‘十勝カレー愛好会’ カテゴリーのアーカイブ

第10回十勝カレー愛好会(潮華)

2013 年 3 月 11 日 月曜日

昼間、仕事をしていて、14時46分は過ぎてしまった。
しかし、15時過ぎには黙祷をした。
あれから2年か・・・
まだまだ復興されてないところ、苦労されている人々が沢山だと聞く。
時間が経つと色々と忘れてしまったりすることもあるが、
事あるごとに思い出さなければならない。
そして、できることをできる範囲でやっていく。
それはいつの時も変わらないと思うのだが、
改めてこの日を思い、すべきことをする大切さを知る。
11年3月12日の日記「お知らせ(一時お休み)」
12年3月11日の日記「ジャングル1の日(ジャングル1ルーキー店)」参照。)

外観
カレー関係の人達の集まりをすることで、
そのカレー関係をいい方向にしたいということも含めて始めた
十勝カレー愛好会(通称ラヴァーズ)も10回目を迎えた。
今回は潮華でこぢんまりと。

タイスキ1
美味しそうな野菜類

タイスキ2
ニラは音更産の一番ニラだそうで、
今までは幕別産が十勝で一番早かったそうだが、
今年は音更産が一番早いと。
幕別さんはおそらく3月後半から4月に出てくるでしょう。

タイスキ3
これら野菜をタイスキ鍋に入れて、更に豆腐や・・・

タイスキ4
豚肉イカなどを入れて、ぐつぐつ煮込む。

タイスキ5
タイスキだ!!!
これがまたいいんだよねえ。
特性のタレや青唐辛子などを一緒に熱々のうちにいただく。

タイスキ6
みんなモリモリ食べて、お腹も膨れてくる!
メンバーの東京での苦労話や
我々のダイエットの話などで盛り上がった。

ゲーンマッサマン1
そんな時に、食欲を刺激するものが!!!
ゲーン・マッサマンというカレーは
タイ風イスラムカレーって感じ。
タイにいるイスラム教徒が作ったカレーを
タイ風にアレンジしたものらしい。

ゲーンマッサマン2
ジャガイモ玉ねぎトマト鶏肉などがゴロンゴロンと入っている。
そして、ルーにはピーナッツを入れてるとのこと。
オリジナルは、ピーナッツを粗く砕いたものが入っているが、
マスターはペーストにして融合してみたと。

ゲーンマッサマン3
美味しくて、おかわりしちゃった。
そして、流石潮華!
中華のでかいおタマで注いでくださった。
潮華中華タイ料理をいただける素敵な所。
優しく料理上手なマスター
可愛く笑顔が素敵なママさん
潮華の前田敦子みーちゃんがいて、
今回はいなかったが普段は元気のいいスタッフさんもいて、
雰囲気もお料理も素敵で落ち着くところだ。

ちなみに、今回出してくださったゲーン・マッサマン
世界で最も人気の美食TOP50の第1位に選ばれたそうだ。
カレー好きとしてはとても嬉しい!!!

そのあたりを調べてみると
1位 マッサマンカレー
2位 ピザ
3位 チョコレート
4位 寿司
5位 北京ダック
6位 ハンバーガー
7位 ペナン風アヤム
8位 トムヤムクン
9位 アイスクリーム
10位 チキンムアンバ

となっていて、知らない料理もある。
ピザ、チョコレート、アイスクリームなども入っていて、
食全体を対象にしているのだろうな、と思わせる。
寿司が4位に入っているのは日本人として嬉しい。
アメリカのニュース番組CNNが調べたそうで、
アンケートの対象者が不明だが、
まあ、こういうのはあっても悪くはない。
(本来、食べ物に順位をつけるってのは、変な話だと思っているが、
カレーが1位になったから許す。笑)

機会があったら、世界ナンバーワンの食、
ゲーン・マッサマンを食してみるのは如何?
(ちなみに、潮華のはスペシャルなので、通常のメニューにはない。
どうしてもという希望の場合はお問い合わせを。)

I ate kaeng matsaman at Choka in Obihiro. Choka is a chinese and thailand restaurant. Kaeng matsaman is Thailand style Msrim curry. Some vegetables were in it. A master used peanut paste in its roux. It was so good. This time I met some curry friends in Tokachi. This was the meeting of 10th Tokachi Curry Lovers.

潮華
帯広市西10条南9丁目12-2
0155-27-0031
http://taisukii.blog32.fc2.com/
12:00-14:00, 17:30-23:00 (LO22:30)
月曜定休
参考:乙華麗様です!第12回

参考サイト・ブログ
【タイ料理】ゲーン・マッサマン・ガイ(マッサマンカレー) (空腹時に見てはいけないブログ)
マッサマン・カレーの作り方【世界美食ランキング1位の絶品タイ料理】(NAVERまとめ)
世界美食ランキング、寿司は4位(YUCASEE MEDIA)
CNN GO,世界美食ランキング発表!1位は「マッサマン・カレー」(フィールドプロモーションニュース)
ゲーン・マッサマン(アジア旨いもの紀行)
マッサマン(Wikipedia)

魚のカレー(SONTOKU)

2013 年 2 月 25 日 月曜日

理想と現実はなかなか一致しないものだし、
どちらを優先させるかでまた色々と変わってくるだろう。
理想的な現実があることが最も良いと思われるが、
実際のところはそんないい話はそうそう転がっているものでもない。
しかし、そういうことを思ったり話したりしなければ、
実際には始まらないのだと思う。
まず行動、という人もいると思うが、
全てが行動ありきだけではやっていけないし、
途中で挫折することになりかねない。
かといって、理想ばかりを追い求めて、
行動が遅れることで機を逸することもあるだろう。
しかし、それらのことは後からわかることが多いのではないかな。
思い立ったが吉日という言葉があるように、
考えついたら行動に出るってことも大切だ。

色々な思いや考え方はあるだろうが、
とりあえず始めた、十勝カレー愛好会
いつの間にか9回目となった。
最初に掲げた、仏太の考える理想にはまだまだほど遠いが、
何もしなければ全く進まないので、
まずは続けていくのが今の最低ライン。
それ以上は今後少しずつ積み上げる。

外観
というわけで、第9回十勝カレー愛好会SONTOKUで行われた。
お互いに見知ったメンバーもいれば、今回始めての参加者もいた。
カレー修行場スタッフ、生産者、修行者が入り交じることで、
様々な視点から考えることができるというのが、理想の一つ。

食べ物1
前菜的に出てきた2つ。
トマトソースカレーには、今月のマンスリーである餃子が乗っていた。
チーズとろろカレーは、中々思いつかない面白さ。
そして、どちらも美味しい!

食べ物2
チキン、しいたけを乗せたマッシュにはカルダモンがホールで入っていて、
ぴりりとした清涼感がアクセントになっていた。

食べ物3
辛み(ピッキーヌ、ハバネロペッパー)で、調整する。
そう、色々な人がいるから、辛いのが苦手な人や、大好きな人が混在する。
これだけでも話の種は尽きない。

おひょうスープカレー1
メインで出てきたのは、おひょうのスープカレー
今回、テーマを魚のスープカレーということで、
マスターが悩みに悩んで作ってくださった。
あざっす!あざっす!あざっす!

おひょうスープカレー2
おひょうの周りに細かく切ったジャガイモをつけて揚げている。
単純に煮たり揚げたり焼いたりくらいしか思いつかないけど、
この一工夫で、全然違うプロの仕事となっている。
これが定番メニュー化することはないのか聞いたら、
保存の仕方がしっかりしてないので、現状では出しにくいとのこと。
うまい方法を考えたら、メニューに乗るかもとのことだった。

素人考えだが、こういう工夫をお互いが見ることで、アイディアが増幅されて、
更にいいものができて、切磋琢磨して、もっともっといい方向へ進むと思うなあ。
誘っても中々参加してくれない人もいて、それはそれで仕方がないと思うし、
強制はするつもりは全く無いので、参加できる時に参加してもらえればいい。
が、行き詰まった時は、ちょっと視点を変えるだけで、随分ヒントになると思う。
まあ、いつもいつもとは限らないが、続けることで色々といいこと出てくると思う。
継続は力なり。

メニューについて、詳細は
SONTOKUブログに出ているので、ご参照を。

I went to SONTOKU in Obihiro to join the meeting of 9th Tokachi Curry Lovers. There were good foods we enjoyed so much. This time curry was the fish curry. It was so good. I gat very shocked and was so glad to see it.

SONTOKU
帯広市西16条南5丁目
0155-35-9722
http://www.mytokachi.jp/sontoku/
11:00-15:00 (LO14:30), 17:30-21:30 (LO21:00)
不定休
参考:乙華麗様です!第9回

スープカレー 〜第5回十勝カレー愛好会(潮華)

2012 年 10 月 22 日 月曜日

外観
潮華第5回十勝カレー愛好会を開いていただいた。
マスターはメニューを考えた時に、
値段やメンバーから結論を出して下さった。

食物1
タイ風生春巻きライチ風味 潮華オリジナル リッチシュリンプ仕様
マスターの説明そのままなのだが、
潮華の人気メニューの一つだ。
予約しなければいただけない。

食物2
十勝ポークのソテー タイ東北部スタイル 極辛サラダ ナムトックムー
以前はナムトックヌアといい、ビーフバージョンをいただいたことがある。
12年9月12日の日記「ルーツを感じるスパイシーなカレー(潮華)」参照。)
その時と同様に今回のナムトックムーも激辛だ。
みんなヒーヒー言いながら、でも美味しくいただいていた。                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

スープカレー1
潮華バジルスープカレー
潮華でラヴァーズ(十勝カレー愛好会)を開かせてもらう事になった時、
お願いして、「スープカレー」を出していただいた。
タイ料理と中華料理なので、カレーはタイ風のグリーンカレー、イエローカレーなどが
メニューにあったのだが、このカレーは今までにない。
また、十勝にないテイストで、札幌でもお目にかかれない。
まだ試作段階でメニューには載らない。
ただ、これ仏太の好みで、スパイス好きにはたまらない一品。

10人以上がいて、試食会的になったが、スープカレーという名前について、賛否両論。
まあ、名前というより、これそのものがスープカレーかどうかというところだろう。
スープカレーの定義自体曖昧なところがあると思うが、
カレー味スープみたいなものだったり、
スパイスの利いたスープだったり、
解釈は色々あるだろう。
そのあたり、定義をはっきりさせたい人もいるが、
仏太はそこまでガチガチじゃなくてもいいと思っている。
料理が発展するために、ガチガチのルールなどは邪魔だと考えているからだ。

ルーカレーはドロッとしてるが、
それが緩くなったら、スープカレーなのか?
答えはノー。
スープカレー好きの間ではルーカレーとは別物と考えられている。
たまに、ルーカレーをお湯や出汁でのばしたものを見かけたが、
それは大いなる間違いと断言できるほどだ。
(あまり細かい話になると、「言葉の定義」などに及ぶので適度なところで。)

では、スープってなんだろう?
コンソメスープやコーンポタージュだってスープだろう。
そう考えた時に、ドロッとしたスープもあるのだ。

だから、スープカレーとうたいながら、サラサラしてないものもあって当然。
(それに気づくまで、仏太はドロッとしたものは、厳密にはスープカレーじゃないよなあ、と思っていた。笑)
そして、スープカレーの凄いところは、そういう色々なパターンがありうるので、
受け入れ幅が広く、創造性が高いものとして考えられていることだ。

それだけに、賛否両論、様々な意見、疑問が出る。出て当たり前。
それが更に、スープカレーの世界が拡がるきっかけだと思う。

個人的には、この潮華のは「スープカレー」のカテゴリーに入ると認識

さて、難しいことはさておき、美味しい物(スープカレー)をいただけるのは、素敵なことだ。
マスター、ありがとうございます!
完成を楽しみに待ってます。

以上の内容は、Facebookで書いたことなのだが、それに意見が出てきた。
嬉しいことだし、意見があって当たり前だと思う。

Sさん:ちなみに僕の中ではスープだけで美味しく食べられてしまうのがスープカレー
 ライスと出会って初めて味が完成するものがカレーだと考えています。
 だから、いくら汁っぽくてもスープカレーとは言わないカレーもあり、それらはサラサラカレーと表現しています。
登呂 仏太:プロからのお言葉ありがとうございます!なるほど、そういう考え方もありますね!
 ということは、スープカレーは、ライスは添え物的な存在でしょうか?
 (質問が的確かどうか言葉が難しいです。笑)
Sさん:確かにスープカレー店のライスって少な目な所多いですよね。
 サラサラカレーを出すお店の中にはスープカレーと一緒にすんじゃねえ。
 あんなのカレーじゃねえ
と言う人もいますからね~
登呂 仏太:(笑)それも考え方なのでしょうが、ちょっと乱暴な意見ですねえ。(笑)
 私の中では、小麦粉を使っているかいないかは一つの分かれ目だと思っています。
 たぶん、ここらへんは議論?始まると止まりませんよね。

もし、ご意見、ご質問があったら、
FBでのこれらの意見交換のFBの欄にアクセスして、
発言してもらって構いません。
この日記のコメント欄に書いてもらっても構いません。
(一般に公開されるよう設定されてます。お願いします。)

スープカレー1
まあ、なんにしても、美味しいものは美味しい。
スパイシーで癖があるので、苦手な人がいてもおかしくはないが。
パクチーなど香草類も入っているのはタイっぽい。
具も沢山入っていて、レギュラーメニューとなるのが待ち遠しい。

スープカレー1
コリアンダーの種子をすったものを入れてる?
余分に作ったから、それで更にスパイスを入れてみたと
にっこり笑って持ってきて下さった。
ああ、こっちのほうが以前食したのに似てる。
12年9月12日の日記「ルーツを感じるスパイシーなカレー(潮華)」参照。)
普通に出す場合は、こっちよりさっきの方が、一般ウケしそうな気がする。
(仏太はこっちのほうが好みなんだけど。)
あとは辛さが問題かな。
あ〜、レギュラーメニューになるのが楽しみ!

食物3
また、青唐辛子系のもの(ピッキーヌだったっけ?)や岩塩も出してくださり、
それらをスープカレーやライスにかけると、また味わいが変わるとアドバイス。
こういうのも嬉しいね。

食物4
結構アルコールを飲んでいる人もいて、話も弾んだ。
仏太が、職場(第2職業)の大ボスから落花生をいただき、
我儘言ってマスターに茹でてもらった。
大ボスの自家菜園でできたものだそうで、
「十勝産」という言葉にみんな反応していた。(笑)
これをおつまみに更にお酒も進んだ。
大ボス、あざっす!あざっす!あざっす!

今回の参加者の中には、十勝カレー界の大御所もいて、大いに盛り上がった。
カレー修行場の方じゃない人もいて、交流が広まり始めている。

カレー修行場の人じゃない人でメッセージをくれた人もいた。
そのやり取りを少し。
(この会のあり方などに関わる重要なやり取りだったので。)

Cさん:実はカレーのことはよく分からないのですが
 作り手の方の熱意や丁寧に作って下さった気持ちがすごく伝わってきて
 食べるととてもパワーが出るのを感じております。
 「美味しい」という感想を言うことくらいしかできなくて申し訳ないのですが
 良かったらまたよろしくお願いします。
登呂 仏太:「美味しい」が一番の元気の源だと思います。
 食す方にとっても、提供する方にとっても。
 気持ちが伝わるとなおいいと思います。
 ただ、食物を通してだけでなく、直接会って話をすることで
 更にそれらの気持ち・思いは伝わりやすくなる
し、
 逆に食す人達の気持ちを伝えることもできると思うのです。
 現在は、主にカレー修行場の方を中心に集まってもらってます。
 ちょっと違う角度からものを見る、言う人達も数人います。
 生産者(農家、酪農家、漁師)さん達も加わっていただけると、
 更に話が色々と出てくると思うのです。
 まあ、ラヴァーズはそういう場を目指してます。
Cさん:ありがとうございます。
 「食べることは生きること」ということを再認識しました。
 思いが大切なのだなと。
 作って下さってる方に直接お会いすることで
 更に美味しく食べられること、実感
しております。
 こんな素敵な場に参加できて嬉しいです♪
 微力ながらこれからもよろしくお願いします。
 ラヴァーズの発展楽しみです!

色々な話が出ているし、全員で全部の話をしているわけではないので、
内容の全てを公開することはできない。
当然、アホのような話も出てくるし、
仏太が苦手なダンディギャグを言う人だっている。
しかし、慣れ合いなわけではなく、
それぞれがそれぞれの立場で「前へ進む」ことを考えている。

まあ、ゆったりいきましょう。
急いで歪ができるのはよくないし。

I went to Choka with my curry friends in Tokachi. This party was Tokachi Curry Lovers. Tonight fifteen members were crowded. We talked about curry, foods, drinking and so on with special soupcurry etc. It was so useful time. Curry and foods were so good.

潮華
帯広市西10条南9丁目12-2
0155-27-0031
http://taisukii.blog32.fc2.com/
12:00-14:00, 17:30-23:00 (LO22:30)
月曜定休
参考:乙華麗様です!第12回

十勝カレー愛好会(カレーリーフ)

2012 年 9 月 26 日 水曜日

外観
今回はカレーリーフにみんなが集まってきた。
本日は十勝カレー愛好会、通称ラヴァーズ、の集まりだ。
参加資格は緩いが、コアなメンバーが集まるので、
政府とかILOとかICPOとかWBCとかに目をつけられてるかもしれない。(笑)

スムージー
今回はカレーということ以外に、ローフードっていうテーマがあった。
スローフードじゃないよ、ローフード!(笑)
slow foodじゃなくてraw food!(しつこい?笑)
そんな中でスムージーを出して下さった。
お、これは!と思うが、ナンの味かわからない。(笑)
自分の中で強く感じていたのは
グレープフルーツだったのを後で知らされたのだが、
最近ヤバパインばかりで、
本来飲み物として好きなフルーツを忘れているあたり、
まだまだ修行が足りないという大きな証拠に違いない。

ローベジカレー1
ローフードはraw food、直訳すると生の食物。
しかし、生のものだけではない。
加熱しているのもあり、48度までが許容されている。

ローベジカレー2
とはいえ、加熱してないカレーって???
という感じだが、ローフードの帯広のパイオニアとも言うべきTakaさんを迎えて、
色々お話を聞き、Takaさんから学んだカレーリーフのマスターが
苦心して作り上げた、ローベジカレーはしっかりカレーなのだ。
一種の冷たいカレーになるのだろうが、身体は燃焼される感じになり、
食しているうちにポッポッと温まってくるのがわかる。

ローベジカレー3
ライスは玄米を発酵させて作った特別のもの。
準備に3日ほどかかるので、電話予約が必要。
今回も参加メンバーを募るときに、
締め切りを早めに設定して、
人数分準備していただいた。

エビなど
他にも普段カレーリーフではいただけない、
パンやエビをいただけて幸せだった。
しかも、添えられていたのは、カレーバター!!!
ちなみにエビはしっかり熱が入っているし、
パンは製造工程で48℃以上にはなっているから、
これらはローフードでは全くない。

こういった普段食すことができないカレー、
料理をいただけるのも醍醐味だが、
最も興味深いのはやはり話の内容だ。
今回に限らず、毎回言えることだが、
普段聞けない話を聞けるのが最大の特徴かもしれない。

勿論すべてをメモしているわけではないし、
全然録音さえしてない。
その場で聞いて、自分の中に収めるような、
ヤバパインな内容があるかと言われると、たぶんない。
たぶんというのは、酔っ払っていて、
だいたい記憶されてないことが多いのだ。
そういう話があった時に、聞いているその時は
こんな話し聞けて幸せ、と思っているのだろうが、
オフレコは絶対漏らしちゃダメ、という普通の鉄則がある。
とはいえ、覚えてないから、バラしようがないのも事実。
(だいたいそういうヤバパインな話は意外と出てこないものだ。)

今回は、ローフードのスペシャリストを招いた形となったが、
講演会をしてもらったとかではなく、
普通に交流をしたという感じで、
すごく深いところに踏み込んだわけでもない。
ローフードはとても興味深いことがあるので、
もっと話を聞いてみたいと思った。

今後も色々な輪を広げていけたらなあ。

I went to Kurry Leaf to meet stuffs of curry shops and good curries. An orner of Kurry Leaf served Raw Vege Curry and Smoothy. They were so good. On my way of eating I sweat so.

カレーリーフ
帯広市西17条南5丁目8-103-101オーロラ175 1F
0155-41-0050
11:30-14:30, 17:00-20:30 (LO30分前)
水曜、木曜定休
参考:乙華麗様です!第14回

参考ブログ・サイト
Raw Style(ローフーディストTakaの日常ブログ)
第4回 十勝カレー愛好会(カリー SONTOKUのBLOG)