謎(くまのや、鉄ぺい)

外観
なんと本日はくまのやで2つの会がある。
1つは話し合い。
これはFM WINGの20周年記念イベントに関するもの。
もう1つは職場の送別会。

日本酒
話し合いの方は他のメンバーが全員ノンアルだったので、控えめにしたが、
送別会に入ってからは日本酒を中心に呑んだ。
特に秋田の雪の茅舎というのが美味しかった。

食べ物1
食べ物は送別されるグルメな後輩が中心となって既に頼まれていた。
長芋を揚げたものは来てすぐにカレーの匂いがするのがわかった。
そして、味も当然カレー。
ああ、このカレー味ちょうどいい!

食べ物2
つくねが3種類。
玉子と比べてもらえばわかると思うが、
ここのつくねは大きい。
そして、美味しい。

食べ物3
おろしチキン(だったと思う。)は肉が殆ど見えないくらいに
大根おろしがのっかっている。
事実もこのように隠されてしまうと見えないものだ。
しかし、一部見ている部分から推測できる場合もある。

食べ物4
色鮮やかな枝豆
これだけでもお酒が進んでしまう。

食べ物5
やはり野菜も取らないとね。
バランスは大切。
不均衡によって歪みが生じた時、
時間が経つと大変になることが多い。
今回、この場合は健康についてなんだけどね。

このような時に、二次会に連れて行くのは
仏太の役割であることが多い。
店を知っているってこと、飲み食べが好きだってことで、
適任と扱われている。
別にそれは構わない。
ただ、体調いかんでは仏太も行けないことがある。

その時は後輩にごめんねするか、
二次会なしということもある。
歓迎・送別される人が望まないこともある。

今回送別される後輩が来た時は
勿論歓迎会をしているのだが、
その時は仏太は体調がそれほどよろしくなく、
一次会で失礼させてもらっていた。
その後のことは人づてにしか聞いてない。

今回は仏太が連れて行った。
他の人達は、ほぼいつも通り帰宅となった。
で、後輩に聞くとどこでもいいという。
前に後輩が行きたがっていたところに行ったら、
残念ながらもうのれんがなくなっていた。

食べ物1
で、一緒に連れて行った後輩もどこでもいいというので、
まる源に連れて行くことにした。
寒い日ということでおでんという言葉に
二人の後輩が小躍りしたように見えた。
都合のいい解釈なのかもしれない。笑

食べ物2
その後、串揚げもいったのだが、
流石後輩たちは若い。
よく食べる。
仏太はちょっとでギブアップ。
少人数だと盛り上がる話もある。

外観
更に〆のラーメンを頂くこととした。
後輩2人を鉄ぺいに連れて行く。
久し振りの仏太パンパンチキだ。笑

カレーラーメン
仏太はいつも通りのカレーラーメン塩、麺硬め、脂少なめだ。
後輩たちも思い思いにオーダーしている。

ここで話をしていた時に、衝撃の事実が発覚した。
以前人づてに聞いていた話について、
この後輩2人から話を聞くことができたのだ。
偶然だったのだが、話の流れからそうなった。
仏太はよく後輩を2次会に連れて行くが、
他の人達は比較的仏太に任せて帰ってしまうことが
多いという話から発展することになったのだ。

後輩2人が当事者のその話は、
以前聞いた話とは全然違う話で、
どちらかは間違っているということになる。
後輩は2人とも一緒にいて、2人で経験したのだから間違いがないという。
ってことは、以前聞いた話が間違い・嘘だったということになる。
が、今他方の人はいない。
欠席裁判をするつもりもないし、
後輩2人もそれを求めているわけではない。
ただ、言い方、顔つき(表情)などから、後輩が嘘をついているとは思えないので、
現状、信じるのは後輩で、以前の話が嘘ではないかと思った。
ただ、そういう嘘をつく理由がわからないのだ。
まあ、今となってはそれが本当なのか嘘なのかということは
どうでもいい話なのかもしれないし、
実際に後輩2人はそれほど気にしているようには見えなかった。

世の中全てのことが矛盾なく進んでいるわけではないし、
むしろブラックボックス化されたところは多々あるわけだから、
あえて、そのブラックボックスをこじ開けようとする必要はないだろう。
もしかしたら、そのブラックボックスは
無理矢理開けようとしたら、爆発するかもしれないのだから。笑

謎めいた、神秘的な女性も魅力的だということを考えると、
謎もまた1ついいものなのかもしれない。笑

Today a farewell party for an inferior was held at Kumanoya. I ate and drank good things and enjoyed talking with my worksite fellows. There were many good foods. I was satisfied with them. Then I took my inferiors to Kita no Marugen. We enjoyed oden and kusiage. They were good, too. At last we went to Teppei to eat ramen. I selected curry ramen. Inferiors ate other ramens. There I heard a thing surprising. They told me a new fact.wwwww In fact he had not taken them to onother shop after first meeting. It was one of past things.wwwww We should not open the secret black box with the power.www

くまのや
帯広市東3条南5丁目7番地コアンビル1F
0155-26-3301
18:00-23:00 (LO22:30)
月曜定休

鉄ぺい
帯広市西1条南10丁目アポロビル1F
0155-20-3939
http://www.a-i-f-m.com/teppei/
11:00-28:00 (金土-29:00)
第1,3日曜定休

北のまる源
帯広市大通南8丁目いなり小路
090-8277-0365
18:00-25:00
日曜定休

参考サイト
FM WING
snow♪fantasy 2014

タグ: , , , , , , ,

コメント / トラックバック 2 件

  1. リュー2ミリ5ミリ より:

    興味深いお話でした。
    すべての事柄が小学生の時に埋めたタイムカプセルの様な、掘り返してじ~んと来る物でないのですね。ありがとうございました。

  2. 仏太 より:

    >リューさん
    いつもありがとうございます!
    例えが面白くてニヤニヤしてしまいました。<タイムカプセル
    これは、今回経験して、私が思ったことを書いたまでです。
    夢・・・ではないですね。笑

コメントをどうぞ