士幌、上士幌ツアー(長文注意) (Cream Terras、ふうか)

休日はツアー!
おわかりの通り、カレーツアー!
一人でもカレーツアー!(寂)

国道271号線を北上。車で行く。目的は主に士幌と上士幌。
士別ではない。
下調べしておいたしんむら牧場へ向かう。
上士幌町役場を見つけて、次の交差点を左折!!!
あとは真っ直ぐ!
と思っていたら、なんだか道道を表示してる看板の数字が調べておいたのと違う!!!
おかしい。
しかも、なんだか道が斜めのような気がする。
左右で高さに差がある斜めではなく、
直角に曲がったのと違う斜めって意味なんだけど。
地図を調べて、やはり違っているようだということに気付いた。早くて良かった。
道道337号線に出た。これでいい。
あとは真っ直ぐ!!!真っ直ぐ!!!真っ直ぐ!!!
道
どこまでこの道は続いてるんだろう?
雲から太陽が顔を出して、ドライブに適した晴れ間で嬉しくなってきた。
のほほんとしていたら、どこまで行けばいいか不安になってきた。
あれ?草むらの中に看板。「しんむら牧場」って書いてる。
看板
バック!!!
あ、横道にパトカー。
捕まらなかったけど。
ああ、よかった、しんむら牧場はここで曲がらないとならなかった。
のほほんと真っ直ぐ行ってたら、きっと鹿追まで行ってただろうな。(笑)

Cream Terrasしんむら牧場内にあるカフェ。
凄く細い道を進んでいく。
これで対向車が来たら、やばいよ。
そんな心配をよそに、やっと着いた。
なんだかこの苦労して探してたどり着いたときは
難しいパズルを解いたみたいで嬉しくなる。
車を降りると、太陽の光と共に、農場の素敵な匂いが漂っていた。
大自然の中で、大地の恵みをいただけるのは素敵なことだ。
外観

カフェの中は、雑貨やお土産も置いてあり、広い空間の中に落ち着いた配置となっていた。
最初に、水が出てくるところが、なんとミルクが出てきた。
ミルク
これ流石だ。嬉しい。
十勝に来てからあまり牛乳を飲んでないから尚更だった。
牧場スープカレーセット
牧場スープカレーセットは、サラダ、ワッフル、アイスティーがセットになっていた。
流石にサラダが美味しい。新鮮な野菜だ。
アイスティーはおかわり自由と言われたが、最初から量が多くて、全然その必要なかった。
ワッフルはできたてでほかほかで美味しかった。シロップも良かったな。
スープカレーも野菜がごろごろで流石牧場という感じ。
スープカレー
クミンが素敵な味を醸し出していた。
ツアーの最初にこんなに贅沢でいいのだろうか?
お腹いっぱいでやばくなってきた。

最初の予定では次は北上して2食目をいただく予定だったのだが、
お腹いっぱいのため予定を変更。
2食目の後に行く予定だった観光へ。

しんむら牧場の近くのナイタイ高原へ向かう。目的は二つ。
一つめのツリーハウスは案外簡単に見つかった。
ツリーハウス
Cream Terrasのスタッフに聞いていたので、見つけやすかった。
やはり地元の人の情報も非常に助かる。
ここはコマーシャルで使われるので作られたらしいが、
仏太はそのコマーシャルを見た覚えがない。(笑)
看板
もう一つは、亀の子荘の温泉だった。
なんとなく休日に温泉っていい感じ、と憧れていた。
が、亀の子荘という、時々出てくる看板に、
それぞれ「休業」という文字がシールされていた。
マジか!?残念だが、休業してるモノは入れるわけがない。
諦めた。

お腹もだいぶ落ち着いてきた。修行ツアーだ。
国道273号膳を北上。糠平温泉に入り、ふうかは意外と簡単に見つかった。
外観
こぢんまりとした綺麗なカフェ。
元気なマスターの挨拶が嬉しい。
よくよく見ると中は至る所にフクロウが。
フクロウの絵、フクロウの置物、フクロウの・・・・・
後から気付いたが、このあたりはフクロウが多いらしく、他のレストランやホテルでもフクロウのグッズを見た。
スープカレーがあるという情報を得て、ここに来たのだが、
メニューを見ると、あれ?ないぞ・・・・?
壁に貼ってるのかな、特別メニューとして・・・?
あれ?やっぱりないぞ。
メニューを見て気になったのは、オムカレーとハンバーグカレードリア。
スープカレーもいいけど、それらもいいなあ。
最終的にはハンバーグカレードリアにした。
サラダ付きで、このサラダもシャキシャキして美味しかった。
Cream Terrasもそうだったが、ドレッシングも美味しい。
ハンバーグカレードリア
ハンバーグカレードリアは、ハンバーグがちょうどよい堅さで非常に美味しく、
カレードリアもいけていた。
仏太がカレードリアを食すときは甘いと思うことが多く、
後半結構くどくて大変なことがある。
が、ここのは比較的あっさり。
チーズの量もちょうどよくて、延びたり粘り着いたりして食しにくいということがなかった。
あとからまんぷく十勝を見直したら、ハンバーグは自慢のようなことを書いていた。
なるほど、美味しいわけだ。
夢中で食しきった。
熱々で猫舌の仏太は写真撮ってる間に冷ますといういつものパターンであったが。
帰りがけに聞いてみた。スープカレーはなくなったのか、と。
すると返ってきた答えが嬉しかった。
具にする野菜はいいものを使いたい。冷凍を使いたくない。
だから、秋から冬にかけての季節限定メニューなんだ、と。
楽しみになってきた。また、秋も来よう。
ここ以外に目的もあることだし。

その目的は観光と温泉。
折角温泉の用意して、亀の子荘が駄目だったから諦めてしまったが、
実はここ糠平は温泉地。入れば良かった。
けど、なんだか観光してるうちに忘れてしまった。
で、その観光は、今回は「鉄道」がテーマ?
鉄道資料館
鉄道資料館
昔の国鉄糠平駅の跡地を使ったもので、仏太はてっちゃんではないが、結構面白かった。
残した線路を利用して、トロッコを走らせている。
今回は乗らなかった。
誰かと来たときに一緒に楽しもう。と意地になって考えた。(笑)
今回は橋梁が気になっていたので、そちらをメインにした。
トロッコに気をつけながら、線路沿いを歩いていく。
線路沿い
なんとなくスタンドバイミーを思い出した。
変わりやすい天気の中、このあたりを歩いたときはすっかり晴れていたので、
とてもいいピクニックとなった。
失敗は靴。運動靴を持ってくればもっとよかったな。
でも、このウォーキングもいい運動だった。汗だく。
歩いて700mの表示だったが、糠平橋梁にたどり着いたときには、
ちょっといい感じに疲れて、満足していた。
糠平橋梁1
下に降りて、川の流れを直に感じると、また涼しさが出てきた。
ああ、来て良かった。やはり自然は素晴らしい。
糠平橋梁2
こうなると、次回にしようと思っていた、タウシュベツ橋梁へ行きたくなる。
車ですぐ近くまで行き、そこから歩く。
さっきの橋梁(糠平橋梁)と違って、結構有名らしく、車やバイクが駐車場に数台停まっていた。
林の中を抜けると、いきなり景色が拡がった。
橋梁がすぐそこだ。
タウシュベツ橋梁
このタウシュベツ橋梁は6月くらいから少しずつ水に沈んでいくのだ。
10月くらいにはすっぽり見えなくなるらしい。
だから、今回ここに来て見たときは、少し水につかっている程度だったが、
次に訪れるときにはもっと見えなくなってるのだろう。
だから、秋にはまた訪れたいと思った。
勿論、その前に来れたら、それもいいかな。

満足して帰りの道に着いた。
士幌町でいちいという飲食店でカレーライスを食すつもりだったが、
大変混んでいたらしく、今日はおしまいの貼り紙があった。残念。

カレーは2食だったが、色々と見ることができて、
無謀と思われた計画もほとんど完遂してしまい、
非常に有意義なツアーだった。
また、季節を変えて士幌、上士幌ツアーをしたい。

I went to Shihoro and Kamishihoro to do the tour. I ate two curries at Cream Terras and Fuuka. They were good. I went to Bridge Over Nukabira River and Taushbetu River for sightseeing. They were very interesting.

Cream Terras
上士幌町上音更西1線261番地十勝しんむら牧場内
01564-2-3921
http://www.milkjam.com/
ushi@milkjam.com
10:30-17:00
不定休

ふうか
上士幌町字糠平北区50-2
01564-4-2525
huuka@sepia.plala.or.jp
11:00-17:00
月曜休み

コメントをどうぞ