2008 年 10 月 のアーカイブ

豆腐をカレーに入れたい。

2008 年 10 月 31 日 金曜日

冷や奴、湯豆腐、麻婆豆腐など、豆腐料理も色々ある。
仏太も豆腐は好きなのだが、今一よくわかってない。
絹ごし豆腐と、木綿豆腐の違いも最近知ったばかりだ。

で、豆腐をカレーに入れたいと思った。
本当はスープカレーに入れたいのだが、
ルーカレーでも構わない。

前に、冷たいカレーで、納豆と混ぜて作ったことがあるが、
これは仏太的には好きだったのだが、
食べてもらった知人には評判が悪かった。(笑)

あとアイディアとしてあるのは、
湯豆腐風にして、スープカレーにする。
まあ、湯豆腐とは言わなくても、スープカレー修行場で実際に出してるところもある。
十勝にはないと思う。今までのところ仏太は確認してない。

もう一つは麻婆豆腐タイプのカレーだ。
ルーカレーとしてできそうな気がする。
沖縄では島豆腐(普通の豆腐より硬い)をそのままルーカレーに入れたものもあった。

ただし、ここで大問題。
麻婆豆腐ってどうやって作るの?(爆笑)
全くこれだから料理の素人は嫌になるよ!
って感じだ。(笑)

調べると色々あるのだが、
だいたいのところをかいつまんで楽にできるのを選ぶ。
ごま油で豚挽き肉を炒める。
生姜やニンニクの細かいのを入れる。みじん切りとかね。
酒は紹興酒なかったので、焼酎を使った。(笑)
豆板醤とか、テイエンメンジャン(発音あってるかな?)とか、
醤油とかを入れて味を調節。
唐辛子は鷹の爪の代わりに青唐辛子を入れた。(家にあったから)
ごま油を入れたり、山椒を入れたり。
豆腐を入れたら、あまりかき混ぜないで、焦げるんじゃないかと思うくらい、煮詰めた。(炒めた?)
水溶き片栗粉を入れて硬さを調節。
この量も全然よくわからず微妙に変だったかな。

麻婆豆腐
細書できたのはだいたい2人前。
一人前食す。
・・・
薄い・・・
食べれなくはないけど、不満だ。
豆板醤と山椒が足りないのかな。
でも、コツは掴んだ気がする。
甘いかな。

カレー麻婆豆腐
カレー粉を適当に混ぜてみたら、
程よいカレー風味が加えられて、まあまあ。
でも、基本が薄いからなあ。
でも、食してみたら、カレー味のする麻婆豆腐って感じ。
麻婆豆腐がメインね。

麻婆カレー1
仏太はしつこいので、何度でも納得いくまで作りたくなる。
幸い一人暮らしなので、自分で食せばいい。
まだ全然飽きてない。
その次に作ったのは、生姜がなくなっていて忘れていた。最後にねぎを忘れた。(笑)
炒カレーの要領で、最後に片栗粉を入れてとろっとさせるところを、ルーカレースープを入れるのだ。

麻婆カレー2
麻婆豆腐カレー味?カレー麻婆豆腐?
麻婆豆腐自体は上手くいったと思った。
が、前回と違って、半分ずつ分けず、一気に全部をカレー味にしてしまったのだ。
そして、予想通りというか、量が・・・
カレーが多すぎて、カレーと麻婆豆腐が喧嘩したようになってしまった。
もったいない。もう少しだったのに。
もう少しカレーを謙虚にすればよかった。

でも、楽しいな。
既存のものから発展させて自分で作るのって、創造の世界だよなあ。
次回は更に進化した、麻婆豆腐カレーを完成させたい。

以前、友人が車に乗ると、「おお、流石、カレーの匂いだ!」と言われたことがある。
また、自分の職場のロッカーも開けたとき、自分でカレー臭いと思ったことがある。(笑)

今、外から部屋に入ると匂いがする。
カレーじゃなくて麻婆豆腐の・・・。

I made mabodofu and curry-taste mabodofu. They had spaces I made changes. I will try to do it.

快気祝い(北の栖)

2008 年 10 月 30 日 木曜日

仏太は十勝に移ってきて、やっと4ヶ月が経った。
が、早いうちに、エセグルメと思われたためか、時々飲んだりするのにいい場所を相談される。
嬉しいのだが、そんなに詳しいわけじゃないからね。(笑)
それに、グルメではないよ。
単に、カレー好きから拡がって、他のものも食るだけだからね。

で、ちょっと一緒に飲みに行こう、とか、食べに行こう、となったときに、
お任せされると仏太は迷う。
自分の好きなところに行って、みんなが気に入らなかったらどうしよう、とか、
行ったことないんだけど、行ってみたいところあるんだけどなあ、とか、
カレーがあるから行きたいんだけど、そういう風に言ったら引かれちゃうかな、とか
心配は尽きない。(笑)

以前、どこでもいいというので、居酒屋で、カレーメニューがあるところを選んだ。
北の栖(すみか)というところで、一見普通の居酒屋だ。
マグロのカルパッチョ
調理人が3人いて、噂によると、和食、中華、洋食と3人それぞれ専門分野があるらしい。
だから、出される料理は美味しいものばかり、と聞いた。
それで選んだのもあるのだが、仏太的には狙いはカレーメニュー。
いくつかあるうちから選んだのは
オムカレー
オムカレー
これ結構美味しかった。
これだけでも、ご飯としていいが、おつまみとしてもいける。
この時一緒に行ってくれた人は呆れていたけど、笑って楽しんでくれていた。(はず)

で、知人の快気祝いをすることになり、「いっぺんに元気の出る食べ物を食べたい!」というリクエストで
再び場所を選ぶことになった仏太は迷った。
今回のメンバーは、好き嫌いが結構ある人が少なくとも二人いる。
病み上がりのKさん。事情があってちょっと遅刻のIさん。
同じ部署に勤める仲良し美人だ。
もう一人は、以前大人数で一緒に飲んだときに少ししか話せなくて、
是非少人数で飲んでみたいと思っていたKさん。
きっと帽子をかぶってくると思ったら、読みは当たった。
何故かというと、以前少し話したときに、音楽の趣味がかぶっているところがあったからだ。
それがHIP HOPだったので、ただそんだけの理由。寒かったしね。(笑)

外観
迷って選んだところは、おでん屋。おでん大学という。
いなり小路という帯広の街中の柳月のすぐ近くにある小路の中にある。
創業は1967年だったとおもう。
中に入ると先客がいて賑わっていた。
カウンターだけの席で、そのレトロな感じが昭和を思わせる。

中
メニューもあるが、近寄ってきて、ものを見て選びな、
という学長
そう、ここは大学だから、店長とかマスターではなく、学長なのだ。
お金を払うことは学費を納めるという。
また、メニュー表には、おでん学部、とか、アルコール学部とか書かれていたと思う。
そういう色々なものを見ていても商い。
問題は他の3人がそれを楽しんでくれているかが不安だった。
仏太は自分が楽しいと思っていても、他の人が楽しいかというと、
考え方、趣味、主義、価値観の違いで面白くないと思う人もいると思うから、
それらを押しつけるわけにはいかないと思っている。

おでん1
おでん、美味しかった
これは他の3人ともおかわりをしていたので、満足してくれていたと思う。
仏太は、おでんの食べ方もこだわりがある。
とはいえ、それは仏太のこだわりであって、所詮それは小さいものだ。(笑)
カレーの時に最後に食すは、おでんの時は最初に頼むものの一つだ。
それと大根も必ず頼む。

おでん2
あとは、その時の雰囲気で選んでいく。
いや、雰囲気というよりは、気まぐれだな。(笑)
つぶがコリコリしていい歯触りだった。
がんもの中には、持ちが入ってるのと野菜が入ってるのと2種類あったが、仏太は野菜にした。
美味しかった。

おでん3
仏太だけ3皿目をお願いしたのだが、もう一度大根を食べたくなったのだ。
この大根は無茶苦茶染みていて美味しい。
いやあ、おでん!って感じ。(笑)
そして、仏太のこだわりその2。おでんの時はビールもいいけど、日本酒。しかも冷酒
熱燗も悪くないんだけど、仏太的なオヤジ飲みはおでんに冷酒。
あ、快気祝いなのに、仏太が満足しちゃった。

バー909
体調が心配だったので、早めに引き上げるつもりでいたら、
主役のKさんが是非ということで、バーへ行った。
ここは初めてで、おでん大学のすぐ近くだったが、Kさんが連れて行ってくれた。

ビリヤード
中はかなり広く、ビリヤードダーツができる。
本当に久しぶりにビリヤードをした。
Kさんとナインボールをしたが、思ったように跳ね返らない。
っていうか、全然できなくなっていて、ブランクってでかいなと本気で思った。

ダーツ
ダーツは、初心者どころか、ほとんどやったことがない。
今回が2回目だ。(笑)
大まかなルールはわかってるので、みんなに任せた。
個人戦と、ペア戦。
主役のKさんが今ダーツにはまっているようで、マイダーツを持ってきてた。
ダーツバーに行きたいと言ったのもKさんだ。
Iさんも昨日もやったくらいダーツが好きで、しかもしっかり勝ってる!凄い。
15に入れるのが得意なようだ。(笑)
かなり楽しんだ。

快気祝いだったはずなのに、主役より楽しんでいたかも。(笑)
でも、少人数だから、みんなそれぞれ楽しんでいたのがわかって、
喜んでいたと思うから、とてもよかった。
次回はカレーパーティー!と強引に?(笑)話を持って行った。
また集まりたいものだ。

I went to Oden izakaya and dart bar with beautiful Ms K, pretty Ms I and nice guy Mr. K. It was a very happy night to spend. That was the second time to play dart. Very pleasant.

北の栖
帯広市西2条南10丁目つるやビル2F
0155-23-2222
http://www.kitanosumika.com/
17:00-24:00
日曜定休

おでん大学
帯広市大通南8丁目いなり小路
0155-24-5345
17:00-23:00
日曜祝日定休

bar 909
帯広市西1条南8丁目16
0155-21-1581
19:00-25:00 (金土-27:00)
日曜定休(予約で開けることあり)

夜中のカレーうどん(いち庵)

2008 年 10 月 29 日 水曜日

日本三大祭りって、なんだろう?
京都の祇園祭
仙台の七夕祭り
博多のお祭り(名前よくわかってない)
だと思っていたら、調べたところ、
その文献によって言ってることが違う。
ってことは、定まってないんだな。
だいたいどれにも入ってるのは、京都の祇園祭だけ。
仏太が考えた後の二つは全然入ってない。

東北三大祭り
仙台七夕まつり(宮城県仙台市)
青森ねぶた祭(青森県青森市)
秋田竿燈まつり(秋田県秋田市)
で一致した見解のようだ。

まあ、こういうのは何を持って三大なのかが、分かれ目なのだろうけど、
そういう分類をしてもどうにかなるのだろうか、って思わなくはない。(笑)

生ハム
今晩は、男祭りだ。(笑)
この言葉は、十勝に来てから初めて知った。(笑)
飲みに行くのに、可愛い女の子と一緒が楽しいと思うのは、
一般的な多くの男が思うことなのだが、(たぶんね。)
あえてそこを避けて、男だけで気兼ねなく飲む、という企画を男祭りという
と広辞苑に書いてある。
って言えるのはまだまだ先のことかな。(笑)

えび
同僚のM神さんと、M神さんととても仲のいいGさんと3人で
包み隠さないざっくばらんな飲み会。
普段のストレスを発散したり、色々な近況を話したり。
M神さんGさんは非常に仲がよく、よくじゃれ合ってるのを見る。
そのじゃれ合い方から、2人がおホモ達だという噂が絶えない。
多分、そうではないと思うのだが、時々自信がなくなる。
でも、それだけ仲がいいのを見てるのは、楽しい。
本当に楽しそうに、じゃれ合ってるのだ。子供みたいだけど、そういうのって羨ましいよね。
そして、なんでも隠さず話せる仲間って素敵だ。
仕事のこと、私生活のこと、恋愛のこと・・・。

イベリコ豚のグリエ
2人だけでも、時々飲んだりしてるというのを聞く。
その中に混ぜてもらえるだけでも光栄なのだが、
一緒に楽しい時を過ごせるというのは貴重だ。
2人とも話が面白い。
あ、仏太はこの2人の間に割り込んだりはしようと思ってない
少なくとも、男ではなく女に興味があるからね。
あ、こんなこというとまた誤解の元かな。(笑)
でも、仏太は音更に来てすぐに「女好き」という噂が流れるくらいだから、
ホモだとか、ゲイだとか、バイセクシャルだとかは言われないだろう。
カレー好き」でもあるんだけどねえ・・・。

チーズ2種類
正直、話の内容は、凄すぎて詳しくは話せない。(笑)
ただ、一つ言えるのは、ちょっと前まで元気のなかったM神さんが
以前よりは元気になって、笑って話ができるようになってよかったということだ。
その元気がなかったときは、きっと戻ってくると思って信じていたので、待っていたが、
一番話をしていたのは、今目の前にいるGさんだと聞いてる。
よかったよかった。
楽しく飲めるのが一番だ。

ワイン1
今回は、ワインは控えめ。
このメンバーだと、制限しないと、とことんいってしまうし、
今回は最初から男祭りと決めていたので、みんな覚悟がある!!!(笑)
ワインは2本だけにした。
その前に軽くビールを飲んでるけどね。
仏太は相変わらずビールだけで酔っていたけど。(笑)

パスタアラビアータ
M神さんはワインだけでなく、食べ物も色々と頼んでくれて、
このパスタも(アラビアータ)チョイスしてくれた。
仏太はどんなものでも美味しくいただいてるので、お任せだ。
勿論食べたいのがあったら頼むけど、任せておいて間違いがないので、それでいい。

ワイン2
ワインを最後飲み干した後に、マスターが中に入りたそうで、うずうずしていたのが、
お仕事が忙しく、中々話に入ってこれなかったみたいだ。(笑)
繁盛するのはいいことだ。

あ、もうおわかりと思って、言ってなかったけど、今回も
Sennariでイタリアンを楽しんでしまった。

その後、バーを2軒梯子して、みんなグデグデ。(笑)

〆に行こうと思ったそば屋が開いてなかった。
ふらふら歩いてると、あ、ここ知ってる、とM神さんが先導してくれた。
外観
いち庵というそば屋。
といっても、メニューにうどんもあり、それをお願いすることにした。
仏太はそばも嫌いではないのだが、よりうどんの方が好きだ。
どちらか選べと言われたら、うどんをえらぶ。

カレーうどん
そして、ここにもあったよ。
カレーうどん。(笑)
後から調べたら、ここは、帯広の街中で遅くまでやってる
カレーうどん(カレーそば)を食せるところとして有名な2軒のうちの一つだったのだ。
今回はシンプルなカレーうどんだったけど、次回は天ぷらとたまごもトッピングしようっと!

楽しかった。
男祭り、たまにやりたいな。
いや、毎回はいいや。(笑)

I went to Sennari, an Italian restaurant bar with Mr. M God and Mr. G. It was the male festival we named. We talked about many things of ours. Foods and drinks were very good. After then, at last, we went to a soba shop and I ate curry udon.

Taverna Sennari
帯広市西1条南9丁目7
0155-26-3805
http://www.kitanoyatai.com/Sennari.htm
夏期17:30-23:30, 冬期18:00-23:30
日曜定休(祝日で連休になるときは、営業することもある)

いち庵
帯広市大通南11丁目さくら館ビル1F
(詳細はまだ調査中)

カレーオンカレー(WAMUW)

2008 年 10 月 28 日 火曜日

職場のA部長から、カレー部長を任命されている。
とても有り難いことだ。

何をするのか?
ランチにカレーを取るかどうかを決める役目。(笑)
注文や会計をまとめて滞りなくカレーをみんなが楽しめるようにする。

ランチは職場の食堂を利用することが多いが、
正直しょぼいときもあるので、そういう時を狙うのだ。

他部署にも声をかけることがあり、今回もかけた。
総勢14人という注文は今までで最多だった。
中には初めて頼んだという方もいて、これからどんどんカレーが浸透するといいなあ。
特にスープカレー。

そんなわけで、今回はWAMUW
職場は出前エリアに入ってないので、
仕事で深く関わってるNさんがわざわざ持ってきてくれる。
嬉しいことだ。
本当にいつもありがとうございます、Nさん!!!

ポット
前に頼んだのはこんな感じだった。
ライスと具材と、真ん中に立ってるポットにスープが入ってる。
ポットじゃないときは、だいたいレンジでチンだ。

ジューシーポーク
ジューシーポークエクストラ100というスープ。
仏太100ではないのでお間違えなく。(笑)
大辛にハバネロをトッピングした。
程よく汗をかき、美味しくいただいた。

ホタテとエビ1
今回は初めてホタテとエビを頼んだ。
スープと分けて持ってきてもらうと、こうして具材がはっきりわかる。
そして、それぞれの具材の味もはっきりわかる形で楽しめる。
最初からスープに入ってる場合は具材にスープがしみこんでそれはそれで美味しい。
その辺りは好みの問題だろう。

ホタテとエビ2
こうしてスープを入れて、温かいうちにいただくことができる。
チンする場合は時間をどのくらいにするかによって微妙に違うのだが、
仏太の職場ではだいたい3分〜3分半くらいがいい線だ。
今回のスープはエクストラ1000。新しいスープだという。

本当はこの日は、職場の食堂はカレーだった。ポークカレー。
普通食堂がカレーの日はそれを食すのが通例だ。
今までもずっとそうだった。
今回何故カレーの日に別のカレーなのか。
Nさんからの情報で、新しいスープ「エクストラ1000」でいただけると情報が入ったからだ。
カレー部長とは言われているが、まだこの職場に来て浅いので、
どうすべきか迷ってA部長に相談した。
カレーオンカレーだな!」
A部長の造語はなんとなく広まる。わかりやすく、楽しいのだ。
Soupcurry on curry dayの略だ。
塾長Gさんは即答で賛同。
「食堂のポークカレー好きなんすよね。」
と、最初は食堂に行くことを表明していたM神さん
(前に色々つけるのを止めてくれ、というご本人の申し出により、
仏太の勝手な解釈で、後ろにつけることにした。笑)
は、「え?新しいスープなんですか?」
迷った挙げ句、一緒に注文することとなった。
また、前回から参戦の鉄人Mさんも速攻で注文された。
他部署からも募り、総勢14名となった。

新しいスープは、あっさりの中にコクがあり、非常に美味しかった。
一緒に食したA部長、塾長Gさん、M神さん、鉄人Mさんは
全員一致で前の1000より美味しい、という意見だった。
みんな満足して食したのだった。

Nさん、いつも本当にアザッス!!!
今後もよろしくお願いします。

I ate a new soup of WAMUW named 1000 extra. It was very good for us. We thought it was better than original 1000 soup. With it I ate scallop and shrimp soupcurry. It was assari with koku. Great soup were there, I thought. Thank you very much for your kindness, Mr. N.

WAMUW
帯広市西1条南5丁目17-6
0155-26-0165
http://www.aim-company.net/wamuw/
11:30-27:00
火曜定休

人間関係もカレーのようでありたい(ジャングル1ルーキー店)

2008 年 10 月 27 日 月曜日

人間関係は、素敵であるが、大変でもある。
それぞれの人達が、様々な考えがあったり、
同じ楽しみがあったり、意見がぶつかり合ったりするからだ。

カレーに関しても、好きなカレーの好みが分かれたりして、
それだけで話の種になり、膨らんでいく。
勿論、カレーの話にとどまらず、お互いのことであったり、
仕事のことであったり、恋愛のことであったり・・・

色々なことで意見をぶつけ合ったり、共感したりして、
お互いを高め合う非常にいい関係もあれば、
不快に思い、文句を言い、時には怒鳴ったり、罵倒したり、
というあまりよろしくない関係もある。

ある意味、人間関係って面白いが、大変なこともある。
でも、色々あるからこそ素敵な関係があったり、
出会いが生まれたりするのだと思う。

職場から比較的近い方なのに、何故か通り過ぎてしまうことが多いここジャングル1ルーキー店
車を駐車場に停めて、修行場へ歩き出したときに電話が鳴った。
カレーブラザーのrick1091さんだった。
かなり秋で外の空気はひんやりよりももう少し寒くなりつつあったので、
建物の中に入ってみた。
左へ行けばジャングル1、真っ直ぐ行くとゲームセンター。
そうゲームセンターの音で、電話の会話が上手くできない。
寒いが外に出よう。耐えられないわけではない。
しかし、時間制限はできそうだ。(笑)
今回は電話がかかってきたときに、言わずとも用件はわかったので、
話は早かったし、予想通りだった。
そして、考えてることもだいたい似たり寄ったりだった。
カレーの話題ではなく、人間関係のことだった。
そういう話を腹を割ってできる友人で、尊敬できる人なので、
そういうrick1091さんと
話し合うことができるのは光栄だった。

冷えた体を温めるカレー。
システムやメニューが変わっていた。セットメニューがなさそう。
食券制から前払い制に変わっていた。

海鮮カレー1
カレーは海鮮カレー
頼んでないものと思って頼んだら、実は後で調べたら、前に頼んだことがあった。(笑)
買ってないと思って買って帰った漫画が実は既に勝って読んだものだったということくらいショックはないが、
一通りのメニューを食してみたいと思っているから、プチショック。(笑)

海鮮カレー2
いかとえびとホタテがごろんごろんと入っていて、美味しい。
辛さもなんだかその時はちょうどよく、
ジャングル1は比較的甘く感じることが多いのだが、今回は素敵な辛さだった。

スープカレーは、カレースープの中に具がごろんごろんと入ってるイメージで、
素朴で力強い、個々の具材が主張し合うようなイメージだ。
ルーカレーは煮込まれて、溶け合って、お互いが認め合って、
お互いを高め合って、混ざり合った関係だ。
人間関係もカレーのように、個々が主張し合うけど、お互いを認め合い、いい関係でいたいものだ
カレー修行は人生修行でもある。

I want human relations to be like curry. It is individual and cooperated with harmony. Curry is the mirror of life. I think no curry no life.

ジャングル1ルーキー店
音更町木野大通東10丁目2
0155-31-6513
http://www.mytokachi.jp/blog/jungle1/
11:00-20:00
無休