‘野菜カレー’ タグのついている投稿

昼外修行、夜内修行(ノヤ)

2021 年 9 月 26 日 日曜日

外観
なんかこういう雰囲気いいよね。
これだけで癒やされる。
そう分かる人にはわかる。
ノヤに行った。

野菜カレー1
ノヤでの注文はいつも同じだ。
決めつけたり、義務感に駆られてるわけではないのだが、
野菜カレーをお願いするのだ。
そして、忘れなければプラス野菜サラダを。
飲み物もお願いすることが多い。
ノヤは立地的になかなか来れないのと、
雰囲気的にゆったりとしたいからだ。

野菜カレー2
メニューでは野菜カレーとなっているが、
カレーの内容はその時で違う。
今回は小豆カレーカシューナッツカレーだ。

野菜カレー4
小豆カレーは前に食したことがある。
21年8月14日の日記「ゆったりと過ごす(ノヤ)」参照。)
たぶん、ここノヤの基本的なカレーなのだと思う。
何度か食しているので。

野菜カレー3
カシューナッツカレーは初めて。
優しい味でどんどんスプーンが進んでしまう。

野菜カレー5
大根のアチャール黒千石入り玄米ご飯の上に添えられている。
ごはんはターメリックライスにしたのだろう。
玄米もこんなに鮮やかに黄色になるんだな。
アチャールは好きな副菜の一つ。
玉ねぎとか大根が好きなので、今回大根なので小躍り。笑

野菜カレー6
昔ピーマンとハンガリアンワックス唐辛子のポリヤル
当然のように知らないお野菜達だ。
昔パーマンとジャンガリアンハムスターのドリトルではない。
なんとなくそれはわかる。

野菜カレー7
ビーツのココナッツ煮は、その鮮やかな色で魅了する。
イメージは、スペイン闘牛のあのスターとかフラメンコの人。
味は、素朴な平たい顔族な感じ。
このギャップとかも、またいいものだ。

びわ茶
サラダ、カレーを美味しくいただいた後はティータイム。
今回はびわ茶をお願いした。
市販のものは飲んだことがあったが、
こういうお店修行場で飲むのは初めて。
オーダーした時、マスターが繰り返す時に
「温い(ぬくい)のね」と呟いたのと聞いた時、
あ、関西だ、と改めてプチ感動。笑
びわ茶、とても飲みやすかった。
やはり市販ではなく、人に入れてもらうと違うものだ。笑

サバ缶スープカレー1
夕食も豪華。
横長写真にしてみたが、実はブログの場合、
写真の幅が決まっているので、
ガビーン、というくらい小さく見えてしまう。
まあ、でも、きっとカレーがあるんだろうなってのはわかると思う。笑
チキンときのこは器でわかると思うがお惣菜だ。
おおきのお惣菜はとても優秀だと思う。
コスパもいいし、美味しいのが一番。
枝豆は芽室産のを知り合いから買った。
そして、スープカレーと添え物。

サバ缶スープカレー2
黒豆が主張しているが、他にトマトも結構入っている。
そう、スープカレーの色がそういう感じだよね。
更にサバ缶がメインの具として入っている。

サバ缶スープカレー3
ほらね。笑
野菜たっぷりでわかりにくいか。
でも、真ん中にサバが見えてるんだよ。

サバ缶スープカレー4
これ。笑
カレーは野菜たっぷりも嬉しい。
サバ野菜スープカレーって言うべきか。
あ、でも、黒豆も頑張ってくれていたので、
サバ黒豆野菜スープカレーかな。
まあ、名前はあやふやでも
美味しいスープカレーには違いないので良しだ。

I went to Noya in Makubetsu. It was a cafe. I ate lunch there with my wife. I ate vegetable curry. My wife ordered soup set which was soup, bread and salad. I ate curry and salad. Curry was spice curry. There was two curries on a plate. In the center between curries there was termeric ric. And there were some side foods on the plate. The curries were bean curry and cashew nut curry. They were all good. After eating it was a tea time. I drank biwa tea and my wife drank Taiwan oolong tea. It was a very good time to spend and take a rest. Thank you very much.

ノヤ
幕別町明倫78-2
0155-57-2550
https://www.instagram.com/noya1210/
10:30-17:00 (LO16:30)
月曜、火曜定休

日曜日のあるパターン(BELIEVE、クックチャム春駒通り店)

2021 年 9 月 5 日 日曜日

最近、休みの日は最小限の動きに抑えている。
ランチ修行、買い物、帰宅、自宅で夕食。
ってな感じだ。
前後で家でできることをしている。
はず。
ある意味ワンパターンなので、なんとなく過ごしていて、
印象的でないためにあまり覚えてないのかも。
というか、今あまり深く考えてない。笑

そんな今日は日曜日で基本休みなので、
そのパターンに乗っ取る形だ。

外観
ランチはBELIEVE
今回はシャッターだった。
ラジオを聴きながら広大な駐車場に入る時、
ギリギリ11時の時報が聴けなかった。
既に目の前で待っている軽自動車があった。
駐車スペースにバックで停める。
すると程なくCloseの札がOpenに変わった。
直ぐに案内されて、着席。

15品目のたっぷり野菜カレー1
15品目のたっぷり野菜カレーにした。
ちょっと最近太ってきているので、僅かながらの抵抗。笑
大地のスープ15番にしたが、もう少し辛くしても良かったかも。
が、美味しく食すことができたので、良しとする。
ライスは小にした。
僅かながらの抵抗ではあるが、
以前からライスは小のことが多い。

15品目のたっぷり野菜カレー2
トッピングは珍しく3つした。
一つは無料トッピング券を使った。
岩のりとその下に納豆がある。

15品目のたっぷり野菜カレー3
オニオンフライはスープと混ぜて食すと、
スープにコクが出たような気になる。
即ち美味しいってことなのだ。
元々の具材、たっぷりな野菜もとても満足。

買い物などをして帰宅した。

外観
昨日クックチャム春駒通り店でお惣菜を買ってきた。
21年9月4日の日記「安堵(クックチャム春駒通り店)」参照。)
日曜日(本日)休みなので、昨日の時点で、
今日の分まで一緒に買って保存しておいた。
一部は昨日食して、一部は今日食す。

カレー1
それに自宅にあったおかずをプラスして、
テレビを見ながら、ビールのお供とした。
カレーは何となく分かると思う。
そこから時計回りに、温もやしオムレツ枝豆
お惣菜2つとなっている。
入れ物をそのまま移さずに使うから、
どれをクックチャム春駒通り店で買ってきたかわかるだろう。笑

カレー2
お母さんの手作りチキンカレー
あ、うちの母が作ったのではない。
カレーの名前がそうついていた。
もし、自分の母が作ったら、
母の手作りチキンカレーって言っていると思う。
母上、母者人・・・・・まあ、なんかそのあたり。笑
で、チキンじゃがいももゴロンと見えていて良い感じ。
優しい味、優しい辛さ。
ああ、手作り感が満載で心が温かくなる。
あ、勿論、レンチンして温めたけどね。(そこか!)笑

カレー3
他のお惣菜の一つ、これは
ナスと鶏もも肉のカレー風味
そう、クックチャム春駒通り店で選んでいる時、
カレーという文字が目に飛び込んできたら、
いつの間にかかごにこれが飛び込んでいた。笑
これいい具合にカレー味でいいつまみだった。
ナス以外にもパプリカピーマン玉ねぎなど
それぞれシャキッとした食感が、
弾力のあるチキンといいハーモニーだった。
他の(もう一つの)お惣菜は揚げ出し豆腐だった。

本日も素敵な修行の日だった。

I ate soupcurry at BELIEVE in Southern Obihiro for lunch with my wife. I ate vegetable soupcurry. My wife ordered limited soupcurry, roll cabbage and bacon squash soupcurry. We enjoyed eating them. I ordered it with topping three, sea weeds, natto and fried onion. My wife’s topping was okura only. After eating we went shopping and took an onsen in Makubetsu, Satsunai.
In the evening we ate dinner at home. Foods were bought at Cookchum Harukoma-dori branch yesterday. One of them was chicken curry. It was good, too. Another was curry tasted egg plant and chicken. It was also good. Thank you very much.

十勝スープカリーBELIEVE inspired by GARAKU
帯広市清流東2丁目13-1(コメリ帯広南店敷地内)
0155-47-7575
https://www.facebook.com/believe.obihiro/
11:00-15:00, 17:00-22:00 (土日祝11:00-22:00) (LO21:30)
不定休

クックチャム春駒通り店
帯広市西18条南4丁目43-5
0155-67-4799
https://cookchum.co.jp/
10:30-19:30
日曜定休(祝日営業)

テイクアウトとtake out(インデアン音更店)

2021 年 8 月 30 日 月曜日

明日は8月31日で野菜の日
だから、本日は野菜カレーを食したいと思っていた。
それがかなった。

いや、本当は明日そうするべきなのだろうが、
明日はおそらく外で修行をすることはないと思われた。
だから、本日送別カレーで、野菜カレーを選ぶのは
自分の中では必然だったのだ。笑

外観
ってなわけで、インデアン音更店からランチをtake out。
今ふと気づいたが、自分のメモが
インデアン音更店take out
と書いてあるから、そのままブログでもそのように書いている。
結構以前からメモはそのように書いている。
しかし、統一性をもたせるというか、表現表記をしっかりするなら、
ランチをテイクアウト
lunchをtake outって書くべきなんだろうな。
などとふと思ったりしたのだ。
まあ、気にしない人は気にしない。笑

野菜カレー
今回、テイクアウトしたのは野菜カレー
そう、元々思っていたのをtake outしたのだ。
あ、こうやって書き方を統一しない方が変だな。笑
ここにていくあうとなどとひらがなを混ぜると
こいつアホだな、となるのだろう。笑
本題とはズレズレ。
野菜カレーの極辛3倍は辛さはいつも通り。
ああ、素晴らしい。

写真では、容器を見ただけで、分かる人はテイクアウトだとわかる。
知らない人でもなんとなく推理すればわかるかも。
でも、わからないからといってそれが恥だとか頭悪いとかにはならない。
これから覚えればいいだけ
(ってか、あえて覚えることか?笑)

ランチタイムに修行場で食したいという衝動にも駆られるが、
テイクアウトもいいものだ。
カレーを違った味わいで楽しめるのだ。
幸せではないか。
今後も可能な限り、ランチのテイクアウトはしていきたい。

I ate vegetable curry of Indian Otofuke branch for lunch. I took it out with some other curries. Tomorrow would be August 31st. In Japanese 831 is pronaunced Yasai means vegetable. So today I wanted to eat vegetable curry. At Indian I ordered it. It was so nice. I was satisfied with it. Thank you.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-21:00
無休
参考:乙華麗様です!第5回

遂に遭遇(SANSARA)

2021 年 8 月 22 日 日曜日

かなり前に未知との遭遇という映画があった。
仏太がうろ覚えなくらいなので、
仏太より年下の人達には、
もっとわからないことかもしれない。

ミチという可愛い女の子と出会った、ということではない。
知らないことと出くわした、くらいなニュアンスだと思うが、
UFOや宇宙人との出会いが題材となった映画だ。
実際は見てないと思う。
見ていても記憶がない。笑
ETはとても記憶があるが。

外観
ランチでSANSARAに行った。
この角度の写真は珍しい。
いつも逆側から行くからなのだが、
今回いつもの駐車場が満車で入れなかった。
やばいと思い、マスターに聞いたら、
こっちもあるよ、と教えてくれた。
入ると、満席に近い。
久し振りに会う知り合いもいた。
既知との遭遇だ。笑
良かった入れて。
が、マスター一人でのオペレーションは大変そうだ。
気長に待つことにする。

スリランカプレート全部乗せ1
って、思ったほど待たなかった。
スリランカプレート全部乗せは今週の週末限定。
それに別皿を少し注文。
あ、流石に別皿は全部じゃないよ。笑

スリランカプレート全部乗せ2
ライスの周りにカレーや副菜が沢山。
そう、それが全部乗せだ。

スリランカプレート全部乗せ3
まず、カレーからご紹介しよう。笑
チキンカレーは定番中の定番。

スリランカプレート全部乗せ4
魚カレーだ。
魚のカレー自体が日本ではまだマイナーなので、
広まって欲しいものの一つだ。

スリランカプレート全部乗せ5
野菜カレー大根
これもまた広まって欲しいカレーの一つ。
普通のルーカレーに入れても美味しいと思う。

スリランカプレート全部乗せ6
豆カレーはガルバンソことひよこ豆
ああ、幸せ。

スリランカプレート全部乗せ7
アンブルティヤルは魚(今回はイナダ)のゴラカ煮。
帯広でこういうのを食せるのはとても嬉しい。
珍しいもの好きとしては。
珍しいだけでなく美味しい。

スリランカプレート全部乗せ8
ナスのモージュはスパイス和え。
マスターが是非食べてほしいと今のイチオシ。

スリランカプレート全部乗せ9
ライスはレモンライスに変更した。
まあ、いつものことなのだが。
たまに白いライスにするかなあ。
しかし、レモンライスの誘惑は物凄い圧力なんだよなあ。笑
ポルサンボルというココナッツのふりかけ、
ルヌミリスという玉ねぎの唐辛子和えが乗っていて
更にパパダムという豆の煎餅が刺さっている。
パパダムは抜いて、手で握るように崩して、ふりかけのようにした。
これらを混ぜて食すだけでも美味しいのだが、
カレーや副菜と混ぜるのも面白い。
混ぜ混ぜが凄く好きになる。

サイドメニュー1
別皿のものは一つはルヌミリス
そうレモンライスの上に乗っているのだが、
更に増量という形でいただいた。
これは玉ねぎのシャキシャキ感と
辛さアップが得られるので、
素敵なアイテムの一つだ。

サイドメニュー2
もう一つの別皿はスパイス煮玉子
ああ、素敵なビジュアルだ。
早く食したい。
しかし、楽しみは最後まで取っておきたい。
どうしよう・・・・。
迷いながらも結局後半でいただいた。
あ、半熟だ!
嬉しすぎる!

ファルーダ
さて、このビジュアルで、あれ?と思った方もいるだろう。
一つはSANSARAにこんなのあったっけ?というあれ?
仏太ってスイーツ食べるんだっけ?というあれ?
他にもあるかもしれないが、
今までのSANSARAや仏太を知る人にはあれ?というものだ。
ファルーダというスイーツだ。
SANSARAの限定新メニューだから、見たことないのは当たり前。
そして、仏太はどちらかというとあまりスイーツに積極的ではない。
だから、あれ?なのだが、まあ、こういうこともあるということで。笑
因みに、これを見た目だけで想像すると、
口にした瞬間にあれ?ってなる。
今までに味わったことのないものだ。
へえ、こういうのもありだね。
インド風なスイーツだなあ。
後から調べたら、ローズシロップが使われると。
なるべく現地に近いものとこだわるマスターのことだから、
ローズシロップは使っているだろう。
未だに未知の味に出会えるのも幸せだ。
未知との遭遇か。

あ、入ってきた修行者が!
いつかは会うだろうなと思っていた御大だった。
遂に遭遇した!
この前のニアミスから、本日は遂に遭遇!
21年8月15日の日記「ニアミス〜お礼参りEXTRA(ハッチ)」参照。)
しかし、お互いにアイコンタクトのみ。
何せなるべく黙食などに気をつけているから。
楽しく、美味しく食すのに、マナーもとても大切

I went to SANSARA with my wife. I ate Sri Lankan Plate All Topping with more runumiris, a spice boiled egg. There were so many kinds of Sri Lankan foods. Currie were four. Chicken curry was so popular. Fish curry is not so popular in Japan. This time fish was salmon. Bean curry was good, too. This bean was garbanzo. Vegetable curry was Japanese radish. I ordered rice to lemon rice. I ate curries themselves and mixed to eat, curry and curry, curry and side foods. It was a happy time to eat it. At last, after eating, I drank glass of falooda. It was one of Indian sweets. It was good and I experienced the first time. It was used with rose syrup I reserched at home. We were satisfied with them all. Thank you very much.

SANSARA
帯広市西20条南3丁目28-5
0155-35-5799
https://sansara-curry.wixsite.com/sansara-tokachi
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
http://www.mytokachi.jp/sansara/
11:30-15:00, 17:00-21:00 (土日祝11:30-21:00) (LO30分前)
月曜定休

参考サイト
ファールーダ(Wikipedia)
山茶花六十郎が行く

ゆったりと過ごす(ノヤ)

2021 年 8 月 14 日 土曜日

数日修行が疎かになっていた。
反省すべき憂虞だ。笑
が、義務感に駆られてはいけない。
マイペースも大切。
楽しむことも大切。
心のゆとりも大切。
全てがそうだとマズイと思うが、
時にはそういう時間も必要ということだ。

外観
ノヤに行った。
シャッターとなった。
次の修行者が来るまでは独占だ。笑
マスターの声がFM WINGのCMの
おーい、母さん、飲食店が困っているから・・・
みたいな声に似ていると思った。笑

本
待っている間に本棚からを取り出してきた。
当然、こんなに読めるわけがない。
興味深いタイトルを取ってきたのだ。
2冊は、それぞれ尊敬する友人のことを思い出した。
後でメールしよう。
日本語の話は非常に興味がある。
黄色というのがまたいい。笑
その本(日本語ぽこりぽこり)を読みながら待った。

紅烏龍
紅烏龍べにうーろんというようだ。
最初わからなくてこううーろん?と注文していた。
でも、通じた。
間違いに気づいた時、漢字はオモシロイと思った。
日本の漢字は何通りかの読み方がある。
(本場中国では、一つの漢字に一つだけの読み方)
紅はあかとも読める。
あかうーろんだったら、麻雀を思い出す。
赤五筒(あかうーぴん)はそれで一翻アップだ。
って、話がずれずれ。笑
読んでた本が本だけに、ついつい言葉遊びが・・・・。笑

野菜カレー1
飲んだり読んだりして待っていたらベジベジが来た。
あ、勝手な命名。
野菜カレー野菜サラダだから、
ベジタブルベジタブルでベジベジ。

サラダ
前回オーダーを忘れた野菜サラダ
21年5月9日の日記「気分の良い1日(ノヤ)」参照。)
今回はしっかりと。笑
レタス、トレビス、にんじん、ミニトマト、
いんげん、大豆フムス、なすのナムル。
一つのサラダにこんなに沢山の種類の野菜が入っている!
以前、食した時に、フムスというのを初めて知った。
もしかしたら、前にも食していたのかもしれないが、
フムスという言葉を全く知らなかった。
メニューにはちょっとした(沢山の?)説明があり、
とてもわかり易く、勉強になる。
そして、今回、紫キャベツだと思っていたものが、
トレビスだと知った。
うーむ、勉強になりすぎる。
知識がパンクする。笑

野菜カレー2
野菜カレーはおそらくヴィーガンも対応しているだろう。
それをメニューでうたってはいなかったと思うが、
食した感じはそんなイメージ。
あ、仏太はベジタリアンではないので、だいたいしかわからない。
ただ、野菜は好きだし、肉無しで生きてろと言われたら、
やったことはないができなくはないと思っている。

野菜カレー3
野菜カレーはライスを中心にして、
右に小豆カレーだ。
これはおそらく定番で今まで食していて必ずある。
21年5月9日の日記「気分の良い1日(ノヤ)」
21年4月3日の日記「調べて、判断して、行動(ノヤ)」参照。)
明かりのせいだろうか、色が今までとちょっと違い、
小豆が強調されたような気がする。
ああ、なんだかこういう優しいカレーもいいよなあ。
そして、十勝を感じる。
流石、小豆。

野菜カレー4
左に夏野菜のカレー
これは今回初めて。
ズッキーニトマトオクラなどが入っている。
これまた優しい。
本日で3回目だが、野菜カレーは2種類のカレーを
一皿でいただける、嬉しいものだということがわかった。

野菜カレー5
今回の添え物は、一つは
ズッキーニのスパイス煮だ。
手が込んでいるのがありがたい。

野菜カレー6
トマトのチャトニは最初、ビーツかと思った。
が、味はビーツじゃなさそう。
あれ?と思ってメニューを見直すとトマトだと。
なるほどな、と思ったが、半信半疑だった。
で、こういう時は自分の過去を遡る。笑
21年5月9日の日記「気分の良い1日(ノヤ)」参照。)
すると、ビーツのチャトニはもっと派手なショッキングピンクだった。

野菜カレー7
真ん中に鎮座して、
まるでみんなを治めているかの、
黒千石入り玄米ご飯はサフランライス仕立てか。
ターメリックよりずっと鮮やかに見えるのだが、
非常に自信がない。笑

大根の漬物
マスターが、できたばかりなんだけど、と
おまけを出してくださった。
大根の漬物はスパイスピクルスというイメージ。
うん、こんな美味しいおまけはいつでも歓迎。笑

食後、残っていた赤五筒じゃなくて、紅烏龍を飲みながら、
景色を眺めたり、本を読んだりした。
落ち着いたカフェでゆったりと過ごすのも良いものだ。
こんな時代だから尚更。

I went to Noya in Makubetsu Town with my wife. This was the third time to go. I ate vegetable curry and salad. Last time I forgot it. But this time I ordered it. My wife ate Soup Set which was corn soup, salad, and vegetable manju and she drank some cups of hoji tea. Vegetable curry I ate was a plate which two curries and two sime foods were on. Curries were azuki bean curry and summer vegetable curry. They were both so good. I was so satisfied. She was satisfied with her food, too. Before and after eating I drank some cup of red oolong tea. It was good, too. We were very satisfied and relieved. Thank you very much.

ノヤ
幕別町明倫78-2
0155-57-2550
https://www.instagram.com/noya1210/
10:30-17:00 (LO16:30)
月曜、火曜定休