ピカドン炸裂

たまに、以前自分が書いたものを見て、
一体それは何を意味するのだろう?と疑問に思うことがある。
自分が書いたことだ。
自分が理解してなくて、誰が理解する?苦笑
前回(一昨日)のブログのタイトルも怪しい。
19年8月4日の日記「初のダブルパンチで固茹で(幻想)」参照。)
いや、タイトルを決める時に既にやばかった。

すなわち、前回はタイトルが全然思いつかず、
でも、無題は嫌なので、無理矢理考えついたのが、
ざーーーっと見直して出てきたキーワードを並べたってだけだ。
だから、尚更、どうしてこんなことを書いたのか、と
ある程度時間が経ったら思うだろうと、
もの凄く容易に想像がついてしまったのだ。
でも、もう変えない。笑

タイトルはインスピレーションで決まることが多い。
だいたい書きながら思いつくこともあるし、
テーマが決まっていて最初から決まっている場合もある。
(時にはそのテーマに合わせて、カレーを選択する場合もある。笑)
今日なんかまさにそれに近い。
既に8月6日ということを意識していたことが明らかなタイトルではないか。

1945年の今日、広島に原爆が落とされた。
アメリカという大国は、いまだにそれを正しいと主張するが、
人殺し、しかも大量殺人を正しいというのは間違いだと思う。
まあ、このあたり、色々と議論を呼ぶ可能性はあるのだが、
戦争を終わらせるためにとか、大義名分はどうでもいい。
一般市民(兵士じゃないという意味で)を巻き込むのは良くない。
それ以前に戦争は良くないのだが。

早く世界平和が訪れて欲しい。
諦めの声も聞こえるし、現実が厳しいのはわかる。
しかし、理想を求めて、それに近づくよう努力するのは大切だ。

大国の提案は、弱者に対する心遣いか?
以前決められたこと、しかも多くの国が参加した会議で決められたこと、を
覆す、大国の発言が、同様の会議の中で発せられた。
以前決められたことには当然理由がある。
それを説明する小国。
他国に意見を求める大国。
大国に気を使う発言をする、意見を求められた国々。
理由を説明した小国への威圧的な目線。
最終的には、話し合いの意味はなさず、大国のゴリ押し
震えと脈拍数の増加。
過去のフラッシュバック

今日が8月6日だと改めて思い出させてくれた、
その冷たい目線に、今までの数々のことも思い出させられた。
タイガーホースの落とし穴は深く暗い。
広島の上空でピカッと光ったものは明るすぎたと聞く。
対象的だが、どちらも「悪い」ものとしては同じだ。
ここにも両極端の法則があると思った。

定期的な仕事の他に、余計な仕事もこなし、
平日をいつものように過ごした。
そして、夕食は自宅で食した。

キーマカレー1
キーマカレーだ。
いただいたコーンを使用。
職場の人にいただいたばかり。
農業王国十勝を感じる作物を数種類いただいた。

キーマカレー2
他に、人参トマトなど野菜豊富。
とても簡単に作ったとは思えないキーマカレーは、
具の多さと、味の良さに乾杯!
あ、呑んでないんだった。笑
ガツガツと夢中になって食した。

カレーは癒やしてくれる。
カレーは裏切らない。
カレーは正義。

それはまさに、可愛いは正義と言っているアイドル好きに通ずるところがある。
あ、仏太もアイドル好きなんだけど。笑

カレーを食している間、
カレーに夢中で、嫌なことを忘れさせてくれた。
そして、思い出した。
そうそう、仕事中、夢中にさせてくれた人達のおかげで、
嫌なことを忘れて、本当に没頭していた。
その人達はそんなことも思いもしなかっただろうが、
こちらは助けられたのだ。

そう、カレーもまた自分を助けてくれた
今までも何度も何度も。
そして、これからも、何度も何度も・・・

タグ:

コメントをどうぞ