‘月刊しゅん’ タグのついている投稿

巡礼(帯広白樺通りスープカレー本舗)

2017 年 5 月 1 日 月曜日

月刊しゅんのカレー特集で16もの修行場が掲載された。
17年4月20日の日記「間に合うかなあ」参照。)
が、他にもカレー修行場はあり、まだまだという気持ちもあるのだが、
実際に16を回るだけでも大変だというのは、
仏太でもわかるので、そのあたりは深く言及しない。笑
しかし、時間をかけてでも、少しずつ回ってみるのも面白い。
ってなわけで、修行の中の巡礼として、
16の修行場を回ってみることとする。
1ヶ月と限定せず、ゆっくりでもいいので、全部を回る。
が、ルールでがんじがらめにすると苦しくなるので、
緩やかにして、例外事項も当然ありということでやっていく。
早くも言い訳モード全開と思われるかもしれないが、
修行に細かいルールがある事自体違和感を感じるのでよしとする。(強引)笑

4月20日発刊なのだから、もっと前に始めてもいいものだろうに。
17年4月20日の日記「間に合うかなあ」参照。)
そう、そのとおりなのだが、ここで自分が決めたルールに縛られてしまった。笑
細かいルールに違和感を感じるくせに、自分のルールを決めてそれに縛られる。
なんとも矛盾しまくりな展開。笑
まず一つは、月刊しゅん5月号と一緒に写真を撮るってこと。
発刊日4月20日は月刊しゅんを忘れてしまった。泣
17年4月20日の日記「プレ巡礼(帯広白樺通りスープカレー本舗)」参照。)
それから、できるだけ、月刊しゅんに載ったメニューを食すってこと。
5月の限定カレーがいくつかあって、4月の時点ではまだそれが提供されないものもある。
別にそれに限らず、自分の好きなカレーをオーダーすればいいのだが、
そこに変なこだわりと、細かいルールを作ってしまったのだった。笑
だから、連日のように月刊しゅんに載った修行場に行ったのだが、
正式な巡礼とはせず、プレ巡礼としたのだった。
17年4月21日の日記「プレ巡礼は続く(SAMA帯広本店)」参照。)
めんどくせえヤツだなあ、と思った貴方、正解!笑

外観
ともあれ、5月1日になり、心機一転。笑
帯広白樺通りスープカレー本舗にやってきた。

ストリングチキンのスープカレー1
元々ここはマンスリーカレーをオーダーすることが多かったが、
今回月刊しゅんに載っていたのは5月のマンスリーカレーだ。

ストリングチキンのスープカレー2
ストリングチキンのスープカレーで、主役がライスオンされている。
ストリングチキンは、チキンを筋状に裂いた物をカレー味にしている。
イメージは、以前ならかりん、もっと古くから今までにカラバトって感じだ。
(これはわかる人にしかわからない)笑
ストリングチーズがわかる人は、チーズを全部裂いちゃったようなイメージ。(見た目)
これだけでも十分1つのカレーとして成り立つ。

ストリングチキンのスープカレー3
が、スープカレーって名前に入っているから、こちらも主役だ。
ってことは、どちらの皿を主役と言い張るのが難しい。笑
ちなみに、このスープ、しめじレンコン中札内産3種の豆をトッピングしている。
トッピングは好きでやっているのだが、それがなくても十分具材はたっぷり。
できるだけ、月刊しゅんに載ったメニューを食す
できるだけは、こういうところであまりきっちりとしたくないってこと。笑
あっさりサラ旨スープ5番大辛にした。
またしても、これだけで十分1つのカレーだ。

ストリングチキンのスープカレー4
スープインされているレギュラーの具材では、揚げちくわが注目の的。
単なるちくわではないのだ。
ちくわは中が空洞で、そこに長芋が入っているのだ。
説明書に書いてはいたが、細長い長芋がただ入っているのかと思ったら、
ちょっと違っていた。
これは食してのお楽しみ。笑

今回のは、ストリングチキン(&ライス)で1つのカレーとなりうるし、
スープカレーも1つのカレーとなりうる。
1つのメニューで2種類のカレーを楽しめるものとなっている。
インドカレーでは、ターリやミールスという形であるが、
1つ1つのカレーをいただくだけだとちょっと物足りない。
組み合わせて初めて1つ食事と言う感じだ。
が、今回の帯広白樺通りスープカレー本舗のマンスリーカレーは
2つのカレーを一食でいただくというイメージだ。
まるでそれは、ヒャダインが作った曲は、ボリューミーで、
1曲の中に、3曲分くらいの要素が詰め込まれている、ってのと似ている。
(わかる人にしかわからない)笑

本格的に巡礼がスタートした。
さて、いつ終わるだろう。
四国八十八ヶ所巡りほどは数がないので、
のんびりと構えていていいだろう。笑

I went to Obihiro Shirakabadori Soupcurry Honpo to eat dinner. I ate a monthly soupcurry, String Chicken Soupcurry. String chicken curry was on rice and there was soupcurry in another bowl. We can eat two kinds of curries on one time. Great.

帯広白樺通りスープカレー本舗
帯広市西12条南9丁目10-3
0155-67-0630
http://www.shirakabadori.com/
11:00-22:00 (LO21:30)
無休

参考サイト・ブログ
帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】

間に合うかなあ

2017 年 4 月 20 日 木曜日

実はここ数日というか数週間、頑張っていた。
何を頑張っていたかというと。
ブログ更新。笑

ブログは日にち順にアップするという、
簡単そうで、実は面倒な(笑)マイルールを持っている。
そのために時々滞る。笑
酷い時は1ヶ月以上あいたことがある。苦笑

仕事や私生活が忙しくて、ブログに手を付けられないという時もある。
書くのに気分が乗らない時もある。
滞る一番の理由は、旅行に行った時だ。
旅行は記録しておきたいという気持ちもあり、ある程度詳細を書きたくなる。
後で見返した時に、思い出として楽しかったなあ、ということが欲しい。
また、次行く時に、前のことを見返すと更に旅行が楽しくなる。
すると詳細まで書いたり、色々調べたりが始まる。笑

その間に時間は過ぎていく。
そして、新たな修行もする。
で、記憶が新しいうちに書いたりするので、
日にち的には後(未来)の方が先に書き上がったりする。

具体的に説明すると最近の旅行は釧路。
17年4月15日の日記「親孝行」
17年4月16日の日記「エルクリー発動(サラデジャンタルNOVO)」
この2日間分を書くのに時間がかかっている間に
17年4月18日の日記「自分へのお土産(HATCH BAKERY)」
17年4月19日の日記「もどきと地理」
日付的に後の4月18日、19日分の下書きが進んだ。笑
出来上がったものから順番にアップするなら、
4月18日、19日、15日、16日の順でアップされていた。
が、実際はマイルールに則って、日にち順にアップした。
面倒な奴だと笑って欲しい。笑

が、実は昨日の時点で、明日(今日ってことね)までに、
できるだけ現実の日にちに近づけておきたかった。笑

間に合うのか間に合わないのかってタイトルでブログを書いている時、
実はブログを現実の日にちに間に合うかドキドキしながら書いていた。笑
14年4月12日の日記「間に合うのか間に合わないのか(インデアン音更店)」参照。)
上述の4月15日〜19日分だけでなく、その前の分も溜まっていたし、
20日が今回は目標の日にちだった。
(普段はあまり日程的なことは考えず、自由に書いている。笑)

月刊しゅん5月号
それは、月刊しゅん5月号(最新刊)の発刊日だからだ。
いやあ、間に合うか不安で発汗していた。笑

今回の月刊しゅんはカレー特集がある。
しかも、月刊しゅん始まって以来の、
最大掲載数(修行場数)なんだそうで、
とても嬉しいことだ。
微力ながら、仏太も協力させていただいた。

ラジオネーム嶋DとはFM WINGでの年末特番からのお付き合い。
15年12月19日の日記「当日(ホーリーズ)」
15年12月20日の日記「写真」参照。)
16年12月17日の日記「差し入れ」
16年12月18日の日記「特番22」参照。)
我々の番組仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝にもゲスト出演していただいている。
あ、この時はシマDって記載しているなあ。笑

嶋Dは月刊しゅんの副編集長でもある。
FM WINGで月刊しゅんのワッハッハRadioという番組も担当している。
金曜日午後3時からだ。
仏太は仕事中でほとんど聴けてなくて申し訳ないと思っている。

嶋Dからオファーがあったのは3月2日だった。
メールである程度の打ち合わせは可能。
しかし、やはり顔を合わせないとできないこともある。
3月6日ラジオ出演の前にソーゴー印刷に寄る。
嶋Dとカメラマン、可愛い女の子が出迎えてくれた。
打ち合わせや写真撮影。
雑誌に関わるのはないわけではなかったが、こんなに本格的なのは初めて。
だいたいモデルという体型には程遠いため、
写真撮影なんて自撮りくらいしかない。苦笑

その後は主にメールのやり取りで打ち合わせや連絡。
3月22日に大雑把な紙面(構成)を見せてもらい、ドキドキした。
本当に自分が載るんだ・・・・・

徐々に掲載修行場が決まっていき、
その連絡が来るたびに、
仏太的なコメントを書いてメール返信した。

修行場との交渉は担当の方がやってくれているという。
コントロールは全て任せて、仏太は操り人形のように言いなりになっていた。笑
(悪い意味ではなく、楽しんでいる。)

3月30日 そのうちラジオでゲスト出演してもらい、
月刊しゅんの宣伝を兼ねて、カレー特集について話をすることにした。
ウキウキしてきた。
(ちなみに、そのラジオの日程は5月1日月曜日夜8時から1時間生放送)

4月11日 締切だったが、
色々な事情で少し過ぎた。笑 
言い訳はしない。笑

4月13日 出来上がった原稿を見せてもらった。
まだ、細かいところは修正するとのこと。
なんかワクワクしてきた。

そして、本日4月20日遂に発刊!
ドキドキしながら、ページをめくる。
うわ、なんか紙面はかっこいいけど、
こんなところに仏太が出ていていいのだろうか、申し訳ない。笑
16の修行場について、一つ一つコメント。
しゅんスタッフさんのコメント+仏太の個人的見解。笑

実は仏太の写真は、カレー特集の4ページ以外に、
もう1ヶ所載っている。
ウォーリーをさがせ!ではないけど、仏太を探せ!笑
(写真はそんなに小さくはないと思う。笑)
それから、編集長さんがウェブで、
しゅん5月号が発行しました(月刊しゅん)参照。)
嶋Dが編集後記で、仏太の名前を出してくださっている。
光栄で、感激で、お恥ずかしいという感じ。笑

以前に雑誌の特集で、
対談をしたことがあったのだけど、フリートークだったために、
本当に自由奔放に会話をしていたら、
ライターの方が困っているのに気づいてなかった。
できた原稿を見たら、7割位喋ってない作り話だった。笑
まあ、しょうがないってことで、原稿はそのままOK。
このOKはお蔵入りの略ではない。笑

また、雑誌を作っている友達が、
原稿を書く時に、缶詰みたくなったことがあり、
締切間際にかなりダメ出しをくらって、
ほとんど徹夜状態で何度も書き直したことがあるって
話を聞いたことがあった。

それらのことを考えると、
今回は発言に1人で責任を持つ形。
勿論、修行場の方に聞いてもらい、
修正部分は訂正されている。

時間がないためにそういうところは
仏太サイドに確認を取る必要はなく、
大幅修正してもお任せすると伝えてあった。

普段はせいぜいブログで文章を書くくらいで、
今回の特集は、カレーを楽しむ、
カレーをもっと知ってもらう、
という範疇だったから、
ライターさんが書くようなプロ仕様の文章にはならない。
だいたい、そんな風に書けない。笑

いずれにしても完成したものは素晴らしく、
他にもまだあるカレー修行場が全部載れば良かったのになあと
欲張りな気持ちも湧いてきたのだった。笑

本当に色々なカレーがあるので、
食していただき、もっとカレーを好きになってもらいたいと思う。
それこそしゅん5月号を持ち歩いて、食べ歩くというのもいいと思う。

この企画をして、ご提案いただいた嶋Dや
スタッフさん達に沢山の感謝とともに、
読者さんにも、お読みいただくことへ感謝だ。
あざっす!あざっす!あざっす!

今よりももっとカレーを愛していただきたいなあ。
仏太は更にカレー修行するよ!

補足
タイトル「間に合うかなあ」は
4月19日分までは間に合ったけど、
本日4月20日分は、当日にアップすることができなかった。
力尽きてしまったのだった。
なので、「間に合わなかった」が本当のタイトルかもしれない。笑

参考サイト・ブログ
帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】
ソーゴー印刷株式会社【北海道帯広市】
FM WING
仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝

忘れずにスタンプ(帯広白樺通りスープカレー本舗)

2016 年 7 月 25 日 月曜日

7月22日に日本版が出たポケモンGO
社会現象となっているようだが、
それはいい意味でも悪い意味でもだろう。

海外では、国境を越えてしまったとか、
本当か?と思われるような事件が発生しているそうだ。
よく指摘されているのは、歩きスマホで
周りを見ていないために事故ったりということ。

画面に映し出されるのは実際の場面もあるが、
それはほんの一部でしかない。
注意すべきはもっと広い範囲だろう。

仏太は未だにガラケー。笑
別に不便を感じているわけではないので、
スマホに変えてない。
すなわち、ポケモンGOはダウンロードできないのだ。笑

歩きスマホをしていて、立ち止まって操作している人がいた。
う〜〜ん、あれ、きっとポケモンGOだな。笑

そういう人を横目に見ていたら、
自分が別の人にぶつかりそうになった。
おー、危ない危ない。
人のこと言ってられない。笑
どんな場合も周りへの注意は必要だ。

外観
と反省したところで、
帯広白樺通りスープカレー本舗へ入った。

オムボールスープカレー1
前回食した時に、とても気に入ったので、
16年7月3日の日記「何が出るかな?(帯広白樺通りスープカレー本舗)」参照。)
オムボールスープカレーをいただいた。

オムボールスープカレー3
今回は贅沢してライスにトッピング。
小だが、カルボナーライスにした。
カルボナーラのようにベーコンと半熟卵などが乗っている。

オムボールスープカレー2
ドーム型のオムレツがあり、
この中に何かが入っている。
全部オムレツってことはないと思う。
オムレツの中に、ゆで玉子が入っているわけでもないだろうし、
玉子焼きが入っているわけでもない。
いや、もしかしたら・・・・・

オムボールスープカレー4
やはり入ってなかった。笑
鶏肉2種とたっぷりの野菜だった。
ギュウギュウに詰まっている印象で、
スプーンでしっかり崩さないと具を分けられない印象。
あっさりサラ旨スープ5番がとても合っている気がした。

さて、ポケモンGOではポケモン(ポケットモンスター)を
集めるというのがそのゲームのようだ。
仏太は集めているのはポケモンではなく、スタンプだ。
これは歩きながらどうこうではない。
また、そればかりに集中して他のことをしないってこともない。
歩きスマホはしない。(仏太の場合、歩きガラケーだが。)
月刊しゅんのワッハッハRaido
じゃなくて、月刊しゅんの7月号カレースタンプラリーがあって、
そのスタンプを集めている。
スマホやガラケーは使わない。
アナログな収集。笑

実は前回スタンプをもらうのを忘れていたのだった。
16年7月3日の日記「何が出るかな?(帯広白樺通りスープカレー本舗)」参照。)
今回リベンジ出来てよかった。

Many people collect pocket monsters on Pockemon GO. I don’t have a smart phone, so I don’t collect them.www I don’t watch a smart phone on walking.wwww It is a bad thing. I went to Obihiro Shirakaba-dori Soupcurry Honpo to eat good soupcurry and collect stamps of curry stamp rarry. I ate a monthly soupcurry, omelet ball soupcurry. It was so good. And I’ve got a stamp of this shop.

帯広白樺通りスープカレー本舗
帯広市西12条南9丁目10-3
0155-67-0630
http://www.shirakabadori.com/
11:00-22:00 (LO21:30)
無休

参考サイト
帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】

こ肉たらしいカレーら〜めん(めん飯)

2012 年 12 月 4 日 火曜日

めん飯の1月のおススメは「カレーら〜めん」
なので、ぜひお客さんのコメント&写真を仏太さんにお願いしたいです!

こんなメールがあり、速攻で快諾した。
とある雑誌の1コーナーに載ってしまうのだ!!!

お願いしてきたのは、めん飯美人オーナーさん。
美人だからオーケーしたわけでは・・・ある。(笑)

カメラマンが可愛い女の子だよ、
って前情報に、惹かれたわけでは・・・ある。(笑)

何よりも、カレーにとって何か協力できることは
自分のできる範囲で、できるだけやりたいと思っている。

めん飯のカレーラーメンは美味しいのは知っている。
そして、限定なので尚更、プレミアム感が強い。
正確な期間は忘れてしまったが、
2011年1月シーフードカレーら〜めん
2012年1月2月カレーら〜めん(チャーシューたっぷり)
が、あり、それぞれしっかりいただいている。
12年2月26日の日記「やはりライブは素晴らしい(めん飯)」
12年1月11日の日記「今度は修行(めん飯)」
11年12月23日の日記「3C政策(めん飯)」
11年1月19日の日記「リベンジ?(めん飯)」
11年1月12日の日記「自分へのご褒美(めん飯)」参照。)
特に2012年新春分は、試食させてもらい意見をちょっと挟ませていただいた。

外観
そんなわけで、今年もお呼ばれしためん飯
光栄だ。
まず、雑誌の撮影。
ポーズを指定されて、数枚撮ったらオーケーが出た。

カレーら〜めん1
で、カレーラーメンをいただく。
チャーシューコーン人参ピーマン玉ねぎなどが細かく刻んであり食べやすい。
ゆで卵がででんとひかえている!

カレーら〜めん2
雑誌のサンプルとともに。(笑)
基本はそれほど辛くないのだが、辛いのが好きな人達のために、
ホットチリ(油タイプ)かチリペッパー(パウダータイプ)、どちらがいいか聞かれた。
どちらもかけて食してみたら、辛さを追求するならこちらがいい、と伝えた。
(どちらになっているかは、行ってみてのお楽しみね!)

カレーら〜めん3
あ、今年はいつもの年よりひき肉がしっかりしているというか
そのおかげかとても美味しい。
う、ヤバパイン。
食していくうちに、どんどん美味しくなっていく。
ここ数年で食したカレーラーメンの中で一番美味しい!!!
(他修行場も含めて)
味についてアドバイスを求められたが、これで一つ完成されていると思う。

カレーら〜めん4
麺はいつのもめん飯の麺
中太の縮れ。
そして、量が結構あるので、お腹いっぱい。
この写真の向こうに、実は美人オーナーさんがニコニコして座っている。
ちょっと緊張。美人さんに見つめられながらのカレーラーメン。(笑)
更に向こうでは、月刊しゅんの担当者の方と可愛いカメラマン
写真撮影を行なっている間だった。
このカレーラーメンの名前が決まってないらしく、
なにかいいの無いですか?と聞かれたのだが、
時には答えられなかった。
めん飯らしく、このカレーラーメンの名前・・・
一瞬出てきたのは、具にのっている刻んだチャーシューと
スープやカレーを引き立てているひき肉から
こ肉たらしいカレーら〜めんというのを考えついた。
が、めん飯のイメージとちょっと違う感じ。
やはり殺・・・笑

このカレーラーメンは、クリスマス後に出てくる予定で、
早ければ12月25日くらいから提供されるとのこと。
値段は、これもまだ決まってないようだったが、
例年通りいけば、700〜900円の間くらいらしい。
これらの情報は不正確なので、時期が近づいたら確認してね。

今回のはいつも以上にお薦め
是非是非!!!

I went to Menhan in Obihiro to try to eat a brand new curry ramen I would be served after Christmas. It was the best taste of curry ramens I have eaten in these few years. So I push this curry ramen so much!!!

めん飯
帯広市西12条南9丁目10-3
0155-41-3115
11:00-15:00LO, 17:30-21:00LO
火曜定休

参考サイト
月刊しゅん(公式サイト)