‘帯広白樺通りスープカレー本舗’ タグのついている投稿

バーグ、バーグ、ハンバーグ♪(帯広白樺通りスープカレー本舗)

2017 年 9 月 30 日 土曜日

今月(2017年9月)のテーマはハンバーグとしていた。
まあ、いつも月ごとにテーマがあるわけではない。
むしろ、しっかりとテーマを決めて修行に臨むという方が少ない。
いや、もしかしたら、今月が初めてか?
まあ、それはよしとしよう。

今月テーマをハンバーグにしようと決めた理由は2つある。
1つは、帯広白樺通りスープカレー本舗のマンスリーカレーが
ラムハンバーグの入ったものであること。
17年9月4日の日記「久しぶりのマンスリー(帯広白樺通りスープカレー本舗)」参照。)
もう1つは、8月にオープンしたけど、まだ未踏の修行場、
おくしばぁ〜ぐがハンバーグをウリにしているということ。
17年9月20日の日記「チキンもいいけどハンバーグもね(おくしばぁ~ぐ 奥芝商店帯広西店)」参照。)

今月の最終日である本日9月30日は
ハンバーグ月間・9月の集大成とも言える。(大袈裟。笑)

おろしハンバーグ1
ちなみに、昨日の職員食堂おろしハンバーグ

おろしハンバーグ2
まるで今月がハンバーグをテーマにしているってよく知っているような
運命的なシチュエーションだ。(本当か?笑)

外観
そんなわけで(どんなわけ?笑)、ラムバーグのある
帯広白樺通りスープカレー本舗に行く。
今月のマンスリーだから今日で終わりだ。

ハンバーグカレー1
当然のように、マンスリーカレーをオーダー。
ラムハンバーグと道産野菜のスープカレーだ。
なんだか変じゃね?って思った方もいるだろう。

ハンバーグカレー2
そう、別皿トッピングでプチカレーコロッケをお願いした。
え?そこじゃない?
変なのは別のところ?笑

ハンバーグカレー3
スープはあっさりサラ旨スープ辛さ5大辛で、
その中にはしっかりラムハンバーグが鎮座。
え?それは当たり前だろうって?
まあ、そういうスープカレーだからね。

ハンバーグカレー4
こっちだよね、ライスオンされているハンバーグ。
これはトッピングで手ごねハンバーグをオーダーした。
(正確にはライスじゃなくプレートオンだけどね。笑)

ハンバーグカレー5
そして、本当にライスオンは、チーズinハンバーグだ。
帯広白樺通りスープカレー本舗にある、
ハンバーグメニューを、この機会にいっぺんにいただいた。
そう、アホなのだ。
ハンバーグマンス(hamburg month)の集大成として!

本日で、ハンバーグカレーは今月6食目で、
その中のハンバーグは計8個。笑
17年9月4日の日記「久しぶりのマンスリー(帯広白樺通りスープカレー本舗)」
17年9月6日の日記「ハンバーグ?チキン?いや・・・(インデアン音更店)」
17年9月9日の日記「今月のテーマと巡礼(ラーメンとカレーの店KONNO、ジャングル1池田店)」
17年9月20日の日記「チキンもいいけどハンバーグもね(おくしばぁ~ぐ 奥芝商店帯広西店)」
17年9月26日の日記「あ、(インデアン音更店)」参照。)

しばらくハンバーグはいいかな。笑

I ate lamb hamburg soupcurry with topping a hamburg and a cheese hamburg on rice at Obihiro Shirakabadori Soupcurry Honpo. Three hanburg in a soupcurry! Great! Heavy!

帯広白樺通りスープカレー本舗
帯広市西12条南9丁目10-3
0155-67-0630
http://www.shirakabadori.com/
11:00-22:00 (LO21:30)
無休

久しぶりのマンスリー(帯広白樺通りスープカレー本舗)

2017 年 9 月 4 日 月曜日

以前は各修行場のマンスリーカレーをそれぞれ食していた気がする。
だが、しかし、最近は行く頻度自体が減ったので、
限定物があるといっても、中々食せなくなってきていた。
その他色々な理由で、マンスリーカレーがとても久しぶりってなることもある。

外観
帯広白樺通りスープカレー本舗はその1つ。
だと思っていたが、どうやら5月に食したのを忘れていたようだ。
調べていて、巡礼の一貫でマンスリーカレーを食していた。
17年5月1日の日記「巡礼(帯広白樺通りスープカレー本舗)」参照。)
4ヶ月ぶりを久しぶりというかどうかは難しい。
もっとしばらくぶりという感覚だったのだ。
この時はマンスリーを食すより、
巡礼という意識が強かったから、ということもある。

ラムハンバーグと道産野菜のスープカレー1
9月のマンスリーカレーはラムハンバーグと道産野菜のスープカレーだった。
ラム好きとしては外したくない。
ということで、4ヶ月ぶりのマンスリーをオーダーだ。
ライスは小盛りにした。

ラムハンバーグと道産野菜のスープカレー2
ラムハンバーグの見た目は普通のハンバーグだが、
一口口に入れると、口の中にラムが広がる。
アルコールのラムではない。
仔羊を意味するラムだ。笑
肉汁が閉じ込められていて、それがスープと一体となったものもまたいい。
ちなみに今回はあっさりサラ旨スープにしたが、これが正解だった。

ラムハンバーグと道産野菜のスープカレー3
中札内産3種の豆は、ある限りトッピングするくらい好き。
やはりカレーに豆はとても合う。
豆の横にあるキクラゲもトッピングだ。

ラムハンバーグと道産野菜のスープカレー4
更に、好きなにんにくの芽も。
実はにんにくの芽は肉類とよく合うと思う。
ラムハンバーグと一緒にいただくのも非常に良い。

ラムハンバーグと道産野菜のスープカレー5
しめじもトッピングしてしまった。
元々このマンスリーカレーにはエリンギが入っているのだが、
秋だからきのこの季節ってことで追加!笑
結果、ラムハンバーグとたっぷり野菜スープカレー(勝手に命名)となった。笑
食しながら、思いついたことがあり、今月中に行くことができたらトライしてみよう。
レポートできたら幸い。

I went to Obihiro Shirakabadori Soupcurry Honpo to eat dinner alone. I ate lamb hamburg and vegetale soupcurry, a monthly soupcurry. It was good. But I felt vegetable was small so I ordered other vegetables as toppings. And a hamburg was not my favarite, I was sorry. I really understood my friend said food and soup were not so fitted. I thought its taste was good each.

帯広白樺通りスープカレー本舗
帯広市西12条南9丁目10-3
0155-67-0630
http://www.shirakabadori.com/
11:00-22:00 (LO21:30)
無休

リスペクト(帯広白樺通りスープカレー本舗)

2017 年 8 月 18 日 金曜日

ディスるって言葉が出てきてから、
まだそんなに時間は経ってないと思う。
こういった言葉は、当然元々の意味や、語源があり、
そのうちに言葉が生き物のように独り歩きしていくことが多い。
そして、なんとなくの常識として定着したり、
一時的な気の迷いのように、流されていったりするのだ。
ディスるはなんとなくのイメージはわかっても、
正確な意味だったり、語源はよくわかってなかった。
所謂テキトーに使っていたのだ。

何かの時に調べると、元々は
disrespectから来ているとのこと。
ああ、そうか、なるほど、と腑に落ちた。

自分が人生修行をしている分際で考えるに、
なるべく人のことをディスらずに、
生きていけたらいいなあ、と思うのだが、
まだまだ修行中で、人間できてないから、よくある。
ただ、理想としては、やはりリスペクトして、
その人から色々学びながら生きていけるのがいいなあ、と
理想論を自分の中でぶちかましながら、
カレー修行とともに人生修行も続けている次第だ。

外観
リスペクトしている美人さんが
帯広白樺通りスープカレー本舗に行ったら、
毎回必ず食すオーダーがあるとのこと。
次行ったらそれ頼んでみよう、と思ってはや数年。笑
(ちょっともってる)

その美人さん、初めて会ったのは共通の友人の紹介。
09年10月18日の日記「2日酔い(ふじや)」参照。)
というと、男女関係として紹介してもらったと思われるかもしれないが、
単に、友達として、飲み仲間として紹介してもらった。
今、昼ドラのようにどろどろしたものを想像した人は、残念。
テレビの世界に戻ってね。笑

リスペクトの理由は色々ある。
美人ってこともそうだし、
やり手のキャリアウーマンってこともそう。
お酒が強いってこともそうだし。笑
色々理由があるけど、ただそれだけ、というなら、リスペクトはしない。
あることに特別に長けていて、それを尊敬することもあるけど、
総合的に人間として尊敬するってこともある。
仏太から見た美人さんの評価は後者だろうな。
ってか、そんな上から目線的に言うのはできない、偉くて素敵な人なんだけど。笑

野菜カレー1
正直、正確なところは覚えてない。
が、美人さんが言っていた「いつもの」は、
こんな感じだったよなあ、とオーダーはしてみた。
野菜カレーあっさりサラ旨スープ辛さ5番大辛

野菜カレー3
それに納豆をトッピングするんだっけな?
このあたりが自信のないところで、納豆トッピングしてみた。
それから、これは違うだろうな、と思いながら、
中札内産3種の豆もトッピングしてみた。笑

野菜カレー2
野菜たっぷり(種類も量も)が嬉しい。
たっぷりの野菜をスープカレーに入れるってことを思いついた人をリスペクト
実際、インド系のカレーは具材が何種類も入っているってことはほぼない。
だから、こういうのはある意味日本のカレーのお家芸かもしれない。

野菜カレー1
ちなみに、最初の写真をもう一度出すと(笑)、
ライスの横に見えるのは、ズッキーニのピクルスだ。
期間限定のトッピングで出ていた。
別皿にたっぷりと入っていて嬉しかった。
ズッキーニも好きだし、ピクルスも好き。
好きが重なって大好き!笑
こういうのを考えつく人もリスペクトだ。

I ate vegetable soupcurry with assari soup, hotness no5 respecting a beautiful lady. She said she almost always ordered the vegetable soupcurry at Obihiro Shirakaba-dori Soupcurry Honpo. So I ordered the same one I remembered.wwwww

帯広白樺通りスープカレー本舗
帯広市西12条南9丁目10-3
0155-67-0630
http://www.shirakabadori.com/
11:00-22:00 (LO21:30)
無休

参考サイト
「今日の楽しい」「今日の美味しい」

久しぶりの楽しみなスープカレー(帯広白樺通りスープカレー本舗)

2017 年 7 月 30 日 日曜日

こんなに間が空いたのは中々ないかもしれない。
実に3ヶ月ぶりだろう。

外観
帯広スープカレー本舗にやってきた。
嫌で来なかったわけではなく、
機会に恵まれなかっただけだ。

この前来た時は巡礼の始まりだった記憶がある。
17年5月1日の日記「巡礼(帯広白樺通りスープカレー本舗)」参照。)
3ヶ月経って、まだ終わっていない。
長い時間をかけて、しっかり巡礼する。

本日は既に巡礼が終わり、そのメニューは今はないものだった。
そんな帯広スープカレー本舗は、今回はレギュラーメニューをいただくことにする。

ぶた野菜カレー1
ぶた野菜カレーはホロホロになった角煮状のポークと
たっぷりの野菜が嬉しい。
そこに中札内産3種の豆をトッピングした。
ライスは小盛りだ。

ぶた野菜カレー2
野菜が多めの時は、あっさりサラ旨スープがとても合うと思う。
辛さは5大辛というのも、ここで食す時には定番だ。
ここは結構辛めの設定なので、辛さが苦手な人は少なめの数字がいいだろう。
夢中で食したら、じんわりと汗が出てきた。
代謝してるっていう感じでいい傾向だ。

そろそろ色々な決断をしなければならない時期なので、
それを考えながら、修行したが、
結局は美味しいカレーを前にすると、
考え事より、夢中でガツガツ食してしまうということになる。笑
楽しみなこともあるし、今現在こうして食しているのもとても楽しみだ。

It was cheering for me eating soupcurry. I ate pork vegetable soupcurry with topping beans at Obihiro Shirakaba-dori Soupcurry Honpo for late lunch. It was so good. I was happy.

帯広白樺通りスープカレー本舗
帯広市西12条南9丁目10-3
0155-67-0630
http://www.shirakabadori.com/
11:00-22:00 (LO21:30)
無休

巡礼(帯広白樺通りスープカレー本舗)

2017 年 5 月 1 日 月曜日

月刊しゅんのカレー特集で16もの修行場が掲載された。
17年4月20日の日記「間に合うかなあ」参照。)
が、他にもカレー修行場はあり、まだまだという気持ちもあるのだが、
実際に16を回るだけでも大変だというのは、
仏太でもわかるので、そのあたりは深く言及しない。笑
しかし、時間をかけてでも、少しずつ回ってみるのも面白い。
ってなわけで、修行の中の巡礼として、
16の修行場を回ってみることとする。
1ヶ月と限定せず、ゆっくりでもいいので、全部を回る。
が、ルールでがんじがらめにすると苦しくなるので、
緩やかにして、例外事項も当然ありということでやっていく。
早くも言い訳モード全開と思われるかもしれないが、
修行に細かいルールがある事自体違和感を感じるのでよしとする。(強引)笑

4月20日発刊なのだから、もっと前に始めてもいいものだろうに。
17年4月20日の日記「間に合うかなあ」参照。)
そう、そのとおりなのだが、ここで自分が決めたルールに縛られてしまった。笑
細かいルールに違和感を感じるくせに、自分のルールを決めてそれに縛られる。
なんとも矛盾しまくりな展開。笑
まず一つは、月刊しゅん5月号と一緒に写真を撮るってこと。
発刊日4月20日は月刊しゅんを忘れてしまった。泣
17年4月20日の日記「プレ巡礼(帯広白樺通りスープカレー本舗)」参照。)
それから、できるだけ、月刊しゅんに載ったメニューを食すってこと。
5月の限定カレーがいくつかあって、4月の時点ではまだそれが提供されないものもある。
別にそれに限らず、自分の好きなカレーをオーダーすればいいのだが、
そこに変なこだわりと、細かいルールを作ってしまったのだった。笑
だから、連日のように月刊しゅんに載った修行場に行ったのだが、
正式な巡礼とはせず、プレ巡礼としたのだった。
17年4月21日の日記「プレ巡礼は続く(SAMA帯広本店)」参照。)
めんどくせえヤツだなあ、と思った貴方、正解!笑

外観
ともあれ、5月1日になり、心機一転。笑
帯広白樺通りスープカレー本舗にやってきた。

ストリングチキンのスープカレー1
元々ここはマンスリーカレーをオーダーすることが多かったが、
今回月刊しゅんに載っていたのは5月のマンスリーカレーだ。

ストリングチキンのスープカレー2
ストリングチキンのスープカレーで、主役がライスオンされている。
ストリングチキンは、チキンを筋状に裂いた物をカレー味にしている。
イメージは、以前ならかりん、もっと古くから今までにカラバトって感じだ。
(これはわかる人にしかわからない)笑
ストリングチーズがわかる人は、チーズを全部裂いちゃったようなイメージ。(見た目)
これだけでも十分1つのカレーとして成り立つ。

ストリングチキンのスープカレー3
が、スープカレーって名前に入っているから、こちらも主役だ。
ってことは、どちらの皿を主役と言い張るのが難しい。笑
ちなみに、このスープ、しめじレンコン中札内産3種の豆をトッピングしている。
トッピングは好きでやっているのだが、それがなくても十分具材はたっぷり。
できるだけ、月刊しゅんに載ったメニューを食す
できるだけは、こういうところであまりきっちりとしたくないってこと。笑
あっさりサラ旨スープ5番大辛にした。
またしても、これだけで十分1つのカレーだ。

ストリングチキンのスープカレー4
スープインされているレギュラーの具材では、揚げちくわが注目の的。
単なるちくわではないのだ。
ちくわは中が空洞で、そこに長芋が入っているのだ。
説明書に書いてはいたが、細長い長芋がただ入っているのかと思ったら、
ちょっと違っていた。
これは食してのお楽しみ。笑

今回のは、ストリングチキン(&ライス)で1つのカレーとなりうるし、
スープカレーも1つのカレーとなりうる。
1つのメニューで2種類のカレーを楽しめるものとなっている。
インドカレーでは、ターリやミールスという形であるが、
1つ1つのカレーをいただくだけだとちょっと物足りない。
組み合わせて初めて1つ食事と言う感じだ。
が、今回の帯広白樺通りスープカレー本舗のマンスリーカレーは
2つのカレーを一食でいただくというイメージだ。
まるでそれは、ヒャダインが作った曲は、ボリューミーで、
1曲の中に、3曲分くらいの要素が詰め込まれている、ってのと似ている。
(わかる人にしかわからない)笑

本格的に巡礼がスタートした。
さて、いつ終わるだろう。
四国八十八ヶ所巡りほどは数がないので、
のんびりと構えていていいだろう。笑

I went to Obihiro Shirakabadori Soupcurry Honpo to eat dinner. I ate a monthly soupcurry, String Chicken Soupcurry. String chicken curry was on rice and there was soupcurry in another bowl. We can eat two kinds of curries on one time. Great.

帯広白樺通りスープカレー本舗
帯広市西12条南9丁目10-3
0155-67-0630
http://www.shirakabadori.com/
11:00-22:00 (LO21:30)
無休

参考サイト・ブログ
帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】