2017 年 8 月 のアーカイブ

肉の日と野菜の日に挟まれて(インデアン音更店、SANSARA)

2017 年 8 月 30 日 水曜日

8月29日は肉の日焼肉の日
語呂合わせだからあえて説明する必要はないだろう。
仏太がダンディギャグで勝手に決めているわけではない。笑
ちなみに肉の日は毎月29日と2月9日らしい。

8月31日は野菜の日
これも語呂合わせなのだが、
直ぐ近くに対極的な日があるのは面白い。

外観1
インデアン音更店へ行った。
ランチをゲットするためだ。
その場で食してもいいのだが、
いつものtake outは今回8人でオーダー。
待っている人がいるのに、1人だけここで空腹を満たしてはいけない。

外観2
よく考えたら、取り敢えずここで食して、
take outもしちゃえばいいのか・・・・・
ってかそんなことしないから!
昔だったら、そのくらい食せたかもしれないけど。笑

シーフードカツ1
今回頼んだのは、野菜ルーシーフードカツの極辛。
(シーフードカレーにカツをトッピングってことね。)
肉の日が前日(8月29日)、野菜の日が翌日(8月31日)ということで、
その間だから関係のないシーフードを持ってくる。
それをカツトッピングと野菜ルーで挟めるイメージ。笑

今週は飲み会が多く、それらのため、
胃腸が弱っている可能性が高いと考えられたので、
いつもの極辛3倍ではなく、極辛。
あえて強調するなら、極辛1倍。笑
あれ?
付箋に書かれているのを見ると、
野菜シーフード
カツ大辛

ってなっている・・・・
大辛!?!?!?

シーフードカツ2
食してみたら・・・やっぱり大辛だと思う。
最近、経験したことのない辛さだ。
今シーズン1度だけ、極辛にしたことはあったが、
それ以外は(記憶に間違いがなければ)極辛3倍だ。
だから、付箋の記載が間違いで実は極辛なんだけど、
仏太が辛さを下げて、極辛と大辛の区別がついてないという可能性もある。
また、普通に間違いだったのかもしれない。
オーダーを取ってくれた人は、いつものベテランさんではなく、
おそらく経験の浅いバイトさん(もしかしたらスタッフさん)だったと思う。
8人分のオーダーが重なったらそれはわからなくもなる。
そして、もしかしたら、仏太の言い間違いだったということもありうる。
ただ、仏太は紙に書いたメモを見ながら言っているのと、
自分のオーダーだからまず間違えることはないと思う。
ただ、人間どんなときも絶対ってないものだから、わからない。
くどくど書いたが、まあ美味しいランチをいただいているのだから、
そんな細かいことはどうでもいいのだ。笑
でも、こういう機会を与えてもらったことは感謝しないと。
普段極辛3倍ばかり食していて、下も頭もおかしくなっている
言われているのはあながち否定できないのだから。
あ、下じゃなくて、舌!

付け足しのように書くが、今回のカレーは送別カレー
2人の若いあんちゃんが国に帰る。
1人はそれほど経験がないため、辛さを程々にしていたが、
もう1人は徐々に辛さをアップして、遂に今日、極辛にたどり着いた。
非常に時間をかけて食していたということだけレポートしておこう。笑
そういうチャレンジ精神は見習わないとな。
やはり若さだけの特権じゃないってことで。笑

今日は語るなあ。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

入り口に入ろうとしたら、
若い修行者が2人出てきた。
あれ?
ああ!
「披露宴で一緒だった!」
「お勧めと聞いて早速来ました!美味しかったです!」
「良かった!」
そう、この前の披露宴の2次会で話をした人だった。
17年8月26日の日記「Wedding Party(KiRiちゃん)」参照。)
新郎の友達。
こうやって早速、来てくれるってことは、お勧めした甲斐があるというもの。
とても嬉しくて、これから始まるパーティーが更に楽しくなること請け合い!笑

外観
そのパーティーはSANSARAで行われる。

食べ物1
まずはサイドメニュー的な、肉肉しいものが出ていた。

食べ物2
タンドリープロウンは肉じゃないか。笑
まあ、よしとしよう。笑
タンドリーチキンは有名だが、同じような調理法で
チキンの代わりにエビが使われるのがこれだ。
インド料理屋には結構あると思う。

食べ物3
タンドリーフィッシュは普段殆どお目にかからない。
賢い読者の皆様ならもうお分かりだろう。
タンドリーチキンの、チキンの代わりに魚が使われているのだ。
あ、これも肉じゃないか。笑
まあ、よしとしよう。笑

食べ物4
ラムケバブは、やっと肉。笑
やはりラム好きだなあ、って思わせてくれる、ラムのつくね状のもの。
ただし、日本の焼き鳥屋で考えるつくねとは全然違う。
あ、むしろ細長いハンバーグみたいなものか。笑
まあ、ケバブだ、ケバブ!笑

食べ物5
チキンティッカはチキンのスパイス焼きだ。
これも骨がなく、非常に食べやすい。
肉と魚介類がたっぷりと乗ったプレートなのだが、
ここで気づくべきだった。
が、これらは全て、非常にビールに合うため、
ガブガブ飲んで酔っ払ってしまっていた。
それで赤道小町みたいに思考回路はショート寸前だった。笑
しかし、後で気付かされることになる。

食べ物6
キウイ、ナシ、カキ・・・・・フルーツ盛り合わせで、
タンドリーな口を爽やかにする。笑

食べ物7
別皿に色々とカラフルに盛られている。

食べ物8
セビーチェというペルー料理。
今回はインドとかスリランカだけではない。
ペルー風魚介マリネは、マスターが旅行に行った
ペルーで覚えたものを、こうして還元してくれているのだ。
こういう酢の物系は好きなので非常に嬉しい。
他のメンバーは初めてなので、恐る恐る食べていた。笑

食べ物9
ベジタブルプラウは野菜を使った炊き込みご飯。
ものは違うのだろうが、
プラウってピラフと語源が一緒かなあと思ったりしている。

ワイン
最初ビールで乾杯したが、大御所がそろそろワインかなということで、
マスターに料理に合うワインを聞いてみた。
するとこのワインが提供された。
ちょうど自転車のイラストがあり、
BICICLETA(ビシクレタ)というチリワインだ。
自転車で参戦した強者がいるというところに、
なんだか不思議な縁を感じた。(意味不明。笑)

食べ物10
チーズクルチャはいつもと違って、5人分に分けられている。
普段だと4等分だ。
流石マスター。
今回のメンバーは2ヶ月ほど前に集まったメンバー。
17年6月23日の日記「友達」参照。)
マスターに紹介しようと思ったが、他の修行者の対応もあり、
とてもお忙しそうでそれどころではなかった。
大御所と革職人と美人と可愛いと仏太の5人のメンバー。笑(大雑把すぎ)

食べ物12
待望のカレーが出てきた。
前回、全くカレーがなかったので、
仏太が窒息しそうになっていたのを見かねて、
他のメンバー達がかわいそうだから
今回はカレーにしてあげようってことでSANSARAが選ばれた。笑
大御所が、仏太のブログでSANSARAのパーティーメニューが非常に興味ありと
拒否できないくらいに強く圧をかけてきたなんて断じてありえない。笑

食べ物11
スリランカ風大根カレー
SANSARAに来たことのない2人にとってはちょっと衝撃だったようだ。
大根がカレーに入るって、中々想像しづらい。
しかし、おでんなど鍋に大根が入ることを考えると、
そうか!と納得してくれていた。(はず。笑)

食べ物13
北インド風ひよこ豆のカレーも嬉しい。
豆のカレーは日本ではあまりない。
インドではベジタリアンが結構いるので、
タンパク質の摂取は豆からになることが多いと聞く。
それで結構な種類の豆カレーもあるし、
実際に非常に美味しいものが多い。

食べ物14
ケララシチューはインゲン、人参、じゃがいもなどがふんだんに使われていて、
マスタードシードが見えているようにスパイスがよく効いている。
ケララ州は特に料理が美味しいと、インド国内でも有名なところで、
このシチューもまた非常によく、今までに経験のない味だった。

食べ物15
北インド風ダルパラックは豆(ダル)とほうれん草(パラック)を使った非常に食しやすいカレー。
これレギュラーメニューに欲しい!笑
(マスターはブログを見てくださっているので、あえてここで主張!笑)
4者4様のカレーはどれも人気があり、
5人それぞれ意見が分かれた。

食べ物16
野菜と玉子のパコラ
パコラはインド風天ぷらだ。
ここまで来ても、あまりピンと来てなかったが、
なんと今回はカレーはベジタリアンで、
最初のプレートのサイドメニューは肉だらけだった。(魚介類もあるが)
ノンベジの世界とベジタリアンの世界が構築されていたのだった。
マスターのテーマを知って吃驚するとともに、
素敵なおもてなしに感動した。
そして、今日はやはり、肉の日と野菜の日に挟まれた日なんだなと改めて実感。

食べ物17
デザートは、さっきのフルーツ盛り合わせとは別に出てきた。
アイスベビンカだ。
ベビンカはインドのスイーツ。
ココナッツ風味のケーキだ。
それをマスターが再現。

お腹いっぱい胸おっぱいな素敵なパーティーだった。
会話も弾んで、途切れることがなかった。
人が喋っている時に食して飲んで、
自分が喋る時は食すのを止める。笑
当たり前のことだが、こういう自然の流れが大切。
好きな時に喋り、好きな時に聴き入る。
美味しいものを食して、美味しいものを飲むことで、
ますます自然の流れが潤滑化されていた。

マスターとメンバーに大感謝!
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate seafood cutlet curry with vegetable roux of Indian Otofuke branch for lunch. It was good.
In the evening I met my friends
Yesterday was meat day and tomorrow will be vegetable day, so today is the day between meat and vegetable.wwwww

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

SANSARA
帯広市西20条南3丁目
0155-35-5799
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
11:30-15:00, 17:00-22:00 (土日祝11:30-22:00) (LO30分前)
月曜定休

参考ブログ
スパイスカレー&カフェ サンサーラ@帯広/愉快で大人で素敵な仲間とカレーパーティ(山茶花五十郎が行く)

送別会(本郷)

2017 年 8 月 29 日 火曜日

今週は放課後が忙しい。笑
体に気をつけないと。
生活や仕事に影響が出ないようにしないと。

でも、手を抜くことが嫌いな仏太は
放課後もついつい頑張ってしまう。笑

本日は8月29日で焼肉の日なのだが、
今回は焼肉ではなく、送別会。笑

外観
オシャレなバル風の(?)BRICKSで送別会。
今週は送別会がいくつかある。
仏太が会場に着いた時は既にパーティーは始まっていた。
窓から仏太を見つけて手を振ってくれる美女達・・・・・
え?もしかして、バイバイ?笑

食べ物1
テーブルの上には所狭しと美味しそうな料理が並べられていた。
ビールを頼んで、周りを見渡す。
いつも一緒に働いているメンバーと、
たまにお世話になる方と主役達。

食べ物2
おお!ここでもパエリアをいただけるんだ!
報告しないとならな人がいる!笑
実は送別会と書いたが、歓迎会でもある。
仕事で関わる大事な部署の1つで、人事異動があった。
職場自体を辞める人、新たに他部署から配置転換される人。

食べ物3
ビーフがゴロンときた。
これは食べごたえがある。
って、この皿全部が一人分じゃないよ。笑

食べ物4
デザート盛り合わせも、目も楽しませてくれる。
いい感じで盛り上がり、
残念ながら出ていく人を笑顔で見送り、
新たなメンバーを温かく迎え入れ、
お客人には最大の敬意を表した。

さて、解散になったが、行きたい人だけが参加の2次会。
KINAに行ったのだが、全く写真が残ってない。
あれ?
全く撮ってないのだろう。
撮って消したわけではなさそう。笑
非常に珍しい。
まだ、記憶のある範囲でよかった。笑

外観
本郷に行った。
そういうふうに外付けハードディスクが覚えている。笑
本当に久しぶりで、親父さんにその旨わびた。
なんとなく元気がなさそう。
お疲れなんだろうなあ。

カレーそば
乙カレー様!ということで、カレーそば。笑
生玉子をトッピングした。
カレーの下になっていて見えない。
途中で、その玉子を割ってカレールーやそばに絡ませていただくと美味しさが増す。
(実はそのあたりの写真を撮っていて、記憶が修復されている。笑)

送られる人は新天地で頑張って欲しい。
新たに来た人は早く仕事を覚えて頑張って欲しい。
お世話になっている方はこれからもよろしくお願いします。
ってなことを考えながら、程よい酔いで楽しい気分だった。

I went to BRICKS, a cadual bal in the center of Obihiro. It was a welcome and farewell party for our fellows. Good drinks, good foods and good talkings. Next some of us went to KINA, a yakitori izakaya bar. We enjoyed here, too.

Food & Wine BRICKS
帯広市西1条南11丁目12-5
050-5593-5400
17:30-25:00 (金土-27:00)
日曜定休

KINA
帯広市西1条南8丁目8-1
0155-20-2131
18:00-24:00 (LO food23:00, drink23:40)
日曜、祝日定休

立喰そば 本郷
帯広市西1条南10丁目1-1ローヤルプラザ1F
0155-22-0500
21:00-26:00
日曜月曜定休

Wedding Party(KiRiちゃん)

2017 年 8 月 26 日 土曜日

午前中、友達からメールが来た。
お前の名前を見つけたぞ、というような内容。
友達は、北海道ホテルでバイト(?)をしている。
登呂仏太という名前は珍しい。
だから、友達がどこかで名前を見つけてくれた時、
連絡をくれたらほぼ間違いなく自分のことだ。

午前中は仕事
色々あって、ランチはササッと済ませた。笑
普段車で移動するところを、今回はバス移動も絡むので、
時間を上手く使わなければならなかった。

バスで街中へ。
そこから、FM WINGへ歩く。
ラジオパーソナリティー登呂仏太として、
ももいろクローバーZ応援番組
堂々モノノフ宣言!を放送させてもらった。

ズボンは既に履いていたのだが、着替えをしてスーツ姿になる。
一度家に帰ると時間的ロスが大きいので、今日は家に帰らず移動だ。
その分荷物は多くなる。

帯広駅まで歩き、少々飲み物を補給したところで、
同じ職場で、同じ披露宴に参加する人達と会った。
タクシーを乗り合わせて、北海道ホテルへ。

ホテルで受付をして、待機していた。
受付では、登呂仏太の名前で登録されていた。
すると先程メールをくれた友達に会った。
友達がなんと隣の披露宴の手伝いをしていたのだった。
これで、仏太の名前を見つけたということとつながった。

そのうち、徐々に参加者が集まってきた。
いつもの可愛い女性がいつも以上に可愛かったり、
メガネを外して着物を来たら誰かわからないくらい綺麗になっていたり、
男性も普段見ることない姿でやはりこういうパーティーはきらびやかになる。

テーブル2
部屋に入ると、おそらく一番いいテーブルに案内された。
高砂の直ぐ近くだ。
こんなにいい席は、披露宴ではないが、
三遊亭ときん師匠真打ち昇進のお祝いの時以来だ。
17年2月24日の日記「真打ち昇進披露宴(ダバ・インディア、ダルマサーガラ)」参照。)
こんな大したことない者をいい席に案内してくれる新郎新婦に感謝。
新郎新婦が2人とも大好きな肉の名前がそれぞれのテーブルについていて、
仏太が座ったところは最上級のサーロイン!
これはたまたまなんだそうだ。
後から聞いたら、実は牛の体の部位とだいたい同じになるような配置だそうだ。

テーブル1
そして、席を見つけると、そこには、本日の献立と2次会の案内もあった。
なんとなく黄色基調が嬉しい。笑
何よりも本名を使ってくれていたことに吃驚して喜んだ。笑
乾杯の挨拶をお願いされていたのだが、
その時の紹介もカレーブロガー登呂仏太だった。

飲み物1
乾杯の後は、テーブルに配られたビールを飲む。
所々に温かい手作り感あふれることがあったが、
スライドで挨拶があった中に、
今日は飲み放題だから沢山飲んでいってくださいってのがあり、
新郎新婦らしいと笑った。

食べ物1
先付けというのか
これは日本酒だな、というものがいきなり出てきた。
祝い肴
海老雲丹和へ 笹小川 子持ち昆布
伊達真丈 子持ち鮎昆布巻き

こういう時にメニューがあると嬉しい。笑

飲み物2
すると、ケーキ入刀の代わりに、樽酒の鏡割りがあった。
ああ、このイベントいいなあ。
新郎がとても日本酒が好きというのを知っていたので、なるほどと思った。

飲み物3
そして、注いでもらったで呑める喜び。
いい匂いの呑みやすい酒だ。

食べ物2
雲丹とか金粉が乗っている。
なんか豪華だなあ。
お椀
海草豆腐 蒸しうに じゅん菜 金箔 ゆず

この後に
お造り
鮪 牡丹海老 鯛 妻一式

があったのだが、なんと写真を撮り忘れた。
他のことに気を取られていたためだ。
食べたのは覚えている。笑

食べ物3
白身魚の香草パン粉焼き
有頭エビと北寄貝と共に 葉野菜を彩り

一瞬ももクロ色か?と疑ったが、そうではないようだ。笑
実はスーツ姿ではあったが、途中でももクロのライブの時に着る
パーカーを羽織った時間帯があった。
ラジオの時に持っていったというのもあるのだが、
半分はこのパーティーで着ようと思っていた。

食べ物4
牛フィレ肉とリードヴォーのソテー 夏野菜を添えて
余興が1つあったのだが、職場の人間で芸達者というか、
そういうのが好きな人たちがトリオを組んで、
てんとう虫のサンバを踊っていた。
振り付けはあいつがしたんだろうなとわかるもので笑った。
しっかり衣装を作っているのも凄いと思った。
新郎新婦の人望が表れている。

そこからのサプライズ
新郎が仕掛けたもので、会場の中で新婦だけが知らない状態だった。
職場の人間は数日前から練習をしていた。
新郎も新婦も同じ職場なので、バレないようにするのが大変だった。
しかし、後から聞いたら、新婦が怪しいと思ったのは、新郎の行動だったようだ。笑
それでも全容は知られることなく本番になったので、吃驚して驚いてくれて成功だった。
新婦の好きなゆずのタッタという曲を新郎ともう一人が歌い、
会場全員が踊るというものだった。
連絡が上手くできない人達はその日に知らされるという大胆なアイディア。
仏太はその時にももクロのパーカーを着て踊ったのだった。
ゆずの公式MVを見ると、結構カラフルな衣装で踊っていたからだ。

食べ物5
寿司は好きなマグロやいくらもあり、これまた満足。
新郎の出身地が広尾(十勝の広尾町)ということで、
その名産の1つがカニであることからカニが真ん中にいるってのも乙だ。
新婦の出身が小樽で2人とも実は漁師町だなあと思った。
お食事
生寿し三種(鮪・ずわい蟹・いくら)

食べ物6
シェフ特製デザートは再びももクロ色?と一瞬勘違い。
お上品で食べるのがもったいない。
でも、もったいないからこそ食べないと!笑

本当に素敵なパーティーだった。
新婦の最後の親への挨拶も素敵だった。
沢山の人が泣いていた。
いい場面でお決まりとはわかっていても、
手紙の内容をよく聞いていると泣かずにはいられない。
感動というのはいいものだ。

Harry’s Rod Cafeで撮った写真は全部人が写っていて、
加工するのが大変という理由で載せない。笑
飲み物、料理の写真はあまり撮ってなくて、
撮っていてもボケていたりして、とても不本意。苦笑
2次会自体はとても盛り上がった。
新郎新婦がリラックスして、
でも、色々な人達に挨拶したり喋ったりしていた。
やはりは人気があるということがよくわかった。笑
飲み放題だったが、カレーは入ってなかった。
カレーは飲み物、っていうウガンダ師匠の言葉をわかってもらいたかった。笑
16年5月31日の日記「カレー忌(インデアン音更店)」
14年5月31日の日記「カレー忌(カトマンドゥ)」参照。)

色々盛り上がったが、当然のように、
楽しい時間もどこかで区切りが来る。
解散となって、仏太はその後1人行動。

酒1
北の屋台に行くと、相変わらずの混み具合だ。
そして、その中の1つ煙陣に久しぶりに入ることができた。
北の屋台自体に来る頻度も減ってしまったのだが、
大人気の煙陣は中々入ることができない。
本日は1人だったので、どうにか席を作ってくださった。

食べ物
黄金のししゃもを酒の肴にした。

酒2
写真を撮る時ピースしてくれるお茶目なバイトさん。
そのバイトさんが、「あ!」と外を見ると、
屋台の通路を知っている人が通り抜けようとしていた。
仏太の知り合いでもあった。
その人は美女を沢山引き連れていた。
羨ましい。笑
美女達も知り合いで少し話すことができたが、
一緒に飲むことはできなかった。笑

外観
酔っぱらいは怖い。
まだ、〆をする元気があるんだ。
ってか、自分のことなんだけど。笑
KiRiちゃんに行った。

カレーラーメン1
カレーラーメンを食したくなったのだ。
ラーメンではなく、カレーラーメンが良かった。

カレーラーメン2
ガッツリと麺を持ち上げ、
豪快にズズズッといただいた。
猫舌だから、かなりフーフーしたけど。笑
お腹も収まり、精神的にもとても良くなった。
今日の披露宴は本当に良かった!

I participated an inferiors’ wedding party at Hokkaido Hotel. It was very interesting. There were many good foods and drinks but no curry. I was sorry a little. A new couple were seemed so happy. Next we went to second stage at Harry’s Rod Cafe. We drank and ate and talked. Then I went alone to Engine in Kita no Yatai. I drank more.wwwww At last I went to KiRi-chan to eat the finish, Curry Ramen. It was good. Today was so a good day. I was happy, too.

Harry’s Rod Cafe
帯広市西2条南9丁目20-2-2F
0155-21-0727
https://ja-jp.facebook.com/HarrysRodCafe/
18:00-28:00 (日-24:00)
無休

煙陣
帯広市西1条南10丁目7番地 北の屋台一番街
090-9087-3171
http://www.kitanoyatai.com/yatai5ki/3.enjin.htm
18:00-24:00
日曜定休

ラーメンKiRiちゃん
帯広市大通南8丁目いなり小路
080-1867-3115
https://www.facebook.com/kirichan.08018673115
20:00-26:00(なくなり次第終了)
日祝定休

参考サイト
北海道ホテル
FM WING
ももいろクローバーZ
三遊亭ときんの落語製作所
ゆず Official Website/a>

カレーツナと芋のサブジ

2017 年 8 月 25 日 金曜日

朝食1
久しぶりにあさねぼうのベッカライでパンを買った。
そのうちの1つがバタール
カレー系は全て売り切れていて、
ああ、他の人達にも人気があって嬉しいなあ、と思った。

朝食2
で、飼ってきたバタールを切ってものを挟んでサンドイッチ。
カレーツナ人参など。
カレーツナって優秀だよねえ。
色々と組み合わせることができる。
ご飯(ライス)もオーケーだし、パンもオーケー。
サラダに添えることもできるし。

朝食3
芋のサブジも小分けにして食す。
前に食した時は夕食でいただいたのだが、今回は朝食だ。
167年8月22日の日記「鍋からのスープカレー」参照。)
そういう時間帯のシチュエーションも色々とできる強みもある。

I ate a kind of sandwich there was curry tuna in it. And I ate potato sabge with sandwich. They were so good.

あさねぼうのベッカライ
音更町然別北5線西33
0155-30-3833
10:00-19:00
日曜、月曜定休

ボケ

2017 年 8 月 24 日 木曜日

仏太はいまだにガラケーだ。
しかもガラケーのネットが使えなくなった。(数ヶ月前)
カメラが非常に良い携帯なのだが、
現在はスマホの機能がとてもいいので、
カメラが非常に良い、というのは
ガラケーにしては、という断りを入れなければならない。笑

スマホにしないのかと以前結構聞かれたし、
え?ガラケー使ってるの?と言われるのだが、
まだ今のところガラケーでも生活できている。

色々自分の身の回りを考えると、
新しいものを買うよりは、
長く物を使っていることのほうが多い気がする。
大切にしているというのもあるし、
愛着が湧いたり、その機能で満足していたりする。
まあ、保守的で中々新しい物に進めないのだろう。笑

それでも自分がやっていることの範囲では
不自由はそんなにしてない。
携帯のカメラも、一番多く使うのは、カレーを撮る時だ。
静止画像だから、それほど新しい機能はなくても大丈夫。
勿論、もう少し、こうだったらいいのにな、ってのはある。
例えば、液体を写真撮るのが苦手。
スープ、ドリンクなどなど。
モード変換とかを上手くやればいいのかもしれない。
ある程度工夫するとできることもわかっているが、
それでも難しい。
今朝、実際にそういう状態に陥った。笑

カレースープ1
お!
ボケちゃった!

カレースープ2
あら、調整したつもりが、もっと酷いや〜〜ん!

カレースープ3
ということで、玉ねぎを中心とした、野菜のカレースープ
朝食にこういう胃に優しいスープがあるといいものだ。