
実際に修行して報告してないところがいくつかある。

外観
そのうちの1つがここケララバワンだ。
練馬にあり、東京で美味しい南インド料理の修行場として有名。
北インド料理もあるとのことで今回はカレー仲間が集った。

料理1
タンドーリプレートは、チキン、ラム、エビなどが
タンドールで焼かれたものの盛り合わせ。
タンドール料理は北インドと言われるが、美味しいからよし!笑
まあ、南インド料理ということでここを選んだが、
カレー仲間はそのあたりを細かく気にする人はいない。
なにせ美味しいカレー、インド料理をいただければいい。笑
ケララバワンはケララの家という意味だそうで、
南インドケララ州の家庭料理を出すということだろうな。

料理2
今回は札幌のカレー仲間華聖人さんと行動を共にすることが多かったが、
その華聖人さんのリクエストで南インド料理を食しに行こうとなった。
勿論、仏太も南インド料理の経験が少ないから、是非是非とお願いした。
その中でもドーサは是非と2人で話していた。
マサラドーサは思ったより大きい。
横にセブンスター(タバコ)の箱があるのでお分かりになると思う。

料理3
仏太はエッグドーサを選んだが、このようにソース(1つはカレー)があり、
それをつけて食べると更に美味しい。
イメージとしてはパリパリしたクレープみたいなもので
中には玉子が入っている。
マサラドーサには芋カレー(じゃがいものカレー炒め)が入っていた。

料理4
マトンビリヤニは今回初めてgo一緒させていただいたDr Curryさんが頼んでくださった。
そう、人数がいると、好きなモノを適度に頼むと、
色々なものを食すことができてとても嬉しい。

料理5
マトンマサラおかちゃんがオーダーする時に辛くと言っていた。
確かに程々の辛さで、みんな辛いの好きなのか!と思っていたら、
おかちゃん、思ったより辛かったと。笑

料理6
ケララバワンスペシャルはチキン野菜のカレー。
豪華な一品。
ケララはインドの州の1つで、西海岸で、南インドに分類されるそうだ。
実際の発音に近いカタカナで表現できないが、
ネットではケララと書いていることが多いようなので、
そのように表記する。
仏太はインドのケララ州には行ったことないし、
ケララ州出身の人に話を聞いたこともない。

とても楽しく、美味しく、お腹いっぱいな夜だった。
当然、この日ははしごなんてできない。笑

帯広にも南インド料理の修行場ができた(SANSARA)ので
今後の修行の参考にもなったなあ。

このように企画してくれた華聖人さん、
あざっす!あざっす!あざっす!
お忙しいのに集まっていただいた、Dr Curryさん、おかちゃん
あざっす!あざっす!あざっす!

When I was in Tokyo I ate other curries and Indian foods. At night someday I met curry friends and enjoyed Indian foods es. Southern Indians. One of my curry friends, Mr. Kaseijin, indtroduced me to other his curry friends, Dr Curry and Okachan. We ate some good Indian foods and talked about curry. We enjoyed so much. It was a very pleasant and happy time.

ケララバワン
東京都練馬区豊玉北5丁目31-4松村ビル1F
03-3991-5218
http://www.keralabhavan.com/
11:00-15:00, 17:00-23:00 (土日11:00-23:00) (LO22:30)
無休

参考サイト・ブログ
「ケララバワン」で楽しく南インド料理(練馬)(カレー細胞-The Curry Cell-)
「ケララバワン」で楽しく南インド料理(練馬)(カレー細胞(旧))
ケーララ州(Wikipedia)