北区から帰宅への長い道のり(AVION、ANA FESTA羽田 59番ゲートフード店)

岡山空港は岡山県岡山市北区にある。
楽しく有意義なツアー(倉敷、直島)を終え、
帰路についたのは、岡山空港から。
正確には、倉敷駅から下電バスで岡山空港へ行ったところから始まる。
13年11月11日の日記「讃岐うどん・岡山うどん=瀬戸内うどん???(桃太郎)」に書いたように、
空港でカレーうどんを食して、朝食代わりとした。笑

岡山羽田はJAL。
飛行機で寝てしまうかと思ったが、
最近、機内誌を読むのが面白く結構起きているかもしれない。
あ、嘘か・・・寝てたな・・・笑

羽田空港について、少々時間がある。
昼ご飯をいただくことにする。

外観
たぶん、ここ入ったことないと思う。
正直、空港はどこも高い。
無理矢理入る理由もないのだ。
あ、いや、カレーだ!それが理由だ!笑
ということでカレーショップAVIONに入った。

彩り野菜カレー1
彩り野菜カレーをお願いした。
キメの細かいルーはきっと洋食畑出身のシェフなんだろうなあ。
ライスを選べるのが嬉しい。
十六穀米にした。

彩り野菜カレー2
なすの紫パプリカの赤黄色ブロッコリーの緑・・・・・
ピンクがな〜〜〜い!
あ、彩り野菜のってあるな!笑

よし、休憩終了。
中に入って、少し今回の旅の整理をしよう。
パソコンで写真を整理したり、ブログの下書きを始めたり・・・

機材整備のため遅れると放送が入った。
まあ、よくあることだ。
むしろ風が強くて、飛行機が飛ぶかどうかの方が心配だった。
Twitterに呟いたら、知り合いが「飛ばないかもよ」と言ってくれていた。
とりあえず遅れで済んでいるのだからまだましだ。

何度か連絡が入るが
その都度理由が変わったり、
何時になるという放送なし

あれ?大丈夫かな?
おかしいと思ったら案の定欠航となってしまった。

振替便はどうなる?
時間が遅いから、代替便は翌日になるという。
え?今日、帰れないのか?
翌日の1便と2便で用意するが結局のところそれも先着順で全員分用意できないかもと。
まあ、本来なら臨時便を出してくれとか言いたいところだが、
無理強いしたところでどうしようもない。
天候も酷いし。
各航空会社がかなり苦労しているのは目に見えていた。
それだけ空港はバタバタして、人がごった返していたのだ。

ずっと思っているのだが、なんでも羽田に集中するから
こういうことが起こった時に対処が難しくなる。
また、その大元は、航空にかぎらず、
色々なもの、ことが、東京に一極集中していることにある。
東京はなんでもあるから便利というのはそうかもしれない。
しかし、分散することも大切だということで、見直さなければ。

羽田に泊まって翌日の便で帯広へ飛ぶと仕事を休まなければならない。
まあ、事情が事情だから、そうなったらなったで、上司にお許しを請うしかない。
しかし、明日の仕事はなんだったっけ?
休めない仕事かもしれないと思い不安になる。
ってか、旅のことしか考えてなくて、仕事のことはすっかり忘れている。笑

頑張って帰ることを考えるか。苦笑
だいたい、この人数で明日に振替といっても、
臨時便を出さなければ、きっと全員は無理だろう。
Air DOは申し訳ないが、こういう部分きっと弱小だろう。
北海道の航空会社だから応援しているけど、
今回は場合が場合だけにシビアにいかせてもらう。

頭フル回転、ネット調べまくり。笑
しかし、ネットにも限界がある。
やはりこういう時は足を使ったほうが速い場合もある。

帰るなら、羽田新千歳だな。
そこからJR。
ああ、調べている隙がない。
こんなに人数ごった返していたら、きっと同じようなことを考えている人もいるだろうし、
どの便も人がいっぱいの可能性が高い。
やはり直接行こう。
ただし、Air DOカウンターは振替作業でもう何十人と並んでいる。

直接ANAに交渉することにした。
系列だし、場所もすぐ近くだから、時間的にも早く交渉できる。
羽田はでかくなりすぎて、JALと分かれているから、この時点でJALはやめた。
調べた時に、JAL便(帯広行き)も満席だったのだ。

ANAのカウンターがわからない。
荷物重たい。笑
あ、全然人気のない搭乗口におじさんがいる!
「すみません、かくかくしかじか・・・・」
迷惑そうな顔のおじさん。
そりゃそうだろう、ごった返して色々やらなければならない仕事がある中、
全然関係のない話をされてしまうのだから。
普段なら申し訳ないと思い、そのあたりは遠慮する仏太なのだが、
今回は結構必死。久しぶりにアドレナリン出ている。笑
事情を説明すると、しょうがねえ、何とかしてやるか、と
男気を見せてくれたおじさん。
「こっちへ来て!」
小走りに近いくらいの早歩きで担当の人のところに連れて行ってくれた。
「お忙しそうなので、カウンターの場所を教えていただけたら、自分で行きます。」
と、伝えたのだが、
「いや、今はあまりにも人が足りない状態になっているので、どこに行ってもダメだと思う。」
と、早足が更に速まった気がした。

なんと連れて行ってくれた所はANAカードとかVIP待遇がないと入れない所。
この混雑具合から、おじさんもアドレナリン全開で最善策を考えてくださったのだろう。
係のお姉さんに事情を説明して、上手くやってあげて、と申し送り。
あ、もしかして、おじさん、とても偉い人だったんだ。
すみません、おじさんとか心の中で言ってしまって。
今度から偉いおじさんって言います。笑
あざっす!あざっす!あざっす!

係の綺麗なお姉さんも非常に親切に対応してくださった。
しかも仕事できる!
無茶苦茶早くに物事が進んだ。
まず羽田千歳便を確保。
この時点で、さっきネットで見ていた早めの便はかなり埋まっていたようだった。
え?もしかして・・・・・
綺麗なお姉さんが他に対応してくださっている時に、JRの時刻を調べる・・・
うわ、千歳から帯広へ行くJRがもうない。

綺麗なANAのお姉さんが、可愛いAir DOのお姉さんを連れてきてくれた。
え?
この後自分でAir DOに行って手続きしようと思っていたのに。
すると、今回の欠航の、お詫びを言われ、
変更手続きについて差額が発生しないことを教えてもらった。
手数料などを含めて、結構覚悟していたのだが、大ラッキー!
こういう緊急時は、常識がどうのとか、ルールがどうのって言ってられないこともあるが、
やはり良識は見失いたくないものだし、慌てたくないものだ。
冷静に考え行動していてもある程度の焦りは出てくる。
しかし、偉いおじさんや綺麗なお姉さん、可愛いお姉さんの
迅速で冷静沈着な対応に大感謝して、こちらも落ち着いた。
あざっす!あざっす!あざっす!

飛行機は確保。
さて、その後だ。
千歳からどうするか
千歳宿泊して、翌日移動というのもありだが、
千歳のホテルが取れるかどうかということと、その後のJRもわからない。
特に最近はJRが非常に不安定なので、この状況では更に確約がない。
それであれば、逆に羽田滞在で、
翌日(以降)帯広へ飛ぶでもいいだろうし、値段的には変わらないだろう。
あとはタクシーか・・・
大変申し訳ないが、知り合いでタクシー運転手がいる。
緊急時だ、事情を説明して何とかお願いしよう。

18時頃、メール。
すぐに返事が返ってきた。
というより、電話。
ああ、助かる。メールよりその方が説明しやすい。
「え?それ、大変でしょ!タイヤ履き替えて、千歳に向かうよ!」
びっくり!
即オーケーが出てとても嬉しかった。

あとは、飛行機が本当に飛んでくれるか、だった。
もしかしたら、ってこともあるので、その旨知り合いにも伝えた。
東京札幌(羽田新千歳)は幹線だからよっぽどのことがなければ、飛ぶでしょ、と力強い言葉。
でも、航空関係じゃなくてタクシー運転手だ。苦笑
それでも言葉のありがたさも再認識した。
なんとなく大丈夫な気になったのだ。
あざっす!あざっす!あざっす!

飛行機は20時15分羽田発の便だから1時間以上時間ができた。
アドレナリン全開で色々なことを考え、行動したので、
一気にお腹が空いてきた。笑

綺麗なお姉さんにお礼を言ってラウンジを出た。
親切なお姉さんのことは忘れないよ!
ええと、名前なんてったっけ?笑
あざっす!あざっす!あざっす!

外観
一度外に出て、手荷物検査を再度受けるのは面倒だったので、
中で食事することにした。
今まで何度も見ていて、でもいつも中に入る前に食事を済ませていたので、
中々入る機会のなかったANA FESTA羽田 59番ゲートフード店に行く。
カレーって思いっきり出ていて、いつも立ち止まってしまうのだ。

ビール
まず落ち着くためにビールをいただく。
そう、言い訳だ。笑
しかし、安心したので、ビールが美味い!
枝豆つくねおつまみも。
なんだか太っ腹だ。苦笑

オムカレー1
だって、オムカレーも頼んじゃったんだもん。笑

オムカレー2
コショウや辛み油をかけていただいた。
それだけでも美味しいのだが、
刺激を求めてしまった。笑

食した後はボケっとしていたかったが、
かなり混んで、待っている人がいるのがわかったので、
すぐに席を避けた。
今日は空港内部大繁盛だろうなあ、と思いながら。

その後は搭乗口付近で待っていた。
すると、20時過ぎに遅れの放送が入った。
え?また?
15分遅れて、20時30分になるという。
どうも天候(特に風)の影響で、全体的に遅れているらしく、
羽田上空で待機している飛行機も多数だという。
再度、一極集中の恐ろしさを感じた。
しかし、文句を言っても始まらないし、任せるしかない。
余計なエネルギーは使いたくないし。
さっきのことを考えたら、ほんのちょっとの遅れだ。
それで帰ることができるならいいじゃないか。

20時20分ちょっと過ぎ。
え?
また、遅れるの?
今度はパイロットなどスタッフが到着してないと。
別の便で羽田に来て、それから千歳行きのようだが、
機体でも機材でもなく操縦士がいない・・・・
しかも、現段階で何時になるかわからないという。
え?
まじ?
本当にまた欠航ってありうるの?

すると、千歳からの交通機関を調査中というお知らせがほどなく入った。
それは千歳まで行く前提でないと話ができないから、
飛ばすつもりで動いてくれているのは確かなようだ。

沢山いる人達のどよめきは地鳴りのような印象も受けたが、
みんな冷静で、怒鳴ったりする人はいなかった。
ため息や、一声二声は聞こえても、
しょうがないという気持ちがあるようだ。
疲れもあるだろう。
それよりも千歳に着いた後の心配の方が上回っているかもしれない。

その後、放送が入り、千歳から札幌へ向かうバスが用意されたとのこと。
そう、札幌行きさえ、もうJRなどがなくなってしまう時間となってしまったのだ。
ボードに停留所が書かれていたが、東京でこれらの地名を見ることになるとは、と変に感慨深くなった。
札幌に住んでいた時だったら、近くで降りれたなあという停留所もあった。
が、今は十勝の住人だから、十勝に帰る。

結局、飛行機が飛んだのは21時45分。
飛行機の中は、疲れて眠るかと思っていたら、
逆に興奮していて眠らなかった。
なんとなく一連の行程が、
難しいパズルを解いた時のような爽快感として感じられていたのかもしれない。
自己満足なのだが、帰れるという安心感もあった。

新千歳空港につくと、知り合いは当然もう着いていて、待っていてくださった。
遅れ情報が出るたびに、メールを入れて、申し訳ないことを伝えていた。
「大変だったね!」
と笑顔で会えたときは嬉しかったなあ。

タクシーの中は最初は喋っていたが、
そのうちぐっすり。
気がついたら、十勝だった。
重々お礼を言って、しっかり支払った。
やっと帰宅

勿論、高く付いたが、
とてもいい経験だった。笑

I went to AVION in Haneda Airport to eat vegetable curry rice. It was good. Then I checked in for boarding a airplane. When waitnig in front of gate they said the flight would be late because of deivices. Next time they said it because of other reasons. At last they decided the flight was canceled. Oh goodness. I serched another way to Tokachi. Today’s flights from Haneda to Tokachi were full. So Air DO showed us the tomorrow’s flights. I had jobs tomorrow. So I wanted to go back to Tokachi today. But there were less way. My brain went round so fast. I caught an idea. I walked another boarding gate to ask a gentleman of ANA about other flights of ANA. He took me to a pretty lady and she took care of me. She got the flight to New Chitose AP. And she took another lady from Air DO. Thanks so much for their kindness. Then I noticed my hungriness. I went to ANA FESTA to drink beer and ate edamame, omelet curry and so on. They were good. It didn’t end. The flight of ANA was delade because pilots were delade. Goodness! wwwww At last the flight went on about 1 hour 30 minnutes late. At New Chitose AP I met my friends whose job was a taxi driver. In Haneda AP I called him on telephone and asked him about driving from Chitose to Tokachi. I reached at Tokachi at midnight. Special thanks for so many people.

AVION
東京都大田区羽田空港3-3-2東京国際空港第1旅客ターミナルB1Fマーケットプレイス
03-5757-8842
http://www.airport-restaurant.co.jp/restaurant_detail/58.html
8:00-20:00
無休

ANA FESTA羽田 59番ゲートフード店
東京都大田区羽田空港3-3-2東京国際空港第2ターミナル
03-6428-4910
http://www.anafesta.com/airport.jsp?cd_airport=21
http://www.anafesta.com/item_detail.jsp?cd_item=2276
http://www.anafesta.com/
6:00-20:00
無休

参考サイト
下津井電鉄
JAL
Air DO
ANA
岡山空港
羽田空港
新千歳空港
とかち帯広空港オフィシャルサイト

タグ: , , , , , , , ,

コメントをどうぞ