旭川(アジア金星堂、Curry Q、アプランティ)

札幌でgo一緒するはずだったカレー仲間
「チケットあるんだけど、一緒に行かない?」
と誘ってくれた。

仏太は抽選に外れたのだが、そのチケットがあるという。
本当は札幌が第一希望で、他に申し込んだのは苫小牧。
どれも外れた。笑
で、カレー仲間が取ったのは旭川

ももいろクローバーZ主演の映画幕が上がる
上映されているのだが、
その舞台挨拶にメンバーが全国の色々な地域を回る。
以前やっていて、一度3月15日で終わったのだが、
15年3月14日の日記「大麻(Suage2、MONKEY MAGIC、麺こいや、パンチ)」参照。)
今日だけ復活してやるのだ。
苫小牧、旭川はピンク担当のあーりんが来る。
カレー仲間はあーりん推し。
(ちなみに仏太はしおりん推しで、
札幌の舞台挨拶は5人共全員が来る。)

外れた時はなんとなく空虚感に襲われた。
抽選だからしょうがないと思っているし、
まあ、きっと応募が沢山でなかなか当たらないだろな、と思っていた。
だから、わかってはいるんだけど、
なんとなく感情がついていかなくなってしまった。
そして、ちょっとヤバイと思ったので、
休息を取るつもりだった。
札幌でゆったり観光ってのも悪くないなとか、
がむしゃらに修行するかなとか、
ぼーっとホテルでゆったりするのもいいなとか、
色々な考えが渦巻いていた。

そこにお誘いが来たのだ。
とても嬉しい。
ただ、まだ気持ちがついていかない。
それとせっかくだからあーりん推しの人が他にいれば、
その人が行ったほうがいいんじゃないかなとも思った。
で、カレー仲間に聞いてみたら、
友達がいないので、と謙虚なことを言う。
沢山友達がいて、沢山の人に尊敬されている人だから、
仏太を誘うのに言ってくれているのだな、と理解。
便乗させてもらうことにした。

札幌から旭川へドライブ。
諸々の都合で、仏太が運転したほうが良いことは自明だった。
カレー仲間でノフ仲間なので、
当然修行付きということになる。笑
(ノフというのは、モノノフの略で、
モノノフはももいろクローバーZのファンの総称)

外観
朝早めに札幌を出発。
アジア金星堂はシャッター。
(シャッターというのは、シャッターが開くときに入るってことで、
開店時間と同時に入店することを言う。
元々はラヲタ用語。ラヲタ=ラーメンおたく 笑)

チキンビンダルー1
チキンビンダルーにイカゲソをトッピングした。
これ前に食してないと思ったから頼んだのだが、
帰ってから調べると、なんと前もほとんど同じだった。苦笑
好みってあるんだなあ。
13年6月29日の日記「GT(アジア金星堂)」参照。)

チキンビンダルー2
チキンは隠れているのだが、大根なども入っているのが嬉しい。
日本のカレーでは大根を入れるという発想は
あまりないかもしれないけど、
インドあたりでは普通にあるようだ。
まあ、なんでもカレー味になるから、
と言われればそれまでなんだけどね。笑
パプリカの赤
玉子の黄色
ピーマン、水菜の緑
ナスの紫・・・・・
ああ!ピンクがない!笑

チキンビンダルー3
以前はビンダルーGTという
イカゲソ(=げそ天=GT)が
最初から入っているパターンだったが、
今回はGTトッピング!

リスペクト
いつの時も尊敬の念を忘れてはいけない。
14年9月6日の日記「大御所御来帯(カレーリーフ、SONTOKU)」参照。)

食事が終わるとちょうどいい時間となった。
旭川駅のすぐ横のイオンへ行った。
そこに入っている映画館で
幕が上がるの舞台挨拶と上映がある。
ああ、モノノフが沢山いる。

旭川イオンは3月下旬にオープン。
映画館も同じで、そこから幕が上がるを上映してくれている。
舞台挨拶は旭川は2回。
あーりん推しのカレー仲間と一緒に見たのは1回目の方。
友達は2回目の分もチケットがあったので、一度散開。
友達が舞台挨拶を楽しんでいる間、1人行動。

舞台挨拶は、まず普通に映画を見て、終わった後に、
そこにあーりんが現れて簡単なトークショーをするというもの。
後から聞いたら2回目は逆パターンで、
トークショーが先でその後映画だったそうだ。

外観
で、友達があーりんと会っている間、
仏太は修行に励むことにした。
CurryQという比較的新しい修行場だ。
場所は以前ライフタイムファミリーというのがあったところ。
その時は言ったことがない。
ちょっと小屋っぽい感じがなんかいいね。

井手さん1
カウンター席に座って待っている間、
興味津々で色々と周りを見る。
すると、こんな壺があった。
井出さん?????
東大卒業のプロ雀士?
それは井出洋介
看護師姿でテレビに出ていた人?
それはナース井出。
あれ?調べたら、よく間違えられるらしい。
正確にはナース井手だそうだ。
たけし軍団の裸になる脚の速い人?
それは井手らっきょ
札幌スープカレーの大御所の1人で
らっきょのオーナーさん?
確かに井手さん
実はいでさんって結構いるなあ。
だけど、今あげた人達は「出」はプロ雀士だけ。
あとは「手」だから、この壺の名前とは違う。
が、今だからこうして冷静に調べながら話をできているが、
実際にその場にいた時は結構早く知りたくてウズウズしていた。笑
予想は、スープカレーだから、札幌スープカレーらっきょで出している
スープカレーの匠を使った新たな辛味が入っていると見た!笑
ファイナルアンサー!!!!!
(ふ、古い・・・・・)

井手さん2
答えはらっきょだった。笑
芸能人なら井手らっきょ、
スープカレーなららっきょのオーナー井手さん。
あ、どっちも「手」の方だ。笑
きっとCurryQのマスターのギャグだと思う。
ちなみに、スープカレーのらっきょは、
オーナーさんの名前が、芸能人と共通の苗字(姓)ということで、
らっきょという名前がついている。
そして、周年記念パーティーの時に、
井手らっきょが来たことがある!

ポークスープカレー1
角煮野菜まうんてんスープでお願いした。
辛さは8合目
ここのメニューは山に関連することが多い。
なるほど、外観が小屋に見えたのもそのためだろう。
まうんてんスープはあっさり系でとても好み。
他のスープも試してみたいところだが、
このスープとても気に入ったので、次回もこれだろうなあ。

ポークスープカレー4
ライスはクミンライスで150gと少なくしてもらった。
これ美味しい!
バターで炒めているんだと思う。

ポークスープカレー2
トッピングの1つに半熟ゆで玉子を。
半分ではなく1個まんま出てきて嬉しくなった。
しかも、角煮のすぐ横。
玉子と豚が隣。
玉井と仏太が密着・・・・・ぶったまい!
(分かる人にしかわからない。)

ポークスープカレー3
もう1つは長芋をトッピングした。
ハーブ(バジル???)がかかっていて、これまたいい!
やばい、ここのスープカレーとても好み!

隣の本屋でぶらぶら。
腹ごなしと何か面白いものないかな、と。
だいたいこういう時って、衝動買いするものに出会う。
それはおそらく必然なんだけど、そういう未来を分かるわけではない。
なんとなく入った本屋で、気に入った本を見つけるととても得した気分になるが、
実際はそうなる運命だったのだ。笑
要するに、衝動買いした本が2冊。笑

環状線を進み、次なる修行場へ。
ハシゴだ。
久しぶりだ。
多分。笑

外観
apprentiはアプランティと読むらしい。
実は前回旭川に行った時にも候補に上がっていたのだが、
他の修行をしているうちに行けなくなってしまったという経緯があった。
13年7月4日の日記「旭川ラーメンのカレーラーメン(一蔵、まつ田)」
13年7月2日の日記「優しい味のカレープレート(てまめ)」
13年6月30日の日記「評判通りの美味しさ(スサンタキッチン)」
13年6月29日の日記「GT(アジア金星堂)」参照。)
調べると約2年ぶりだ。(大雑把すぎ?笑)

ひき肉と納豆のスープカレー1
ひき肉と納豆のスープカリーをライス小でお願いした。

ひき肉と納豆のスープカレー2
ここはルゥカレーも結構力入れているようだが、
やはりスープカレーがあればそれをいただく。笑
スープは1種類で選択の余地がないが、
辛さは6番鬼辛にした。

スープカレーに慣れてない人の中にはオーダーが煩わしいという人がいる。
確かに慣れないと注文することが多いかもしれない。
が、基本、具材、スープ、辛さを決めればいいだけ。
他に、ライスの量とかトッピングとか飲み物とか。
メニューに書いてあることもあるし、壁に貼り紙があることも。
そして、スタッフさんが注文の時に必要なことを聞いてくれると思う。
逆にこちらから質問するのもありだよね。
知らないことを知ったかぶりするよりも、
慣れてないってことをアピールするのも一つの手だね。

で、ここapprentiでの注文は最近になく超シンプルだった。
スープを選ばなくていいというのもそうだが、
トッピングを全然しなかったのだ。
仏太は欲張りだから、初めてのところであっても
トッピングすることが多いのだ。

ひき肉と納豆のスープカレー3
スープの量を考えると、ひき肉と納豆はそのままだと見えないことが多い。
すくってみると、しっかりひき肉も納豆もあり、オクラもあって嬉しくなった。
納豆とオクラは同じネバネバ系として相性いいよね。
ここのスープもあっさりしていてとても食しやすかった。
常連さんらしき人が数人、マニアックな注文をしていて、
心の中でくすくす笑ってしまった。
自分もきっと普段ああなんだろな、と。
仏太は常連じゃないところであっても、通ぶって注文したがる。笑

充実した修行をしたが、そのうちあーりん推しの友達から大満足で終了の連絡が入った。
旭川駅へ迎えに行く。
友達はお腹が空いているから当然どこかに行こうという話になる。
新十津川の奥芝商店に行こうという話になり、車を走らせた。
だいぶ暗くなっているので、道を間違えないようにしないと。
仏太の車はナビがついてない。
携帯はいまだガラケーでそれでナビる方法を知らない。笑
暗いと地図を見ることができない。
が、友達は心強い。
道を間違わずに到達できたのだ。
下調べしてあった、終了時間の前ギリギリで到着・・・・・
あれ?
あれ?
ああ、終わってる!!!!
覗きこんだら、中からスタッフさんが出てきて、
19時で終わったんですよ、と教えてくれた。
え?20時じゃないの?
ああ、変更になったのね。
とても残念だが、しょうがない。
友達がお腹をすかせているのが申し訳なかった。
仏太はハシゴしたので、大丈夫だったのだけど。
う〜〜〜〜〜ん。
札幌に戻って修行するかという話も出たのだけど、
結局諸々の事情で今回は解散となった。
旭川修行も充実していた。

I went to Asahikawa with my curry friend who was a mononofu. We went to Asia Kinseido first for lunch. We ate good curries and talked about curry and Momoiro Clover Z. After lunch we went to a movie theater near JR Asahikawa station. There was a greeting by Ms Ayaka Sasaki, a member of MCZ, image color pink afrer a movie Maku ga Agaru. We enjoyed the movie and the greeting. My friend took part the second greeting. I didn’t have the next ticket. So I went to Shugyo. I ate pork vegetable soupcurry at CurryQ. It was so good, one of my favorite. Next I went to apprenti and ate keema and natto soupcurry. It was good, too. I was so satisfied. It was a good Asahikawa shugyo. I was so satisfied.

アジア金星堂
旭川市東5条11丁目2-1第2シュロス1F
0166-25-1503
11:00-14:00, 17:00-21:00
火、第1,3水定休

CurryQ
旭川市末広4条3-1-14
0166-56-3714
11:30-15:30, 17:30-22:30 (土日祝11:30~22:00) (LO30分前)
不定休

curry and sweets apprenti (アプランティ)
旭川市東光8条4丁目1-22シカザワプラザ
0166-85-7116
http://ameblo.jp/yrucfb7rup/
11:00-21:00
木曜定休

参考サイト・ブログ
週末ヒロイン ももいろクローバーZ
幕が上がる
あーりんのほっぺ
井出洋介(Wikipedia)
ナース井手(Wikipedia)
井手らっきょオフィシャルブログ 裸王
SPICE GO GO!(らっきょグループ)

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

コメントをどうぞ