2019 年 1 月 のアーカイブ

開いているかな?(ELEPHANT IN THE ROOM、月野郎)

2019 年 1 月 5 日 土曜日

定休日を知らず行ってみたら定休日だった、
という経験ある。
うん、あるある。
定休日の変更を知らずに行ったら、休みに当たった、
という経験ある。
うん、あるある。
眼の前まで行ったら、臨時休業だった、
という経験ある。
うん、あるある。
GW、年末年始などで、普段と違う休みだった、
という経験ある。
うん、あるある。

腹を立ててもしょうがない。
色々な事情があるだろう。
その理由を説明することもあるが、
説明がないこともある。
そこにはルールはないが、
サービスの一貫としては、
差し支えない範囲で説明してもらいたい、
というのは利用する側のわがままだろうか。笑

とはいえ、ある修行場がだめ(休み)だったら、
別のところに行けばいいという軽い気持ちがあれば、
そんなに怒らなくていいだろうし、
気持ちを切り替えて、前向きに行くことができる。

外観
よし、土曜日なので、トライしてみよう!
マスターがインド旅行?東京研修?に行っているという情報があり、
長期の休みなら、もしかしたら今日も・・・
と怯えながらの訪問だった。
車のスピードを緩めて、見てみるとOpenという文字が見えた。
良かった、ELEPHANT IN THE ROOMが開いている。
前に車も停まっていた。
ってことで、2台の車の間に慎重に駐車した。

中
マスターに新年の挨拶をして、気づいた。
テーブル席が増えている!!!
ってことで、そこに座った。笑

チキンカレーセット1
チキンカレーセットにしたのだが、
今までの器と違うってすぐに気づいた。
18年8月23日の日記「最終日の怒涛のカレー修行(ハレル、カレーコミュニケーション、ELEPHANT IN THE ROOM)」参照。)
なんだか豪華になっている。

チキンカレーセット1
カレーはチキンカレーで、インド風なのだが、味が変わった。
まろやかというか、スパイシーだけど優しい味。
この表現難しい。
スパイシーでも優しいのもある。
しかし、現にマスターも味を変えたと。
そして、評判はマチマチで、厳しい人もいると、
嬉しそうに愚痴っていた。笑

チキンカレーセット1
パクチーピクルスの添え物は同じ。
あ、パクチーはトッピングね。
そして、いつもトッピングしてる玉子は
本日は正月(の続き)ということもあり、入荷してないようだった。

チキンカレーセット1
新たにトッピングに加わったのが2つあり、
お勧めされた時、速攻でお願いした。
名前忘れたがじゃがいものサブジ
細長く小さな豆、いんげん豆のようだが、と
一緒にスパイス炒めされている。

チキンカレーセット1
ライタだと思っていたら、
マスター曰く、それよりチャツネ寄りだという。
え?チャツネとかライタの定義がわからなくなってきた。
これはヨーグルトのチャツネだという。
へえ。
確かにライタとは違う味わいで、
マスターのお勧めの通り、カレーに混ぜて食すと、
あら不思議、カレーが全然違う味になり、
マイルドで味わい深いものとなった。
カレーにヨーグルト?って思う人は無理強いしないが、
これは混ぜたほうが美味と言えるだろう。
新たなる発見と、カレーの更なる奥深さ、可能性に身震いした。

チキンカレーセット1
セットにつくミニチャイ
それに、マスターのインド土産SOAN PAPDIがサービスされた。
上手く説明できないが、インドのスイーツの1つで、
綿菓子をギュッと凝縮したようなもの。
甘すぎず、素朴で、崩れやすい。
チャイによく合っていた。

開いていただけでもラッキーだったが、
カレーの新しい味、新しいトッピングに出会えたし、
お土産菓子をいただけたのも幸運でハッピーだった。

外観
夜は月野郎に行った。
まだ正月休みだったらどうしようかと思って
昨日電話で予約をしておいた。
開いていると知ってラッキーだった。
開いてなければ他の所を探すつもりだったので、
その前に月野郎が開いていて良かった。

食べ物1
最初にビール
お通しが丁寧なのは、いい居酒屋の証拠と誰かが言っていた。
あ、本に書いてあったんだっけな。

食べ物3
大根とじゃこのサラダ
和風でスッキリして食べやすい。

食べ物4
刺身盛り合わせはシークリスタルも嬉しい。
やはりマグロが好きかな。
このご時世ありがたいものだ。
そう言えば、豊洲市場のせりで、一番マグロが3億3360万で競り落とされたんだね。

食べ物5
枝豆は手っ取り早く美味しく程よいつまみで嬉しい。
ビールにも合う。

飲み物1
日本酒にも合う。
順番に呑んだ。

食べ物6
百合根万頭はほっこりして熱々でこれまたいい。
日本酒と合う。

飲み物2
お料理が美味しくて、ついついお酒が進んじゃう!

食べ物7
ナスの味噌焼きがでかい。
甘い味噌が更に食欲をそそる。

食べ物8
出汁巻玉子はでかくてプルプルで食べごたえあり。
ここのが一番と言う人もいるくらいだ。

食べ物9
鯨のベーコンがあった。
嬉しい!
しかもお手頃な値段だったのでついつい。笑

飲み物3
やはり日本酒がいい。
日本酒好きで良かった。

食べ物10
焼き鯖になんと半熟の味玉がついてきた。
びっくり仰天!
ああ、美味いっす!
料理も酒も。
お互いを引き立てるって凄いなあ。

食べ物2
その日のうちにカレーの話題があれば、
それだけをブログに書いて満足する場合もある。
ノッていれば、カレーの話題とともに、
別の職のことも書くこともある。
また、別の色々な事情で、カレーと別の食を
ブログに書いて、いわゆる日記とすることもある。
後から見直すと、どの場合でも
ああ、あの時、あの日、あれを食べた・食したんだな、とわかる。

本日はランチにしっかりカレーをいただいているので、
その話だけでもオーケーだ。
(カレーの話題をするというマイルール的に)

しかし、夕食で行った月野郎の美味しさは伝えたい。
黙っていて隠れ家的に使いたいというのもあるのだが、
既に人気が出ていて、入れないこともあるので、
おそらく隠す意味は全然ないだろう。

実は以前にこのブログでも既に書いている。
18年7月15日の日記「念願の(月野郎)」参照。)
この時はカレー味のものがあった。
実はその後も訪れていて、その際はカレー味がなく、
前後のつながり的にも難しく、ブログに載せてない。

今回はランチにカレーということもあるのだが、
実は月野郎でもカレー味のものがあった。
写真のタコの上にある黄色いものが
長芋カレーピクルスなのだ。
とても綺麗で丁寧。
これ最初に出てきたお通しの1つ。
食べ物1
お通しも全部良かったが、
お料理全体によく、お酒が進んだ。
美味しく幸せにいただけるのがいちばんだよなあ。

なんにしても本日開いてないかもと思った2つが開いていてラッキーだった。

I went to ELEPHANT IN THE ROOM for lunch with my wife. My wife visited there for the first time. She felt curry good. I thought so, too. Chicken curry was changeed its taste, a master said. I was sure its taste changed. But it was good, too. We were satisfied. We enjoyed shopping and drank cafe after lunch. For dinner we went to Tsukiyaro in Obihiro. It was an izakaya-bar. There were good foods. We enjoyed them and talking about many things. It was happy time. And there was a curried food in charms. I was so happy. Thanks.

ELEPHANT IN THE ROOM
帯広市西2条南1丁目18
0155-29-2463
http://elephant-in-the-room.shop/
11:00-17:00 (土-20:00)
日曜定休+不定休

月野郎
帯広市西8条南30丁目5-5
0155-40-7125
17:30-23:00
月曜、第3火曜定休

参考サイト
インドの甘~ぃお菓子・ソアンパプディ(アーユルヴェーダサロン Cand-ra【札幌市手稲区】)
SoanPapdi~ ソアンパプディ 美味(RAD LIFEDESIGN)
【ハルディラム】 ソーンパプディ250g(Ambika)

どこにカレーが?

2019 年 1 月 4 日 金曜日

このブログは基本カレーを話題にする
特殊例を除けば、その日に食したカレーについて書く。
またその周辺についても広げられるときは広げる。
単なる報告的な日記のこともある。
あまりそのあたりはこだわってない。
型にはめ過ぎると、自分で自分の首を締めることになるからだ。

ある程度のマイルールはある。
所詮はマイルールなので、だから何?と言われたら、
強く言い張るものでもない。笑
最も強いマイルールは、
ブログではなるべくカレーの話題をする
ということだ。笑
基本カレーがなければ話題にしないのだが、
当初は日記という意味合いが強く、
別にカレーがなくても書いていた。
18年7月1日の日記「何の音?(バスケットボール)」
18年12月29日の日記「こんなカレーの話題も」参照。)

現在も日記という意味は強いのだけど、
せっかくなので読んでいただいている方々にも
楽しんでもらいたいという思いもある。
カレーにこだわるのはそういう意味もある。
え?
単に好きだからって理由じゃないの?
そんな声が聞こえたが、
やはり見てもらうってことも前提なので、
あえてカレーにこだわって自己表現をしている。

すみません!
カレーが好きだから、ブログもやってます!
あ、でも最初の大きな理由はそれ。
年月が経つと色々と歴史が作るものがある。
そこには、やはり見ていてくださる方々のこともあるので、
前段落で述べたことは嘘ではない。

ブログは現在11年目に入っている。
サイトはなんと今年20週年を迎える。
(最近、ほとんどいじってないけど。笑)
多くのブログは3年以内で閉鎖か放置となると言われる。
そういう意味では長く続いていることは
当然読んでくださっている方々がいるからであり、
運営のためにスタッフさんが影で頑張ってくれているからであり、
自分のしつこい性格が功を奏しているのだろう。笑
ほとんどは周囲の人達の支えだ。
本当にあざっす!あざっす!あざっす!

あれ?
本当は、カレーを話題にする、ってことを
言いたかったのだが、思わぬ展開で、
感謝の意を表明できて良かった。笑

赤辛鍋1
さて、夕食は赤辛鍋
鍋の素は今沢山の種類が売っているが、
その1つを利用した。
が、スープ(出汁)はカレー味ではない。
辛味ペーストがあり、この後それを入れたのだが、
そのペーストがカレー味ということでもない。
じゃあ、何がカレー?

赤辛鍋2
色々な具が入っているけど、
舞茸はカレー味ではない。
餃子は中の餡がカレー味というのはあるけど、
今回は普通の餃子で、カレー味ではない。

赤辛鍋3
この棒状の蒲鉾を揚げたようなものは、
しゅうまい揚げという。
これはラジオ番組でメッセージをいただき教えてもらった。
リスナーさんの情報はありがたい。
周りの人達に聞くと半分以上の人が知っていた。
ありゃりゃ、知らない方が少ないのか。笑
そう、このしゅうまい揚げがカレー味なのだ。
放送されていたパックの裏面の原材料表記に
しっかりカレーと書かれていた。

赤辛鍋4
最後おじやにして〆た。
ふー、お腹いっぱいだ。
満足な赤辛鍋。
またやりたいな。

Today’s curry was shumai-age. I have knew it from a message from a listener of our radio program. It said judt only you knew it. We didn’t know it at all. But over half of my friends know it. I got shocked so much. It was famous, more than I have known. My wife put them into nabe, our dinner. It was so good. We were satisfied with it. Thanks.

参考サイト
玉屋食品株式会社
FM WING
仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝 Blogページ

変わるものと変わらぬもの(松久園)

2019 年 1 月 3 日 木曜日

仏教の世界では、物事は「同じもの」はないという。
同じと思われる仏太でも数秒前と今では違うということだ。
今とか過去とか未来という概念も「ない」らしい。
ちょっとかじっただけでは全然わからない。
だいたいこの説明が上手くできてないってことはわかるのだが、
上手く説明しようと思ってもできないところから
仏太にとっては難しいということもわかる。笑

仏教の世界では「ない」というものも、
俗社会の中に生きると、存在するものはあるということになる。
いわゆる「」というものを理解できれば、
仏教的なことがわかるのだろう。

だから、色々な物、事で、あるなしの存在の議論や
変わった変わらないの違いは、
仏教的にはやはりないということになるのだろう。
だが、事実、この俗世間にいて、
共通認識として、物があったりするし、
変化していると思うことが多々ある。
なので、仏教的な議論は今回はしないことにして(笑)
物がそこに存在して、変わるとか変わらないってこともある
という大前提で話を進めていこうと思う。笑

ラムカレーつけそば
ランチのラムカレーつけそば
父さんカレー(シーフードカレー)をベースにして
19年1月1日の日記「進化」参照。)
作られたカレー雑煮の出汁をもとにして
19年1月2日の日記「おせち」参照。)
更に進化させたと言うか、変化させたカレーだ。
昨日のしゃぶしゃぶの残りのラムを入れて
一手間を加えて作られたつけ汁
これはすなわち、これだけで、ラムしゃぶスープカレー。笑
コシのある茹で加減がとても良いそばをいただく。
そばは年越しで食べたものより良かった。
うん、このつけそばいいね!

この年末年始は贅沢させてもらっている。
両親に感謝だ。
あざっす!あざっす!あざっす!
まさに食っちゃ寝、食っちゃ寝で、
そんなことしてたら牛になるよ!
牛にとても失礼な罵声が飛びそうだ。
まあ、今年は亥年だからいいか。笑

まだ三が日なので、おせちを食べても不思議ではないが、
ダイエット中はとても体重が気になる所。
本日、今年初めて体重を計ったら、
なんと増えてなかった!!!
勿論、減ってないが。笑

そんな本日の夕食もおせちをいただいた。
うま煮、黒豆、なます・・・
作り置きは、主婦が楽できるようにという配慮もあるという。
しかし、両親は更に料理を作ってくれた。
天ぷらもありがたかったし、
タコと豆腐のカルパッチョは絶品だった。
頑張りすぎず楽してくれればいいのに。
本当に感謝に絶えない。
あざっす!あざっす!あざっす!

ニジマス唐揚げ1
そして、毎年の定番でこの年末年始まだ出てなかった、
松久園の唐揚げも出てきた。
これは実家の年末年始の定番の1つ。
ニジマスの唐揚げだ。

ニジマス唐揚げ2
ニジマスが1匹まるマンマ唐揚げされて、
カレー味の餡がかかっている。
真空パックで芽室のCOOPに売っているとのこと。
こういう修行もとても嬉しい。
カラッと揚がっていて、カレー餡と一緒に
バリバリ、サクサクいただくのが醍醐味。
これは本当にずっと変わらない味だ。

変化させたものも、変わりないものも
味と愛が詰まっていて、
非常に素晴らしく、
感謝と感動を実感できる逸品だ。
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate soupcurry style lamb curry tsuke soba for lunch. It was made of curry zoni made by my wife’s mother made of seafood curry made by my wife’s father. This curry soba was made by my wife. Thanks to my wife and parents so much. Its soba was better than year last soba of Ogawa. This soba was from Shintoku. It was good. Lamb curry soup was so good. I like it.

松久園
芽室町美生1-20
0155-65-2321
http://nijimasu.net/
11:00-17:00 (LO16:30)
水曜定休

おせち

2019 年 1 月 2 日 水曜日

おせち料理は正月に食べる、
という常識は北海道ではちょっと変わる。
北海道も広いので全域ではないかもしれないが、
おせち料理を大晦日からいただくところが多い。
勿論、定まった説はないが、
いろいろな地域から集まった北海道で、
内地のような厳しいルールはないと思われる。
(おせちにルールとかはないかもしれないが、
昔からの風習だったりはあるように思う。)

おせちは、今年・・・いや、今シーズンも
やはり大晦日(2018年12月31日)から
食べ始めた・・・・・
あ、いや、12月29日になますを食べたんだった。笑

今シーズンのおせちは、なます以外は
黒豆、茶碗蒸し、百合根サラダ、うま煮、昆布巻き、
紅白かまぼこ、数の子、栗きんとん、飯寿司など。
年越しそばも食べたし、オードブルもいただいた。

カレー雑煮1
今朝はカレー雑煮をいただいた。
餅を3個食べる勇気があれば、
用意してある3種類とも食すことができるのだが。
ダイエットしているのと、
最近量に自信がないことで
あえて2つにとどめることにした。

カレー雑煮2
普通のがみよ〜〜んと伸びる。
カレーと餅がよく合うことが再認識。
鰹節もよく合う。
お雑煮にもカレーにも。

カレー雑煮3
もう1つは草餅
これ好き。
普通の餅も好き。
そして、今回食べなかった
もう1つは豆餅だった。
それも好き。
そう、結局餅が好き。

事実元日の雑煮は草餅と豆餅を食べた。
あ、それはカレー味じゃなくて、普通に醤油出汁ね。
おっと味噌味が普通のところもあるから、
醤油味を普通と言ってはいけないんだった。笑

そう、所変われば、風習も慣習も変わる。
ただ歴史的に重要なこともあるので、
無闇矢鱈とその土地の常識を覆すようなことは
あえてしないほうが良いだろうし、
その意味を考えて発言、行動するのがいいと思う。

だから、カレー雑煮という自分では当たり前の常識も
親には毎年不思議がられて、なんとなく許されているが、
まあ、無理せず無難な線でいくというのもありだろう。笑
これもカレー修行の一環だ。笑

I ate curry zoni, mochi soup, for breakfast. It was so good. There were two mochi in it. I was satisfied with its quantity. Thanks.

進化

2019 年 1 月 1 日 火曜日

カレーのように、地味でも少しずつ進化をしたいものだ。
今年の抱負の1つ。笑

カレーライス
ランチにシーフードカレーをいただいた。
昨日の残りのカレーをいただいたのだ。
18年12月31日の日記「一字」参照。)
新年からカレーをいただけるありがたさ、嬉しさ。
父の手作りだから、尚更ありがたさがしみる。

仕事をし始めて数年(20年以上)経つが、
弱小で生きながらえてきたので、
三が日をまともに全部休んだことはなかったのだが、
今年は初めて全部休み。
そんなときほどこれと言って何をするわけでもなく、
ダラダラと過ごしてしまうのだ。
たまにそういう生活も悪くない。

ちゃんちゃん焼き1
そんなこんなで夕食。笑
豪華で野菜たっぷりが嬉しい。

ちゃんちゃん焼き2
ちゃんちゃん焼だ。
整っている絵柄と、
成り行きで自然に混ぜられた絵柄と、
仏太はどちらもある光景なので好きなのだが、
やはり人それぞれ好みがある。

カレーうどん
そして、好みがあると言えば、〆だ。笑
あ、いいや、普通にいただいているので、
外食している(外で飲んでいる)時と違い
無理に〆をする必要はないのだが、
やはり〆がカレーだと上がる。笑
カレーうどんだ。
昨日、本日昼に続き父カレーがベース。
そばつゆを足して、カレーうどんの出汁にしてくれた。
うどんもシコシコで満足な〆だった。
あ、茶碗洗いでお礼にかえさせてもらった。笑

I ate two curries on New Year’s Day. For lunch I ate seafood curry made by my wife’s father. For dinner I ate chan-chan yaki, salmon bbq, and at last I could eat curry udon. They were so good. Thank so much to Father.