ブラザー!(カトマンドゥ)

レッドクリフという映画が三部構成で第2部まで公開されてる。
知る人ぞ知る、三国志の「赤壁の戦い」を題材にしたものだ。
仏太は三国志は吉川英治が書いたものを中学生の時に読んだ。
その後に、NHKの人形劇で三国志をやっていて、ところどころ見ていた。
が、レッドクリフは見に行ってない。
単にあまり興味がなくなってしまっただけなのだが。
三国志も話の内容を忘れてしまった。(笑)
最初に読んだのが中学生の時で、入院中だったので夢中で全部一気に読んだのだが、
登場人物がごちゃごちゃになってしまったことがある。(笑)
その中で主人公として扱われたのが、蜀の宰相であった劉備玄徳だ。
張飛関羽という頼もしい相棒と、もの凄く切れる参謀諸葛孔明を従えていた。
劉備は、張飛と関羽と、義兄弟の契りを交わした。
確かそれも三国志の中では有名なシーンのはず。

さて、札幌にいるカレー界の大go所の一人であるrick1091さんは
仏太が尊敬する人であり、またカレー兄弟の契りを結んだ仲だ。
あ、気持ち悪いとか言わないように!!!(笑)
R & Bというコラボレーションを組んで、カレーと共に歩んできた我々は
まさに兄弟というつながりが、一つの支えであり、楽しみだ。

仏太が十勝に移ってからは結構コラボする機会が減ってしまったが、
それでも一緒にカレーを食したり、カレーのことを話したり、考えたりするのは
いつの日も変わらないこととなり、我々の中ではそれが当たり前となっている。

今回はブラザーrickが、十勝に仕事で来た。
仏太も仕事(第2職業)のある平日だったので、待ち合わせは夜。

外観
ブラザーが行ったことのないカトマンドゥへ行くこととする。
ブラザーが専門修行場で行ったことがないところを希望したのだ。
また、仏太もしばらく行ってなかったので、行ってみたい気になっていた。

カトマンドゥスペシャル1
仏太はカトマンドゥスペシャルにした。
結構沢山の野菜が入っていて、いわゆるチキン野菜カレーというものだ。

カトマンドゥスペシャル2
スパイシーな感じは、かつての「スープカレー」を彷彿させる。
現在札幌で流行っているのは、旨味重視のタイプが多く、
スパイスをがっつり感じさせるタイプはそう多くない。
帯広、十勝では、スパイスが効いてる修行場も健在で、ここもその一つだ。

チャイ
ブラザーの大好きなチャイも一緒にいただいチャイました!!!
ブラザーがいつも言う台詞は今回は封印された。
マスターが、きまじめで笑いそうにないと判断したからだそうだ。
注文の時に「チャイくだチャイ!」と言う台詞だ。(笑)

カレーの話は尽きず、その後場所を変えて、日にちが回るまで話を続けていた。(笑)
ブラザー、あざっす!
また、十勝に来てね!!!

I went to Kathomandu in Obihiro with my curry brother rick1091 to eat dinner. I ordered Kathomandu special curry and a cup of chai. It was a very happy and pleasant time to spend.

カトマンドゥ
帯広市西24条南2丁目1-13
0155-37-6072
12:00-15:00, 17:00-21:00
月曜、第1, 3日曜定休

タグ: , , ,

コメント / トラックバック 2 件

  1. rick1091 より:

    ブラザー!

    お世話になりましたが!

    また近々いっチャイますw

    スープ朝カレー最高でした(^^)

  2. 仏太 より:

    こちらこそ、お世話になりました。
    是非、また来てくだチャイ!
    そして、お泊まりカレー談義!!!

コメントをどうぞ