カレー忌(カトマンドゥ)

かつて、ウガンダ・トラという芸能人がいた。
「かつて・・・・いた」というのは、
現在は亡くなってしまっているということだ。
ビジーフォーというバンドでドラムを担当していて、
音楽の才能が凄かったことでも知られる。
また、その巨漢で、デブキャラのはしりとも言われた。

食べるのがとても速く、
カレーは飲み物」という名言(迷言?)も
ウガンダ・トラから出たものだった。

色々な意味で、ウガンダ師匠と言われる。
カレーにかぎらず、食べることが好きだったようだが、
前述のように、カレーに関してピックアップされたので、
芸能界でも、ウガンダ師匠の命日5月31日は、
尊敬を込めて、カレー忌と言われる。

また、その言葉を修行場名にしてしまったところもある。
池袋なのだが、これが結構美味しい。
14年4月26日の日記「カレーは食べ物(カレーは飲み物。)」参照。)

外観
そんなわけで、本日はカトマンドゥでカレーをいただくことにする。
ウガンダ師匠のようにカレーを飲むことはできないが、
健康的に美味しくいただくことで、追悼の意を示したい。

カトマンドゥスペシャル1
中程の席にはちょっとした南国風な感じになっている。
なんとなくウガンダ師匠のイメージに合っている気がする。

カトマンドゥスペシャル2
いつもと同じカトマンドゥスペシャル
辛さ100番ライス小でいただいた。

カトマンドゥスペシャル3
これはTwitterで、カトマンドゥに行きたいとあげていたら、
友達から予言された通りのオーダーになった。
なんで分かったの?と聞いたら、
自分が食したのと同じことを言っただけ、と。
単に一緒だったみたいだ。笑

その友達とはよくカレー修行場や飲み屋で会ったり、一緒に呑んだりする。
ちなみに、カレー修行場や飲み屋で会うというのは、
偶然会うってことで、約束しているわけじゃないことも結構ある。
知り合いに本当に仲いいですよねえ、と言われるがホモではない。ゲイではない。
同性愛者を否定するつもりはないが自分はそういうふうにはならない。
単純に可愛い女の子が好きなのだ。
その友達もそうだ。笑

話が脱線したが、カレーを飲んで、美味しく幸せで、
粛々とウガンダ師匠のご冥福を改めて祈った

I went to Kathomandu in Obihiro. I ate Kathomandu special which was chicken and vegetable soupcurry with hotness 100, small rice. It was so good. I felt Uganda Tora who had said “Curry is something to drink.” He had eaten so fast, someone asked him why so fast. He answered “Curry is something to drink.” wwwww He was so great. His dead day was said ‘the day of curry’. So I had to eat curry today. www Someone notice I eat curry almost everyday. wwwww
カトマンドゥ
帯広市西24条南2丁目1-13
0155-37-6072
11:30-15:00, 17:30-20:30
日曜、月曜、火曜、水曜定休
参考:乙華麗様です!第10回

参考サイト
【エンタがビタミン♪】“カレーを飲む会”。ウガンダさんの5年目の命日に石塚英彦、グレート義太夫ら集まる。(Tech insight)
第4回「カレー忌」(御本尊ウガンダ・トラを偲んで)(ときどきドキドキでも大丈夫ぃ!! ケイ・グラント オフィシャルブロク)
ウガンダ・トラ(Wikipedia)

カレーは飲み物…ウガンダ・トラさん死去(nikkansports.com)

タグ: , , , , , , ,

コメントをどうぞ