‘野菜カレー’ タグのついている投稿

しおりん、誕生日おめでとう!(ハレル、SANSARA)

2022 年 6 月 4 日 土曜日

目覚めたら暗かった。
あ、そうかカーテンが分厚いのか。
隙間から外が白んでいるのがわかる。

何時だろう?
あれ?眼鏡は?
あ、あった。
ん?携帯は?
ちょっと前にスマホを落としているから
不安がよぎる。

大雨の日の夜、暗くて見えず、
結構大きな水たまりに両足がハマってしまった。
うわっ!
飛び跳ねたが、この時は気づいてなかった。
写真を撮ろうとスマホを取り出そうとしたら、
いつも入れているポケットに入ってない。
あら、もしかして、忘れたか。
食事をしたお店に忘れたと思いこんでいた。
夜が明けて、ふと思い立ち、昨日歩いたところをたどってみた。
すると、水たまりはなくなっていたが、そこにスマホがあるではないか。
うわ、申し訳ない。
雨にずっと打たれていたんだなあ。
なんと無事に動いてくれた。

ってなことがあったので、
似たようなことが繰り返されるのではないかと不安に。
しっかりとデスクの上に置いていた。
眼鏡がないとかなり目が悪くわからないことが多い。
スマホがないと、時計とカメラがなくなったのと同じになる。

4時?
ああ、まだ随分早いのか。
二度寝を決め込んだ。

次に起きたのは5時過ぎだった。
うーん、このまま起きちゃうか。
荷物の整理を始めた。
それから風呂に入った。
朝風呂はなんだか贅沢な気分にさせてくれる。
体も綺麗になり、心も洗われるような気分だ。
うん、眠気はない。
さっぱりした。

ちょっとパソコンをいじる。
SNSなどをチェック。
返事やコメントは朝早すぎるだろうと遠慮。

あ、6時半過ぎた。
13Fのハレルというレストランは朝食は6時半からなのだ。
残念ながら、曇り空で、晴れるわけではないが、
折角申し込んだので朝食を食べにハレルに行った。
まだ、空いていた。

外観
看板に色々と書いてあったが、
やはり足元だと見にくい。
しゃがむわけにはいかないし、
なんとなく歩いて過ぎてしまう。
そのくせ写真を撮る仏太。笑
ホテルCABINでの朝食はバイキング形式
感染対策をして好きなものを取る。

手指消毒、手袋をして、お盆などを持つ。
当然、マスクを着用したまま。
係の人の案内に従い、サラダから取り出した。
手袋が簡易なディスポーザブルだから、
正直ものを掴みにくい。
しかし、ルールはルールだ。
そこはお互い様。

朝食1
あれ〜?
なんだか随分たくさんだぞ〜?
実はこれ以外に、後からデザートも取ってしまった。笑
欲張り仏太はお盆いっぱいに食べ物を取った。
あ、残念、スープカレーなかった。
以前スープカレーがあったので、ちょっと期待していた。笑
21年11月12日の日記「充実(ハレル)」参照。)

朝食2
あ、アスパラの天ぷらがあるんだ。
いいな、これ、取ろう。
塩がいいかな・・・・
おおっと!カレー塩ってあるじゃないか。
待っていてくれたんだねえ。
おー、よしよし。
ってなわけで、カレー塩を。
あら、手袋のせいか回しにくいよ。
カレー塩の小瓶の孔がなかなか出てこない。
が、急ぐことはない。
そのうち上手く回せるようになり、孔が出てきた。
ソースもあったが、当然カレー塩でしょ!
あ、修行者なら、ね。笑

朝食3
豊西牛のビーフカレーがあった。
スープカレーはなかったが、
ルーカレーの中で王道と仏太が考えるビーフだ。

土曜日は半ドン。
いつも通り頑張った。
(え?それだけ?笑)

外観
今日のランチはSANSARAと決めていた。
今日決めたのではない。
数日前だ。
で、今日、土曜日の予定を確認していたら、
おそらく仕事は13時過ぎまではかかるだろうとわかった。
あとは当日の状況に合わせてというところだ。
あまり遅くなると、SANSARAはアイドリングタイムに入るので、
その前には行きたいと思っていた。
幸いなことに、ほぼ予想通りの時間に退勤することができた。

スリランカプレート1
スリランカプレート全部乗せをオーダー。
これは本日、仕事の休憩中にFacebookで確認して、
これにしようと決めていた。
細かいことはその場で決めるってことも決めていた。
最初から決め打ちで挑むことは少ないが、
今回はなんとなく決めてから修行場SANSARAへ。

スリランカプレート2
定番で一番人気を争うチキンカレー。
スリランカプレートなので、スリランカチキンカレーだ。
ちなみに一番人気を争うというのは当社調べ。笑
どうやら南インドエビとライバルらしい。

スリランカプレート3
このスリランカプレートには3種類のカレーが乗っている。
2つ目は野菜カレー
で、日本では馴染みのない大根カレー。
スパイスの使い方もあるだろうが、この大根カレー推してる。
密かに、かもしれないが、推している。笑

スリランカプレート4
3つ目は豆のカレー
レンズ豆だろう。
ガルバンソ(ガルバンゾー、ひよこ豆)も
だいぶ知られるようになっているが、
レンズ豆のカレーはまだまだかな。
でも、美味しいのでこれもお勧め。
まあ、カレーはなんでもお勧めなんだけど。<言い過ぎ 笑

スリランカプレート5
アンブルティヤル(まぐろのゴラカ煮)も
だいぶ食べさせてもらった。
インドもしっかり魚料理があり、
勿論地域によって違うが、
スパイスが使われて、定義の仕方次第ではカレーだ。笑
まあ、でも流石にこれは日本人にはカレーという感覚ではないだろうな。
カレーだろうがカレーじゃなかろうが、美味いものは美味い。笑

スリランカプレート6
野菜(大根)カレーとチキンカレーの間にあるのは
茄子のモージュ(揚げ茄子スパイス揚げ)だ。
これもアンブルティヤル同様に何回も頂いている。
中々帯広では頂くことができない。
美味しく嬉しい。

スリランカプレート7
アルジラだと思う。
自信がないのは、メモがないから。笑
じゃがいものクミン炒めだったはず。
じゃがいもはおそらく芋の中で一番好きだと思う。
それをクミンで炒めると、カレー味みたくなる。
クミンは日本人が一番カレーと思うスパイスだ。

スリランカプレート8
スパイス煮玉子はトッピング。
これがあるときはほぼ頼む。
忘れているときはマスターから注意が入る。笑
たまに売り切れていることもある。
それだけ人気ということ。

スリランカプレート9
ルヌ・ミリス(玉ねぎの唐辛子和え)は程々の辛さだが、
辛さが苦手な人には辛いらしい。笑
辛いだけではなく、旨味がある。
玉ねぎだからだろう。
たまに増量するが今回はしてない。

スリランカプレート10
パパダム(豆の煎餅)は修行場によってはパパドと言われる。
ものは同じなので深いツッコミはなしで。笑
パリパリしているのだが、これを割って、握り潰して、
細かくして、ふりかけのようにライスにかけるのもいいものだ。

スリランカプレート11
細く見えている肌色のは、
ポル・サンボル(ココナッツのふりかけ)。
写真が上手く撮れなかった。
もう食したくてウズウズしていた。
鳴門のように。笑

デザート
クルフィがあるのは知らなかった。
メニューを見て、あ!と思ってお願いした。
多分、前にも食べたことがあるのだが、
かなりうろ覚えで味は覚えてない。
また、こういうスティックではなかった気がする。
かなり曖昧な記憶なので、
お前が言うことは違う!と言われたら、
はい、その通りです、すみません、と謝ることだろう。笑
うん、甘さは強くなく、時折カルダモンの清涼感が良い感じ。
これ美味しい。
チャイは頼もうと最初から決めていた。
チャイは何度もいただいているので、
ああ、SANSARAのチャイだ、と安心する。
素敵な修行をさせてもらった。
あざっす!あざっす!あざっす!

今日、6月4日、しっかりと2カレーした。
しおりんの誕生日27歳の記念に、
しおりんの好きなカレーを食して、お祝い!
しおりん、お誕生日おめでとうございます!

Today is Shiorin’s birthday. Happy birthday, Shiorin! I ate beef curry for breakfast cereblating Shiorin. I ate it Harel in Hotel Cabin. It was good. Thank you. In the morning I worked hard. Today was Saturday so I was rest in the afternoon. I ate lunch at SANSARA. I ate Sri Lankan plate all topping. It was so good. There were three curries on the plate. Chicken curry, Japanese radish (daikon) curry and been curry as dal curry were there. I ordered rice changing to lemon rice. It was very good. Thank you very much. Happy birthday, Shiorin, again!wwww

ハレル
帯広市西1条南11丁目PREMIER HOTEL CABIN OBIHIRO 13F
0155-66-4205(代)
https://cabin.premierhotel-group.com/obihiro/dining/
6:30-10:00
無休

SANSARA
帯広市西16条北1丁目1番地112
0155-35-5799
https://sansara-curry.wixsite.com/sansara-tokachi
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
http://www.mytokachi.jp/sansara/
11:30-15:00, 17:00-20:30 (LO各30分前)
木曜、金曜定休

参考サイト
週末ヒロイン ももいろクローバーZ

SNS(インデアン音更店)

2022 年 5 月 13 日 金曜日

この前、ふと思い立って、
ものすごく久し振りにmixiを開いた。
まだ開くことはできたのだが、危なかった。
メルアドが変更になったのを手続きしてなかったために、
アカウントが凍結されるところだったらしい。
なんだかそういう警告文がメールで来ていた。
とはいえ、もう数年ぶりに開けたことを考えると、
おそらくmixiが使えなくなっても、
正直困ることは少ないだろうと思う。
多くの友達(マイミクって言うんだっけ?)は
他のSNSなどでつながっているから、
おそらくなんとかなる。

Facebookに投稿することはかなり減った。
この前、ふと目にしたものを写真に撮って
アップしたらそれが大反響で、今までで一番いいね!がついた。
それがシモネタだったから、自分としては不本意だ。<本当?笑
ちょっとした情報をゲットしたり、
メッセンジャーを使うのに、
もしかしたら今一番使っているSNSがFacebookかもしれない。

ただ、メッセンジャーを別に考えるなら、
それほどは使ってないから、
定義によっては難しくなってしまう。笑

メール代わりに使うSNSは、今のFacebook MessengerLINE
Twitterのメール機能Instagramのメール機能あたりだろうか。
TwitterとInstagramに関しては、正確な名称を知らないので、
そのように書いているが、まあ、メールみたいな機能のもののこと。

Twitterはその名の通り、その時の気分をつぶやいたりするが、
ちょっとしたお知らせをオンタイムでするのにも使っている。
逆に、その時の情報を得るのにも役立つことはある。
また、チャット状態で楽しむこともある。(公開されていい内容で)

Instagramはもっと狭い。
これは自分の使い方の話。
写真と#をつけて、ほんの少しだけ書く。
文字は本当に最小限。
というのも、既に500以上の写真をアップしたのだが、
慣れてないということと、
色々なSNSがありすぎて、もう手に負えない。
とはいえ、コミュニケーションツールとしてSNSは大切だとも思っている。
なので、簡単に使う、というマイルールで、
Instagramは基本カレーの写真と
#で修行場の名前、カレーの名前程度の情報だけをアップしている。

コメントをくれた場合は、できる範囲でお返事やスタンプを返している。
またメッセンジャー(メール)機能で連絡を取り合ったりもする。

SNSはそれぞれの人が使いやすさとか、人間関係とか色々な理由があって、
選んで使ったり、あえて使わなかったり、知らなかったりするのだと思う。

仏太はTikTokは使ってない。
他にも色々使ってないものがあるだろう。
使っていて忘れているものもあるかも、だが、
まあ、それは使ってないも同然なので、ここでは深く論じない。笑

Facebookは誕生日を登録して、表示をどうするか選択できる。
以前は誕生日を表示していたが、その時、
誕生日になるとやたらと連絡がくる。
いわゆるおめでとうってやつだ。
おめでたいことはいいことだと思うのだが、
その時だけしか連絡をくれないのに、ってのを時々思ったりしていた。
誕生日の表示機能を止めると、
おめでとうアタックは静まり返った。笑
10倍以上違う。

いいね!やコメント、おめでとうが欲しい人はそれでいいと思う。
しかし、仏太は、そうじゃない。
だから、誕生日登録は不要と考えている。
登録があったとしても、表示されることはいらない。

さて、本日久し振りのインデアン音更店からtake out。
実は当初の予定は昨日だった。
カレー部員にもそのように告知した。
すると一人の部員からタレコミがあった。
5月10日から12日までインデアン全部が休業だと。
えええ?聞いてないよ!
ってなわけで、本日に変更となった。

ただし、仕事の関係で、仏太がtake outしに行くと
皆のランチが遅くなってしまう可能性が考えられた。
そんな時に、タレこみしてくれた部員から、
『行きますよ』と心強い申し出があったのだ。
ちょっと迷ったがお願いすることにした。
あざっす!あざっす!あざっす!

このあたり、サイトには載っていたらしいが、
SNSなどもしっかり見ていたら、
特にTwitterでは情報が入ったかもしれない。
が、しかし、SNSも四六時中チェックしているわけではない。
スマホも仕事中は持ち歩いてない。
まあ、この情報時代でも使い方次第だろうな、と改めて思った。

野菜カレー1
カレーは今回シンプルに野菜カレー
単に食したくなったものをオーダー。
当然、美味しくいただいたのが、
今回はちょっと一工夫というか、
気分でこんな風にしてみた。

野菜カレー2
野菜カレー納豆玉子をトッピング。
これらは自分で用意したもの。笑
たまにこういうこともしてみたくなる。
と言いながら、今後の修行が全てそんな調子だったらごめんチャイ。
あ、でも、修行場ではトッピング持ち込みは
失礼に当たると思うのでやってないよ。
take outした時に、アレンジしている時がある。笑

ちなみに、食してすぐとか、食す直前とかに、
撮った写真をSNSにアップすることはしてない。
そうしている人も結構いると思う。
仏太は写真を撮ったら、一気に食事を楽しむ。
このあたりは人それぞれだと思う。
当然、SNSに上げない人もいるし、写真を撮らない人だっている。
それはそれでいいのだ。
仏太自身もアップする場合とそうじゃないこともある。

むしろ写真アップする場合は数日後になることもある。
いや、その方が多いかも。
まあ、そのあたりは義務感がなく、
マイペースで自由気まま。笑

SNSを開くと、誕生日を登録しろと。
その画面から別のところに行こうとすると、
詳しい説明のページに飛ぶだけで、
誕生日を登録しないと進めないようになっている。

こういうのは任意なのではないだろうか。
強制っておかしいと思う。

結局、写真をアップするために、
誕生日を登録してしまう、自分の意思の弱さ
自分で呆れながらも、やっちまった。笑

I ate vegetable curry of Indian Otofuke branch taken out by my fellow. This was my lunch. I ate it at our worksite restaurant. I took natto and an egg on it. It was an original toppings. I prepared them. It was so good. I was satisfied. Thank you.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-21:00
無休
参考:乙華麗様です!第5回

タイカレーとスパイスカレーの素敵な1日(タイランド)

2022 年 5 月 8 日 日曜日

外観
ランチはタイランド
ものすごく久し振り。
20年5月29日の日記「29日だから・・・え?(タイランド)」参照。)
最近、ものすごく久し振りシリーズが多すぎて困ってしまう。
いくらコロナ禍とはいえ・・・・。
なんだか申し訳ない。

サラダ
イカのサラダ(イカのマリネ風スパイシーサラダ)は、
ヤムウンセンのイカヴァージョン。
酸味が利いていてサッパリしている。

調味料1
変わらぬ調味料セットがタイ風で、
タイに行ったことがないのに、
タイの屋台に行った気分にさせてくれる。
左手前から時計回りに、
ナンプラー、唐辛子、赤唐辛子の酢漬け、砂糖
なのだが、知らない人は、え?砂糖?となる。
しょっぱい、辛い、酸っぱいと来て、甘い?なのだ。
タイでは定番らしい。
左奥にちらりと見えているのは、青唐辛子酢

調味料2
ヤムウンセンとかイカサラダをオーダーすると、
辛いのが好きな仏太のことを知っているマスターが
好きなだけ辛くして、と出してくれるのだ。
で、実はその青唐辛子酢はカレーにも合う。
結構辛いので辛いの苦手な人はパスした方がいい。笑
青唐辛子と言っているが、もしかしたら、違うかもしれない。
ピッキーヌか何かとてつもなく辛いものの酢漬けかも。
というのも前にマスターに聞いたのを忘れてしまったのだ。笑

レッドビーフカレー1
ビーフカレー(ココナツミルクと赤唐辛子のレッドカレー)
タイ風のレッドカレーベースでのビーフだ。
ライスがデフォルトでついてくる。

レッドビーフカレー2
このビーフカレー、説明書き通りココナッツミルクが良い働きしている。
が、やはり辛い方が美味しい。
ここはあの青唐辛子酢の出番。笑
うん、変わらぬ美味しさ、変わらぬ辛さ。
あざっす!あざっす!あざっす!

スパイスカレー1
夕食の皿の配置を何故か三角形に。
これは全然意図してなかった。
本当になんとなく。
テレビを見ながらだったか?
窓の外に絶世の美女が歩いていたか?
鼻がムズムズして急ぎたかったか?
のどが渇いていたか?
よくわからないがなんとなく。
タランボの天ぷら
高野豆腐きくらげピクルス(きゅうり、大根)、
トマトアボカドチーズサラダパインのアチャールスパイスカレー
というのが、本日のメニュー。
豪華だ。
昨日パイナップル with ココナッツパウダーとお伝えしたが、
それがパインのアチャールだ。
22年5月7日の日記「身も心も幸せなスパイスカレー」参照。)

スパイスカレー2
で、スパイスカレーにはパクチーたっぷり。
パクチーは好き嫌いあるが、仏太は好き。
スパイスのようにはっきりしているものに、
かなりはっきりとした味のパクチーは合う。

スパイスカレー3
勿論、パクチー無しで、スパイスカレーだけでも美味しい。
スパイスがガツンと来て覚醒される感じがある。
こうやって美味しいカレーを食せるのは幸せだ。
あざっす!あざっす!あざっす!

For lunch I went to Thailand, a Thailand food restaurant in Obihiro., with my wife. I ate squeeze spicy salad and beef red curry. My wife selected gapao. They were all so good. We ate them with no talking. Foods were so good so we were happy. For dinner at home we ate spice curry and so on. My wife prepared them all. There were many foods. I was so happy and thanked her. One of them was pineapple achar. It was so good, too. She is a good cooker. Thank her again.

タイランド
帯広市自由が丘1-2自由が丘ストリートⅡ
0155-41-0678
11:30-14:00, 17:00-22:00 (LO21:30)
火曜定休
参考:乙華麗様です!第6回

身も心も幸せなスパイスカレー

2022 年 5 月 7 日 土曜日

スパイスカレー1
夕食にスパイスカレーもやしサラダをいただいた。
もやしも安いまま長年作り続けてくれて感謝しかない。
この時代、値上がりしてもしょうがないと思うが。
脇役的なもやしもいいのだが、
カラフルなスパイスカレープレートもいい。

スパイスカレー2
スパイスカレーは色々トッピングを同じ皿に乗せると
雰囲気が出て、修行場っぽくなる。
茹で玉子パイナップル with ココナッツパウダー、焼き芋(さつまいも)、
にんじんしりしり糠漬け(きゅうり)、パクチーってな具合。
某修行場だとこれで3000円くらいになっちゃう。
でも、自宅だと、そんなにかからない。笑

スパイスカレー3
スパイスカレー自体、その名の通り、
スパイスがしっかりと利いているので美味しい。
そして、お腹いっぱい。
幸せだな。
ありがたい。
あざっす!あざっす!あざっす!

I was so happy to eat a good spice curry. It was made by my wife. She is a good cooker. This spice curry was made using some spices my wife selected. On the plate there were curry, rice and some other foods. It was like a shop spice curry. Thnak you very much.

何度行っても健康的(ノヤ)

2022 年 5 月 4 日 水曜日

外観
ノヤまでドライブ。
今年初だ。
21年12月5日の日記「健康的で嬉しい(ノヤ)」参照。)
今まで5回行っていて(すなわち今回が6回目)
流石にもう道は覚えたと思う。
迷わずスムーズにたどり着けたと思う。
先に来ていた修行者もいたが、後からも結構続々と来ていた。
初めての小上がりに座った。
ああ、こういうのも落ち着くねえ。
そして、オーダーをしてから、本を読んでゆっくりと待つ。
タイトルは忘れたが、台南のことが書かれていて、結構写真が載っていた。
マスターが来る人来る人に花のことを説明している。
好きなんだなあ。

野菜カレー1
野菜カレーが到着した。
ここではほぼ野菜カレー一択。笑
他のメニューもあるが、野菜カレープラス何かというパターンが多い。

野菜カレー2
チンゲン菜と小松菜のサグカレー
サグはほうれん草と思っている人もいるだろう。
実際はもっと広くて青菜全般に指すようだ。
明菜ではなく青菜。
橋本環奈とか森七菜でもない。
念の為。笑

野菜カレー3
対側のは小豆カレー
光が反射して見えにくいが、
たっぷりと小豆が入っている。
だいたいあいがけカレーになっているが、
とても健康的で優しいお味。

野菜カレー4
人参のココナッツ煮は甘すぎず、まさに優しい味で、
人参嫌いな人もこれなら食べるんじゃないかと思った。
そのくらい優しいのだ。

野菜カレー5
大根と行者にんにくのアチャールは今回の一番のお気に入り。
大根のコリコリと行者にんにくの独特な香り。
しかし、どぎつくなくこれまた優しい感じになっている。
カレーに最も合っていたというのもポイントが高く、
ガツガツとカレーと一緒に食した。

野菜カレー6
キャベツと玉葱のアチャールも良かった。
最初キャベツがよくわからなかったのだが、
実は細かく刻まれていて、よく見ると色が違うや〜ん。

野菜カレー7
ごぼうのポリヤルは最初ごぼうって気づかない程、
ごぼうが気配を消していた。
それだけ煮込まれて柔らかく食しやすかった。

野菜カレー8
黒千石入り玄米ご飯はターメリックライスになっている。
玄米であってもご飯がターメリックライスになっている。
また、副菜がたっぷりだったので、ライスが見えないということも起こった。
ああ、なんだか健康的になる。
何度目であっても、いつも健康な気がする。
嬉しいなあ。

I went to Noya in Makubetsu. I was sure to understand and learn the way to there. I drove there with my wife. We had lunch there. A master explained about flowers we could see from windows. We were sure he loved flowers. I ate vegetable curry. It was a plate two curries on. One of them was sag curry and another was bean curry. There were many side foods on the plate. It was so healthy I thought. Thank you very much.

ノヤ
幕別町明倫78-2
0155-57-2550
https://www.instagram.com/noya1210/
10:30-17:00 (LO16:30)
月曜、火曜定休

参考ブログ
野菜まんじゅう、蜜香紅茶@ノヤ(魯人のB級グルメ紀行【ブログ版】)