‘SONTOKU’ タグのついている投稿

さよならSANKAKU、またきてSONTOKU(SONTOKU)

2014 年 9 月 23 日 火曜日

さよなら三角またきて四角
この言葉(?フレーズ?)が頭からこびりついて離れない
今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
(このあたり完全に昭和ッて感じだ。笑)

調べていたら、ああそうだ、ってことが思い出された。
1つはテレビドラマ。
もう1つは漫画なんだけど、テレビドラマになっていた。
更に派生して小さいころ(40年位前)も思い出した。

堺正章が主演だったテレビドラマさよなら三角またきて四角
1982年のものというから昭和57年か。
もっと前のような気もするけど、そんな頃なんだなあ。

実は一番最初に思い浮かんだのは、原秀則原作の漫画さよなら三角。
これは確か少年サンデーか、小学館の漫画雑誌に載っていたと思う。
原秀則はその系列が多かったと記憶している。
一番好きだったのはフリーキック!ってサッカー漫画。
たぶん、マイナーなんだけど、好きだったなあ。
で、今回調べていて「さよなら三角」がテレビドラマ化されていたって初めて知った。笑

また、調べていて思い出したのは、言葉遊び
さよなら三角 また来て四角
四角は豆腐 豆腐は白い
白いはウサギ ウサギは跳ねる
跳ねるはカエル カエルは青い
青いは葉っぱ 葉っぱはゆれる
ゆれるは幽霊 幽霊は消える
消えるは電気 電気は光る
光るはおやじのハゲ頭

色々地方によって言い方が違うようだが、
仏太の記憶も怪しく、ある程度覚えていたのは、
四角は豆腐 豆腐は白い
白いはウサギ ウサギは跳ねる
跳ねるはカエル
あたりだ。
綺麗な従姉妹のお姉ちゃんが弟に教えていて、
ああそれ面白いと子供ながらに思っていた。

外観
残念ながら、今日で終わってしまうSONTOKUに行った。
最後だから、スープ切れで入れないかも、と覚悟したディナータイム。
開いててよかった。(なんかのコマーシャルのフレーズだな、これ。笑)

チキンスペシャル1
チキンスペシャル納豆ひよこ豆岩のりをトッピングという豪華版。
あまりにも具が多くて、スープがギリギリ。笑
コクうまスープをいつも通りチョイHi辛でいただいた。
ライスSもデフォルトになっていたなあ。

チキンスペシャル2
感慨深くしみじみと、いつも以上に味わって食したので、
あまり写真を撮ってなかった。笑
涙を隠そうとカレーに顔を近づけすぎて、
危うくカレーに突っ込むところだった。
したら、別の涙で溢れていたことだろう。
あぶねえ、あぶねえ。笑
満席で、入れ替わって、後から来た別の修行者は
何人かチキンスペシャルを頼んでいた。
なんとなく親近感。
そして、注文の仕方を聞いていると、
本当にSONTOKUが好きだったんだろうなあ、と思う人が結構いた。

そのうちまたふと復活して、
同じように素敵なカレーに出会えることを期待して、
本日のスプーンを置いた。
マスター、奥さん、美味しいカレー、
あざっす!あざっす!あざっす!

I went to SONTOKU. Today was the last day of SONTOKU. My final curry of SONTOKU was Chicken Special with topping some foods. Of course it was so good. I like it. I was so sorry I wouldn’t eat it. I hope SONTOKU will be back. Thank you for a master and his wife.

SONTOKU
帯広市西16条南5丁目
0155-35-9722
http://www.mytokachi.jp/sontoku/
11:00-15:00 (LO14:30), 17:30-21:30 (LO21:00)
不定休
参考:乙華麗様です!第9回
残念ながら、2014年9月23日が最終営業でした。

参考サイト
さよなら三角またきて四角(Wikipedia)
さよなら三角 (1983年のテレビドラマ)(Wikipedia)
さよなら三角またきて四角(教えて!goo)

複雑な気持ち(SONTOKU)

2014 年 9 月 12 日 金曜日

外観
今回は友達とSONTOKUで夕食。
友達と奥さん、別の友達と旦那さん。
あ、仏太だけパートナーがいない。
がびーん!笑
そう、今回は全部で5人。

ラムつくね&八彩
ラムつくね&八彩枝豆岩のりをトッピングした。
しかし、話が面白くて夢中になっていたりして、写真がイマイチ。
また、友達の姿などが思いっきり入っていてNG(自主的。笑)。
具がいっぱいで見えなくなってしまっているが、グリーンカレースープにした。
それを知って、頑張って見るとなんとなくわかる。笑
辛さはいつも通りチョイHi辛
ライスSの半分も最近は当たり前になってるかも。
しかし、その当たり前も近々当たり前じゃなくなる。
諸行無常の響きあり
そんな言葉がなんとなく心に響いた。
友達と一緒ってのは楽しいものだ。
だから、尚更複雑な気持ちだな。

I went to SONTOKU with my friends. We were all five. I ate lamb meat and vegetable soupcurry. It was green curry soup, and hotness was the second hot on a menu. Termeric rice was a half of small. It was so good. So good.

SONTOKU
帯広市西16条南5丁目
0155-35-9722
http://www.mytokachi.jp/sontoku/
11:00-15:00 (LO14:30), 17:30-21:30 (LO21:00)
不定休
参考:乙華麗様です!第9回

大御所御来帯(カレーリーフ、SONTOKU)

2014 年 9 月 6 日 土曜日

外観
カレー界の重鎮が札幌からやってきたとなれば、
当然のようにgo一緒カレー!
御大のご希望はカレーリーフ

夏野菜スペシャル1
まだある夏野菜スペシャルをいただいた。
インド風にした。
前回スリランカ風を頼んだはず。

・・・・・

帰って調べたら、間違っていた。
前回もインド風にしている。苦笑
14年7月15日の日記「夏野菜の季節がやってきた(カレーリーフ)」参照。)

リスペクト華聖人さん
華聖人さんに尊敬の念を込めて。

外観
で、御大は札幌在住なので、
そんなに頻繁に十勝に来れるわけではない。
ってことで、今月閉店予定のSONTOKUも。
すなわちハシゴだ。

ラムつくね&八彩1
ラムつくね&八彩に枝豆と豚巻きトマトをトッピング。

ラムつくね&八彩2
レギュラーメニューではひよこ豆なのだが、枝豆はその代わり。

ラムつくね&八彩3
豚巻きトマトは先月のマンスリーの残っていたものを。

ラムつくね&八彩4
ラムつくねも美味しいよねえ!

リスペクト華聖人さん
当然、尊敬の念は忘れてはいけない。
玉子の黄身を先に食して、
そこにライスを入れ、スープを少しかける。
華聖人さんが始めたところから、
リスペクト華聖人さん」という名前がついている。

御大もご満足の様子で良かった良かった。
十勝のカレー仲間に来てもらった甲斐があった。

I went to Kurry Leaf and SONTOKU for dinner with Mr. Kaseijin and Tokachi curry friends. I ate summer vegetable special at Kurry Leaf and Lamb minched meat and vegetable soupcurry at SONTOKU. Both were so good. My friends and I were so satisfied with curries. Mr. Kaseijin came from Sapporo after his job to eat good curries. It was so a special day today.

カレーリーフ
帯広市西17条南5丁目8-103-101オーロラ175 1F
0155-41-0050
11:30-14:30, 17:00-20:30 (LO30分前)
水曜、木曜定休
参考:乙華麗様です!第14回

SONTOKU
帯広市西16条南5丁目
0155-35-9722
http://www.mytokachi.jp/sontoku/
11:00-15:00 (LO14:30), 17:30-21:30 (LO21:00)
不定休
参考:乙華麗様です!第9回

今月のマンスリーはスープ(SONTOKU)

2014 年 9 月 2 日 火曜日

外観
昨日の地元新聞に広告が載ったSONTOKU

ポスター
残念なことに閉店が決まってしまった。
がび〜〜〜ん!

つくねスペシャル1
寂しさ、悲しさをこらえて注文したのは、
つくねスペシャルに枝豆、激辛ナンバンのトッピング
エビとホタテのWスープが今月のマンスリー。
スープがマンスリー。
辛さはチョイHi辛
ライスS。

つくねスペシャル2
豚つくね
全体につくねが美味しい。

つくねスペシャル3
ラムつくね
ラムを扱ってくれるところはそんなになく、
非常に嬉しい存在だったのに。

つくねスペシャル4
軟骨入り鶏つくね
コリコリ軟骨の歯ざわりが嬉しい。

色々な事情があるのだろうが、
美味しくて頑張っているところが
なくなってしまうのはとても寂しい。

マンスリーがスープっていうアイディアもそうだが、
それだけでなく実際にとても美味しいってのが、
本当に惜しい。
できる範囲でまた来よう。

A master and his wife of SONTOKU decided to be going to close their curryshop. It was so sorry. I felt so sad. I got so shocked. This time I ate Tsukune special soupcurry with a monthly soup, shrimp and scallop. It was so good.

SONTOKU
帯広市西16条南5丁目
0155-35-9722
http://www.mytokachi.jp/sontoku/
11:00-15:00 (LO14:30), 17:30-21:30 (LO21:00)
不定休
参考:乙華麗様です!第9回

夏はやはり夏野菜の辛いカレーでしょ!(SONTOKU)

2014 年 8 月 16 日 土曜日

自分の考えを少しまとめることができた。
感謝

色々なことをしていて、
それは義務的にやらざるを得ない事だったり、
自らすすんですることだったり、
物事をするということではどちらも同じ。

得意なこと、好きなことと、
苦手なこと、嫌なことなど
色々あるのは誰しも当たり前だ。

その中でやりかたによっては、
どれも上手くいくこともある。

苦手なものを平均レベルまで引き上げようというのも1つの方法だが、
苦手なことをするのにはかなりのエネルギーを要する。
であれば、得意なことを気が済むまでやって、
そのいい影響で、苦手なこともやってしまう
ってのもいいと思う。

以前からずっと思っていたのだが、色々なことをしていると
全然関係ないように見えることも少しずつ関連性があって
1つのことに引っ張られて、他のことも引き上げられる。

例えば、具体的には、
仏太は以前、数学が得意だった。
学校の授業より先に自分で進んでいた。
で、得意だと好きだしやっていて面白い。
更にそれと関連する理科も楽しくなっていった。
また、用語として使ったりすることもあり、
英語なども徐々に楽しくなっていった・・・などなど。
一見違うように感じるそれぞれの教科も、
大きな括りで勉強となれば同じ。笑
その分野で得意不得意があるってだけ。笑

なんだかそんなことをまとめることができて、
とても感謝の時間帯だった。
そして、そんなランチタイム。

外観
SONTOKUでランチ。
久しぶりのため、こんなに日にちが経ってから今月初。

マンスリーカレー1
で、マンスリーカレーの
豚巻トマト&夏野菜スペシャルをいただく。
炙りチーズがのるバージョンもあるし、トッピングもできる。

マンスリーカレー2
夏野菜たくさんあって嬉しいね。

マンスリーカレー3
ズッキーニ枝豆ナスなどなど。

マンスリーカレー4
トマトもいいよね。
それに合わせてトマトスープにしてみた。

マンスリーカレー5
自家栽培の激辛ナンバンがあったので、お願いした。
数量限定のトッピング。
辛いもので汗をかくことで、体を冷やすというのは、
暑い地方での常道だ。

マンスリーカレー6
ゴーヤもいいよね。
夏野菜は基本水分を多く含んでいて、
足りなくなりがちな水分を補ってくれる。
埋もれてしまうくらいの野菜の量だが、
豚巻トマトも主役の1つ。
ああ、幸せの美味しさ。

I went to SONTOKU, a curry shop in Obihiro. It is near Obihiro Zoo. I ate a monthly soupcurry for lunch. It was pork roll tomato and summer vegetable soupcurry. It was so good. I was so happy. Most summer vegetables has water in it. So we prevent dehydration. I selected its soup was tomato soup. It was so good. I was so satisfied.

SONTOKU
帯広市西16条南5丁目
0155-35-9722
http://www.mytokachi.jp/sontoku/
11:00-15:00 (LO14:30), 17:30-21:30 (LO21:00)
不定休
参考:乙華麗様です!第9回